ダンベルの処分は大きさ・素材で変わる!詳しい捨て方とお金に換える方法も解説

ダンベルの処分は大きさ・素材で変わる!詳しい捨て方とお金に換える方法も解説

ダンベルは分別方法が複雑なので処分が面倒ですよね。ダンベルの手放し方を、処分と買取に分けて解説します。高値で売るコツも一緒にご紹介!


大きくて場所をとるダンベル。「一刻も早く処分したい!」と思っても、なかなか気軽に捨てられませんよね。

ダンベルの処分方法は、素材や大きさによって変わります。「分別や準備が面倒」「手順を間違わないか不安」という方は、ゴミに出すだけでなく、他の選択肢も選べますよ。

本記事では、ダンベルのゴミとしての処分方法に加え、それ以外の手放し方について解説します。また、買取に出してお金に換える方法もご紹介するので、ダンベルの処分にお困りの方は参考にしてください。

あなたが持っているダンベルは何ゴミに該当する?

ダンベルは素材や大きさ、重さによって分別方法が変わります。まずは、自分のダンベルが何ごみに該当するのか確認しましょう。

とくに注意が必要なのは、鉄製のダンベルです。重量があるため、一般ゴミの規定サイズ内でも粗大ゴミに分類されている場合もあります。

プラスチック製やゴム製のダンベルは、ごみ袋に入るサイズなら一般ごみに出せるものの、自治体によって分別方法が違います。必ず調べてから処分しましょう。

分別方法は、役所で配られる冊子やホームページ、アプリなどで探せるよ!もちろん、役所の人に聞いてもOK。

「ゴミに出す」以外の処分方法もある!

「ゴミに出す」だけが、ダンベルの処分方法ではありません。ダンベルが何ゴミに該当するのか分からない場合や、ゴミに出すのが面倒な場合、他の処分方法を検討するのもいいでしょう。ゴミに出す以外の処分方法を解説します。

地域のゴミ処理場に持ち込む

各地域のゴミ処理場に、ダンベルを直接持ち込んで引き取ってもらうことができます。スタッフの人に渡すだけで処分が完了するので、気楽に捨てることが可能です。

ダンベルの分別方法が分からず、回収してもらえるか不安な時は、地域のゴミ処理場に直接持ち込んでみましょう。0円〜粗大ゴミより安い金額でダンベルを引き取ってもらえます。

【手順】
  1. 電話やインターネットで持ち込み予約する。(予約なしでいい場合もある)
  2. 予約した日にダンベルを地域のごみ処理場に持ち込む。
  3. 料金の支払いをする。(無料の場合もある)

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼すれば、どのようなダンベルでも分別方法に悩まずに引き取ってもらえます。

回収費用の目安は、1000〜5000円と他の処分方法より高めですが、手間と時間をかけずに手放せるのがメリットです。とくに、スポーツジムで使うような大きくて重たいダンベルを捨てたい場合に便利。家で待っているだけで、ダンベルを安全に処分できます。

【手順】

  1. 不用品回収業者に問い合わせる。
  2. 見積もり後、ダンベルの回収を依頼する。
  3. 指定日に回収に来てもらう。

ほしい人に譲る

処分にお金をかけたくない場合、知り合いにあげたり、地域コミュニティサイトで譲ったりするのも手です。使用に問題ないダンベルを無料でもらえるなら、年数や型番などは気にしない人も多いでしょう。分別方法を調べたり、処分の準備をしたりする必要もなく、楽に手放せます。

ダンベルは中古市場で人気!お金に換えることもできる

要らないダンベル、すぐに捨ててしまうのはもったいないかも!?ダンベルは手入れをしていれば長く使えるものなので、中古市場で需要があります。新品でも中古でもあまり変わらないアイテムなので、中古を安く手に入れたいと思っている人が多いのです。

とくに、以下の人気ブランドのダンベルは高価買取が期待できます。処分する前に、買取を検討してみましょう。

  • ファイティングロード
  • アイロテック
  • イヴァンコ
  • ボディメーカー
  • パワーブロック

ダンベルを買取に出す場合の手段を3つ解説します。

フリマアプリに出品する

販売価格を自由に決められるフリマアプリは、他の買取方法より高く売れる可能性があります。状態の良いダンベルを探している人が多く、売れ行きも好調です。しかしダンベルは重さがあるので、送料の設定には注意しましょう。

サイズが大きく重量があるダンベルを出品する際は、大手フリマアプリ「メルカリ」の「梱包・発送たのメル便」の利用がおすすめです。手数料はかかりますが、家で待つだけで面倒な梱包と発想が完了するので、気軽に出品できます。

