暮らしのお悩み解決サイト

PCデータを消去する5つの方法。フリーソフトで大丈夫?

PCデータを消去する5つの方法。フリーソフトで大丈夫?

パソコンのデータを消去する方法をご紹介します。 国認定業者を利用する方法、データ消去ソフトで消去する方法、HDDをパソコンから取り出して物理的に破壊する方法、特殊な装置をつかって強磁気で破壊する方法、PC回収業者にお願いする方法の5点に絞って解説していきます。


古くなったPCを捨てる時、どのように中のデータ、情報を消去すればプライバシーを守ることができるのでしょう。ドキュメントの中にあるデータを「ゴミ箱」に捨てて削除するだけではデータは完全には消去されていません。

うっかりゴミ箱に入れて消去してしまったデータを復元してくれるファイル復旧ソフトもあるくらいなのです。ゴミ箱に入れて空にしても、データは見えないようになりますが、実際にはハードディスク内に情報が残っているので復旧できてしまいます。

では、PCのリカバリー(初期化)をすれば、データは全て消えるのでしょうか。これも、実はリカバリーをしたからといってデータは完全には消えていないのです。それであれば、ハードディスクをPCから取り出して強い衝撃を与えて壊せば良いと考えがちですが、ハードディスクを正確に破壊するには技も必要ですし危険も伴います。

今回は、完全にデータを抹消するのはどうしたら良いのか、データを消去しないとどのような危険があるのかを調べてみました。安全にPCデータを消去したい方、必読です!

PCデータを消去する5つの方法

名前や住所、電話番号、などが記された書類を捨てる場合、会社だけでなく個人レベルでもシュレッダーを使用するようになりました。それだけ個人情報の流出に気をつかう人が多くなってきたのです。

印刷された顧客情報や名簿以上に、PCのハードディスクには大量の個人情報が詰まっています。何もせず、そのまま捨ててしまったり、中古販売店に売るのは大変危険です。情報を入手するために中古PCを買うケースもあります。

今回注目した5つの方法は、どれも【低予算・安い】もしくは【無料】です。それぞれの方法について見ていきましょう。

①国認定業者「リネットジャパン」による回収でデータを消去する

リネットジャパンとは国が認定している小型家電回収業者で、本社は愛知県。宅配便で家庭から出た小型家電を回収する仕組みで注目されており、400以上の市町村が小型家電の回収先として推奨しています。

リネットジャパンは今ならどんなパソコンでもダンボール1箱分無料回収。回収を申し込むとデータ消去専用のソフトを無料で使用することができます。

「パソコンが壊れて電源が入らない」という方にはリネットジャパンがデータ消去を行ってくれるオプションサービスがおすすめ。価格は1台3,000円(税抜)です。

データ消去は官公庁でも使用されている専用機で、物理的破壊方式や強磁気破壊方式にて行われます。データ消去後には消去証明書も発行。もちろん証明書発行の費用も必要なし。

パソコンのデータを完全消去したいなら、最も確実な方法といえるかもしれません。

ダンボールのサイズは3辺の合計140cmで重さは20kg以内。このサイズに入りきればパソコン本体の他に液晶モニターなど周辺機器も同時に無料で回収してくれます。お得な無料回収キャンペーンは2022年の1月31日まで。

申し込み方法は簡単で、以下のリンクからリネットジャパンのサイトにアクセスして住所などの必要事項を記入するだけ。希望の集荷日までにダンボールに詰めれば完了です。自宅から出ずにパソコンを処分し、高度な技術でデータも消去しましょう。

②PCデータ消去専用ソフトを使用してデータを消す

PCの中のデータを、専用ソフトを使って消去します。まだPCが動く場合に使える方法です。この方法では、ハードディスクに「0」や「1」など、意味のない情報を上書きさせて、元あったデータを見えなくするという方法をとっています。購入したPCによっては、初期化するCDに添付している場合もありますのでチェックしてみましょう。

専用ソフトで消去する方法は、以前のデータが読み出せなくなっているだけなので、再利用可能です。中古パソコン業者に買い取ってもらう場合や、オークションで売る場合などに向いている方法です。消去専用ソフトは業者でなくても個人で入手可能です。

「データ消去ソフト」「データ抹消ソフト」「ハードディスク消去」といったキーワードで検索するとソフトが見つかります。有料と無料のソフトがありますが、上書きデータを書き込む回数や、書き込み方の差によって金額に差が出てきます。使う人が個人だと無料で、会社だと有料というソフトもあります。

PCデータ消去専用ソフトの例

【有料】ターミネータ10plus データ完全抹消
AOSテクノロジーズによるソフトで、3500円程度で購入できます。Windowsで立ち上げることができない状態でも、このソフトが入ったCDもしくはUSBメモリからパソコンを立ち上げてデータを消去できます。消去にかかる時間ですが、1TBで28時間、160GBで約200分、50GBで約80分ほどかかります。

