枕は燃えるごみだけど例外もある!正しい捨て方&その他の活用方法3選

枕は燃えるごみだけど例外もある!正しい捨て方&その他の活用方法3選

基本的に枕は燃えるごみです。しかし、大きさや中身の素材によって分別が変わることがあります。捨て方に加え、再利用アイデアもご紹介します!


枕は基本的に燃えるごみに出してOK!ただし例外あり

枕は、多くの自治体で燃えるごみに分類されています。いつもと同じように、枕をごみ袋に入れて処分して問題ありません。

しかし、一般ごみの規定サイズを超える大きな枕は、粗大ごみや資源ごみに分類される場合もあるので、注意が必要です。また、枕の素材ごとに分別方法が変わるケースもあります。

枕の大きさ・素材別のごみ捨て方法

枕の大きさや素材ごとの分別方法、捨て方の手順を詳しくご紹介します。

ごみ袋に入らない大きな枕は分解して捨てる

ごみ袋に入らないような大きな枕は、一般ごみの規定サイズを超えているので、そのまま捨てることはできません。人と同じくらいのサイズの抱き枕も同様です。大きな枕の捨て方は、下記の2つです。


1.そのまま粗大ごみとして出す
2.分解して一般ごみとして出す


粗大ごみに出す場合、申し込みの手間や回収日を待つ煩わしさがあり、数百円程度ですが処分費用もかかります。何も手を加えずそのまま捨てられるのが利点ですが、小さく分解して一般ごみとして捨てる方が早くてお得です。

分解する場合、枕カバーを外し、中身を取り出します。細かくちぎったりカットしたりすれば、ごみ袋に入るサイズになり、いつも通り捨てることができますよ。

中身がビーズの枕は、ビーズを適切に分別する

ビーズ入りの枕は、分別が必要です。カバーを外して、中身を取り出しましょう。

カバー…燃えるごみ
ビーズ…プラスチックごみ、不燃ごみ

ビーズの分別基準は自治体によって違うので、事前に確認が必要です。大きな枕のようにカットする手間はありませんが、ビーズが散らばると掃除が大変です。気を付けて作業しましょう。

低反発・高反発の枕はウレタンの分別がポイント

低反発・高反発の枕に使われているのは「ウレタン」という素材です。ウレタンは基本的には燃えるごみですが、自治体によって分別方法が異なります。捨てる際は、自治体の分別方法を確認しましょう。

ウレタンの分別基準がわかったら、後は枕カバーを外してそれぞれ処分すれば大丈夫です。ウレタンが燃えるごみに該当しており、かつごみ袋に入るサイズであれば、そのまま捨てても構いません。

分別方法が合っているのか分からず心配な時は、自治体のごみ回収担当に問い合わせることをおすすめします。

中身がそば殻の枕は燃えるごみ!

そば殻入りの枕は、燃えるごみとしてそのまま捨てられます。ただし、一般ごみの規定サイズを超えていないか注意しましょう。規定サイズより大きかった場合は、中身を出して小さくすればまとめて燃えるごみに捨てられます。

中身が羽毛の枕は燃えるごみ!リメイクもおすすめ

羽毛は燃えるごみに該当します。そば殻の枕と同じく、一般ごみの規定サイズにおさまらなかった場合は分解して捨てましょう。

気軽に捨てられる枕ですが、羽毛は肌触りがとてもいいので、クッションとして使うのもおすすめです。枕の再利用アイデアについて、後半でご紹介しています。

中身が小豆の枕は燃えるごみ!

小豆も燃えるごみに該当します。枕自体が一般ごみの規定サイズより大きかった場合は、小豆を取り出して体積を減らし、燃えるごみに捨てましょう。

竹枕は粗大ごみに出すのが安全

竹枕も一般ごみの規定サイズにおさまれば、燃えるごみとして捨てられます。ゴミ袋に入らない場合は分解が必要ですが、竹枕はかたいので分解が難しく、あまりおすすめできる方法ではありません。

