暮らしのお悩み解決サイト

捨てないで!【無料あり】パソコンモニターをお金をかけずお得に処分する6つの方法!

捨てないで!【無料あり】パソコンモニターをお金をかけずお得に処分する6つの方法!


・液晶ディスプレイ:1台につき税抜き4,000円
・CRTディスプレイ(ブラウン管ディスプレイ):1台につき税抜き5,000円

パソコンモニター処分費用の比較|その4
④自治体による回収

無料

パソコンモニター処分費用の比較|その5
⑤家電量販店による回収

【エディオン】
液晶・プラズマディスプレイモニター 23インチ以下の場合:540円
ブラウン管・ディスプレイモニター 23インチ以下の場合:1,080円
ブラウン管・液晶・プラズマディスプレイモニター 24インチ以上の場合:4,320円

【ケーズデンキ】
有料(要問合せ)

まとめ

いつも無料で回収してくれる「燃えるゴミ」以外のモノの処分方法は、各自治体によって違うこともあって困ってしまいますよね。
モニターの場合はPCリサイクルマークさえついていれば、メーカーが無料で回収してくれることがわかりました。
住んでいる場所によっては、回収ボックスが街中に多く設置されているところもあります。
分解したり、壊して小さくしなくても、簡単にタダで回収してくれる方法がいくつもあるので、お住いの市区町村の清掃局やごみ処理担当のホームページをまずはチェックしてみてください。

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


家電ごみ パソコン処分

関連する投稿


引越で冷蔵庫を準備する7つの方法。電源は前日?水抜きや運び方は?

引越で冷蔵庫を準備する7つの方法。電源は前日?水抜きや運び方は?

冷蔵庫の引越しをするとき、単純にコンセントを抜いてそのまま運んでしまえばOK!…というわけではもちろんありません。複雑な構造でその機能を保っている冷蔵庫だからこそ、必要な準備があります。冷蔵庫を引越しするために準備しておくべき7つの方法や注意点について紹介していきます。


PCデータを自分で簡単に消去する方法!おすすめフリーソフトや安くて信頼できる業者も!

PCデータを自分で簡単に消去する方法!おすすめフリーソフトや安くて信頼できる業者も!

PCデータをできるだけお金をかけず自分で簡単に、かつ完全に消去したい方は必見!本記事ではPCデータを自分で簡単に消去する方法2つと、業者にデータ消去してもらう方法3つを徹底解説。本記事を読めば「PCデータを自分で消去するおすすめのフリーソフトは?」「データ消去をできるだけ安く依頼できる良い業者はないかな?」という疑問も解決できるでしょう。あなたに合った方法で確実にPCデータを消去して、心置きなくPCを処分しましょう。


テレビは料金無料で回収してもらえる?ヨドバシやケーズデンキも可能?

テレビは料金無料で回収してもらえる?ヨドバシやケーズデンキも可能?

古くなったテレビは、なるべく安く無料で捨てたいですよね。テレビは家電リサイクル法の対象品目なので、粗大ごみとして捨てられません。正しくテレビを廃棄するにはどうしたら良いのでしょうか。この記事ではテレビの回収方法や、リサイクルショップへ売却する時の注意点をご紹介します。


引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

引越しを機に不要となった家具たち…。処分をしようと思っても、家具は大きくて持ち運びが困難なものが多く、処分方法に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そんなわたしたちを悩ませる「家具の処分方法」を7つ紹介していきます。引越しを機に家具やその他の不用品の処分に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。


引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しの際に出るゴミや不用品を処分する方法について、7つのポイントを紹介します。それぞれの具体的な処分方法や、処分する前の準備についてチェックして、引越し前にゴミを片づけましょう。また、不用品業者を利用する際の費用や選び方についても解説します。


 

ビジネスパートナー募集