暮らしのお悩み解決サイト

不要な家具を売ってお金に!処分する5つの方法と業者選び3つのコツ

不要な家具を売ってお金に!処分する5つの方法と業者選び3つのコツ

家具を処分するのならお得な方法で! 粗大ごみに出すと費用がかかりますが、リサイクルショップに買い取ってもらえばお金になりますし、フリーマーケットやオークションで売ることもできます。不要な家具を処分する方法と、家具のリサイクル業者の選び方をご紹介しましょう。

 


家具の買い替えや模様替え、急な転勤や引っ越し等に伴い、不要になった家具は一日でも早く処分したいですよね。でも、ただ処分するだけでは勿体ない!不要な家具も、買い取ってもらってお金にすることができるんです。

処分費用等をできるだけかけずにリサイクルする方法や、売れる家具と売れない家具は何かなど、様々なお得情報ををお伝えしていきます。

不要な家具をお得に処分する5つの方法

Getty logo

1 不要な家具をネットのフリマやオークションサイトで売る

わかりやすい写真や、丁寧な説明をつけることでオークションで高値をつけることが可能です。購入した時期や、傷の有無はできるだけ正確に書いたほうが信頼されて落札されやすいものです。

いつ売れるかも分からないので、処分をお急ぎの方には不向きな方法です。また、大型家具は特に発送するのも大変ですし、送料が高くなると落札されない可能性もあるので、大型家具のリサイクルには不向きかもしれません。

2 処分したい家具を友人や後輩、近所の欲しい人に譲る

家具が無料でもらえたら、ぜひ欲しいという人は一人暮らしをはじめた若い人を中心に多くいるものです。車があれば、家具の運搬もスムースです。

スーパーや自治会の掲示板や、ネット掲示板の「ジモティー」など、無料で欲しい人を探せるサービスも利用してみましょう。

3 粗大ごみ回収サービスを利用して家具を処分する

ネットや電話で申し込みをして、住んでいる自治体に粗大ごみとして回収してもらうという方法もあります。

地域によって異なりますが、コンビニ等で購入した粗大ゴミ処理券を貼った家具を、収集日当日の朝8時までに玄関前や敷地の入り口等(集合住宅の場合は粗大ゴミ置き場や1階共有玄関前の敷地等)わかりやすところに出しておくと回収しに来てくれます。

立ち会う必要はありませんが、処理券の料金不足等があると回収してくれないので、注意が必要です。地域によっては、長さが約1m80cm以上のものは切断しなければならなかったり、2人作業で搬出できない重さや大きさのものは収集してくれないこともあります。

また、粗大ごみ処理券は品物により300~2500円程かかり、まだ使用できる家具の場合には勿体ないので、他のリサイクル方法を検討された方がいいかもしれません。

4 不要な家具を引っ越し業者に処分、買い取りしてもらう

引っ越しに伴い家具の処分を検討している方には、引っ越しと同時に見積もり、処分ができるので手間もかからずいいかもしれません。ただ、引っ越しを専門としている業者の場合、処分費用をかけて引き取ってもらうことになるので、家具買い取り業者で行っている引っ越しサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

通常の買い取り時には対応しない、2階からの搬出や建物の養生、ベッドの買い取り・引き取り査定をしてくれる業者もあります。また、通常処分費用がかかる家具も無料引き取りや買い取りをしてくれることもありますので、お得にリサイクルできるかもしれません。

引っ越し時に買い取りしてくれるので、直前まで使用できるのも便利な点です。

5 リサイクル業者に不要な家具を買い取ってもらう

持ち込み買い取りだけでなく、無料査定後、出張買い取りも行っている家具買取業者に依頼するのがオススメです。複数点ある場合も、買い取りから無料引き取り、不用品処分までワンストップでお願いできるので便利です。

持ち込み買い取りの場合、買取ポイントがお得に貯まるアプリを設定している業者や、出張査定時の買い取り価格に納得できない場合でも出張料等の手数料がかからない業者もありますので、探してみてくださいね。

家具をリサイクルする様々な方法がありますが、オススメはワンストップで処分・リサイクルのできる家具買取業者に依頼する方法です。以下では、業者を選ぶコツなどについてお伝えしてきます。

 