力づくでカットしようとすると、ケガをする恐れもあります。安全のために、粗大ごみに出す方がいいでしょう。

氷枕は分解する必要なし!中身の取り扱いに注意

冷凍庫で冷やして使う氷枕(アイス枕)は、ほとんどの自治体で燃えるごみに分類されています。しかし、自治体によっては、中身のゲル袋は不燃ごみに指定されていることがあるので注意が必要です。

また、ゲルをトイレや排水溝に流すと、詰まる可能性があるので絶対にやめましょう。

使用済み枕の買取・売却は難しい!再利用するのもアリ

枕は使用感が出やすいので、再販することは難しいです。高級枕の場合は売りたい気持ちもあると思いますが、あきらめて潔く処分した方がいいでしょう。

捨てるのがもったいないと感じるなら、再利用してはいかがでしょうか。おすすめの枕の再利用方法を3つご紹介します。

1.クッションとして使う

枕とクッションは、形といい弾力といい、ほぼ同じようなもの。ソファや車に置けば、そのままクッションとして使えます。 お気に入りの枕のデザインや肌触りをそのまま活かせるのがいいですね。

2.針坊主にする

針坊主とは、針さしのこと。縫い針や待ち針を差しておける、お裁縫に必須のアイテムです。

枕のボリュームが少なく、クッションにするほどでもない場合、枕の中綿のみ取り出して針坊主を作ってみましょう。不要になったシーツや洋服で中綿を包んで縫い合わせます。もちろん、枕カバーを利用しても大丈夫です。

3.ペット用のクッションとして使う

そのままペット用のクッションにするのもおすすめです。飼い主の匂いがする枕は、ペットにとって安心できる場所になるでしょう。

【PR】不用品回収業者を最大3社から一括見積もり!

タスクルは近隣の業者を最大3社同時に見積もり可能です。口コミと料金で業者を比較し、気になる業者とチャットで直接やり取りが可能なおすすめのサービスです。また対応エリアは全国となります。

タスクル不用品

\満足度No.1宣言!/

全額返金保証制度有り

 

  • ●口コミと料金で比較
  • ●コストダウンを実現
  • ●近隣の業者をご紹介
  • ●チャットで安心

関連するキーワード


不用品回収

関連する投稿


土はゴミ処分や買取できない!土処分のNG項目や適切な処分方法5選と捨てない活用術も!

土はゴミ処分や買取できない!土処分のNG項目や適切な処分方法5選と捨てない活用術も!

頭を悩ます土の処分。今回は、自治体や買取業者で対応できない理由・してはいけない捨て方・適切な処分方法4選などを紹介。さらに地球環境にやさしい、要らなくなった土の活用アイデアもお伝えします。


介護ベッドは買取できる?介護ベッドのおすすめ処分方法を詳しく紹介

介護ベッドは買取できる?介護ベッドのおすすめ処分方法を詳しく紹介

不要になった介護ベッドをどのように処分したら良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。おすすめの買取り方法を知っていればお得に介護用ベッドを処分できます。この記事では介護用ベッドのおすすめの処分方法を詳しく紹介しているので、この記事を参考に自分にあった方法で介護用ベッドを買取に出しましょう。


靴の処分はごみより買取!売れる靴&おすすめ買取業者6選|ノンブランドでも大丈夫

靴の処分はごみより買取!売れる靴&おすすめ買取業者6選|ノンブランドでも大丈夫

一度履いた靴やノンブランドの靴は、ごみとして処分するしかないと思っていませんか?買取してもらえるのはどんな靴なのかやおすすめの買取業者を紹介します。


スポーツ用品の買取店おすすめ6選!買取してもらえるのはどんなもの?高く売るコツも

スポーツ用品の買取店おすすめ6選!買取してもらえるのはどんなもの?高く売るコツも

いらなくなったスポーツ用品を売りたい方向けに、おすすめの買取店や売れるスポーツ用品の特徴、高額買取のコツを紹介します。


オフィスチェアの買取業者5選|ゴミより買取で処分!売れる条件や高く売るコツも

オフィスチェアの買取業者5選|ゴミより買取で処分!売れる条件や高く売るコツも

買い替えなどでいらなくなったオフィスチェアのおすすめ買取業者を紹介します。処分するなら買取がおすすめ!売れるオフィスチェアの条件や高く売るコツを紹介します。


 

ビジネスパートナー募集