楽器の買取はカンタン?楽器の買取価格を上げる方法を詳しく解説

楽器の買取はカンタン?楽器の買取価格を上げる方法を詳しく解説

使わなくなった楽器を買取に出したいけどどのような方法で出せば良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。さらに買取価格を上げる方法を知っていれば損をせずに済みますね。この記事を参考に得する楽器の買取方法を確認しましょう。


中古の楽器を買取に出したいけどどのような方法で買取に出せば良いか分からないという人もいるでしょう。楽器の買取価格を上げる方法を知っていることで、損せず不要な楽器を買取に出せますよね。

今回紹介する内容は、

  • おすすめの楽器の買取方法を紹介
  • 楽器の買取価格を上げる方法
  • 楽器毎の相場価格を紹介
  • おすすめの楽器買取業者を紹介
  • 楽器買取でよくあるトラブル
  • 楽器の買取で注意すること
  • 楽器の買取に関するよくある質問

以上となります。この記事を参考にお得な楽器の買取方法を確認しましょう。

おすすめの楽器の買取方法を紹介

おすすめの楽器の買取方法そのその1:店頭買取
店頭で査定ができるので即現金化できる

楽器を自分で店頭に持っていってその場で査定してもらえるので、店頭買取は一番スピーディーな買取方法です。大きな楽器の場合自分で運搬するのが大変なこともありますが、店頭買取はそれだけのメリットがあります。

店頭買取を行なっている店舗が近場で複数ある場合、査定金額に納得するまで店舗を周ることもできますよね。面と向かって金額の交渉などもできるので納得のいく買取が可能です。

おすすめの楽器の買取方法そのその2:出張買取
専門の査定員が自宅まで出張して楽器を査定

自宅にいながら楽器の査定をしてもらえるので、楽器を自分で運搬するのが難しいという人でも利用できるサービスですね。出張買取を行なっている業者とそうでない業者がいるので注意しましょう。

出張査定で手数料を取る業者であったり、出張査定をしてから実際に査定しに来るまで時間がかかるというようなケースもあります。スピーディーな対応が必要な場合はあらかじめ口コミなどをチェックすると良いですね。

おすすめの楽器の買取方法そのその3:宅配買取
楽器を家から発送するだけで買取できる

自分から買取業者に楽器を発送するだけで査定をしてもらえるサービスが宅配買取です。手間は発送の手続きだけなのでもっともカンタンに買取できる方法でしょう。

普通は自分で発送できる箱などを持っていればそのまま発送し、業者から簡易発送キットなどを送ってもらう方法もあります。買取が成立しない場合は返送してもらわなくてはいけないので、その際手数料を支払わなければいけないこともあるでしょう。

おすすめの楽器の買取方法そのその4:メルカリやヤフオク
欲しがっている人に売れるから高額を期待できる

楽器の買取業者の場合、買い取った後に修理や手入れをして販売します。利益を出すために買取価格を安くする傾向があるのでその分直接購入者に引き渡せるメルカリなどは高額になるでしょう。

しかしメルカリやヤフオクなどは全て自分で手配しなくてはいけないので、時間と手間がかかります。ある程度スケジュールに余裕を持って出品しましょう。

楽器の買取価格を上げる方法

楽器の買取価格を上げる方法その1:保存状態
楽器の経年劣化などで査定額が大きく変わる

楽器の外見が汚れているだけであれば拭いてきれいにすることもできますよね。しかし保存方法によって楽器の状態が悪くなっている場合は買取価格が下がってしまう傾向があります。

管楽器は湿気の多い場所で保存しているとカビが生えてしまったり、形が変形してしまうこともあるでしょう。正常な状態でない楽器は大幅に査定額が下がってしまうこともあるので注意してくださいね。

