暮らしのお悩み解決サイト

不要なスーツの処分方法7つ!下取りや買取でお得に処分もできる!?

不要なスーツの処分方法7つ!下取りや買取でお得に処分もできる!?

いらなくなったスーツの処分方法について解説しています。スーツ専門店やデパートによる下取りや、ブランドスーツや古着専門店による買取り、そしてオークションへの出品や、ゴミとして捨てる方法など、お得な処分方法から無料で捨てられる方法まで説明しています。


気がつくと、クローゼットの中に着ないスーツが何着も並んでいませんか?若い時に買ったけど今は体型が変わって着られないとか、袖の部分がボロボロになってきたので着るとみっともないなど、何となく着なくなってしまったスーツはどの家庭にもあるものです。しかし、スーツは一着一着が高いので捨てるのもためらわれますよね。

スーツはゴミとして捨てることも可能ですが、買い取ってもらってお金にすることもできますし、新しいスーツを買う時に下取りしてもらうことも場合によっては可能です。
ここでは、知らないと損をするスーツの処分方法について調査しています。

スーツの下取りによる処分方法2パターン

Getty logo

スーツを買う時に、古いスーツをスーツ専門店やデパートや衣料品店に持っていくと下取りしてくれる場合があります。新しいスーツを買う時に、少しでも安く購入できるよう割引券や下取り券をくれるという制度です。

下取りしてくれる店には、スーツの専門店のほか、スーツ以外も取り扱っている衣料品店があります。どのように下取りしてもらうか見ていきましょう。

スーツ専門店で下取りしてもらう

スーツ専門店では、自社製品だけでなく他社で購入したスーツも下取りしてくれる会社がほとんどです。スーツはどこの専門店でも下取りしてもらえますが、ジャケットやカジュアルウエアが下取りしてもらえるかどうかは会社によりますので注意してください。

どこの会社も、下取りした当日にすぐ使用できる下取り割引券がもらえますので、古いスーツを持っていって下取りしてもらい、新しいスーツを安く買うのが良さそうですね。
品物によっては2万円もの割引になるケースもあるので、捨てるか下取りに出そうかで迷っていたら、断然下取りしてもらったほうがお得になりますよ。

サカゼン

石塚英彦さんがイメージキャラクターの「サカゼン」では、スーツや礼服、ジャケット、コート類をいつでも下取りしてくれます。石塚さんのイメージが強いので、Lサイズ以上のものでないといけないようなイメージですが、下取りは大きなサイズでなくても、どのようなサイズでも下取り可能ですので安心してください。

下取り割引券は、すぐに発行してくれるので当日の買い物からすぐに使用できます。
また、嬉しいことにサカゼンで購入したスーツやジャケットでなくても、他の会社のものも下取りしてくれます。
枚数の制限は、一人一回につき、5点までです。どのようなサイズも下取り対象ですし、ドレスシャツスラックスネクタイビジネス用ベルトビジネスバッグ、レディスのビジネスアイテムも下取りしてくれます。

例えば、1着29,000円以上を買う時に下取りがあった場合は、税込6,480円割引してもらえます。1点で3,900円以上のメンズドレスシャツやネクタイ、ベルトを購入する場合に下取りがあると、税込540円割引してもらえます。下取りしてもらうと、かなり安くなりますよね。

サカゼンは、メンズの場合は店頭価格からの割引で、レディス用品は割引前価格からの割引となります。穴があいていたり破けていても下取りしてもらえるので、気になる方はお近くのサカゼンまで行ってみましょう。

洋服の青山

洋服の青山でも、古くなったスーツの買取をしてくれます。年中いつでも下取りしてもらえて、洋服の青山以外で購入した他社のスーツでも下取りしてもらえます。枚数の制限は、一人1アイテムにつき5点までです。例えば、メンズスーツ5点と、メンズフォーマル(礼服)5点、メンズビジネスシューズ5点ということも可能です。

