暮らしのお悩み解決サイト

ピアノを処分する方法7つ!かかる費用や無料の処分方法も解説

ピアノを処分する方法7つ!かかる費用や無料の処分方法も解説

ピアノを処分するならお得な方法で手放したいと思いませんか?ピアノの処分方法はいくつかありますが、コストをかけずに手放す方法があります。ピアノを手放したい方は、ご覧になってベストな方法を見つけましょう。


お子さん用や趣味でピアノを購入した方もいるでしょう。昔はよく弾いていたピアノも、今では全く弾かなくなり部屋の片隅で眠っていませんか?ピアノは大きいため、弾く機会がなくなると場所をとる邪魔な存在になりやすいです。

ピアノを購入した時は処分することを考えていなくても、手放すとなると躊躇してしまうケースも少なくありません。例えば、ピアノの処分方法や処分にかかる費用などがわからないなどの理由で、手放すことを先伸ばしにしている方もいるでしょう。

不要になったピアノを処分すれば、お金に還元することができるかもしれません。そこで今回は、お得な方法でピアノを処分する方法や、処分の流れなどをチェックしましょう。

処分するピアノの種類をチェック

ピアノの種類は、グランドピアノ、アップライトピアノ、電子ピアノなどがあります。処分しようと考えているピアノの種類は何でしょうか?

なぜなら、ピアノは種類によって処分費用(解体費や組み立て費、搬出費、人件費、運送費など)が変わるからです。では、ピアノの種類別に特徴などを見ていきましょう。

グランドピアノ

アップライトピアノ

グランドピアノは弦を水平に張っており、鍵盤を押すことでハンマーが動き、弦を叩いて音を奏でるのが特徴です。生の楽器ならではの音を出しますが、定期的に調律をしないといけません。

グランドピアノの処分費用は50,000円~で、サイズと重量があるため最も高額です。重さは約250㎏~400㎏あり処分作業は最低でも3人で行います。場合によっては4人で処分作業を行うこともあるでしょう。

また、搬出口が狭く現状のまま運び出すことができないグランドピアノは、解体しないといけません。解体後に再度組み立てる場合は、解体費と組み立て費が上乗せ(約30,000円プラス)されると思いましょう。

他にも、グランドピアノは運送費が高く、アップライトピアノや電子ピアノに比べると約1.5倍~2倍の費用がかかります。

アップライトピアノ

アップライトピアノ

アップライトピアノはグランドピアノを小さくしたようなタイプです。グランドピアノよりも場所を取りにくいのがメリットで、音を出す原理もグランドピアノと変わりません。しかし、響板の形が違うなどの理由から音の奥行きや響き方が違います。

アップライトピアノの処分費用は28,000円~で、グランドピアノのように処分費用が高額になる可能性は低いでしょう。

グランドピアノよりも処分費用を抑えることができる理由は、重さは約200kg~250kgであることや搬出作業がしやすいからです。作業人数は最低でも2人必要ですが、場合によっては3人がかりで処分作業を行うこともあるでしょう。

電子ピアノ

電子ピアノ

電子ピアノはスピーカーから音を出し音量調整できるのが特徴です。グランドピアノやアップライトピアノにはない機能で、住宅事情などに合わせて音量調整できることから人気があります。

ペダル数や鍵盤数はモデルによって違いますが、多くの種類はグランドピアノやアップライトピアノと変わりません。

なお、電子オルガンは電子ピアノと似ていますが全くの別物です。電子アルガンは、パイプオルガンを電子化したもので2段鍵盤と足鍵盤があります。2段鍵盤と足鍵盤により、1人でも重奏しているような演奏ができるのが特徴です。

電子ピアノの処分費用は最も安く、約23,000円~で手放すことができます。電子ピアノは比較的コンパクトで重さは約40㎏~80㎏と軽いため、搬出作業に必要な人数も多くありません。1人~2人で運び出すことが可能で、重さや搬出条件によっては1人で作業を行う業者もいます。

無料でピアノを処分する方法4つ

ピアノの処分費用は数万円単位で発生するため、できれば無料で手放したい方もいるのではないでしょうか?実は不要になったピアノを無料で処分する方法が4つあります。では、ピアノを無料で処分する方法、メリット、注意点などを見ていきましょう。

中古ピアノ買取り業者に依頼

ピアノを無料で処分しつつお金に換金したい方は、中古ピアノ買取り業者をおすすめします。高額査定がつきやすいのはグランドピアノで、もしかしたら想像以上に高値がつくかもしれません。査定は無料で行っており、気になる方は査定依頼をしてみましょう。

【処分の流れ】
1.)査定に必要な情報(品番と型番、メーカー、ペダルの本数)をチェックします。品番と型番は天板上のフタや大屋根を開けると、右側の上部に記載されているため確認してください。


2.)査定に必要な情報を中古ピアノ買取り業者へ伝えて依頼します。査定依頼は電話やメールで行っており、メールは24時間受け付け対応している業者が多いです。

【メリット】
数十年前の古いピアノや傷があるピアノも、買取り対象になる場合があります。買取り対象外のピアノでも無料回収を行っている業者もあるため、査定へ出す価値はあるでしょう。基本的にピアノは運搬料だけで数万円かかりますが、中古ピアノ買取り業者は無料のケースが多いです。

【注意点】
少しでもお得にピアノを処分するために、複数の業者へ査定依頼をしてから決めましょう。中古ピアノ買取り業者によって、買取り対象のピアノや査定額が違います。

オークションやフリマサイトで販売

日頃からオークションやフリマサイトを、利用している方もいるのではないでしょうか?ピアノもヤフオクやメルカリなどで売ることが可能で、中古ピアノ買取り業者よりも高額で取り引きができるかもしれません

