暮らしのお悩み解決サイト

スノーボードの処分方法8選!買取と処分のどちらがお得?

スノーボードの処分方法8選!買取と処分のどちらがお得?

スノーボードは中古品でも需要が高い商品です。処分・買い替えを検討する前に、買取できないか確認していきましょう。本記事では、高額買取のコツ・おすすめの買取業者を中心に紹介しています。売値がつかなかった時のための処分方法も解説しているので、ぜひご覧ください。


スノーボードはバートン、アライアンなどの人気ブランドや、保存状態がいいボードであれば中古品として価値が高い商品です。

ブーツやスキーウェアと一緒に売りに出すと、さらに金額がアップすることもあります。

使っていないボードがあったり、買い替えを考えているタイミングであれば、処分する前に売りに出すことを考えてみましょう。

買取金額が高まる時期やメンテナンスのコツ、売り方、おすすめの業者があるので、本記事で紹介していきます。

売れなかった場合の処分方法も解説しているので、ぜひご覧ください。

スノーボードの買取方法5選

スノーボードは人気アイテムなので、状態が良いものであれば買い取ってもらえます。ゴミとして処分する前に、各種買取サービスを検討してみましょう。

フリマ慣れしていれば高額売却の可能性あり
フリマサイト・アプリに出品する

フリマサイト・アプリを使うメリットは、気軽に売りに出すことができること。

多くのフリマサイト・アプリは登録料無料なので「まずは出品してから考える」といった使い方ができます。リサイクルショップでは安値の無名メーカーでも、状態が良ければ値が付くかもしれません。

しかし、梱包・送料に対して手数料がかかる他、写真や説明文を自分で準備する必要があります

特に、スノーボードは大型の荷物になるので、送料も考慮した値段設定にしないと、損をしてしまうこともあります。

落札者とのやり取りもすべて自己責任なので、フリマサイトに慣れていない方はリサイクルショップで買い取ってもらう方がいいでしょう。

下取り対応ありの専門店で買い替える方ならおすすめ
スポーツ用品店で下取りを依頼する

スポーツ用品店の中には、買い替え時に下取りをしてくれる場合もあります。

スノーボードの処分と同時に、買い替えを考えているのであれば「下取り対応があるお店で買い替える」といった決め方もいいでしょう。

ただし、家電量販店ほどすべてのお店が下取りに対応しているわけではないので、事前に確認しておくことがおすすめです。

その場ですぐ査定が終わるのがメリット
リサイクルショップなどに持ち込む

リサイクルショップ・買取専門業者に持ち込めばその場ですぐに査定が終わるのがメリット。

査定金額に納得がいかないのであれば、別の店舗に持ち込んでもOKです。電話での査定を受け付けてくれる買取サービスも数多くあります。

デメリットは、スノーボードを自分で持ち運ぶ必要があること。

大型のものや、複数のボードを売りたい場合は手間がかかることに注意しましょう。

複数のボードを処分するならおすすめ
リサイクルショップなどの出張サービスに来てもらう

リサイクルショップ・買い取り専門業者の多くには、スタッフが出張して自宅で査定してくれるサービスがあります。

出張サービスの最大のメリットは、自分で運送・配送する必要がないこと。複数のスノーボードを売りたい場合は、持ち込みよりも楽だと言えます。

電話やメールで予約をするので、スケジュールはご自分の都合に合わせることができますよ。

デメリットは、業者によっては出張費や見積もり費用が発生すること。事前に出張買取の仕組みを確認して、無料の業者を選ぶようにしましょう。

対面でのやり取りが少ないのがメリット
リサイクルショップなどの宅配サービスを利用する

配送できるサイズのスノーボードであれば、リサイクルショップ・専門業者の宅配サービスを利用するのもおすすめ。

宅配サービスであれば、自宅に人を入れる必要がありませんし、他の買取方法に比べて対面作業が少なくなります。コロナが流行している今、ぴったりの方法と言えますね。

デメリットとしては、梱包・郵送を自分で行う必要があること。郵送できないサイズである場合、売りには出せません。

また、業者によっては査定金額に納得できなくとも見積もり費用・作業量を支払う必要があることには要注意。料金体系を事前に確認しておきましょう。

スノーボードの買取相場

スノーボードの買取相場は、メーカーや使用年数、メンテナンスの状況で変わります。保存状態さえよければ無名ブランドでも買取に応じてもらえます。

基本的な買取相場は10,000円〜20,000円程度。最新モデルであればあるほど高額買取になりやすいです。

バートン、サロモン、ヨネックスなどの大手メーカーの平均して人気が高いですが、各自買取サービスで特定ブランドを強化買取をしていることもあるので、売る前にチェックしておきましょう。