就職や転職で、一気にスーツやビジネスウェアを買い揃えないといけない場合には、有り難いシステムですよね。

下取り対象となるのは、スーツやジャケット、礼服、コート、スラックス、ワイシャツ、ネクタイ、ベルト、靴、カジュアルシャツ、レディーススーツなどです。
例えば、1着39,000円以上のメンズスーツを購入する場合、下取りがあると何と20,000円も割引してもらえます。1着3,800円以上のワイシャツであれば、下取りがあると500円オフになります。値下げ前価格からの割引となりますので、値札を見る時には注意してください。

青木

スーツの青木でも下取りキャンペーンを行っています。いらないスーツを持っていくと、商品クーポン券がもらえるという仕組みです。全国の青木の、どこの店舗でも行っており、一人一回につき5点まで下取り可能です。

下取り対象となるのは、スーツや礼服、コートやジャケット、ビジネスシューズやネクタイ、ベルト、ビジネス用レディースウエアなどです。青木で購入した以外のものでも下取りしてもらえるので、青木でこれからスーツを仕立てようと思っている方には嬉しいサービスですよね。

青木の場合、気をつけなくてはいけないのが、下取りでの値下げは「値下げ前の価格」から割引されるという点です。例えば、値下げ前の価格が本体税込42,120円以上のスーツを購入する場合は、20,000円が割引されます。値下げ前の価格が税込4,309円以上のワイシャツやネクタイであれば、500円が割引してもらえます。
他のクーポンとの併用はできませんので、注意してください。

コナカ

コナカもスーツの下取りを行っています。下取りしてもらった割引券は、その日のお買い物から使えるので、転職などでスーツの購入を急いでいる場合もすぐに対応可能です。コナカで購入した以外のスーツやコートも下取りしてもらえますし、女性のスーツやシャツも下取り対象になっています。

下取りしてもらえる服の数ですが、1つのアイテムにつき5点までで、一度に持ち込める点数は合計10点までとなっています。スーツや礼服、コートやジャケットの他、ワイシャツやネクタイ、ベルト、ビジネスバッグ、スラックス、シューズ、レディス用品の他、カジュアルな服も下取りしてもらえるのがコナカの嬉しいところです。

例えば、値下げ前の価格が1着39,000円以上のスーツの場合、下取りがあれば20,000円引きとなります。カジュアルウエアの場合は、2,800円以上のカジュアルウエアを購入した場合、下取りがあれば500円引きとなります。
青山や青木と同様に、割引前の本体価格からの割引となりますので注意してください。

スーツのはるやま

乃木坂46とのタイアップで注目されている「スーツのはるやま」でも、スーツの下取りを行っています。はるやまで購入した以外のスーツでも下取りしてもらえますし、スーツ以外でも礼服やジャケット、ワイシャツ、ネクタイ、スラックスなども下取り可能です。また、レディスウエアやメンズのカジュアルウェアも下取り対象となっています。
一部、下取りを行っていない店舗や、アイテムによっては取り扱っていない店舗もありますので、持っていく前にお店に聞いておいたほうが良いでしょう。

下取りをしてもらうと、39,000円以上のスーツや礼服が20,000円の割引になります。また、3,800円以上のカジュアルウエアが1,000円引きとなります。スーツのはるやまの場合も、青山や青木、コナカと同様に、割引前の本体価格からの値引きとなります。

ザ・スーツカンパニー

ザ・スーツカンパニーではいつもではありませんが、年に数回下取りキャンペーンを行っています。下取りの期間は、ザ・スーツカンパニーのホームページのキャンペーンのページで表示されますので気になる方はチェックしておきましょう。
2017年の場合は、7月18日から9月24日まで「スーツ・フォーマル下取りキャンペーン」と題して下取りを行っていました。

