暮らしのお悩み解決サイト

東京都の不用品回収の処分料金相場は?製品別処分引き取り料金まとめ

東京都の不用品回収の処分料金相場は?製品別処分引き取り料金まとめ

わたしたちの周りに溢れるたくさんの「モノ」たち。 それらには必ず寿命があり、わたしたちは必ず「不用品の処分」という機会に直面します。 わたしたちが不用品を処分するときにどこに依頼をし、費用がいくらかかるのかについて品目ごとにまとめていきます。


わたしたちの周りは、生活家電、家具、衣類など、さまざまな「モノ」で溢れています。 そしてそれらのどんなものにも必ず寿命があり、永遠に壊れないものはないと言っても良いでしょう。 つまり、わたしたちはが生きているかぎり、必ず「不用品の処分」という機会に直面しなければならないわけです。

では、わたしたちが不用品を処分するとき「どこに依頼」をすると「費用はいくらかかる」のでしょうか。 ここでは品目別の不用品回収にかかる費用の相場についてまとめてみましょう。

東京都の不用品回収の家具、家電、パソコン、エアコン等の処分・引き取り回収料金の相場一覧

あなたが処分をしたい不用品はなんですか? 家電製品や家具、衣類に仏壇、金庫…ひと言に「不用品」と言っても、その品目や種類はさまざまです。 そんな数ある不用品の回収料金の相場を品目ごとにまとめていきます。

1.家電製品回収の相場

まず、家電リサイクル法対象品目以外の家電製品や小型家電(ドライヤー、炊飯器、掃除機など)についての回収料金の相場についてまとめていきます。 わたしたちが家電製品の処分をするとき、自治体で「不燃ゴミ」「小型家電」「粗大ゴミ」として回収をしてもらう方法と、不用品回収業者に回収をしてもらう方法があげられます。

① 「不燃ゴミ」として回収をしてもらう場合

小さなサイズ(30cm以内)の家電製品であれば、多くの自治体で「不燃ゴミ」として回収をしてもらうことができます。 地域で定められた不燃ゴミの収集日に、指定された集積所へ持ち込みましょう。

この方法で回収をしてもらう場合、回収に費用が発生しません。 強いて言うなら、不燃ゴミ回収のための「指定ゴミ袋」の費用のみ。 指定のゴミ袋がない地域では、スーパーなどのレジ袋に入れれば無料で回収をしてもらえるということです。

ちなみに、指定のゴミ袋の料金の平均は、45Lのゴミ袋1枚あたり38円程度です。 東京都では、現在23区の指定ゴミ袋はなく、中身の確認ができる半透明で一定の強度(持ち上げて破れてしまわない強度)があるゴミ袋、もしくはふたのできる容器に入れておけば回収をしてもらうことができます。

② 「小型家電」として回収をしてもらう場合

2013年4月から施行されている「小型家電リサイクル法」という法律により、一部の自治体では、家電製品に含まれている金属資源のリサイクルに取り組み始めています。 この「小型家電」の対象品目は地域によって異なり、地域の回収ステーションや公共施設に設置された回収ボックスやコンテナへ持ち込んで、不要な小型家電の回収をしてもらうことになります。

なお、自治体に「小型家電」として持ち込み回収をしてもらう場合は、費用は無料。詳細は各自治体へ確認しましょう。

③ 「粗大ゴミ」として回収してもらう場合

30cmを超える家電製品については、多くの自治体で「粗大ゴミ」として回収をしてもらうことができます。 回収方法は地域によってさまざまですので、各自治体へ確認しましょう。

また、「粗大ゴミ」は回収してもらうための手数料が発生します。 支払い方法は手数料券を購入する方法や、作業員の方に直接支払う方法など、地域によってさまざまです。 家電製品を「粗大ゴミ」として処分をする場合の手数料の相場は、品目やサイズなどによって異なりますが、大体300円~700円と考えておくと良いでしょう。

④ 不用品回収業者に回収してもらう場合

不用品回収業者に回収を依頼する場合、「基本料金」+「回収料金」が発生するのが一般的です。

基本料金の相場は大体3,000円~5,000円程度となります。 家電製品の回収料金の相場は、品目やサイズなどによって異なりますが、500円~3,000円程度となることが多いでしょう。

そのほか、状況によってオプション料金が発生することもあります。

2.エアコン回収の相場

家電リサイクル法対象品目であるエアコンは、メーカーによるリサイクルが義務付けられており、自治体で「粗大ゴミ」として回収をしてもらうことができません。 家電量販店や電気屋、不用品回収業者へ依頼をして回収をしてもらう方法が一般的です。

