暮らしのお悩み解決サイト

ブラウン管のモニターを安く処分する5つのコツ

パソコンのブラウン管モニターを、なるべく安く処分する方法を調べてみました。5,000円の費用がかかる方法から、実質無料になる方法、うまくいけば収入になるかもしれない処分方法など、ポイントを5つに絞って解説しています。


押入れを開けたら、奥から出てきた20年以上前のブラウン管のディスプレイ。
どうやって処分したら良いのでしょうか?
今でこそ液晶モニターが全盛ですが、1998年から2003年にかけて発売されていたiMacは、カラフルなブラウン管一体型パソコンとして一世を風靡していました。
PC-98シリーズがパソコンに触れた最初だったという40代、50代の方も多いことでしょう。
懐かしいブラウン管ディスプレイですが、押入れに入れておいてもかなり場所をとります。
ブラウン管は奥行きがあるので、これだけのスペースがあれば他の物を収納したいと家族からもクレームが来るかもしれません。
仕方ないので捨てようと思っても、どうやって捨てれば良いのでしょうか?
かつては粗大ゴミとしてすてられたパソコンやパソコン用ディスプレイも、今は粗大ゴミとしては捨てられません。
テレビとは違うので、粗大ごみ回収用シールを貼っても持っていってもらえないのです。
ここでは、昔懐かしいブラウン管ディスプレイの処分方法を調べてみました。
実質ゼロ円で処分できる方法も記してあります。

1 ブラウン管のモニターとディスプレイとテレビって違うの?

パソコンや家電関連の用語は、カタカナが多くて何を指しているかわからなくなりますよね。
次々と新しい単語が出てきたり、単語に違う意味が加わったりと混乱しがちです。

「モニター」と「ディスプレイ」は意味は同じです。
ブラウン管のモニターと、ブラウン管のディスプレイは同じものを指しています。
モニター(ディスプレイ)には大きく分けて液晶とブラウン管がありますが、ブラウン管は「CRTディスプレイ」と呼ばれることもあります。CRTは、「陰極線管」(Cathode Ray Tube)の頭文字を取ったものです。

「モニター」や「ディスプレイ」と「テレビ」は、機能が違ってきます。
テレビ番組を映す目的で販売されているものが「テレビ」になります。
パソコンの中でテレビが見られるものもありますが、パソコンや、パソコン用モニターとして販売されているものは、カテゴリとして「モニター」あるいは「ディスプレイ」に区分けされます。

HDMI RCA 変換アダプタ miniUSB HDMI2AV コンポジット ダウンコンバーター 3色ケーブル デジタル アナログ オーディオ【あす楽】【配送種別:A】【メール便限定 送料無料】

¥ 2,754 (2017/08/30 時点)

「モニター」と「テレビ」の自治体での処分方法の違い

「モニター」の処分方法

自治体によって、横浜市のように細かく分類されている所と、テレビかパソコンかの二択しか無い所があります。
自分が住んでいる自治体のブラウン管のモニターの回収方法をチェックしてみましょう。

分類が比較的細かい横浜市の場合を例にあげてみましょう。
・パソコンのモニター:パソコンと同じ処分方法
・テレビチューナー付きのブラウン管モニター:テレビと同じ処分方法
・テレビチューナー無しのブラウン管モニターで、パソコンとして売られていなかったもの:
(いずれも、回収担当者にわかるように、家電リサイクルやパソコンリサイクルの対象外であることを、紙に書いて貼って出す必要があります。)
50㎝未満でプラスチック製であれば、燃やすごみとして処分。
50㎝以上でプラスチック製であれば、粗大ごみとして処分。
30㎝未満で金属製であれば小さな金属類として処分。
30㎝以上で金属製であれば粗大ゴミとして処分。

「テレビ」の処分方法

テレビは大きさに関係なく粗大ゴミとしては出せません。
購入したお店、もしくは家電量販店などに回収してもらう場合は、「リサイクル料金」と「収集運搬料金」がかかります。
リサイクル料金はメーカーに関わらず全国一律で、15型以下のブラウン管テレビは1,836円(税抜1,700円)で、16型以上のブラウン管テレビは2,916円(税抜2,700円)になります。
収集運搬料金は、お店によって違ってきます。
例えば、ヤマダ電機やヨドバシカメラの場合、ブラウン管テレビの大きさに関わらず収集運搬料金は540円になります。
ビックカメラの場合は少し高くなって、収集運搬料金は1,500円になります。
ジョーシン電気の場合、買い替えなら1080円、引取だけなら3240円の収集運搬料金になります。

また、自治体が推奨する家電リサイクル推進協議会でも回収してもらえます。
例えば横浜家電リサイクル推進協議会の場合は、リサイクル料金は家電量販店などに申し込む場合と同じで、15型以下のブラウン管テレビは1,836円(税抜1,700円)で、16型以上のブラウン管テレビは2,916円(税抜2,700円)になります。
収集運搬料金は税込で、15型以下は1,914円、16型以上26型以下は2,014円、27型以上40型以下は2,214円、41型以上は2,714円になります。

