暮らしのお悩み解決サイト

高額査定はどこ!?ギター買取おすすめ5選!持ち込み・出張対応業者も

高額査定はどこ!?ギター買取おすすめ5選!持ち込み・出張対応業者も

使わなくなったギターは高額査定をしてくれる業者で買取してもらいたいものですよね。本記事ではギター査定に強い専門業者5つを紹介!買取相場も調査しているので見積もりの参考にもなります。持ち込みですぐにギターを買取してもらえる業者だけでなく、出張査定対応の業者もあり。あなたの使っていたギターのメーカーや状態に合わせて、納得の査定価格を出してくれる業者を見つけましょう。


思い入れを持って購入したギターでも、年数が経つにつれ使わなくなってしまうことがあります。買い替えのタイミングということもあるでしょう。

手元にあるギターを思い切って手放そう!そう決めたら、まずはギターや楽器の専門買取業者に査定を依頼してみましょう!

ギターなどの楽器は資産となる価値のあるものもあり、中古品でも高価買取の可能性があるアイテムなのです。思わぬ高値が付く場合もあるので、損をしたくないなら業者依頼がおすすめ!

今回の記事では、ギターの専門買取業者を選ぶときのポイントや価格相場、おすすめの業者5つなど楽器の専門業者にフォーカスして紹介しているので、ギターの処分を考えているならぜひ参考にしてみてください。

またフリマやオークション・リサイクルショップと専門業者との比較や、買取不可の場合の処分方法も解説しています。併せてチェックしてくださいね!

ギターの処分で損したくないなら専門買取業者に依頼!

ギターの買取や処分には、フリマ・オークション・リサイクルショップ・粗大ゴミ・譲渡などさまざまな方法があります。

ですが損しない方法を選びたいなら、ギターや楽器を専門に扱う買取業者に依頼するのが1番!

その理由は4つあります。

  • 適正価格で査定してもらえる
  • 壊れていても買取できる場合がある
  • 査定料や手数料などが無料の場合が多い
  • 手間が少ない

専門の買取業者には楽器に精通したスタッフが在籍していることが多く、ギターについても知識があります。そのため単にメーカーや型番といった部分ではなく専門的な知識に基づいた査定となり、適正価格での買取をしてもらえるでしょう。

さらにリペアマンと呼ばれる修理スタッフがいる場合は、壊れていても買取が可能なことも。

また、査定料や出張料などの手数料がかからない業者が多いのもメリットです。出張買取などもあるため手間もかかりませんよ。

続いて、リサイクルショップやフリマ・オークションを利用する場合と専門買取業者に依頼する場合を比較しますね。

リサイクルショップ・フリマ・オークションと専門業者を比較!

リサイクルショップやフリマ・オークションを利用する場合と専門業者に依頼した場合の比較を表にまとめてみました。

     
【比較表】
目利き手軽さスピード感価格
専門業者  ◎  ◎   ◎  ◎
フリマ・オークション  ◎  △   〇  〇
リサイクルショップ  △  〇   〇  △

このようにギターの買取りでは、専門業者が目利き・手軽さ・スピード感・価格どの項目でも1番です。

目利きに関してはフリマやオークションでも知識があるユーザーはいるかもしれませんが、ギターや楽器に特化した専門業者の方が深い知識があるでしょう。そのため高額買取を狙えるのも、専門業者です。

手軽さ・スピード感の項目では、リサイクルショップは1日で買取が完了するのでスピード感がありますが、持ち込むことが多いので手間がかかる印象です。

その点、専門業者は査定や買取が自宅で完結すること、また査定のスピードも最短30分と謳っている業者もある事からスピーディさがうかがえます。

ギターの専門買取業者を選ぶポイントと価格相場

ギターや楽器を専門に扱う買取業者を選ぶポイントや買取価格の相場を紹介します。

ギターの専門買取業者を選ぶときのポイント
専門スタッフとリペアマンが在籍しているかをチェック!