家具リサイクル業者を選ぶ3つのコツ

Getty logo

数ある家具リサイクル業者の中から、どの業者を利用すればいいのか悩みますよね。家具をリサイクルするタイミングが引っ越しや遺品整理であったり、模様替えなどと様々ですので、そのタイミングにもよりますが、悩まれたときにチェックして頂きたい3つのコツをご紹介していきます。

1 処分したい家具を無料で査定してもらえるリサイクル業者

買い取りをしてもらう場合、事前に査定をしてもらうことになります。買い取ってもらえたとしても、査定料の方が高くついてしまい、かえって損をしてしまう可能性があれば、気軽に査定してもらおうと思えないですよね。

ですので、一つ目のコツは「無料査定を行っている業者」を利用することです。査定だけではなく、査定結果に納得がいかず商談が成立しなかった場合にも手数料無料、と明記してあることも確認してくださいね。

持ち込んで査定してもらうのが大変な方や、わざわざ査定しに来てくれたのに断りにくい、という方にはメールやライン査定がオススメです。どの業者でも行っているわけではありませんが、査定してもらいたい家具の写真を添付して送ると、買い取り額の概算を出してくれる無料サービスです。

正確な査定、高額査定に繋げるための写真を撮るポイントがいくつかあります。

・家具をキレイに掃除してから撮る
・ピントを合わせる
・家具全体が入るように撮る
・ブランドやデザイナーズ家具の場合、タグや刻印、購入証明書などがあればそれも撮る
・目立つような傷や汚れがあれば撮る

画像と実際の家具の状態が大きく異なる場合には、買い取りができなくなったり、査定額が変わってしまうことがありますので、出来る限り現状が正確に伝わるような写真を撮ってくださいね。

2 処分したい家具を出張で引き取りに来てくれる業者

洋服等であれば、車をお持ちでない方も店舗に持ち込んで買い取ってもらうことが出来ますが、家具の場合にはそうはいかないですよね。車をお持ちの方でも複数点ある場合、大型家具の場合には難しいかと思います。

2つ目のコツは「無料で出張引き取りを行っている業者」を利用することです。

家具のリサイクルをお考えの方は、買い取り業者の査定を受けてみましょう。リユースに繋がるだけでなく、臨時収入が入ってくるかもしれません。

今のところリサイクルの予定がない方も、もしかしたら急な転勤等で処分を余儀なくされるかもしれません。いつ何が起こるか分かりませんので、まずは、今お持ちの家具を丁寧に使い始めてみませんか。

3 買取費用の説明が、はっきりしているリサイクル業者

「丁寧な対応をしている業者」を探してください。不用品買い取り業者に依頼して、買い取ってもらうつもりが、高額な処分費用を請求されたり、搬出時に家を傷付けられたりするようなトラブルが後を絶ちません。

リサイクル業者のホームページや口コミをしっかりと確認してみてください。また、申し込みの際にネットではなく、電話で申し込むと会社の雰囲気が分かるのでオススメです。

こんな家具はリサイクルしやすいので高く売れる!

Getty logo

リサイクルしやすい家具というのは、業者が買い取りを強化している家具や需要が高いため、高額査定が出やすい家具等です。買い取りを強化している家具は業者によって異なりますので、一般的にリサイクルしやすい家具をご紹介していきます。

1 ブランド家具やデザイナーズ家具

カッシーナやハーマンミラー、アルフレックス、B&B ITALIA、マークニューソン等のブランド家具、デザイナーズ家具は人気が高いため、ブランド等により開きはありますが、査定額が高くなることが多いようです。
その際には、鑑定書、購入証明書、領収書、保証書等の書類や、ネジや鍵類、仕切り板等の付属品も揃っているとより高額査定に繋がります。

また、買い取り業者を選ぶ際には、ブランド家具を中心に買い取りしている業者を選びましょう。通常のリサイクルショップでは、使用感や経年数等を元に査定することが多いようですが、ブランド家具を日頃から取り扱っている業者では、専門のバイヤーがしっかりとブランド名等も踏まえた適正な査定をしてくれるので安心です。

2 新品同様に綺麗な家具

見た目によって査定額は変わってきますので、事前に掃除をしましょう。汚れたままでは印象も良くないですし、その後のメンテナンス費用がかかりそうなものには、その分を差し引いた査定額を提示されてしまいます。