【処分の流れ】
1.)ピアノをスマホなどで写真撮影します。写真撮影は様々な角度で複数撮り、傷なども撮影しましょう。


2.)商品紹介の文章を入力します。ピアノの種類、品番、型番、メーカー、傷などがある場合も必ず記載してください。写真と文章を掲載して、送料を負担する側を決めたら出品します。


3.)落札されたら取り引きを開始して、ピアノを発送するか落札者に取りに来てもらいましょう。最後に評価をすれば終わりです。

【メリット】
オークションやフリマサイトは自分で価格設定を決めることができます。また、ピアノ買取り業者で値がつかなかったとしても、売れる可能性がある
でしょう。

【注意点】
ピアノの状態は悪い点も含めて明確に伝えることです。落札者がピアノを実際見た時に、写真や文章に相違があるとキャンセルになる場合があります。出品時の説明の欠落や相違は出品者の責任になることが多く、落札金額を返金して返送費用も負担することになる可能性が高いです。

知人や近所の人に引き取ってもらう

知人や近所の人など、面識がある方にピアノを譲る方法もあります。顔見知りであればタダでピアノを譲っても良し、お金を払ってもらってピアノを譲るのもいいでしょう。

【処分の流れ】
ピアノの金額、金銭の授受を行う日、受け渡し日、運搬料の負担者などを決めます。双方が納得する条件でピアノを譲りましょう。

【メリット】
ピアノをお金に還元することができなくても、無料で手放すことができる可能性があります。また、知人や近所の人であれば金銭トラブルなどに発展しにくく、面識がある方へピアノを譲る安心感は大きいでしょう。

【注意点】
ピアノを運搬する際はピアノを運ぶことができる業者へ依頼することです。特にグランドピアノやアップライトピアノは約200kg以上あり、運び出す際やトラックへ乗せる時もコツがあります。電子ピアノは約40kgの軽いタイプもあるため、1人で運び出すことができるかもしれません。

しかし、素人がピアノの運搬作業を行うと故障や破損する恐れがあります。故障や破損をしなかったとしても、運搬中の振動で調律に影響するかもしれません。ピアノの搬出と搬入作業は近距離でも業者へ依頼した方が安心です。

買い替えの際に下取りしてもらう

古いピアノを処分して、新しいピアノを購入する方は下取りサービスを利用すると良いでしょう。古いピアノを無料で引き取ってくれて、下取り金額を新しいピアノの購入資金に回すことができます。

【処分の流れ】
1.)ピアノの品番と型番、メーカー、ペダルの本数を確認します。ピアノの基本情報を確認した後、電話やメールで査定依頼をしましょう。


2.)査定額に同意した後、スタッフが自宅までピアノを取りに来てくれます。下取り代金はピアノの回収日に手渡ししてくれるか、銀行振り込みが一般的です。

【メリット】
処分したいピアノの運搬料や処分費用が無料になります。他にも、買い替えと同時に下取りすると査定額がアップするなど、お得なサービスがメリットです。

【注意点】
下取り対象のピアノの種類やメーカーを限定している場合があります。下取り金額やサービス内容は店舗や業者によって違うため、査定は複数依頼して決めましょう

また、エリアによってピアノの運搬料は有料で費用を負担しないといけません。なお、無料配送エリアでも有料になることがあるため注意しましょう。ピアノを2階以上から降ろしたりクレーンを使う場合、運搬料や処分費用が発生します。

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


不用品処分 不用品回収

関連する投稿


破魔矢の処分はいつまで?捨て方・違う神社・玉串料は?

破魔矢の処分はいつまで?捨て方・違う神社・玉串料は?

お正月・七五三などにいただく破魔矢は、いつまで飾っていても良いのか迷ってしまいます。飾り終わった後にどうやって処分したら良いのかも、イマイチ分かりません。ゴミに出してはいけない気がするけれど、どこに持って行くのか。処分にどの程度費用がかかるのか。分からないままでは落ち着きません。 この記事では、破魔矢の取り扱い方・飾る期間・処分方法をしっかりと説明していきます。


庭石や砂利の処分方法5つ!処分の費用は?NGな捨て方も

庭石や砂利の処分方法5つ!処分の費用は?NGな捨て方も

で庭から出た石不要になった庭石や砂利をどのように処分したら良いか分からない、という人も多くいるのではないでしょうか。本記事ではで庭から出た石の処分方法や砂利の捨て方を紹介しています。本記事を参考にして自分に合った方法で処理をしましょう。


タイヤの廃棄・処分方法9個!持ち込みや費用は?無料でできる?

タイヤの廃棄・処分方法9個!持ち込みや費用は?無料でできる?

タイヤの廃棄・処分方法は何通りもあり、それぞれチェックすると特徴がわかり処分料金の差などが見えてきます。今回は、「タイヤの処分方法や処分料金」「お得な方法でタイヤを処分するやり方」などを見ていきましょう。


灯油の処分方法と費用を紹介!大量・少量で方法は変わる!

灯油の処分方法と費用を紹介!大量・少量で方法は変わる!

冬の間に意外と使い切れずに残ってしまう灯油、正しい処分の方法は知っているでしょうか。間違った方法で処分をしてしまうと大問題になってしまいます。本記事では、余った灯油の処分方法とその費用を詳しく紹介しています。本記事を参考に正しい処分方法を確認しましょう。


断捨離のやりかた4ステップとコツ13個!初心者でも簡単にできる!

断捨離のやりかた4ステップとコツ13個!初心者でも簡単にできる!

断捨離と聞くとなにか難しいことのように感じてしまって、今まで距離を置いていたという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では実際にどのように断捨離をしていけば良いかを初心者にも分かりやすく紹介しています。ぜひ参考にして断捨離を始めましょう。


 

ビジネスパートナー募集