楽器の買取価格を上げる方法その2:楽器のメーカー
人気メーカーの楽器は高額買取になりやすい

人気のある楽器メーカーは高額で買取されることが多くあります。人気メーカーの楽器を持っている場合、市場でいくらで取引されているか事前に確認しておきましょう。

古い製造年月の楽器でも人気メーカーであれば引き続き高値で取引されることあるので、古くなっていてもまずは査定に出してみると良いですね。

楽器の買取価格を上げる方法その3:付属品
付属品は全て合わせて買取に出そう

楽器は付属品がついているものが多数あります。ケースやカバーなども純正品が付いていればより正しい価格で買取してもらえるでしょう。

取扱説明書や保証書などが付いていた場合、それらも合わせて買い取りに出すと価格がアップするので覚えておくと良いですね。

楽器毎の相場価格を紹介

楽器毎の相場価そのその1:弦楽器
メーカーやビンテージによって幅広い

バンド活動をする上でよく使われる弦楽器ですが、買取価格はピンキリです。メーカーやビンテージなどでかなりの幅があります。

エレキギターやベースは内部構造が複雑なので年式が古い製品は取り扱いに注意です。コンディションが悪いと価格が下がってしまうので定期メンテナンスが必要ですね。

エレキギター
1万円〜20万円
エレキベース
1万円〜15万円
アコースティックギター
1万円〜30万円

ギターの買取についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。

ギターの買取は専門業者で!フリマやリサイクルショップと比較解説!高く売るコツも | タスクル

https://taskle.jp/media/articles/1660

ギターの処分は専門の買取り業者に依頼がおすすめ!専門業者の選び方や価格相場、おすすめの業者5選も紹介します。他の方法との比較と買取不可の場合の処分方法についても解説しているのでチェックしてくださいね。

楽器毎の相場価そのその2:鍵盤楽器
大型のピアノなどは高価買取が期待できる場合も

鍵盤楽器は小型の電子ピアノから大きいアコースティックピアノまで数多くの種類があります。状態の良いものであればアコースティックピアノは効果買取が期待できることもあるでしょう。

アコースティックピアノの場合大型のもので200キロ以上のものもあるので移動時は注意が必要ですね。

アップライトピアノ
5万円~25万円
電子ピアノ
1万円~3万円
エレクトーン
1万円〜30万円

楽器毎の相場価そのその3:管楽器
管楽器はサビやカビなどに注意

管楽器は金属でできているため保存状態による劣化が起こりやすいので注意しましょう。買取価格は劣化状態によって大きく変わる傾向があります。

管楽器の相場が高いので、この記事を参考に少しでも買取価格を下げないようにしましょうね。

フルート
1万円~50万円
サックス(アルト)
3万円~74万円

おすすめの楽器買取業者を紹介

おすすめの楽器買取業者その1:楽器の買取屋さん
オンラインでの申し込みがスムーズ

査定・送料・手数料が全て無料の有料楽器買取サービス業者です。無駄な費用が一切掛からないのでお得に不要な楽器を買取に出せますね。

オンラインでの申し込みに力を入れているためスムーズなやりとりが期待できるでしょう。また最短30分で訪問査定もしてくれます。

営業形態
楽器買取
対応地域
全国
買取方法
宅配買取・出張買取・店頭買取
公式サイトはこちら

おすすめの楽器買取業者その2:楽器高く売れるドットコム
累計利用者が100万人を越える大手買取サービス

マーケットエンタープライズが運営するこちらの楽器専門買取サービスは、あらゆる楽器の専門家を用意しているので安心して査定を任せられるでしょう。

オンラインと電話両方で査定依頼をすることができるため、自分の都合の良い時にやりやすい方法で査定を依頼しましょう。

営業形態
楽器買取
対応地域
全国
買取方法
宅配買取・出張買取・店頭買取
公式サイトはこちら

おすすめの楽器買取業者その3:イシバシ楽器
老舗楽器取扱店のため安心

楽器に携わる人であれば誰でも知っている有名楽器取り扱い店が行なっている楽器の買取サービスです。そのため楽器の取り扱いには慣れており安心して任せられます。

楽器の買い替えなどを想定した下取りも行っているので、買い替えを検討している人はぜひ問い合わせましょう。

営業形態
楽器買取
対応地域
全国
買取方法
宅配買取・出張買取・店頭買取
公式サイトはこちら

楽器買取でよくあるトラブル

楽器の売買はやはり店舗を持っている業者だと安心できますよね。オンラインで買取してもらえるフリマアプリなどは便利でカンタンですが、やはりトラブルになるケースも稀にあります。