下取り対象は、メンズとレディースのスーツや礼服です。ザ・スーツカンパニーで購入したスーツや礼服以外でも下取りしてもらえましたし、レディースの場合はジャケットも受け付けていました。スーツと礼服を下取りしてもらった場合はスーツや礼服が3,000円安くなるチケットが、レディースのジャケットを下取りしてもらった場合はレディースのジャケットが2,000円安くなるチケットが渡されます。

枚数は一人につき3着までで、メンズではジャケットは下取りしていなかったので、次回の下取りキャンペーンの時には中してください。

デパートや衣料品店で下取りしてもらう

デパートや衣料品店で下取りしてもらう場合は、持っていった服がスーツでも、スーツ以外のものにも使用できる割引券がもらえる場合が多いです。そのため、スーツはいらないけれど、他の服が欲しいという場合に使いたい方法です。

丸井(マルイグループ)

マルイの各店舗では、スーツはもちろんのこと、カジュアルな衣料品や婦人靴、紳士靴の下取りを行っています。各衣料品や靴1点につき200円割引券が発行され、翌月末まで有効期限があります。200円割引券は買い物2,000円ごとに1枚使えます。スーツを下取りした割引券はスーツにしか使えないという「スーツ専門店の下取り」とは違って、丸いの下取り割引券は、何を購入しても自由です。

回収するものと時期は決められており、2月から7月は春夏物、8月から1月は秋冬物を回収します。また、店舗によって「衣類品の下取り」だけを行っている場合や、「婦人靴の下取り」だけを行っている場合もあります。その都度マルイのホームページの「マルイの下取り」というページに日時が掲載されますのでチェックしてください。

ライトオン

「ライトオン」と、「バックナンバー」「バックナンバーキッズ」全店では、いらない服を一袋分もっていくと500円オフクーポンがもらえます。いらない服を入れる袋の大きさや数には制限が無いので、1つの袋に1点のスーツだけでも500円オフクーポンがもらえるのです。

対象となる衣類は、衣類品と呼ばれるもの全てで、ライトオンやバックナンバー、バックナンバーキッズで購入した以外の衣類でも回収してもらえます。帽子や靴下、下着やバッグ、靴などは受け付けていませんので注意してください。また、汚れがひどいものや濡れているものも受け付けられません。

2016年1月から2017年9月の間に、270トンもの衣類品が回収されており、これからも増える予定です。
「ライトオン」と、「バックナンバー」「バックナンバーキッズ」であれば、お父さんのスーツを下取りに出して500円オフクーポンをもらい、子ども用の服を買うといったこともできますね。

オンワード樫山

オンワード樫山では、不要になった衣類1点につき1枚の「オンワードグリーンチケット1,000円分」と交換できます。「オンワードグリーンチケット」は、1回の購入につき5,000円ごとに利用可能ですが、3ヶ月の有効期限があるので注意してください。また、下取りしてもらった店でのみチケットが使用できます。

下取り対象となるのは、オンワード樫山の製品と、それ以外の紳士服、婦人服、子供服、ゴルフウエアなどで、ネクタイやマフラー、バッグや手袋、帽子なども下取りしてくれます。着物や下着は受け付けていませんので注意してください。
引き取り点数は1人につき10点までで、オンワードの各店舗で受け付けています。

スーツの買取による処分方法3パターン

Getty logo

処分したいスーツがブランドもののスーツであれば、ゴミとして捨てるのはお金を捨てるようなものです。ブランドのスーツは、買取ってもらえるショップが多数ありますので、それぞれのサイトをチェックしてみましょう。ショップによって力を入れているブランドがあるので、高く売れる所に申し込むと良いですね。

ブランドのスーツを買取ってもらう

ブランディア

ブランディアは、宅配でブランド服を買取ってくれるお店です。利用方法は簡単で、ブランディアのサイトから買取りを申し込んだら、専用の発送用キットが送られてくるので、その中にいらなくなった服と本人確認書類のコピーを入れるだけです。服を入れ終わったら、後は集荷を頼んで持っていってもらえば完了です。後日、査定額がメールで送られてきます。もしも、金額に納得がいかない場合は、返却も可能です。