スノーボードの買取業者の選び方と高く売るコツ

スノーボードは中古品でも需要がありますが、保存状態や時期によって価格が変わりやすい商品です。ここでは、高額で売るポイントを紹介していきます。

スノーボードの準備時期を狙おう
需要が高まる時期に売る

スノーボードの需要が高まるのは、10~2月。

特に、スノボの準備を始める10月は需要が高くなるので、高額買取のチャンスです。

1~2月も需要は高いのですが、既にスノボを購入した人が増えているので、やや金額が落ちる傾向があります。

3月に入るといっきに需要が落ちるだけではなく「今シーズンに使ったボードを売りたい」という人が増えるので、値崩れが起きやすいです。

3月まで売り損ねてしまったのなら、来シーズンまで待ってもいいでしょう。古くなる分価格が下がるので、メンテナンスをしっかりしておくことが大切になります。

汚れ・サビを落としてから査定に出そう
メンテナンスをしてから売る

例え人気メーカーのボードであっても、状態が悪ければ買取対象外になります。

日頃のメンテナンスはもちろん、査定に持って行く前にもしっかりとメンテナンスしておきましょう。

布で拭いて汚れを落とした後、ワックスをかけたり、サビを落とすのがおすすめです。

特に、エッジ部分のサビはマイナス評価になるので、サビ取り用のやすりで取り除いておきましょう。

スノーボードのサビ取りにおすすめアイテム1
ガリウム RUST DEFENDER

ペンのような形のサビ取です。反対側はサビ止めになっているので、予防にも使えますよ。

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


不用品回収

関連する投稿


食器棚を手放すなら買取や回収が1番!方法比較とおすすめの業者5選も紹介!

食器棚を手放すなら買取や回収が1番!方法比較とおすすめの業者5選も紹介!

いらなくなった食器棚は買取・回収業者に依頼するのが1番おすすめ!他の方法と比較してメリットとなるポイントを解説します。また、食器棚を手放す際の業者選びの方法やおすすめの業者もピックアップしました。


マッサージチェアは不用品回収業者が確実!メリットデメリットやおすすめ回収・買取業者5選も!

マッサージチェアは不用品回収業者が確実!メリットデメリットやおすすめ回収・買取業者5選も!

マッサージチェアの処分は不用品回収業者に依頼するのがおすすめ!その理由と他の方法と比較したメリット・デメリットについて解説します。業者に依頼した際の料金相場やおすすめ業者5選も必見です。


【チャイルドシート処分】買取・メルカリ・寄付・ゴミ?お得な手放し方を解説

【チャイルドシート処分】買取・メルカリ・寄付・ゴミ?お得な手放し方を解説

チャイルドシートは赤ちゃんの頃からの思い出があるので手放し方を迷いますよね。処分・買取の相場価格や、納得いく手放し方をご紹介します!


スキー用品買取りは専門業者に依頼がおすすめ!高価買取条件や処分方法も紹介!

スキー用品買取りは専門業者に依頼がおすすめ!高価買取条件や処分方法も紹介!

使わなくなったスキー用品の買取方法4つを解説!おすすめの専門買取業者や高価買取の条件も紹介します。買取不可だった場合の処分方法もお伝えするので困ったら要チェックです。


ガスコンロの処分方法8選!買取可能は何年まで?ゴミに出す費用はいくら?

ガスコンロの処分方法8選!買取可能は何年まで?ゴミに出す費用はいくら?

ガスコンロは卓上タイプ以外は粗大ごみとして処分するのが基本。ただ、状況が良いものや人気メーカーのものであれば売りに出すこともできるので、その見極め方を解説していきます。高く買い取ってもらうテクニックも紹介しているので、ぜひご覧ください。


 

ビジネスパートナー募集