よくあるトラブルは売買成立後に楽器の状態や傷などについて苦情を言ってくることです。ショップで買取を専門にしている業者に買い取ってもらうことで不要なトラブルも回避できますね。

楽器の買取で注意すること

中古楽器を専門的に扱う買取業者でも全てのスタッフが全楽器の専門家ということはありません。そのため見落としや誤解などで査定額が変わってしまうことがあるでしょう。

自分がその楽器の価値を十分に理解しており、査定額に不満がある場合はなるべく正直に伝えましょう。または別の買取業者に査定依頼をすることも一つの方法です。

楽器の買取に関するよくある質問

楽器の買取にはどのような方法がある?

楽器の買取方法は店頭買取、出張買取、宅配買取などの方法があります。その他にはメルカリなどで買い手を探すというのも一つの方法です。

詳しくはこちらをご覧ください。

買取価格を上げる方法とは?

楽器の買取価格を上げる方法は保存状態を良くして付属品などを一式揃えている必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

楽器買取でよくあるトラブルは?

よくあるトラブルは売買成立後に楽器の状態や傷などについて苦情を言ってくることです。

詳しくはこちらをご覧ください。

【PR】不用品回収業者を最大3社から一括見積もり!

タスクルは近隣の業者を最大3社同時に見積もり可能です。口コミと料金で業者を比較し、気になる業者とチャットで直接やり取りが可能なおすすめのサービスです。また対応エリアは全国となります。

タスクル不用品

\満足度No.1宣言!/

全額返金保証制度有り

 

  • ●口コミと料金で比較
  • ●コストダウンを実現
  • ●近隣の業者をご紹介
  • ●チャットで安心

関連するキーワード


不用品回収

関連する投稿


土はゴミ処分や買取できない!土処分のNG項目や適切な処分方法5選と捨てない活用術も!

土はゴミ処分や買取できない!土処分のNG項目や適切な処分方法5選と捨てない活用術も!

頭を悩ます土の処分。今回は、自治体や買取業者で対応できない理由・してはいけない捨て方・適切な処分方法4選などを紹介。さらに地球環境にやさしい、要らなくなった土の活用アイデアもお伝えします。


介護ベッドは買取できる?介護ベッドのおすすめ処分方法を詳しく紹介

介護ベッドは買取できる?介護ベッドのおすすめ処分方法を詳しく紹介

不要になった介護ベッドをどのように処分したら良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。おすすめの買取り方法を知っていればお得に介護用ベッドを処分できます。この記事では介護用ベッドのおすすめの処分方法を詳しく紹介しているので、この記事を参考に自分にあった方法で介護用ベッドを買取に出しましょう。


靴の処分はごみより買取!売れる靴&おすすめ買取業者6選|ノンブランドでも大丈夫

靴の処分はごみより買取!売れる靴&おすすめ買取業者6選|ノンブランドでも大丈夫

一度履いた靴やノンブランドの靴は、ごみとして処分するしかないと思っていませんか?買取してもらえるのはどんな靴なのかやおすすめの買取業者を紹介します。


スポーツ用品の買取店おすすめ6選!買取してもらえるのはどんなもの?高く売るコツも

スポーツ用品の買取店おすすめ6選!買取してもらえるのはどんなもの?高く売るコツも

いらなくなったスポーツ用品を売りたい方向けに、おすすめの買取店や売れるスポーツ用品の特徴、高額買取のコツを紹介します。


オフィスチェアの買取業者5選|ゴミより買取で処分!売れる条件や高く売るコツも

オフィスチェアの買取業者5選|ゴミより買取で処分!売れる条件や高く売るコツも

買い替えなどでいらなくなったオフィスチェアのおすすめ買取業者を紹介します。処分するなら買取がおすすめ!売れるオフィスチェアの条件や高く売るコツを紹介します。


 

ビジネスパートナー募集