暮らしのお悩み解決サイト

自転車の処分方法8つと費用!防犯登録抹消方法。あさひで処分?

自転車の処分方法8つと費用!防犯登録抹消方法。あさひで処分?

自転車は生活ゴミとして処分することはできません。また自転車の多くはリサイクル可能なため、ただ処分するだけでは勿体無い場合もあります。そこで今回、自転車の状態毎の処分方法について詳しくまとめました。処分の際の防犯登録シールの扱いについてもご説明致します。


乗らなくなった自転車、錆びたりパンクしたものは処分しようか悩みませんか?また、引っ越しを機に処分しようと思う人もいるでしょう。

自転車は、学生や主婦、自転車通勤のサラリーマンなどに利用されており需要があります。そのため、状態の良いものであれば売ることも可能ですし、友人や知人に無料で譲れば喜んでくれることも多いです。

では、状態の悪い自転車の処分方法はどのようなものがあるのでしょうか?もう1つ、防犯登録がそのままでも問題は無いのでしょうか?

自転車の廃棄処分方法8つと費用

自転車の処分の方法は「捨てる」「人に譲る」かに大きく分けられます。状態が悪く、修理しても直らないような時には粗大ごみや資源ごみとして処分されます。

状態が良い場合はリサイクルショップに持ち込んだり、オークションやフリーマーケットサイトに出品したり、友人や知人に無料で譲る方法もあります。

また、自転車の防犯登録はそのままの状態で人に譲れば、次に使用する人に迷惑がかかることもあります。他人だけではなく、時には自分自身にも被害が及ぶこともあるので、処分する前にも必ず防犯登録の抹消を行うようにしましょう。

① リサイクルショップで買取

リサイクルショップでは、お店へ直接持ち込む方法と自宅まで買い取りに来てもらう方法があります。リサイクルショップではほとんどの場合、自転車は1,000円以上で販売できるものです。そのため、状態が良いものであれば売った方がお店側にも喜んでもらえます。

リサイクルショップへ売る前は、汚れやシールのベタベタ、錆等はできる限り取り除きましょう。パンクもすぐ直せるようであれば、直してから買取できるかどうか見てもらうようにします。

【チェックポイント】 
自転車の簡単なチェックポイントには以下のようなものがあります。

・ペダルはスムーズに漕ぐことができるか
・チェーンがきしむことはないか
・ライトは点灯するか
・鈴は鳴るか
・反射板はあるか
・バッテリーが切れていないかどうか等(電動自転車の場合)

最低限の汚れや錆は落として、できる範囲で修理してから万全の状態で買い取ってもらえるようにします。

【リサイクルショップに売る際に必要なもの】
リサイクルショップでの買取には身分証明書(運転免許証等)や防犯登録カードの確認が必要になります。予め買取の際に必要なものを聞いておけば間違いはありません。

自転車の防犯登録は必ず抹消してから買い取ってもらうようにします。お店によっては防犯登録の抹消の代行をしてもらえるところもありますが、自分で手続きをした方が確実です。

防犯登録の抹消は時間があれば簡単にできるので、忙しい時以外は自分で防犯登録の抹消を行ってから買い取ってもらうようにしましょう。

② オークション・フリーマーケットサイトでの販売

オークションやフリーマーケットサイトで売れば、高値で売ることができるかもしれません。少しでも自分の利益を増やしたい人に向いてる処分方法で、不要になった部品も一緒に出品すれば一気に処分することができるでしょう。

ただし、オークションやフリーマーケットサイトへ出品する前に、必ず防犯登録を抹消してください。

購入者へ自転車が届いた後にトラブルが発生する場合もあります。トラブルの原因の多くは商品画像と実物の見た目です。購入者が抱いているイメージとズレがないようにすることが重要で、傷、破損、色落ち、剥がれなども正直に伝えましょう。

③ 友人・知人に譲る

友人や知人に譲る場合も防犯登録の抹消を行います。防犯登録の解除をする時間がない時は、友人や知人に譲渡証明書を渡しておいて、後から登録を抹消してもらう方法もあります。

ちなみに、自転車を譲り受けた人への防犯登録の名義変更はできません。防犯登録が必要であれば、近くの自転車ショップやホームセンター等で以前の登録を解除した後に、500円を払って新規で登録してもらいます。この時、登録番号も引き継ぐことはできません。

友人や知人から「そのままで大丈夫だよ」と言われたとしても、必ず登録の抹消を行ってもらいます。所有権が相手のものにならない限り、自分のトラブルになる場合もあるからです。相手方に迷惑をかけないためにも、防犯登録の抹消は確実に行いましょう。

④ 買い替えで処分する

新しい自転車の購入を考えている人は、約500~1000円で古い自転車を処分することができるかもしれません。ただし、処分することができる台数は限られています。引き取ってもらえる場合は、「お店まで持ち込める場合のみ」と決められていたり店舗によって異なります。

そのため、自転車の買い替えの際は、回収や処分費用の有無についても予め聞いておくと良いでしょう。自転車の下取りをすることで安くなることはほとんどありませんが、自分で処分する手間は省けるという点で好まれています。