ギターや楽器の買取りをしてくれる業者を選ぶときは、以下の点に注目してみましょう。

  • 楽器の知識があるスタッフが在籍
  • 修理ができるスタッフが在籍
  • 年式が古いギターも査定可能
  • マイナーギターや改造ギターも査定可能
  • 買取実績が確認できる
  • 査定無料
  • 買取方法が選べる

ギターなどの楽器類は古くても価値あるものも多いため、楽器の知識がある専門のスタッフが在籍していることは重要なポイントです。知識がないと単に年式・メーカー・状態などだけで判断され買取額が安くなってしまうことがあります。

その中でも、中古ギター・マイナーギター・改造ギターなどにも理解がある業者なら安心して依頼できるでしょう。

また、リペアマンと呼ばれる修理スタッフが在籍しているかもポイント。修理スタッフが在籍していることで、普通ならジャンク品として扱われるギターも買取可能になるなど買取範囲が広ががるでしょう。

ギターの買取でも何社か見積もりを取ることがあるでしょう。その際、査定無料や買取方法が選べる業者や買取実績を確認できる業者なら、依頼しやすいですよ。

ギターの専門買取業者に依頼したときの価格相場
人気メーカーやヴィンテージ物なら高価買取につながりやすい

買取をギターの専門買取業者に依頼した場合の、メーカーごとの価格相場を紹介します。

  • YAMAHA(ヤマハ):おおよそ20000円~200000円
  • Epiphone(エピフォン):おおよそ20000円~150000円
  • Gibson(ギブソン):おおよそ50000円~500000円
  • Gretsch(グレッチ):おおよそ20000円~150000円
  • SCHECTER(シェクター):おおよそ15000円~100000円
  • Fender(フェンダー):おおよそ30000円~500000円

状態や年式などで買取価格は変動しますが、人気があるものヴィンテージものなどでは驚くほどの価格が付く場合もあります。買取を考えているギターのメーカー名や型式などをチェックし、高価買取をしている業者を選ぶようにするといいでしょう。

おすすめのギター買取専門業者5選!

ギターの買取におすすめの業者を5つ紹介します。それぞれの業者の特徴や対応エリア、買取方法など詳細も記載しているのでチェックしてみてください。

おすすめのギター買取業者①おいくら
一括で買取業者に見積もり依頼できる

特徴
  • 最適なギター買取業者を検索できる
  • 気軽に一括査定ができる
  • 買取実績が閲覧できる
営業形態
買取比較
対応地域
全国
見積もり方法・料金
メール/無料
買取方法
出張・宅配・店頭
問い合わせ
サイト内フォームよりメール問い合わせ

おすすめのギター買取専門業者②楽器の買取り屋さん
壊れていても可能な限り買取してくれる

特徴
  • 楽器に特化した買取
  • 最短30分の出張査定
  • 他社買取NGでも買取の可能性あり
  • 楽器経験スタッフ在籍
  • 壊れていても買取可能な場合あり
営業形態
専門買取業者
対応地域
【出張買取】東京・神奈川・千葉・埼玉・群馬・栃木・茨城・静岡・山梨・長野・大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山・滋賀・愛知・三重・岐阜・広島・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島 【宅配買取】全国
見積もり方法・料金
電話・WEB・LINE/無料
買取方法
出張・宅配
許可証
古物営業許可証番号:神奈川県公安委員会 第451410008383号
問い合わせ
0800-080-4216

おすすめのギター買取専門業者③イシバシ楽器
専門スタッフ在籍やリペアセンターありで安心

特徴
  • 楽器に特化した買取
  • 専門スタッフ在籍
  • リペアセンターあり
  • 下取りや買い替えOK
  • 買取相場の閲覧可能
営業形態
専門買取業者
対応地域
【出張買取】関東・東海・近畿・中国・四国・九州 【宅配買取】全国
見積もり方法・料金
電話・WEB・LINE/無料
買取方法
出張・宅配・店頭
許可証
古物営業許可証番号:東京都公安委員会 第301029504968号
問い合わせ
0120-40-1484
公式サイト詳細はこちら

おすすめのギター買取専門業者④タカミツ楽器
査定と実際の買取価格に差異がほとんどない

特徴
  • 楽器に特化した買取
  • プロの鑑定士による査定
  • 実際の買取価格に差異なし
  • 買取情報閲覧可能
  • キャッシュバックキャンペーンあり
営業形態
専門買取業者
対応地域
全国
見積もり方法・料金
電話・WEB/無料
買取方法
出張・宅配・店頭
許可証
古物営業許可証番号:埼玉公安第431110032553号
問い合わせ
0120-733-734
公式サイト詳細はこちら

おすすめのギター買取専門業者⑤イケベリユーズ
他店より高く買取してくれる

特徴
  • 楽器に特化した買取
  • 楽器査定士による査定
  • 独自工房でアフターケアあり
  • 他店より高く買取
  • 代行販売あり
営業形態
専門買取業者
対応地域
【出張買取】東京・神奈川・埼玉・千葉 【宅配買取】全国
見積もり方法・料金
電話・WEB・LINE/無料
買取方法
出張・宅配・店頭
許可証
古物営業許可証番号:東京都公安委員会 第301039603336号・大阪府公安委員会 第621112101107号
問い合わせ
0120-20-3969
公式サイト詳細はこちら

ギターの高価買取ポイント4つ!

