暮らしのお悩み解決サイト

エレクトーンの処分に困らない4つの方法!

エレクトーンの処分に困らない4つの方法!

幼いころに使ったエレクトーン……、今は誰も弾かないのに重くて大きいのでずっと同じ部屋にあり、実は処分に困っている……。そんなご家庭のために、今回はエレクトーンの処分方法を取り上げてみました。


大きなエレクトーン、いざ処分するとなってもエレクトーンは大型家電製品。『市では処分できないもの』に分類されている自治体が多く、一般廃棄物収集運搬の許可がある業者に処分の依頼をしなければいけません。同じ大きさのタンスや棚と違って、エレクトーンは電気を使う機械なので、そのまま燃やすわけにいかず、解体とその後の分別が必要となってくるからでしょう。今回はそんなエレクトーンの処分方法を4つ、ご紹介いたします。

エレクトーンを処分する4つの方法

Getty logo

まだ使えそうだけれど、子どもも大きくなったし思い切って処分したい! そう思いついた時迷うのが処分方法。使わなくなったエレクトーンの処分に困っていてお部屋にそのまま放置してあるご家庭は多いものです。そんなエレクトーンは実は家電製品。私たちが簡単に処分できないものに分類されているのです。そこで、これからの活用を含めた処分方法を説明していきます。

1、リサイクルショップに売る

「新しいモデルだしまだまだ使えるので、捨てるのはもったいない」そんなエレクトーンであれば、街のリサイクルショップに相談してみてはいかがでしょうか? もしもリサイクルショップでの買い取りを断られた場合は、中古品も扱っている楽器専門店などに問い合わせてみるのも良いでしょう。最近の機能を備えた比較的新しいエレクトーンであれば、買い取ってもらえる可能性もあります。
但し、10年以上前のエレクトーンとなると、引取が難しくなります。万が一海外などの発展途上国などからの引取の申し出があったとしても、エレクトーンの重さは約100㎏を超えるので簡単には運搬できず、逆に運搬費用のを負担しなければならないと考えましょう。

2、オークションなどに出品してみる

10年以上前のエレクトーンで、リサイクルショプでもほとんど査定がつかない場合は、ネットオークションなどに出品してみるのもいいかも知れません。自分は不要と思っているものでも、欲しい人が居るかも知れません。出品する際は、出来るだけ現状がわかるように鮮明な写真をアップしましょう。画像を見た人がエレクトーンの状態がわかるように四方から撮影し、エレクトーンの現状をしっかり説明しておきましょう。運送料については、新品を購入しても中古品を購入しても、同じ金額がかかります。後々トラブルとならないためにも、エレクトーンの運送料もしっかり見積もりをとってから、価格提示をし、出品しましょう。

3、楽器を必要とする団体に寄贈する

製造から10年以上が経ち、買い取り価格がつかないようなエレクトーンでも、まだ普通に使えるようであれば、児童センターや学童保育クラブ、幼稚園・保育園・認定こども園といった子ども関係施設への『寄贈』も検討してみましょう。
もしご自身にツテがなければ、自治体発行の広報誌や地域のミニコミ誌、或いはネット上の掲示板や新聞投稿欄といった、リユースのマッチングを扱っている媒体もあるので、ぜひ活用してみましょう。

4、回収業者にエレクトーンの処分を依頼する

市役所のごみ収集担当部署に問い合わせをすれば、一般廃棄物収集運搬の許可を持った業者を教えてくれるでしょう。業者ごとに手数料は異なりますが、エレクトーンの場合、とても重いので1~2万円はかかるでしょう。また、エレクトーンが置いてある部屋から簡単に運び出すことが可能であれば、それで済むかも知れませんが、エレクトーンが2階のお部屋にあり、階段を通ることが出来なかったり、マンションの上の階などで、窓やベランダからしか運び出すことが出来なければ、クレーン車なども必要となってきますので、注意しましょう。

エレクトーンを処分するときの注意点

Getty logo

最近良く「無料で不用品を回収します」といった言葉を耳にします。そんな「無料」という言葉から、トラブルに巻き込まれているケースも発生しているのです。
・無料だと思って回収をお願いしたら、「作業料は請求する」と言われ、払わされた。
・「リサイクル料金は別」と言って、料金を取られた。

それ以外にも、見積もりを取った上で発注していても、
・エレクトーンの積み込みが終わったあとで、追加料金を請求された。
・見積もり額に了承していないのに、強引にエレクトーンを回収された。
などのトラブルも発生しています。