掃除機をかけたり、棚を水ぶきをするだけでも印象は大きく変わります。査定前にひと手間かけてみてください。

ただし、革製品は特に、間違った薬剤をつけてメンテナンスをしてしまうと色落ち等の原因にもなりかねませんので、十分に注意してください。

3 使っていない新しい家具

経年数の経っていない、キレイで新しい家具は需要が高いため、高額で買い取ってくれる場合が多いです。

買ったばかりで勿体ないけど好みに合わなくなった、急な引っ越しで部屋の大きさに合わなくなってしまい処分に悩んでいる等の家具がありましたら、早めのリサイクルを考えてみてはいかがでしょうか。悩んでいる間にどんどん古くなっていきますので、いつか処分するのでしたら、今したほうがお得かもしれません。

4 家具をまとめて引き取ってもらう

出張買い取りの場合、複数点まとめて買い取りの方が業者側の出張経費削減に繋がるので、その分査定額をアップしてくれる場合が多いようです。

複数点ある中で買い取りできないものでも、再販できそうであれば無料引き取りしてくれることもありますので、捨てようかなと思っていたものも一緒にみてもらってはいかがでしょうか。(状態によっては有料で処分ということもあります。)

買い取ってもらえないのは、こんな家具

Getty logo

1 特注品、オーダーメイド品

自分の家にあわせて特殊な高さや幅、サイズにした家具は、他の家に合わないので買い取ってもらえないこともあります。

2 婚礼家具

誰もが結婚する時は、新しい気持ちでスタートさせたいものです。そのため、婚礼家具はリサイクルショップでも高値がつきません。

3 付属品が欠品の家具

ネジが1個無くなっているなど、すぐに使えない家具は買取ってもらえません。

4 傷や汚れ、シールが貼ってある家具

ペットが噛んだり引っ掻いたりした家具は、買い取ってもらえません。子どもが家具にシールを貼っていたら、買取業者が来る前にはがしておきましょう。

5 ブランド品や電動式以外の普通のベッド

シモンズやキングスダウンのようなブランドベッドであれば買い取ってくれる業者もあります。

6 マットレスや布団

清潔に仕様したいものなので、中古はほとんど売れず、誰もが新品を買い求める傾向にあります。

7 購入してから10年以上経過している家具

目安として購入してから10年も経っている家具は、アンティーク家具として売買できる家具以外は買い取ってもらえません。

8 大きすぎる、重すぎる家具

運び出しスタッフ2人程で運び出せないものは買い取りしてもらえないので、出張買い取りを申し込む際に正確な大きさや搬出する階段の幅などをしっかりと伝えてください。

家具リサイクル業者に頼んだ場合の流れ

業者の多くは2階以上からの搬出は行っていないので、戸建やメゾネットにお住まいの方は1階まで運び出しておく必要があります。また、搬出時に建物の養生は行わない場合が多いので、高層マンションにお住まいの方は建物の養生が必要かどうか、事前に管理会社に確認してください。

(1)ネットや電話で買取査定を申し込む

自宅の住所、売りたい家具のブランド名、購入価格、購入年、買い取り家具の量、搬出経路、駐車スペースの有無、ご自宅の前面道路は搬出作業をスムーズに行える環境かどうか等を伝えます。

(2)日時を打ち合わせ

最短で翌日訪問できる場合もあるようです。スケジュールが空いていれば、その日にすぐ可能です。

(3)自宅で家具の買取額を査定してもらう

訪問するスタッフが査定する場合と、家具を撮影し、専門のバイヤーが画像査定する場合があります。

(4)査定額に納得したら、その場で現金買い取り

査定額に納得しなければ、断ることもできます。

(5)スタッフにより搬出

搬出がスムーズに行われるように、玄関の靴等は片付けておきましょう。

まとめ

家具買取業者は、それぞれ買い取りを強化している家具や高額で買い取りできる家具の種類などが異なります。また、買い取りだけではなく、不用品引き取りや処分、引っ越し作業など業者でこなっているサービスも様々です。

リサイクルしたい家具やお住まいの地域の利便性に合った業者を選ぶことはもちろんですが、もし複数の業者で迷われた際には、メール査定やライン査定を上手に利用して相見積りをとってみることをオススメします。大切にしてきた家具を出来るだけ高く評価してもらえると嬉しいですよね。

 

関連する投稿


ゴミ屋敷の実家を片付けるコツ4つ。結婚前に!旦那、嫁の里帰りは?