査定に出したギターの高価買取のポイントは4つあります。

  • メンテナンス
  • 売る時期
  • 付属品の有無
  • 保証書の有無

ギターの高価買取のコツでは特に「メンテナンス」と「売る時期」の2つがおさえておきたいポイントです。順番に解説していきますね。

ギターの高価買取ポイントその1:メンテナンス
メンテナンスは破損に気を付けながら慎重に

ギターの高価買取を目指すなら、メンテナンスのさじ加減が重要です。

  • 汚れを落としておく
  • チューニングをしておく
  • 弦の張り直しは慎重に
  • ネックやフレットの調整はほどほどに

ギターに付いた手垢やほこりは拭いておきましょう。その際、アルコールやオイルなどを使うと塗装剥げなど傷めてしまう可能性があるので、水で濡らして固く絞ったタオルやウェットティッシュを使うと良いですよ。

また、査定では音の出方を確認をされるのでチューニングをしておくと高価買取につながります。

注意したいのは、弦の張り直しやネック・フレットの調整です。弦は錆びることがありますが、錆が査定に響くことを気にして弦を切ってしまうと査定額が落ちてしまう原因になります。ネックやフレットの調整ではネジの閉め過ぎによる破損に気を付けましょう。

どの場合も、メンテナンスをやり過ぎると破損につながる部分は慎重に行うようにしてくださいね。

ギターの高価買取ポイントその2:売る時期
一般的なモデルはできるだけ早く査定に出そう

ギターの高価買取では、売る時期もポイントです。

例えばレアなモデル・人気のあるモデルなどでは、古くても高額で売れる場合があります。また、ヴィンテージモデルではむしろ古い方が高い値が付く場合も。

一度、自分のギターはどのくらいの価値があるか調べてみてもいいでしょう。

対して一般的なモデルでは、できるだけ新型に近い状態で売る方が高価買取につながる可能性がアップします。

一般的なモデルのギターならできるだけ早く査定に出すと良いですよ。

ギターの高価買取ポイントその3:付属品や保証書の有無
付属品や保証書は購入時と同じように揃えておく

付属品に関しては、できる限り購入時と同じ状態になるように揃えておくのが高価買取のコツです。

また、保証書もあれば一緒に査定に出しましょう。保証期間内なら修理などのサービスを受けることができます。もし保証期間が過ぎていても、正規品という証明になるので買取額アップにつながる可能性がありますよ。