注意点としては、スーツに限らずノーブランドの服は買取ってもらえませんので注意してください。また、虫食いや穴あき、破れなどがある場合も買取りできません。あくまでも、ブランドのスーツでまだ十分着られるものが買取対象になります。

ビープライス

ビープライスは、ブランドの服や靴、時計、アクセサリーなどを買取販売しているお店です。処分したいスーツがブランド品であれば、ビープライスで買取ってもらうことができます。

買取方法は、宅配買取や、店頭買取、出張買取の3つから選べます。一番簡単な宅配買取は、手持ちのダンボールに入れてビープライスに着払いで送るだけという手軽さ。ビープライスに到着後、2営業日で査定してもらえます。査定後、電話もしくはメールで送られてくる査定結果に納得できたら、銀行に金額が振り込まれるという仕組みです。

店頭買取の場合は、東京では銀座5丁目、大阪では谷町夕陽丘にお店があるので、そちらにスーツを持参してください。出張買取は、買取ってもらいたいスーツが多いなど、宅配買取がどうしてもできないという方に限っています。

メンズブランド買取専門店 アディクト

アディクトは、メンズブランドの買取専門店です。お店にスーツを持ち込めば、約10分で査定して、その場で現金が支払われるというスピーディーさが人気です。お店は東京都目黒区青葉台にあり、完全予約制なので電話予約が必要になります。

また、目黒のお店が遠い場合は宅配買取も可能です。方法は簡単で、ホームページから買取りを申し込んだ後、スーツやビジネスバッグ、ビジネスシューズなどをダンボールに入れて着払いで送るだけです。送る宅配会社は、どの会社でもかまいません。アディクトに不要になたスーツを入れたダンボールが届いてから、最低3日で査定され、銀行にお金が振り込まれます。

ブランドのタグのスーツがないものや、カビているもの、タバコの臭いなどがしみついているものなどは買取できませんので注意してください。

量販店のスーツを買取ってもらう

自分のスーツがブランド品でないから売れないと、あきらめるのは早いかもしれません。量販店ブランドのスーツでも、ノーブランドのスーツでも買取ってくれるショップがあるのです。スーツだけでなく他の服も買取ってくれる所が多いので、大掃除をした時などに利用すると良いですね。

スーツ買取.com

スーツ買取.comでは、高級ブランドスーツの他、「ザ・スーツカンパニー」や「スーツセレクト」、「INHALE EXHALE」、「パーフェクトスーツファクトリー」といった量販店ブランドのスーツも買取対象になっています。

買取ってもらうには、まず「スーツ買取.com」のホームページで買取りを申し込みます。申し込むと着払い用の送り状とダンボールが送られてきます。送ってもらうダンボールの大きさは、小から特大まで4種類から選べます。ダンボール小はスーツが5着程度、特大のダンボールはスーツが16着から25着程度入ります。ダンボールにスーツを入れたら、佐川急便に集荷依頼をします。着払いですので、送料等料金は一切発生しません。「スーツ買取.com」に到着して査定終了後、銀行にお金が振り込まれるというシステムです。

注意点としては、購入から10年以上経過しているものや、虫食い穴があるもの、襟元や袖が汚れているものは買い取りできませんので注意してください。

フクウロ

「フクウロ」でもメンズやレディースのスーツを買取ってもらえます。「フクウロ」は「ブランド古着販売ベクトル」のための買取サイトですので、「ベクトルパーク」のホームぺージで販売されているような服であれば、買取ってもらえる確率が高くなります。

不要になった服の送り方は簡単で、パソコンまたはスマートフォンで買取りの申込を行います。ダンボールが送られてきたら、不要になった服を入れて着払いで送るだけなので、とても簡単です。