ゴミ屋敷の実家を片付けるコツ4つ。結婚前に!旦那、嫁の里帰りは?

ゴミ屋敷になった実家をキレイに片付けるコツについてまとめました。ゴミをためてしまう親とどうすれば仲良くゴミをすてられるようになるのか、ゴミ屋敷の片付けのプロに頼んだ場合の値段の相場と仕事内容など、気になるポイントを解説しています。


食器の処分方法3つのコツ 。リサイクルや買取も可能?

食器の処分方法3つのコツ 。リサイクルや買取も可能?

家の中で何かと溜まりがちな食器は、欲しい人に使ってもらうことで気持ちよく処分することができます。1度でも使ったらユーズド品で価値が下がる食器も、海外では喜んで使ってもらえることが多いです。そこで今回は食器の処分方法について徹底解説します。


布団を処分する4つの方法!社会に役立つ処分方法も

布団を処分する4つの方法!社会に役立つ処分方法も

長年使用していて新しい布団との買い替えや引っ越しに伴い布団を処分しようとするときにはどのような方法で処分すると良いのでしょう。つかわないまま色褪せてしまった布団の処分はただ捨てるだけではもったいないです。そこで今回は布団の処分方法と再利用の方法についてまとめます。


お得過ぎる?リサイクル自転車をGETする3つの方法

お得過ぎる?リサイクル自転車をGETする3つの方法

近年の健康ブームを背景に自転車の利用者が増加している一方で、廃棄自転車の数も増加しています。そんな中、資源を有効活用することを目的とした「リサイクル自転車」に注目が集まっています。リサイクル自転車を入手する方法や、入手する際の注意点などを理解し、あなたもお得にリサイクル自転車をGETしてみましょう!


洗濯機の下取り相場、処分方法、家電量販店別リサイクル回収料金一覧

洗濯機の下取り相場、処分方法、家電量販店別リサイクル回収料金一覧

買い替え時の下取りや単純な処分などなど、使わなくなった洗濯機の処分方法は多岐にわたり意外に頭を悩ませます。この記事では状況により様々ある洗濯機の処分方法について、比較検討の参考になる情報をまとめました。


最新の投稿


洗濯物がくさい! 洗濯槽の裏にあるカビをゴッソリ掃除

洗濯物がくさい! 洗濯槽の裏にあるカビをゴッソリ掃除

カビが生えやすい洗濯槽の裏の掃除方法を解説します。 洗濯槽のから出てくる汚れの原因や、 洗濯槽のカビが人に与えるダメージ、使用する洗剤や掃除で注意するポイント 、掃除に使える便利グッズなどをご紹介します。


トイレタンクの掃除6ステップ 簡単なやり方を徹底まとめ

トイレタンクの掃除6ステップ 簡単なやり方を徹底まとめ

トイレのタンク、掃除していますか? 「便器は掃除するけどタンクは周りを拭くだけ」という方も多いのではないかと思います。しかし放っておくとトイレタンクの中はカビだらけになってしまいます! そんなトイレタンクの掃除方法をわかりやすく6ステップで解説していきます。


ムカデの毒成分・症状は?噛まれたときの毒抜対処方法

ムカデの毒成分・症状は?噛まれたときの毒抜対処方法

ムカデに噛まれる事故が増えるのは5月~10月のため、都会に住んでいても他人事ではありません。ムカデに噛まれれば毒のせいでツライ思いをするでしょう。そこで今回は、毒による症状や対処方法等をまとめました。


蚊の駆除方法10個!屋外・庭・屋内・部屋など

蚊の駆除方法10個!屋外・庭・屋内・部屋など

蚊に刺されるとかゆみに襲われるため、「蚊に刺される前に駆除したい」と思いませんか? 不快な蚊を駆除するなら屋外や屋内にいる時等、自分がいる場所に合わせて蚊の駆除方法を実践し、蚊から身を守りましょう。


引越しの挨拶回りで必須の粗品、喜ばれるもの10選と喜ばれないもの

引越しの挨拶回りで必須の粗品、喜ばれるもの10選と喜ばれないもの

あなたの第一印象を決める引越しの挨拶回りは、粗品選びが意外と重要です。引越しの挨拶回りの粗品として喜ばれるもの10選と喜ばれないものを紹介していきます。気遣いを感じられるこだわりの粗品を贈って、印象アップを狙いましょう! 


 

ビジネスパートナー募集