⑤ 自治体のゴミ(粗大ごみ)に出す

自転車を自治体のごみ(粗大ごみ)で処分する場合は、2つの方法のいずれかを選びましょう。

【自宅まで回収に来てもらう方法】
自治体に電話して予約する必要があります。その後、お店やコンビニ等で販売されているゴミ処理券を購入して自転車に貼りましょう。

後は、決められた日時に決められた場所に置きます(必ず防犯登録は抹消しておく)。自転車の引き取りまでは約2~3週間要する場合もあるでしょう。

自転車の処分費用は約500円~1000円で、自治体によっては資源物として扱い無料で引き取ってくれるところもあります。

【クリーンセンターに持っていく方法】 
車が用意できる場合はクリーンセンターへ持っていくのもいいでしょう。

⑥ 回収業者

回収業者は車がない場合や忙しい人に向いている方法です。費用は約1000~3000円かかりますが、自宅まで引き取りに来てくれて登録の抹消もお願いすることができます。また、費用は高くつきますが依頼した当日でも引き取りが可能です。

【回収業者に引き取りに来てもらう際のポイント】 
防犯登録がある場合は抹消を行ってくれるか、引き取り証明書等も発行してもらえのるかを確認しましょう。

防犯登録の協会に加入している回収業者であれば安心ですが、ほとんどの場合は加盟していません。加盟していなくてもしっかりと処分してくれる場合がほとんどです。

しかし、無料で回収してくれる場合は注意が必要で、海外へ輸出して不当な利益を得ている事も考えられます。無料で引き取ってもらえる場合は、自分で防犯登録の抹消を行った方が安全です。

⑦ごみ処理場に自転車を持ち込む

できるだけ自転車の処分費用を抑えるならごみ処理場へ持っていきましょう。ごみ処理場は重量で料金が決まるので数百円で処分できます。自治体のゴミ(粗大ごみ)に出すよりも、安く処分できるかもしれません。

ごみ処理場の受付時間は場所によって違うので、ホームページや電話で確認しましょう。場所によっては予約システムを導入していたり、本人確認が必要な場合もあります。

⑧サイクルベースあさひに持ち込む

自転車ショップのあさひサイクルでも処分可能です。処分のみの場合は1000円(税抜き)で、自転車を購入して処分する場合は500円(税抜き)かかります。ただし、いずれの場合も自分で持ち込むことが条件です。

持ち込む前に店舗へ連絡する必要はなく、基本的に処分することができない自転車はありません。詳しい情報はお近くのあさひサイクルへ確認してください。

放置自転車の処分方法

放置自転車の処分方法は私有地にあるのか、公道にあるのかによって対処法が変わります。

【私有地の場合】
自分で持ち主を探すか警察へ依頼しましょう。自分で持ち主を探す場合は、自転車に張り紙などを貼ったり回覧板や掲示板など利用して探します。持ち主が見つからない場合は警察に防犯登録を確認してもらいましょう。

盗難車であれば持ち主を調べて返却しますが、盗難車でない場合は警察が介入することはありません。警察で解決できない時は放置自転車を専門に回収している業者へ連絡しましょう。地域によって対応は異なりますが回収してくれるケースが多いです。

【公道の場合】
公道の場合はどこに自転車が放置されているのかによって連絡する場所が違います。

国道は国土交通省、県道は県庁、市道は市役所へ連絡しましょう。どこに連絡していいのかわからない時は役所へ電話すれば対応してくれます。

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


自転車処分 粗大ごみ

関連する投稿


引越の不用品・粗大ごみを処分する7つの方法。買取・引取りでお得に!

引越の不用品・粗大ごみを処分する7つの方法。買取・引取りでお得に!

引越しの不用品の処分は、なるべくお金をかけたくありませんよね。大きな家電や家具、いらなくなった家財道具が大量にある場合、【不用品回収業者】に頼むと早く簡単にいらなくなった家具や家電を処分することができます。ここでは、不用品をお得に処分するポイントをご紹介します。


手間がかからないロフトベッドの処分方法は6種類

手間がかからないロフトベッドの処分方法は6種類

なるべく安くお得にロフトベッドを処分する方法を調べました。ロフトベッドの分解方法や、住んでいる自治体に粗大ごみとして出す時の金額の目安、家具メーカーに下取りしてもらう方法や、オークションでの売り方などについても解説しています。


捨てると損!お得にパイプベッドを処分する5つの方法

捨てると損!お得にパイプベッドを処分する5つの方法

パイプベッドの処分方法について、処分料がかかる方法から、収入を得られる方法まで色々な方法を解説しています。粗大ごみとしての捨て方や、オークションで高く売る方法、悪徳業者にひっかからないポイントについても説明しています。


布団の処分方法9個!持ち込み・ニトリ・イオン・注意点や料金

布団の処分方法9個!持ち込み・ニトリ・イオン・注意点や料金

長年使用していて、新しい布団の買い替えや引っ越しに伴い布団を処分しようとする時はどのような方法で処分すると良いのでしょう。使わないまま色褪せてしまった布団の処分はただ捨てるだけではもったいないです。そこで今回は、布団の処分方法と再利用の方法についてまとめました。


引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しの際に出るゴミや不用品を処分する方法について、7つのポイントを紹介します。それぞれの具体的な処分方法や、処分する前の準備についてチェックして、引越し前にゴミを片づけましょう。また、不用品業者を利用する際の費用や選び方についても解説します。


 

ビジネスパートナー募集