ブランド品のスーツのほうが査定価格は高くなりますが、定価5,000円以上の服であれば買取ってもらえる可能性はありますので問い合わせてください。不要な服がスーツだけでなく他にも種類があれば、総合的に衣料品を買取ってくれる「フクウロ」のようなサイトが使いやすいでしょう。

オフハウス

ノーブランドのスーツでも、積極的に買取って食えるのが「オフハウス」です。「オフハウス」は北海道から沖縄まで全国に800店舗以上あるので、店頭買取もしやすいお店です。引っ越すのですぐにスーツをお金に変えたいといった場合に、便利なお店です。

また、「オフハウス」では送料無料の宅配買取も行っています。ノーブランドでもブランドものでも、スーツ1点から買取ってもらえます。出張買取は電話予約制になりますが、スーツの他に冷蔵庫や洗濯機といったものや、食器棚といった大型家具がある場合であれば対応してもらえる可能性がります。スーツだけの場合は、宅配買取を利用しましょう。

注意しなくては行けないのが、同系列店の「ハードオフ」では衣類の買取りはしていない点です。名前が似ているので注意してください。

トレジャーファクトリー

トレジャーファクトリーでも、クローゼットに眠っているスーツを買取りしてもらえます。方法は、お店に持ち込む店頭買取と、ダンボールで送る宅配買取、そして専門のバイヤーが家に来て査定してくれる出張買取です。

お店は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫にあります。年間約19万件以上の査定と買取を行っているので、実績も十分にあります。査定金額に満足できたら、その場で現金で支払われます。トレジャーファクトリーのアプリをインストールしておけば、査定額がアップするクーポンが発行されます。

買取ってもらいたいアイテムが10点以上あれば、宅配買取が便利です。スーツ以外にも、カジュアルウエアや、レディースウエア、靴やバッグといったものも取り扱っていますので、スーツだけでは10点そろわないという方も、他のアイテムとあわせれば10点以上になるのではないでしょうか。

ダンボールや丈夫な紙袋などに服を入れて、トレジャーファクトリーに送ると、最短2日で査定額が振り込まれます。専用のキットも必要ないので、思い立った時にすぐに送ることができます。

オークションでスーツを売って処分する

自力で売りたいという方は、オークションへの出品という方法もあります。お店での買取価格よりも高い価格で売りたい人は、オークションサイトで自分のスーツを出品してみましょう。ブランド品のスーツや、特殊サイズのスーツは、落札金額が2万円程度が相場となっています。

写真を多く掲載して、説明書きが多ければ多いほど落札される確率が高くなります。手間を惜しまず、頑張って出品してみましょう。

スーツの寄付による処分方法

Getty logo

東南アジアやアフリカに寄付する団体が多く、スーツやコートは断られる団体もあるので注意。

古着でワクチン

「古着でワクチン」は、いらなくなった衣類を送ることで、ワクチンを寄付できるというサイトです。これまでに、スーツに限らず1280万着以上の古着や靴、帽子やベルトといった生活雑貨を再利用することで、約150万本ものポリオワクチンを世界に届けてきました。この企画は、リクルートのゼクシィBabyや、日本リユースシステム株式会社、「認定NPO法人世界の子どもにワクチンを」の日本委員会との共同で行われています。

寄付の仕方は簡単で、まずはホームページから不要になった衣類を送るための専用キットを申し込みます。
専用キットは1口3,000円となっており、専用キットの封入は障がい者の方々が働く福祉作業所から送られます。送られた専用キットにいらなくなった服や靴、カバンなどを詰めて送ると、一口につき5人分のワクチンが寄付されるという仕組みです。送った古着は開発途上国に日本から輸出されて、売上の一部でワクチンが購入されるのです。古着を選別する作業で途上国の雇用を作り出すことができるのも、この活動の魅力の1つと言えます。