また、残念なことに、中には不法投棄される場合もあります。もしエレクトーンを不法投棄した場合、持ち主が罰金を支払うことになります。
全ての業者さんが悪質というわけではありませんが、トラブルを未然に防ぐためにも、廃棄物処理に関する資格の有無や、エレクトーンを回収したあとのその後の処分方法などについても、事前にしっかりと確認しておきましょう。

尚、製造年数から20~30年経っているエレクトーンで、まだ使えそうに見える場合があります。けれどもし故障してしまったら、直す部品はメーカーにはもう在庫はないと考えましょう。そのくらいの古い家電製品を誰かに譲ったとしても、万が一漏電などして火災の原因となっては大変です。しかし、かなり古い電化製品の修理も承っている街の修理屋さんを時々見かけます。そんな修理屋さんは、古い家電製品を今でも現役で愛用しているお客様のために、あえて絶版となった電化製品を修理の部品用として集めてストックしています。もしかしたら古いエレクトーンも、修理してまで使っている人がいるのであれば、その街の修理屋さんに部品用として引き取って貰えるかも知れません。最後の最後、処分する前に電話1本問い合わせてみてもいいかも知れません。
何れにせよ古すぎるエレクトーンで、自身で管理できないと判断した場合は、思い切って処分することを前提に業者を探すのが賢明と言えそうです

エレクトーンの処分方法別費用

Getty logo

1、リサイクルショップに出す場合

一例を挙げると、ヤマハエレクトーンのステージアELS-01Cは、¥100,000~¥120,000が相場の高価買取されている人気モデル。けれど、2004年発売のものは旧モデルなので、そろそろ買い取りが難しくなってくるようです。エレクトーンを処分しようと思ったら、出来るだけ早く決断したほうがいいでしょう。

エレクトーン買い取り店で歓迎されるのは、製造から10年未満の人気モデルです。また、数年しか経っていないものでも、新しいモデルが発売されると、グッと値落ちしてしまいます。将来、エレクトーンの処分を検討に入れていて、少しでも高い買い取りを考えているならば、保証書や付属品は探して見つけておきましょう。またエレクトーンのコンデションを日頃から維持することはモチロン、普段からエレクトーンのメーカーのモデル製造の動きをチェックしておくと良いでしょう。

2、ネットオークション

ネットオークションに出す場合は、エレクトーンが置いてある部屋からトラックへの積み込みも含めた金額を、きちんと見積もっておきましょう。相場は¥10,000~¥20,000と言われていますが、移動に階段や廊下を使えない場合、別途料金が発生します。
後々トラブルにならないためにも、エレクトーンの送料はしっかり見積もりをとり、購入相手に提示しておきましょう。

3、寄贈

寄贈の場合は、送料をどちらがどのように持つのかきちんと打ち合わせしておきましょう。尚、公立の教育団体などは、その年度の全ての経費が予算化されているので、話を持ちかけたからと言って、すぐに予算が取れない状況にあると理解しましょう。

4、回収業者に引き取ってもらう

回収業者に引き取って貰う場合の相場は¥10,000~¥20,000に、廃棄する場合はプラス廃棄料としておおよそ¥5,000が追加となります。また、この場合も窓やベランダからしか運べない、また、エレベーターを使わなければいけないなど、エレクトーンを運び出す条件によって追加料金が発生します。
尚、エレクトーンを何かしらの形でリユースすることを前提に回収して貰う場合は、そのエレクトーンが壊れていないこと、また、解体しなくても外に運び出せることが条件となります。

エレクトーンの処分業者まとめ

Getty logo

エレクトーンを処分しようと考えているならば、インターネットやお知り合いの業者など、いくつか候補を挙げているに違いありません。処分業者を利用する時、料金以外の押さえておきたいポイントをあげてみます。

1、口コミなどを確認する

インターネットで業者を探していると、だいたいの金額の相場もわかり、どの業者も似たような値段設定となっていることが分かります。そして、そのホームページ上で、その業者のサービスの特徴や、概算料金、無料見積もりシステムなども挙げているはずです。そこでぜひチェックしたいのが「お客様の口コミ」。良い口コミより、マイナスの口コミをチェックすると良いでしょう。そうすれば、自分なら最低限でも納得できるラインが見えてきます。

2、こちらに時間を合わせてもらえるか?