ギターの高価買取ポイントその4:アクセサリー系の有無
アクセサリーがあればセットで出す

ギターのアクセサリーもあれば、セット売りにすることで買取額アップにつながる可能性が。

  • ピック
  • チューナー
  • 替えの弦
  • エフェクター
  • アンプ
  • フレットガード

これらのアクセサリ―類はなくても買取可能な業者がほとんどですが、セット売りで高価買取を目指してみてくださいね。

ギター専門業者で買取不可だった場合の処分方法4つ

ジャンク品でも買取可能な業者はありますが、どうしても売れない場合は今から紹介する4つの処分方法を検討してみてください。

専門の買取業者に依頼するのと比べると手間やお金がかかることもありますが「少しでもお金に換えたい」「すぐに処分したい」といった場合に使える方法です。

専門業者で買取不可なときの処分方法①フリマアプリやオークションで出品する
ジャンク品や部品取りで購入される可能性がある

買取を断られたら、フリマアプリやオークションサイトで出品してみるのもひとつの方法。

なぜならフリマアプリやオークションサイトを利用する人の中には、ジャンク品を安く購入して自分で修理したり、部品取りの目的で購入される場合があるからです。

フリマやオークションに出品するときの注意点と価格相場
安心安全な取引になるように心がける

【注意点】

メルカリやヤフオクといったフリマアプリやオークションサイトを使って処分する場合には、5つの点に注意してください。

  • 傷や汚れなどを記載
  • 破損部分を記載
  • 個人間トラブルに注意
  • 梱包は丁寧にする
  • すぐに売れない可能性も

傷や汚れ、破損部がある場合はきちんと記載した状態で出品することでお互いに安心感のある取引ができます。トラブルになるのを防ぐこともできるでしょう。

出品は自分で価格を決めることができる反面、やり取りから配送までのすべてを自分で行う必要があります。

繊細な楽器の配送になるので、梱包の際は衝撃や水濡れなどに注意した丁寧な梱包を心がけるといいでしょう。

また、欲しい人が見つからないと売れないので、長期間保管しておかないといけない場合もありますよ。

【価格相場】

フリマアプリやオークションサイトに出品した場合の価格相場は、ギターのメーカーやモデルによって変動します。

中には、約60000円といった高額で取引される場合もありますが、中古品やジャンク品での取引となるため、おおよそ3000円~25000円です。

専門業者で買取不可なときの処分方法②リサイクルショップに持って行く
即日査定の即日買取!すぐ手放したいならあり

近くにリサイクルショップがあれば、持ち込んでみる方法もあります。その日のうちに査定・買取が完了するのですぐに処分してしまいたいときも便利です。

持ち込む際の手間はありますが、家具などのように大きなアイテムではないので搬出にも困ることはないでしょう。

リサイクルショップに持って行くときの注意点と価格相場
専門スタッフがいないので買取価格は安い傾向

【注意点】

リサイクルショップでギターの買取りを依頼する際の注意点は2つです。

  • それほど高価買取は期待できない
  • 買取不可の場合がある

リサイクルショップには、楽器に精通したスタッフが在籍していることが少ないです。そのため、買取価格は安くなってしまう傾向があります。

また、リペアマンが在籍していることもあまりないので破損しているなどのジャンク品は買取不可になってしまう可能性が。持ち込み前に、前もって店舗に確認しておくと2度手間を防げますよ。

【価格相場】

タイミングが合えば、楽器買取強化などのキャンペーンなどをやっていることがあります。

ですが、ほとんどの場合買取可能な状態で、おおよそ3000円~10000円程です。リサイクルショップで売ると決めたら、できるだけ早く新型に近い状態で売ることをおすすめします。

専門業者で買取不可なときの処分方法③欲しい人に譲渡する
知人友人なら喜んでもらえて安心感も

ジモティ―などのサイトや友人や知人にギターを譲る方法です。友人や知人に譲るなら安心感も選りますよ。この方法の最大のポイントは、喜んでもらえるということ。

お金に換えるよりも誰かに使ってもらいたいといった気持ちがあるならおすすめの方法です。

欲しい人に譲渡するときの注意点と価格相場
他の方法よりも時間と労力がかかるかも

【注意点】

欲しい人に譲る方法で注意したい点は3つ。

  • 状態をしっかり伝える
  • サイト利用の場合は特にトラブルに注意
  • サイト利用なら持って行く手間や労力がかかる

譲る場合でもギターの状態をしっかり伝えておくのは大切なポイントです。トラブルに発展する場合もあるため、サイトを利用して譲る際は特に気を付けましょう。

また、運び出しや譲渡の日程調整なども自身ですることになるので、他の方法よりも時間と労力がかかるかもしれません。

【価格相場】

ジモティー利用で欲しい人にあげる場合は手数料などもかからないので0円でやり取りができます。友人や知人に譲る場合も、特に料金はかからないでしょう。

もしジモティーで価格を提示してやり取りする場合は、ネット決済利用時に5%手数料がかかります。

金額を提示しての場合では、おおよそ1000円~20000円程での出品が多い印象です。

専門業者で買取不可なときの処分方法④ゴミに出す
ギターをゴミで出すなら粗大ゴミで

買取不可なときの処分方法最後は、粗大ゴミに出す方法です。破損状態がひどかったり修理が不可能な場合などで部品取りも難しいときは思い切ってゴミとして出しましょう。

ギターは解体や分別が難しいため基本的には粗大ゴミ扱いとなります。詳しくは各自治体のルールに従ってくださいね。

粗大ゴミに出すときの注意点と価格相場
粗大ごみの料金はかかっても数百円程度

【注意点】

ギターを粗大ゴミで出すときは2つの点に注意しましょう。

  • 一辺30cm以上のものは粗大ゴミ
  • 解体が難しい

1辺の長さが30cmを超えるギターは粗大ゴミ扱いになるので注意しましょう。また、不燃ゴミとして捨てるには解体する必要があります。

ですが、解体の際に弦などでケガをしてしまったり、解体や分別は手間になってしまうため粗大ゴミで処分する方法がおすすめです。

【価格相場】

粗大ゴミとしてギターを処分する際の料金は、おおよそ200円~500円といったところでしょう。

中には、粗大ごみを無料で回収している自治体もありますが、しっかりと自治体のルールに従ってしょぶうしましょう。

ギター買取についてのよくある質問

ギターの買取りについてよくある質問を紹介します。

ギターの買取・処分の損しない方法は?