梱包・発送たのメル便 - メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

https://static.jp.mercari.com/tanomeru

梱包・発送たのメル便は、Mercariとヤマトが共同で提供する、お家で待つだけのらくらく配送サービスです。

スポーツ用品店で下取りしてもらう

スポーツ用品店は、古いダンベルの下取りを行っていることがあります。買い替えのために古いダンベルを処分する場合に有効です。

通常なら売れないダンベルでも引き取ってもらえ、新しいダンベル購入の足しになる可能性があります。お近くのスポーツ用品店に問い合わせるか、下取りを実施しているネットショップを探すのもおすすめです。

リサイクルショップで売る

中古での需要が高いダンベルは、リサイクルショップでも買取の対象となります。

フリマアプリほど高額換金は期待できないものの、持ち込むだけですぐに手放せるのが魅力。分別に悩まず済むだけでなく、面倒な予約や準備も不要です。お店の混雑具合によって待ち時間がかかるので、時間に余裕を持っていきましょう。

大きいダンベルを売りたい場合、出張買取サービスを行っているリサイクルショップに依頼するのがおすすめです。

ダンベルを少しでも高値で売るコツ!

せっかく売るなら、少しでも高値がついた方が嬉しいですよね。ダンベルの査定額が上がるコツを3つご紹介します。

手入れして状態をよくする

ダンベルの状態のよさは、高く売るために重要なポイントです。ダンベルは直接手が触れるものなので、どうしても汚れや手の油がついてしまうもの。年数が経っていても、しっかりメンテナンスされているダンベルはよい査定がつきやすい傾向があります。

日頃から手入れをしていなくても、査定前にはできる限りほこりや汚れをとりましょう。少しでも印象をよくすることが大切です。

箱や説明書があれば揃える

査定額をアップさせるポイントは、新品の状態に近づけることです。ダンベルの外箱や説明書、付属品はなるべく揃えて買取に出しましょう。とくにリサイクルショップは、外箱の有無が査定額に影響することが多いです。

業者に依頼するなら相見積もりをとる

買取業者に依頼するなら、相見積もりをとって一番高く売れるところを選びましょう。一括査定サイトを使えば、手間をかけずに複数の業者から見積もりがとれます。

最近は、LINEやチャットでダンベルの写真を送るだけの簡単見積もりも増えているので、気軽に相見積もりしてみましょう。

一括見積サイトで高値で売れる業者を探す

【PR】不用品回収業者を最大3社から一括見積もり!

タスクルは近隣の業者を最大3社同時に見積もり可能です。口コミと料金で業者を比較し、気になる業者とチャットで直接やり取りが可能なおすすめのサービスです。また対応エリアは全国となります。

タスクル不用品

\満足度No.1宣言!/

全額返金保証制度有り

 

  • ●口コミと料金で比較
  • ●コストダウンを実現
  • ●近隣の業者をご紹介
  • ●チャットで安心

関連するキーワード


不用品回収

関連する投稿


土はゴミ処分や買取できない!土処分のNG項目や適切な処分方法5選と捨てない活用術も!

土はゴミ処分や買取できない!土処分のNG項目や適切な処分方法5選と捨てない活用術も!

頭を悩ます土の処分。今回は、自治体や買取業者で対応できない理由・してはいけない捨て方・適切な処分方法4選などを紹介。さらに地球環境にやさしい、要らなくなった土の活用アイデアもお伝えします。


介護ベッドは買取できる?介護ベッドのおすすめ処分方法を詳しく紹介

介護ベッドは買取できる?介護ベッドのおすすめ処分方法を詳しく紹介

不要になった介護ベッドをどのように処分したら良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。おすすめの買取り方法を知っていればお得に介護用ベッドを処分できます。この記事では介護用ベッドのおすすめの処分方法を詳しく紹介しているので、この記事を参考に自分にあった方法で介護用ベッドを買取に出しましょう。


靴の処分はごみより買取!売れる靴&おすすめ買取業者6選|ノンブランドでも大丈夫

靴の処分はごみより買取!売れる靴&おすすめ買取業者6選|ノンブランドでも大丈夫

一度履いた靴やノンブランドの靴は、ごみとして処分するしかないと思っていませんか?買取してもらえるのはどんな靴なのかやおすすめの買取業者を紹介します。


スポーツ用品の買取店おすすめ6選!買取してもらえるのはどんなもの?高く売るコツも

スポーツ用品の買取店おすすめ6選!買取してもらえるのはどんなもの?高く売るコツも

いらなくなったスポーツ用品を売りたい方向けに、おすすめの買取店や売れるスポーツ用品の特徴、高額買取のコツを紹介します。


オフィスチェアの買取業者5選|ゴミより買取で処分!売れる条件や高く売るコツも

オフィスチェアの買取業者5選|ゴミより買取で処分!売れる条件や高く売るコツも

買い替えなどでいらなくなったオフィスチェアのおすすめ買取業者を紹介します。処分するなら買取がおすすめ!売れるオフィスチェアの条件や高く売るコツを紹介します。


 

ビジネスパートナー募集