エレクトーンの搬出はモチロンのこと、実際の見積もりも立ち会いが必要です。お金を払うのにわざわざ仕事を休んでまで業者の都合に合わせることはありません。最近では24時間対応する業者も増えてきました。いずれはこちらが料金を支払うわけですから、自分の都合に時間を合わせてくれる業者を選びましょう。

3、女性スタッフがいるかどうか

一人暮らしの場合や、立ち会えるのは女性の自分だけという場合は、回収業者が男性だけだと不安ではありませんか? 最近ではユーザーにより安心感を抱いてもらうために、女性スタッフも派遣する業者も増えてきています。こちらの立ち会いが女性だけであれば、ぜひ確認してみましょう。

まとめ

改正されたリサイクル法を逆手に取り、「無料」・「格安」と言うことで頼んだのに、積み込んでからあれこれ請求された、というトラブルがよくあります。簡単には積み下ろし出来ないエレクトーンですので、下調べはしっかりしておきましょう。

関連するキーワード


家電ごみ

関連する投稿


古い携帯電話の安全な処分方法4つを徹底解説!データ消去もしてもらえる?

古い携帯電話の安全な処分方法4つを徹底解説!データ消去もしてもらえる?

ガラケー(フィーチャーフォン、ケータイ)の安全な処分方法や、ゴミとしての区分について解説しています。また、ドコモやau、ソフトバンクの通信キャリアのうち、どこでデータ消去してもらうのが良いかも比較しています。


パソコンのモニターをお金をかけずに処分する5つの方法

パソコンのモニターをお金をかけずに処分する5つの方法

パソコンのモニターだけを、なるべくお金をかけないで処分する方法をまとめました。パソコン製造メーカーの回収と自治体での回収、その他お得な処分方法など、高いお金を出して処分する前にぜひ一度チェックしてほしい情報を解説しています。


パソコンのケースだけを処分する6ステップ

パソコンのケースだけを処分する6ステップ

パソコンの外側のケース、入れ物の部分の処分方法を解説しています。ハードデイスクやDVDを読み込む部分を全て取った、外側の部分です。自治体にゴミとして出す方法や、業者に無料で回収してもらう方法、売ってお金にする方法など、あらゆる処分方法を調べてみました。


ブラウン管のモニターを安く処分する5つのコツ

ブラウン管のモニターを安く処分する5つのコツ

パソコンのブラウン管モニターを、なるべく安く処分する方法を調べてみました。5,000円の費用がかかる方法から、実質無料になる方法、うまくいけば収入になるかもしれない処分方法など、ポイントを5つに絞って解説しています。


液晶テレビを処分する6つの方法を徹底まとめ

液晶テレビを処分する6つの方法を徹底まとめ

液晶テレビは粗大ごみに出すことはできません。テレビは「家電リサイクル法」の「特定家庭用機器」に指定されている通り適切にリサイクルします。ただし買取可能なテレビに関しては、売ってリサイクル料金を浮かせるのもいかがでしょうか。


最新の投稿


鏡の掃除方法4ステップでウロコ状汚れを綺麗に!必要な道具や洗剤は?

鏡の掃除方法4ステップでウロコ状汚れを綺麗に!必要な道具や洗剤は?

鏡は汚れが付着しやすく、白いウロコ汚れが目立ちます。鏡に付着する汚れの種類や、鏡を簡単に掃除する方法、また、毎日の掃除が面倒だという人のために可能な限り鏡が汚れないようにするための予防方法も解説します。


シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

シンクの掃除方法5ステップ!必要な道具は?頻度は毎日がおすすめ?

食材を扱う場所であるキッチンは可能な限り清潔な状態にしておきたいものです。シンクは汚れが付着しやすく、蓄積しやすい場所でもあります。シンクの基本的な掃除方法やサビの除去方法や汚れを予防するための注意点を解説します。


網戸掃除の簡単な方法5ステップ!洗剤やカビ取りは?おすすめ頻度

網戸掃除の簡単な方法5ステップ!洗剤やカビ取りは?おすすめ頻度

網戸掃除はハードルが高いと考えがちですが、実際には簡単に掃除をする方法もあるのです。簡単な網戸掃除の方法や必要な道具、さらにカビや窓枠の掃除方法について紹介します。また、網戸の汚れを防止するための方法やコツについても解説します。


中性洗剤の商品種類10個と掃除のときの使い方

中性洗剤の商品種類10個と掃除のときの使い方

住宅を掃除する際に欠かせない洗剤は、酸性、中性、アルカリ性などいくつかの種類に分類されることが特徴です。特に使用されるケースが多い中性洗剤について成分や特徴を解説し、掃除する場所ごとに最適な洗剤も紹介します。


畳のカビ発生原因とカビ取り方法5ステップ!予防方法6つも紹介

畳のカビ発生原因とカビ取り方法5ステップ!予防方法6つも紹介

畳にカビが生えていたらカビキラーで落とそうと考えますか? しかし、畳は天然素材からできているため、カビキラーで畳のカビを落とすのはよくありません。今回は畳のカビを落とす方法や予防法などをご紹介します。


ビジネスパートナー募集