暮らしのお悩み解決サイト

庭石や砂利の処分方法5つ!処分の費用は?NGな捨て方も

で庭から出た石不要になった庭石や砂利をどのように処分したら良いか分からない、という人も多くいるのではないでしょうか。本記事ではで庭から出た石の処分方法や砂利の捨て方を紹介しています。本記事を参考にして自分に合った方法で処理をしましょう。


リフォームなどで庭からでた石や砂利などを捨てたいと思っているが、どのように処分したら良いかわからないという人も多くいるのではないでしょうか。特に大きな庭石は自分で運び出すこともできない
ため、処分の方法に迷うことでしょう。本記事では庭石や砂利の処分方法を詳しく紹介します。本記事を参考に適切な処分方法を学びましょう。

庭石や砂利の処分方法5つ

一般的な庭石や砂利の処分方法を詳しく説明します。こちらでまずはどのような方法が取られているかを確認しましょう。

解体業者へ依頼する

建物や家屋などの構造物を取り壊すことを専門としている解体業者へ依頼することで、庭石や不要な砂利を処分してもらうことが可能です。解体業者は一般的な住宅から、ビルやマンションまでも解体します。そのため解体作業で使用する大型重機なども完備している業者が一般的です。そのため大きな庭石でも、安心して業者に依頼することができるでしょう。

また、大きな重機が入れないような狭い場所の場合、手作業での撤去も可能です。運び出しが難しい場合は現地で庭石を砕いて処理することができます。クレーンなどを使用しなくてはいけない場合も、解体業者であれば問題ないでしょう。砂利の回収も解体業者の専門となりますので、全て任せることが可能です。

造園業者へ依頼する

本来は庭の草木の手入れをしてくれる造園業者へ依頼することも可能です。普段から砂利や庭石を取り扱っているため、負荷なく撤去もしてもらうことが可能です。多くの砂利や大きな庭石を運び出すためには、重機や運搬用車両が必要です。そしてそれを扱う熟練の職人たちも揃っているので安心して任せられるでしょう。一度造園業者へ依頼しておくことで今後の庭の手入れも相談できます。

また、造園業者に依頼することで、引き取ってもらった大量にある砂利や庭石のその行く末も明確なのが安心できるポイントの一つです。造園業者は基本的に引き取った庭石や砂利を別の家の庭で再利用します。不法投棄などされる心配が無いというのが特徴の一つです。

自治体へゴミとして依頼する

自治体によっては庭石や砂利をゴミとして取り扱うかどうか変わります。自治体によっては、庭石や砂利を建築廃材同様「処理困難物」として扱う場合があります。その場合はゴミとして処分することができないので注意が必要です。また庭石が手に収まるサイズ程度までなら、陶磁器やガラスとして処分をすることができる場合もあります。

ルールは自治体によっても変わってくるので、ホームページなどをチェックして自分の住んでいる自治体のルールを確認しましょう。ホームページ以外では、自治体のゴミ収集部署へ問い合わせをすると良いでしょう。

また、石材店によっては持ち込みで大きな庭石を石の破砕のみ請け負ってくれる場合もありますので、大きさの制限によってゴミとして出さない場合は相談してみましょう。

不用品回収業者へ依頼する

自宅近辺に庭石などを回収してくれる専門業者が見つからない場合は、不用品回収業者に依頼するのも一つの方法です。庭石や砂利を回収してくれるでしょう。不用品回収業者に依頼をする場合は、不用品回収に併せてその他のリフォーム業務も同時にやってもらうことが可能です。庭石を撤去した後の大きな穴を埋めて庭の整地作業なども、そのまま依頼ができる場合もあります。

また、残った植木・植栽・庭木・立木などを撤去する作業も請け負ってくれる業者もありますので、事前に確認しましょう。不用品回収業者によって金額は変わりますが、基本的に庭石の数や重さや作業員の人数、あと重機が必要かどうかという点によって前後します。また、特別で希少性がある場合を覗いては、買い取りではなく基本的には有料回収となりますので注意が必要です。