ギターを手放すときに損しないのは「ギターや楽器の専門買取業者」に依頼する方法です。手放すことを決めたらまずは、専門業者に査定の依頼をしてみましょう。

ギターはいくらで売れる?

ギターの状態やメーカー・モデルによっての変動が大きいですが、数万円で売れることが多いでしょう。

中にはヴィンテージものなど希少価値のあるギターもあります。そういった場合は数十万円の高値が付く場合も!

ギターの買取でおすすめの業者は?

ギターの買取は、楽器について精通しているスタッフが在籍している業者や一括査定ができるサイトを利用するのがおすすめ!

「おいくら」「楽器の買取屋さん」「イシバシ楽器」「イケベリユース」「タカミツ楽器」などでは、一括査定が気軽にできたり知識のあるスタッフが在籍しているので、適正価格で買取してもらえるでしょう。

【PR】不用品回収業者を最大3社から一括見積もり!

タスクルは近隣の業者を最大3社同時に見積もり可能です。口コミと料金で業者を比較し、気になる業者とチャットで直接やり取りが可能なおすすめのサービスです。また対応エリアは全国となります。

タスクル不用品

\満足度No.1宣言!/

全額返金保証制度有り

 

  • ●口コミと料金で比較
  • ●コストダウンを実現
  • ●近隣の業者をご紹介
  • ●チャットで安心

関連する投稿


布団の処分方法9個!無料のやり方は6つ|ニトリなどに持ち込みできる?リサイクル料金は?

布団の処分方法9個!無料のやり方は6つ|ニトリなどに持ち込みできる?リサイクル料金は?

布団を処分しようと思ったとき、気になるのは「お金がかかるのか?」というところ。欲を言えば購入店舗などに持ち込みして、下取りや無料引き取りになるのが理想です。本記事では布団の処分方法9個を解説。シンプルに粗大ゴミで処分するならどのくらいの費用か?ニトリなどの量販店は持ち込み・引き取りに対応しているのかなども調査しました。いらない布団は早めに処分して、スッキリした気持ちで春からの新生活を迎えましょう。


捨てる以外!食器の処分方法4つ|リサイクルや寄付でゴミにしない!買取になる食器の条件は?

捨てる以外!食器の処分方法4つ|リサイクルや寄付でゴミにしない!買取になる食器の条件は?

片付けで出てきた大量の食器や、使っていないけれど何となく捨てにくい食器。処分方法に困っている方は必見です。本記事ではゴミとして捨てる以外の食器の処分方法4つをご紹介。リサイクルショップで売るほかに、食器は寄付として処分できる可能性も高いアイテムです。処分方法に困っている食器も、本記事を読めばうしろめたい気分にならず処分することができますよ。


ロフトベッドの処分方法5個|捨てると損!?最も費用のかからない処分方法を紹介

ロフトベッドの処分方法5個|捨てると損!?最も費用のかからない処分方法を紹介

使わなくなったロフトベッドの捨て方でまず思い浮かべるのは、粗大ゴミでの処分ですよね。しかしもっとお金をかけない処分方法や、ロフトベッドがお金に換わる処分方法があるのをご存知でしょうか?本記事ではロフトベッドを粗大ゴミとして捨てる以外の処分方法5個と、処分費用、ロフトベッドの買取相場を解説。粗大ゴミでお金を払って処分しようと思っていたロフトベッドが無料で処分、もしくは思っているより簡単にお金に換わる可能性がありますよ。


介護用品の買取方法のおすすめは?高値で売るコツはなに?

介護用品の買取方法のおすすめは?高値で売るコツはなに?

介護用品が不要になった時「まだキレイだから捨てたくない」となることもあるかもしれません。本記事では、そんな時のための買取方法、高く買ってもらうコツを解説していきます。おすすめの買取サイトも紹介しているので、ぜひご覧ください。


車椅子の買取価格は?相場・高く売るコツはなに?

車椅子の買取価格は?相場・高く売るコツはなに?

車椅子は衛生面・安全面に問題が無いのであれば買取の対象になります。本記事では、種類別の買い取り相場や高く売るコツを解説しています。おすすめの業者も紹介しているので、ぜひご覧ください。売れなかった時のための処分方法のまとめもありますよ。


 

ビジネスパートナー募集