開発途上国に服を送る場合には、スーツは受け入れないとしている団体が多い中で、こちらのサイトはスーツも受け入れ可能です。

フクサポ

NPO法人「フクサポ」は、(あなたの服を送って世界をサポート)をキャッチフレーズに活動しています。

スーツやワイシャツといった服以外にも、カバンや靴、ハンカチ、アクセサリー、ベルトなどもダンボールに入れることが可能です。スーツと似ていますが、制服は受け付けていません。また、ぬいぐるみ、カーテンなども現在は受け付けていませんので注意してください。

申込方法は「フクサポ」のサイトから回収申込をして、ダンボールにいらなくなった衣料を詰めます。自分が指定した日に集荷に来るので、不用品が入ったダンボールを渡すだけです。

不要になった衣料品を1箱起こってもらうことで、カンボジアやラオスでは約1平米の地雷除去作業ができますし、ウガンダでは子どもの給食2食分になります。送料も無料ですし、決まった金額を寄付する必要もありません。

スーツをゴミで出す処分方法

Getty logo

スーツをゴミとして捨てる場合には、お住いの自治体の区分に従って処分します。スーツは「燃えるゴミ」「可燃ゴミ」という区分になっている地域が多いのですが、中には横浜市のように「資源ごみ」という区分になっている自治体もあります。

神奈川県横浜市の場合【資源ごみ】

神奈川県横浜市の場合、スーツだけでなく古着は「資源ごみ」という区分です。燃えるゴミの日に出しても、回収してもらえないので注意してください。

スーツを「資源ごみ」の日に出すには、透明か半透明の袋に入れて出します。紙袋に入れてしまうと、中身が見えなくなってしまうため、持っていってもらえない場合があるので注意してください。

また、雨の日には布が濡れて水を吸ってしまうので回収を行いません。天気予報を良く見て出すようにしてください。

東京都23区の場合【可燃ごみ】

東京都23区の場合、服は「可燃ごみ」として出すことになっています。生ゴミなどと一緒に出せるので、粗大ゴミのように特に料金は必要ありません。服だけでなくカバンや靴、長靴、ベルトなども出すことができます。

出し方は、蓋付きのポリバケツのような容器か、透明か半透明のビニール袋に入れて出しましょう。

まとめ

今回は、スーツの処分方法について調査しました。

スーツはブランド品であれば高い値段で買取ってもらえる可能性がありますし、ブランド品でなく量販店で購入したものであっても買取ってくれるショップがあることがわかりました。

また、スーツ専門店などでは、自分の会社で購入したものでなくても下取りしてくれて、高い場合には2万円もの割引がウケられる場合があります。スーツを購入する予定がある場合には、捨てるよりも下取りにだしたほうがお得なので覚えておいたほうが良いですね。スーツで恵まれない地域の子どもたちに、医薬品などを寄付できる仕組みがあることも知りました。服をそのままアフリカや東南アジアに寄付する団体の場合は、スーツは受け付けていないこともあるので注意してください。

スーツを処分する場合、買取や下取りといった方法があるので、ゴミとして捨てるのは最終手段と考えたほうが良さそうです。ゴミとして捨てる時には「可燃ごみ」として捨てられる自治体が多い中、「資源ごみ」として扱っている場所もあるので、住んでいる場所のゴミの区分をよく調べてから捨てるようにしてください。

関連するキーワード


衣類処分

関連する投稿


血液のシミを洗濯する方法とおすすめのシミ抜き洗剤8選

血液のシミを洗濯する方法とおすすめのシミ抜き洗剤8選

頑固な血液汚れを落とす洗濯方法をまとめています。大根おろしや酸素系漂白剤、マジックリン、アンモニア、セスキ炭酸ソーダ、オキシドールといった血液を落としてくれる洗剤や、クリーニング店や染み抜き専門店に頼んだ場合の値段についても調べています。


型崩れを防ぐ帽子の洗濯方法6ステップ!キャップや麦わら帽子は洗える?