わたしたちがエアコンの回収を依頼する場合、「リサイクル料金」と「運搬料金」、さらにエアコンの取り外しを希望する場合は、「エアコン取り外し費用」が発生します。

① リサイクル料金の相場

エアコンは多くのメーカーから販売されており、それぞれ対応畳数や性能が異なり、さまざまな種類があります。 一般的に家庭で使用されている壁掛けタイプや床置きタイプなどのエアコンのリサイクル料金の相場は、972円(税込)。 ただし、メーカーや型式によって2,041円(税込)のケースもあります。

② 運搬料金の相場

家電量販店や電気屋などで処分を依頼する場合、別途運搬料金が発生することがほとんどでしょう。 この運搬料金はお店によってももちろん異なりますが、さらに買い替えと同時に回収を依頼するのか、回収のみ依頼をするのかでも費用が違ってきます。

回収のみの依頼をする場合の運搬料金の相場は、大体2,500円~5,000円程度となることが多いでしょう。 買い替えと同時の回収をしてもらう場合は、500円~1,500円程度で回収をしてもらえることが多いようです。

そのほか、不要になったエアコンを直接最寄りの指定引取所へ持ち込んで回収をしてもらう方法もあります。 この場合は運搬料金は発生しません。

③ エアコン取り外し費用の相場

エアコンの処分をするときに、取り外しまでお願いをすることもあるでしょう。 となると、エアコンの取り外しにかかる費用が必然とかかってきます。 エアコンの取り外し費用の相場は、5,000円~10,000円(税別)ほどになります。

④ 不用品回収業者に回収してもらう場合

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連する投稿


鳥取県のおすすめ不用品回収業者8選!失敗しない業者選びのポイント4つと料金比較も!

鳥取県のおすすめ不用品回収業者8選!失敗しない業者選びのポイント4つと料金比較も!

「大量の不用品、ただ捨てるしかないのかな?」とお悩みの方は必見です!本記事では鳥取県の厳選された不用品回収業者5選の料金やサービスを徹底比較!不用品買取も同時に行ってくれる業者も紹介しています。本記事を読めば一番お得に不用品を処分できる不用品回収業者をがきっと見つかりますよ。


東京都の不用品回収業者優良おすすめ22選!料金比較一覧付き

東京都の不用品回収業者優良おすすめ22選!料金比較一覧付き

東京都でわたしたちが普通に生活を送っていれば、必ず出てくる「不用品」。不用品の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。あなたのニーズにぴったり合う不用品回収業者を選ぶことで、不用品を便利でお得に処分をすることができますよ。


新潟県のおすすめ不用品回収業者17選!トラックの料金比較も!口コミの良い業者が見つかる!

新潟県のおすすめ不用品回収業者17選!トラックの料金比較も!口コミの良い業者が見つかる!

「不用品回収業者選びの正解がわからない」とお困りの方は必見です!本記事では新潟県内の不用品回収業者17社を厳選。さらに「どんな基準で業者を選ぶの?」「悪徳業者に引っかかりたくない!」というお悩みを解決する『不用品回収業者を選ぶポイント』や『よくある質問』まで徹底解説しました。料金やサービスの平均が分かりにくく悩んでしまう不用品回収。しかし本記事を読むことで業者の正しい選び方がわかり、あなたの現状にぴったりの不用品回収業者を選ぶことができるでしょう。本記事を読んで、納得できる業者選びをしてください!


北海道札幌市の不用品回収業者おすすめ20選!料金相場比較一覧や口コミも

北海道札幌市の不用品回収業者おすすめ20選!料金相場比較一覧や口コミも

北海道札幌市の不用品回収業者の中からおすすめの20社を厳選してご紹介します。口コミも交えながら特徴や料金相場などを見ていくので、あなたのニーズに合う不用品回収業者を選ぶことができますよ。


神奈川県横浜市の不用品回収業者おすすめ19選!料金比較一覧付き

神奈川県横浜市の不用品回収業者おすすめ19選!料金比較一覧付き

神奈川県横浜市でわたしたちが普通に生活を送っていれば、必ず出てくる「不用品」。不用品の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。あなたのニーズにぴったり合う不用品回収業者を選ぶことで、不用品を便利でお得に処分をすることができますよ。


 

ビジネスパートナー募集