【有料】完全ハードディスク抹消
ジャングルによるソフトで、2800円程度で入手できます。「0」を書くことでデータを消去する高速モードから、官公庁や企業などで多く採用されている米国国防総省の基準を満たした消去方法、超硬度なデータ上書き方法Gutmann推奨方式まで、6種類の消去方法から選ぶことができます。
抹消速度は世界最高水準で、1GBを約7.8秒で消去できます。このソフトから起動用CDを作っておけば、Windowsが起動できなくなってしまった時でも起動用CDで立ち上げて、データを完全に消すことができます。

【無料】DESTROY
日本の個人の方が作ったデータ消去ソフトで、非常に定評があります。個人の使用に限り無料で使うことができます。ベクターという有料無料のソフトがダウンロードできるページから入手することができます。ダウンロードしたら、CD-Rを使って起動ディスクを作ります。
そして9種類から自分が希望する消し方を選んでデータを消去します。9種類の方法とは、例えば米国国防総省や、NSA(米国国家安全保償局)、(NATO)北大西洋条約機構、Gutmann推奨方式、Serial ATAなどの基準を満たした消去方法が選べるようになっています。

【無料】wipe-out
こちらも日本の個人の方が作ったフリーのデータ消去ソフトです。ハードディスクの全ての領域に渡ってデータを上書きすることで、今まで記憶していた情報を消去します。ハードディスクだけでなく、USBメモリのデータを抹消することもできます。一度の上書きでは安心できない方のために、複数回(2回から15回まで)の上書きもしてくれます。

【まとめ】PCデータ消去専用ソフトは信用できる?

定評のある物が存在します。

BIOS/UEFI版【パソコンの廃棄・リサイクル時にHDDやSSDのデータを丸ごと消去する情報漏洩対策ソフト】

③HDDをPCから取り出し、データを物理的に破壊する

PCの中からハードディスクを取り出して、カナヅチで叩いたり、ドリルで穴を開けたりして壊すという方法です。自分でやればデータの消去のための費用がかからないのが一番の利点です。無料でできる方法ですが、工具を使用するので危険もともないます。

自分でできるハードディスクの壊し方4ステップ。DIY

ハードディスクを取り出す時には、PCの説明書等で、ハードディスクがどの部分にあるのかを確認しておきましょう。あまりパソコンに詳しくない場合は、インターネットでハードディスクがどのような形をしているのか画像検索して予習すると良いでしょう。

STEP 1 ハードディスクの取り出し方

①まず電源を切り、コンセントを抜きます。ノートPCの場合はバッテリーも外しておきましょう。

②プラスもしくはマイナスのドライバーを使用して、裏蓋をはずしていきます。

③ハードディスクを取り出して、裏蓋などのネジを元通り締めます。

ハードディスクを取り出したPCは、PC回収メーカーで無償で引き取ってもらえます。中の他の部分が壊れていると無償ではなくなることもありますので注意が必要です。ハードディスクを取り出すまでは比較的順調に進むので、頑張ってください。

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


家電ごみ パソコン処分

関連する投稿


テレビは料金無料で回収してもらえる?ヨドバシやケーズデンキも可能?

テレビは料金無料で回収してもらえる?ヨドバシやケーズデンキも可能?

古くなったテレビは、なるべく安く無料で捨てたいですよね。テレビは家電リサイクル法の対象品目なので、粗大ごみとして捨てられません。正しくテレビを廃棄するにはどうしたら良いのでしょうか。この記事ではテレビの回収方法や、リサイクルショップへ売却する時の注意点をご紹介します。


引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

引越しを機に不要となった家具たち…。処分をしようと思っても、家具は大きくて持ち運びが困難なものが多く、処分方法に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そんなわたしたちを悩ませる「家具の処分方法」を7つ紹介していきます。引越しを機に家具やその他の不用品の処分に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。


引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しの際に出るゴミや不用品を処分する方法について、7つのポイントを紹介します。それぞれの具体的な処分方法や、処分する前の準備についてチェックして、引越し前にゴミを片づけましょう。また、不用品業者を利用する際の費用や選び方についても解説します。


パソコンのケースだけを処分する6ステップ

パソコンのケースだけを処分する6ステップ

パソコンの外側のケース、入れ物の部分の処分方法を解説しています。ハードデイスクやDVDを読み込む部分を全て取った、外側の部分です。自治体にゴミとして出す方法や、業者に無料で回収してもらう方法、売ってお金にする方法など、あらゆる処分方法を調べてみました。


自作PCの処分方法は8ステップで!

自作PCの処分方法は8ステップで!

自分で組んだパソコンの処分方法についてまとめました。自治体の小型家電回収ボックスでの処分方法や、自作パソコンをオークションに出品する時の注意点、無料もしくは送料だけで自作パソコンを処分してくれる業者などを解説しています。


 

ビジネスパートナー募集