型崩れを防ぐ帽子の洗濯方法6ステップ!キャップや麦わら帽子は洗える?

帽子やキャップの洗濯方法について解説しています。手洗いできる帽子、手洗いできない帽子それぞれの素材や、洗濯機で洗える帽子の特徴を説明しているほか、洗濯できない帽子の手入れ方法や、クリーニングに帽子を出した時の値段についても調べました。


失敗しない!シルクを自宅で洗濯する方法7ステップ

失敗しない!シルクを自宅で洗濯する方法7ステップ

シルク(絹)素材でできた衣類の洗濯方法と、注意点をまとめています。洗濯機や手で洗えるシルクの見分け方や、シルク用洗剤の選び方、乾燥方法、アイロンのかけ方などを解説しているほか、シルクの洗濯に必要な道具も紹介しています。


衣類を捨てずに処分する6つの手段

衣類を捨てずに処分する6つの手段

古くなった衣類を処分する方法をまとめました。リサイクルショップやオークションでの販売、服の交換サービスや衣類の下取りなど、6つのポイントに絞って解説しています。また、回収した服で社会貢献している活動も紹介しています。


着なくなった洋服の処分方法6つと服を捨てる7つのメリット

着なくなった洋服の処分方法6つと服を捨てる7つのメリット

いらない洋服の処分方法について解説しています。無料で捨てられる方法や、買取や下取りでお金になる処分方法から、古着で寄付をする方法まで6つのやり方を説明しているほか、服を捨てるとどのような良いことがあるか7ポイントに分けて紹介します。


最新の投稿


夏は必須のコバエ対策!今すぐ駆除できる6つのポイント

夏は必須のコバエ対策!今すぐ駆除できる6つのポイント

すばしっこくてなかなか捕まえられず、うっとうしい「コバエ」。徹底的に駆除するためには、コバエの種類や習性を知り、適切な方法で対策をしていくことが重要です。コバエを駆除するための6つのポイントや今すぐはじめられる対策についてまとめていきます。


蜂の種類4つの見分け方!特徴と危険度を徹底的にまとめてみた

蜂の種類4つの見分け方!特徴と危険度を徹底的にまとめてみた

ニュースでもよく目にする機会がある蜂による刺傷被害。蜂を見かけたら慌てて逃げ出してしまいたくなる方も多いのではないでしょうか。でもその蜂、本当にそんなに危険ですか? むしろ怖がってパニックになってしまうことの方が危険かも…。日本でよく見かける4種類の蜂の特徴と危険度について徹底的にまとめていきます。


簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介

簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介

ハエを簡単に自分で駆除する方法を紹介します。めんつゆやペットボトルを使った手作りの退治方法や、ハエが来ないようにする予防対策、殺虫剤を使わない駆除や捕獲方法などを解説しているほか、絶滅させる日数も説明しています。


ハエ取り紙の成分・効果とおすすめハエ取り紙ランキングTOP10

ハエ取り紙の成分・効果とおすすめハエ取り紙ランキングTOP10

ハエ取り紙は、薬品を使わない安全安心な害虫駆除製品として再び見直されています。ハエ取り紙の成分や、どのような効果があるのかを解説しているほか、リボン式や両面粘着式、ロールタイプ、ライト併用式など、最新の売れ筋ハエ取り紙もご紹介します。


鳩の効果的な撃退方法15個とおすすめ鳩撃退グッズ20

鳩の効果的な撃退方法15個とおすすめ鳩撃退グッズ20

自分でできる鳩の駆除方法と、あると便利な鳩よけグッズをまとめています。ニコチン水やトウガラシなど、身の回りにあるもので作れる鳩よけや、天然成分で作られた鳩用忌避剤、鳩よけネットやベランダの手すり用テグスなどをご紹介します。


ビジネスパートナー募集