暮らしのお悩み解決サイト

油を固める3つの方法と再利用する4つの方法

油を固める3つの方法と再利用する4つの方法

使用済みの天ぷら油や揚げ油など、食用油を固めて捨てる方法と、使用済み油を再利用する方法について解説しています。小麦粉や片栗粉など、固める油処理剤が無い時の対処法や、エコキャンドルやエコ石けんの作り方も説明しています。


天ぷらや揚げ物で使った後の油はどうしていますか?鶏の唐揚げやコロッケは好きだけれど、油の処理が面倒なので揚げ物や天ぷらをしないという方も多いのが実情です。

一般家庭で日常的に使う油の量であれば、新聞紙に吸わせて燃えるゴミとして捨てられますが、キャンプやガーデンパーティーなど、いつもよりも多めの油を使った時などは処理に困ってしまいますよね。

ここでは、捨てるために食用油を固める方法と、使用済みの油を再利用する方法について調査しました。

油を固める3つの方法

1 油処理剤で油を固める

固めるテンプル 18g×5包 2コパック

437円 (2018/03/22 時点)

固めるテンプル の詳細を見る

油の処理で一般的なのが、使用済みの揚げ油に(廃油凝固剤)を入れて固める方法です。ジョンソンの「固めるテンプル」がよく知られていますが、最近では100円ショップなどでも油処理剤、廃油凝固処理剤が販売されています。

メーカーや名前は違っても、どれも使用方法は同じで、揚げ油が熱いうちに油処理剤を鍋に入れて箸などでかき混ぜるというものです。揚げカスも油と一緒に固めてくれるので、いちいちカスを取り出さないでそのままで良いのも有り難いですね。

最後に鍋から揚げ物を出したら、サッと油処理剤を入れれば良い手軽さが人気で、油処理の定番とも言えます。冷えて固まった油は鍋からスルッとはがれ、そのまま燃えるゴミとして出すことができます。冷えた油を処理する場合は、油を温めなおして使用してください。

油処理剤の中身ですが、例えばジョンソンの「固めるテンプル」の場合は、唐ゴマという植物から取り出した天然成分100パーセントでできていますので、環境にも身体にも安心して使うことができますよ。

2 片栗粉で油を固める

もしも油処理剤を切らしていたら、片栗粉でも油を固めることができますよ。揚げ油がまだ熱いうちに、油と同じ量の片栗粉を入れて油を固めましょう。油は片栗粉を入れると、ドロドロした液体に変わっていきます。油処理剤のようにガッチリとは固まりませんが、冷えればすくってビニール袋に入れられる程度には固まってくれます。

入れる片栗粉の量もかなりの量が必要ですので、片栗粉が古くなった場合や、使用した油の量が少ない時に使うと良いでしょう。

3 小麦粉で油を固める

片栗粉と同様に、小麦粉でも油を固めることができます。やり方は片栗粉の時と同様で、揚げ油がまだ熱いうちに、小麦粉を鍋に入れましょう。入れる小麦粉の量は、油と同じ量を入れます。小麦粉を入れ続けるうちに油が粘土状になるので、冷めたら燃えるゴミとしてビニール袋などに入れて捨てることができます。

こちらも片栗粉と同様に、たくさんの量の小麦粉を必要としますので、小麦粉が古くなってしまった場合などに試してみてはいかがでしょうか。

サラダ油やゴマ油を長持ちさせるには

揚げ物をする時にも小麦粉を使いますが、小麦粉やパン粉は揚げ油を汚しやすい材料なので揚げ物をする時には注意が必要です。パン粉や小麦粉は油の中で沈殿するので、早く油を汚してしまうのです。油を長持ちさせるには、揚げる順番があります。

まっさらの新しい油は、カボチャやレンコンといった野菜の素揚げを最初に作りましょう。次に、魚介類の天ぷらを揚げます。天ぷらの後は、トンカツやコロッケ、鶏の唐揚げなどのフライ物を作ります。最後に、炒め物用油として使えば、揚げ油も無駄なく使用することができます。

油ものを多く作る家庭であれば、使った順番にオイルポットをいくつか用意しておくのも良いでしょう。

いらない油を自宅で再利用する4つの方法

1 エコキャンドル作り

キャンプをしたり、庭でホームパーティーをしたりして、揚げ油が大量に余ってしまった時にオススメなのがエコキャンドル作りです。
用意するものは
・キャンドルを入れる缶
・太めのタコ糸など、キャンドルの芯になるもの
・固まるまでタコ糸を垂らしておくための割り箸

最低、この三点があれば作ることができます。

揚げ物が終わったら、油が冷めないうちにキャンドルを入れる缶に油を注ぎます。大きなキャンドルを作ろうとしても、芯の太さで油が溶ける範囲が決まってしまいますので、小さなミニキャンドルをいくつも作ったほうが綺麗にできますよ。
油を注ぎ終わったら、やはり熱い内にタコ糸を垂らします。タコ糸の端に割り箸をくくりつけておき、缶の上に置いておけば芯が垂直になります。タコ糸をじょうずにまっすぐ垂らせなければ、市販のろうそくの芯を使用しても良いでしょう。そのまま一晩放置しておけば、朝になればキャンドルが出来上がっています。
エコキャンドル作りに慣れた方は、色付けに削ったクレヨンを入れる上級者もいますよ。

油だけでなく、凝固剤は燃やしても身体に良いのか不安になりますよね。ジョンソンの「固めるテンプル」の成分は、唐ゴマ抽出の天然油脂系飽和酸が100パーセントです。植物成分だけを使っているので、燃やしても体に害はありません。

キャンプ場では、油をそのまま川や地面に流しして捨てることはマナー違反です。かと言って、油を持って帰るのも大変ですよね。そんな時に、ゴミにする予定だった油がキャンドルになれば、次のキャンプの時にも使えますよ。

座金付コーティング芯 H85mm 10本入り【DM便/ネコポス対応】

324円 (2018/03/22 時点)

※ 独立行政法人国民生活センターでは、油凝固処理剤を使ったエコキャンドルの制作について、もしもエコキャンドルで事故が発生した場合は用途外使用になるので、責任をメーカーに問うのは難しいことを注意喚起しています。
油凝固処理剤を作っているメーカーが推奨している処理方法ではないので、注意が必要です。

2 エコ洗剤作りは可能?

油を固めるタイプの油処理剤とは別に、使い終わった古い油を排水口に流せるようにする油処理剤があります。例えば、寺田油脂化学工業所の「アブラトールジョイ」や株式会社植木の「油コックさん」、エヌアンドエスの「油かたぶら」、株式会社日新メディコの「あぶらサラサラ」といった商品などがあります。

これらは、使用済みの油に入れると洗剤になると書かれており、そのため排水口に流せば排水口の掃除もできると宣伝しているものもあります。

しかし、平成16年に独立行政法人国民生活センターがテストを行った結果の説明は、使用には注意が必要というものでした。薬品をまぜた直後は、見た目が洗剤のようになりますが、数十分もすれば油と水と薬品に再び分離してしまうのです。環境に優しいといった宣伝文句や、洗剤状態になった見た目に惑わされないで欲しいという報告になっています。

排水管の中で油が冷えて固まってしまうと、水が流れなく鳴ったり、高圧洗浄やワイヤー状のパイプクリーナーで掃除をしないといけなくなってしまいます。費用も高くつきますので、注意が必要です。

アブラトールジョイ1000ml

3,218円 (2018/03/22 時点)

3 「苛性ソーダ」もしくは「珪酸ソーダ」を使った(廃油石けん)作り

苛性ソーダを使った廃油石鹸作り

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

 

ビジネスパートナー募集