Portta PETHR HDMI入力 to アナログ コンポーネント RCA RGB YPbPr 変換アダプター R / L オーディオ コンバーター 1080I

¥ 3,735 (2017/08/30 時点)

2 ブラウン管のモニターをメーカーに処分してもらう

製造メーカーのわかるブラウン管のモニターで、「PCリサイクルマーク」が貼ってあるものは、製造メーカーが無料で回収してくれます。
2003年10月以前に販売されているものは、「PCリサイクルマーク」が貼られていませんので、有料になってしまいます。
「PCリサイクルマーク」が貼られている場合は、ブラウン管の裏面や側面などにあります。

「PCリサイクルマーク」が貼られていないけれども、メーカーがわかる場合

有料になりますが、製造メーカーが回収してくれます。
アップル、ソニー、シャープ、NEC、DELL、東芝、三菱など、どのメーカーでも値段は一律で1台につき4000円(税抜)になります。
ブラウン管のモニターだけの場合も、ブラウン管のモニターと一体型のパソコンの場合もどちらも1台につき4000円(税抜)です。

送料無料 VGA→RCA 変換スキャンコンバーター パソコンをTVに

申込方法

メーカーのホームページにアクセスして、「PCリサイクル」「使用済みディスプレイの回収」といった項目を探してみましょう。
家庭系のパソコンか、事業系のパソコンかを聞かれますので、家庭系のほうを選んで申し込みをします。

メーカーが事業撤退もしくは破産して、現在無い場合

購入したブラウン管モニターのメーカーが、現在は無くなってしまったというケースもあるでしょう。
そのような場合には、「パソコン3R推進協会」が回収してくれます。
「パソコン3R推進協会」は、パソコンメーカーとともに環境のためにパソコンの再活用、再利用を推進させている協会です。
この協会が目指す3Rは、リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)です。

「パソコン3R推進協会」は、
リデュース:必要な部分に必要なだけ、供給過多にならないように資源を抑制すること。
リユース:全体あるいは一部の再利用。
リサイクル:回収されたものを再資源化して、新しい製品にすること。
を目指している協会なので、PCリサイクルマークの無い古いブラウン管モニターも回収しているのです。

パソコン3R推進協会でブラウン管(CRT)ディスプレイを回収してもらうと、料金は、
・CRTディスプレイ 1台 5,000円(税抜)
・CRTディスプレイ一体型パソコン 1台 5,000円(税抜)
となっています。

捨てるのに5,000円かかるのは、少し痛いですよね。
「パソコン3R推進協会」に回収してもらうよりも、場合によってはもっと安くあるいは無料で処分できる方法もあります。
「パソコン3R推進協会」に頼むのは、他の方法がダメだった時の方法と考えたほうが良いかもしれません。

3 自治体や家電量販店にブラウン管のモニター処分を依頼

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


家電ごみ テレビ処分

関連する投稿


自作PCの処分方法は8ステップで!

自作PCの処分方法は8ステップで!

自分で組んだパソコンの処分方法についてまとめました。自治体の小型家電回収ボックスでの処分方法や、自作パソコンをオークションに出品する時の注意点、無料もしくは送料だけで自作パソコンを処分してくれる業者などを解説しています。


パソコンのモニターをお金をかけずに処分する5つの方法

パソコンのモニターをお金をかけずに処分する5つの方法

パソコンのモニターだけを、なるべくお金をかけないで処分する方法をまとめました。パソコン製造メーカーの回収と自治体での回収、その他お得な処分方法など、高いお金を出して処分する前にぜひ一度チェックしてほしい情報を解説しています。


PCデータを消去する5つの方法。フリーソフトで大丈夫?

PCデータを消去する5つの方法。フリーソフトで大丈夫?

パソコンのデータを消去する方法をご紹介します。 データ消去ソフトで消去する方法、国認定業者を利用する方法、HDDをパソコンから取り出して物理的に破壊する方法、特殊な装置をつかって強磁気で破壊する方法、PC回収業者にお願いする方法の5点に絞って解説していきます。


パソコンのケースだけを処分する6ステップ

パソコンのケースだけを処分する6ステップ

パソコンの外側のケース、入れ物の部分の処分方法を解説しています。ハードデイスクやDVDを読み込む部分を全て取った、外側の部分です。自治体にゴミとして出す方法や、業者に無料で回収してもらう方法、売ってお金にする方法など、あらゆる処分方法を調べてみました。


エアコンの取り外し方法12ステップ!必要な道具は?自分でできる?

エアコンの取り外し方法12ステップ!必要な道具は?自分でできる?

エアコンは専門家でなくても、自分でも取り外すことができます。ここでは、取り外し方法を12段階に分けて説明します。また、取り外し作業を行う時の失敗例や、必要な道具、取り外しを専門業者に依頼する時のポイントなども解説します。


 

ビジネスパートナー募集