暮らしのお悩み解決サイト

HDDを廃棄する7つの方法。無料のソフトでデータ消去できる?

HDDを廃棄する7つの方法。無料のソフトでデータ消去できる?

HDDを廃棄するとき、間違った方法で廃棄をするとHDD内のデータを悪用される可能性があります。自宅用のパソコンでもHDD内には様々な個人情報が記録されています。もし、これらの情報が漏洩して悪用されてしまったらどうなるでしょうか。ここでは情報漏洩を防ぐために、HDDを廃棄するときにしておきたいことをご紹介しています。


古くなったり、使わなくなったりしたHDDを廃棄するとき、まず気になるのが情報漏洩でしょう。家庭用のパソコンでは、会社の情報など重要な情報は入っていないと思われがちですが、HDDには、住所や氏名といった個人情報だけでなく、ネット通販に使ったパスワードやカード情報も記録されているといわれています。

さらにメーラーには他人のメールアドレスも記録されています。もし、これらの情報が他人の手で漏洩されてしまったらどうなるでしょうか。廃棄処分したHDDがそのままオークションに出品され情報が漏洩しかけたという事例も報告されています。

このような心配をなくすためにも、HDDを廃棄する際にやっておくことがあります。まずはHDDを廃棄するときに知っておきたい方法からご紹介します。

HDDを廃棄する7つの方法

HDDを廃棄する方法は、パソコンごと廃棄する、HDDだけを廃棄するという選択肢があります。ただ、どの廃棄方法を利用するにしても、データの消去をどうするかという問題があります。ここでは、廃棄方法とともにデータの消去方法も含めて、7つの方法をご紹介します。

① パソコンごとHDDを廃棄する

メーカーにパソコンごとHDDの廃棄を依頼する
パソコンメーカーは不要になった自社製パソコンの引き取りを行っています。引取りの際、「PCリサイクルマーク」があれば無料で引き取りを、「PCリサイクルマーク」がない場合は料金がかかります。PCリサイクルマークのないパソコンの引き取り料金は、デスクトップパソコンが3,240円(税込み)、ノートパソコンも3,240円(税込み)となっています。

HDDのデータについてはメーカーでは消去を行いません。ただ、製品を材料レベルにまで粉砕しますので、結果としてデータが残ることはないとされています。

専門業者にパソコンごとHDDを引き取ってもらう
不要になったパソコンを無料で引き取ってくれる業者があります。このような業者に依頼すれば、無料でパソコンを廃棄することができます。特に申し込みの必要がなく、宅配便などで業者に送るだけでいいというところもあります。
HDDのデータについては、無料で消去を行ってくれるところもあります。

② HDDだけを廃棄する

HDDだけを廃棄しようとするときは、メーカーやパソコン引き取りの専門業者を利用することができません。HDDだけを廃棄する方法は5つあります。

 ・データ消去ソフト使い、自分でデータを消去してから廃棄する
 ・業者に依頼してデータを消去してもらってから廃棄する
 ・自分で物理的に破壊してから廃棄する
 ・業者に物理的な破壊を依頼してから廃棄する
 ・ショップに買取ってもらう

③ 自分でHDD内のデータを消去して廃棄する

市販されているデータ抹消ソフトなどを利用して、HDDのデータを消去します。このようなソフトを使ってデータを消去すれば、復元することを防ぐことができ、データの悪用を防止することができます。一部のメーカー製パソコンにはこのようなソフトが添付されています。

無料のHDD消去ソフトでも、十分に対応できます。

④ 業者に依頼してHDDのデータを消去する

HDDのデ―タは業者に依頼しても消去してくれます。料金はHDD1本当たりいくらという設定になっていて、パソコン製品も販売しているロジテックでしたら、1,500円(税抜き、送料別)で行ってくれます。

⑤ 自分で物理的にHDDを破壊する

HDDを物理的に破壊してしまえば、データを悪用される心配はなくなります。ただ、HDDはコーティングされたガラスでできているので、破壊する際にけがなどの恐れがあります。

⑥ 業者にHDDの破壊を依頼する

ソフマップなどでは、有料でHDDの物理的破壊を行ってくれます。料金は1台あたり930円(税抜き)で、破壊にかかる時間は約10秒とされています。
持ち込みに限られるようですが、目の前で破壊してくれるので安心感が高いサービスと言えるでしょう。

⑦ ショップにHDDを買取ってもらう

ドスパラなどパソコンのパーツを扱うショップでは、中古HDDの買い取りも行っています。データの消去をサービスで行ってくれるところもあります。

HDDを買い取りしてくれるサービスを徹底比較

使わなくなったHDDは、パソコンショップで買い取りしてもらうことができます。ここでは2.5インチSATAと3.5インチSATAの買い取り価格を、ソフマップとドスパラ、じゃんぱらの3つのショップで比較してみます。

※2018年10月26日調べ
また買い取り価格は商品の状態や市場の状況により変化する場合があります。

2.5インチSATAの買い取り価格を比較する

商品名 ソフマップ ドスパラ じゃんぱら
ST2000LM003 2,100円 4,000円 6,000円
WD20NPVT 1,200円 4,000円 取扱なし
HTS545050B9A300 500円 1,000円 1,500円
HD500JI 取扱なし 1,000円 取扱なし
ST9500420ASG 500円 1,000円 1,500円
MK5076GSX 500円 1,000円 1,500円
WD10TPVT 1,300円 1,500円 1,500円
WD5000BEVT 500円 1,000円 1,500円
HTS547575A9E384 800円 1,000円 1,500円
ST9750420AS 800円 1,000円 1,500円

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


パソコン処分

関連する投稿


引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

引越しを機に不要となった家具たち…。処分をしようと思っても、家具は大きくて持ち運びが困難なものが多く、処分方法に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そんなわたしたちを悩ませる「家具の処分方法」を7つ紹介していきます。引越しを機に家具やその他の不用品の処分に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。


パソコンのケースだけを処分する6ステップ

パソコンのケースだけを処分する6ステップ

パソコンの外側のケース、入れ物の部分の処分方法を解説しています。ハードデイスクやDVDを読み込む部分を全て取った、外側の部分です。自治体にゴミとして出す方法や、業者に無料で回収してもらう方法、売ってお金にする方法など、あらゆる処分方法を調べてみました。


自作PCの処分方法は8ステップで!

自作PCの処分方法は8ステップで!

自分で組んだパソコンの処分方法についてまとめました。自治体の小型家電回収ボックスでの処分方法や、自作パソコンをオークションに出品する時の注意点、無料もしくは送料だけで自作パソコンを処分してくれる業者などを解説しています。


パソコンのモニターをお金をかけずに処分する5つの方法

パソコンのモニターをお金をかけずに処分する5つの方法

パソコンのモニターだけを、なるべくお金をかけないで処分する方法をまとめました。パソコン製造メーカーの回収と自治体での回収、その他お得な処分方法など、高いお金を出して処分する前にぜひ一度チェックしてほしい情報を解説しています。


PCデータを消去する5つの方法。フリーソフトで大丈夫?

PCデータを消去する5つの方法。フリーソフトで大丈夫?

パソコンのデータを消去する方法をご紹介します。 国認定業者を利用する方法、データ消去ソフトで消去する方法、HDDをパソコンから取り出して物理的に破壊する方法、特殊な装置をつかって強磁気で破壊する方法、PC回収業者にお願いする方法の5点に絞って解説していきます。


 

ビジネスパートナー募集