ホームセンターへ直接持ち込み

ホームセンターによっては不要になった砂利や庭石を引き取ってくれる店舗があります。しかし、条件が設定されている場合があり、多くの場合購入をした店舗でのみ引き取りをしてくれたりとさまざまです。そのため、持ち込みをする前に引き取り可能かどうかの確認は必ずするようにしましょう。ただし、持ち込みで庭石や砂利を引き取ってくれるホームセンターはあまり多くないので注意が必要です。

また、ホームセンターの場合は新しい庭石や砂利を購入した場合に、古いものを回収してくれるサービスをしている場合があります。ホームセンターが条件付きで引取を行っているのは、顧客に向けたサービスであるため、そうでない場合はホームセンターに引き取るメリットがありません。そのため、良くて有料で不用品回収サービスへの依頼代行をしてくれる程度と心得ましょう。

庭石や砂利の処分・撤去にかかる費用

【業者に撤去を依頼する場合の費用】
庭石 - 約1,000円〜30,000円
砂利 - 約20,000円〜30,000円

庭石や砂利の撤去を業者に依頼する場合、どのような方法で撤去を行うかという点で費用が上下します。例えば庭石が大きく人の手で運び出しが必要な場合、重機を使用する必要があるのでその分の費用が掛かります。
また、重機を搬入する広さが足りない場合は、重機を搬入するためにエクステリアが必要になる場合もあり、費用が高額になります。

加えて作業をする人が多くなればなるほど、その費用も人件費に応じて高くなるでしょう。そのため庭石や砂利の量によっても、その費用が上下するということを理解する必要があります。
また、作業を必要とする時間が長くなる場合、費用が加算されてしまいます。そのため、庭石の撤去などに養生が必要だったりという工数が増えると、比較的高額になる傾向にあります。

無料でできる庭石や砂利の処分方法

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


不用品処分 不用品回収

関連する投稿


破魔矢の処分はいつまで?捨て方・違う神社・玉串料は?

破魔矢の処分はいつまで?捨て方・違う神社・玉串料は?

お正月・七五三などにいただく破魔矢は、いつまで飾っていても良いのか迷ってしまいます。飾り終わった後にどうやって処分したら良いのかも、イマイチ分かりません。ゴミに出してはいけない気がするけれど、どこに持って行くのか。処分にどの程度費用がかかるのか。分からないままでは落ち着きません。 この記事では、破魔矢の取り扱い方・飾る期間・処分方法をしっかりと説明していきます。


ピアノを処分する方法7つ!かかる費用や無料の処分方法も解説

ピアノを処分する方法7つ!かかる費用や無料の処分方法も解説

ピアノを処分するならお得な方法で手放したいと思いませんか?ピアノの処分方法はいくつかありますが、コストをかけずに手放す方法があります。ピアノを手放したい方は、ご覧になってベストな方法を見つけましょう。


タイヤの廃棄・処分方法9個!持ち込みや費用は?無料でできる?

タイヤの廃棄・処分方法9個!持ち込みや費用は?無料でできる?

タイヤの廃棄・処分方法は何通りもあり、それぞれチェックすると特徴がわかり処分料金の差などが見えてきます。今回は、「タイヤの処分方法や処分料金」「お得な方法でタイヤを処分するやり方」などを見ていきましょう。


灯油の処分方法と費用を紹介!大量・少量で方法は変わる!

灯油の処分方法と費用を紹介!大量・少量で方法は変わる!

冬の間に意外と使い切れずに残ってしまう灯油、正しい処分の方法は知っているでしょうか。間違った方法で処分をしてしまうと大問題になってしまいます。本記事では、余った灯油の処分方法とその費用を詳しく紹介しています。本記事を参考に正しい処分方法を確認しましょう。


断捨離のやりかた4ステップとコツ13個!初心者でも簡単にできる!

断捨離のやりかた4ステップとコツ13個!初心者でも簡単にできる!

断捨離と聞くとなにか難しいことのように感じてしまって、今まで距離を置いていたという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では実際にどのように断捨離をしていけば良いかを初心者にも分かりやすく紹介しています。ぜひ参考にして断捨離を始めましょう。


 

ビジネスパートナー募集