暮らしのお悩み解決サイト

引越の不用品・粗大ごみを処分する7つの方法。買取・引取りでお得に!

引越の不用品・粗大ごみを処分する7つの方法。買取・引取りでお得に!

引越しの不用品の処分は、なるべくお金をかけたくありませんよね。大きな家電や家具、いらなくなった家財道具が大量にある場合、【不用品回収業者】に頼むと早く簡単にいらなくなった家具や家電を処分することができます。ここでは、不用品をお得に処分するポイントをご紹介します。


粗大ごみは捨てるのにお金がかかります。引越しで出る不用品が多い場合、自治体の粗大ごみとして捨てるよりも、お得に処分できる方法があります。

急ぐ場合は、引越し業者が買い取ってくれることも。リサイクルショップで買取ってもらえば、収入になる場合もあります。

それでは見ていきましょう。

1.引越しの不用品を不用品回収業者に頼む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

引越しの不用品の処分を回収業者に頼むメリット。無料になる?

他の不用品もまとめて処分できる

引っ越しで出てくる不用品は意外と多いものです。捨て方が微妙にわからない電子機器等があると困りますよね。不用品回収業者の中には、そういった電子機器もダンボールに詰め放題で引き取ってくれるところもあります。
出てきた不用品をまとめて処分できるので、とても便利です。

出費が少ない。無料になることも!

不用品回収業者に依頼する最大のメリットは、出費が0円になるか、もしくは非常に少なく済むということです。粗大ごみとして捨てると有料になるものでも、無料で引き取ってもらえたり、安価な送料のみで引き取ってもらえます。
中には、家電リサイクルの対象になる品物を無料で引き取ってくれる業者もあるので、よく調べてみることをおすすめします。

引越しの不用品を業者にまとめて頼めば、手間がかからない

不用品の処分には、どうしても雑多な手間がつきまといます。特に、大きな家具や取り外しに技術が必要なものの処分は人手や運搬手段の確保も大変ですよね。

不用品回収業者の中には、家まで引取りに来てくれるところもあります。そういった業者に依頼できれば、こちらの手間はほとんどかからないと言っても良いでしょう。他にも、ダンボールに詰め込んで着払いで送るだけで引き取ってくれる業者もあります。この場合も引っ越しの荷造りついでに不用品処分ができるので、負担は非常に少なくて済みますね。

引越しの不用品回収業者業者を選ぶ時の注意点

良いこと尽くしのように思える不用品回収業者への依頼ですが、気を付けなくてはいけないことがあります。それは「無料で引き取ってくれる条件を最初に確認しておく」ということです。

業者のなかには「取り外し済みのエアコンがあること」や「パソコンが5台以上あること」等の条件をクリアした場合のみ、同梱した不用品を引き取るというルールを設けている業者も少なくありません。業者にとって利益のある品物を受け取るのと引き換えに、他の不用品を引き取ってくれるというわけですね。

条件がクリアできていない場合は引き取りを拒否されることもありますので、充分に注意しましょう。無料引き取りの条件は業者によって異なります。逆に、自分が処分しようとしている品物に合わせて業者を選ぶ、と考えると失敗することはないでしょう。また、事前に不用品リストを作っておいて、問い合わせてみるのも良いでしょう。

引越しの不用品の処分を回収業者に頼んだ時の費用

引き取りの条件に合えば、出費を全くせずに不用品を処分できる可能性があるのが不用品回収業者に依頼する方法です。箱に詰め込んで送るだけという気軽な方法で処分できることもあり、送料も先方負担というケースが多いようです。

しかし、条件に合わなかったり、そもそも無料引き取りではない業者に依頼した場合は、それなりの出費を覚悟する必要があります。金額は業者によって異なりますが、自治体に回収を依頼した場合の2倍~3倍はかかるのが一般的なようです。

引越しの不用品を回収業者に頼んだ時の費用相場
軽トラック 1台分 1万円から2万円程度
2トントラック 1台分 3万円から4万円程度

東京都のおすすめ不用品回収業者20選!料金比較付き

https://taskle.jp/media/articles/227

東京都でわたしたちが普通に生活を送っていれば、必ず出てくる「不用品」。不用品の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。あなたのニーズにぴったり合う不用品回収業者を選ぶことで、不用品を便利でお得に処分をすることができますよ。

東京都で不用品を無料で処分、引き取り依頼する方法3つと注意点

https://taskle.jp/media/articles/287

あなたのその不用品、無料で処分をしたいと考えたことはありませんか?不用品を無料で処分するには、大きく分けて3つの方法があります。 今回は、東京都で不用品を無料で処分する3つの方法と、製品別の無料処分方法について紹介していきます。 東京都で不用品の処分に悩んでいる人は参考にしてみてくださいね。

神奈川県横浜市のおすすめ不用品回収業者18選!料金比較付き

https://taskle.jp/media/articles/242

神奈川県横浜市でわたしたちが普通に生活を送っていれば、必ず出てくる「不用品」。不用品の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。あなたのニーズにぴったり合う不用品回収業者を選ぶことで、不用品を便利でお得に処分をすることができますよ。

千葉県のおすすめ不用品回収業者20選!料金比較付き

https://taskle.jp/media/articles/265

千葉県でわたしたちが普通に生活を送っていれば、必ず出てくる「不用品」。不用品の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。あなたのニーズにぴったり合う不用品回収業者を選ぶことで、不用品を便利でお得に処分をすることができますよ。

埼玉県さいたま市のおすすめ不用品回収業者8選!料金比較付き

https://taskle.jp/media/articles/268

埼玉県さいたま市でわたしたちが普通に生活を送っていれば、必ず出てくる「不用品」。不用品の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。あなたのニーズにぴったり合う不用品回収業者を選ぶことで、不用品を便利でお得に処分をすることができますよ。

大阪府大阪市のおすすめ不用品回収業者20選!料金比較付き

https://taskle.jp/media/articles/256

大阪府でわたしたちが普通に生活を送っていれば、必ず出てくる「不用品」。不用品の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。あなたのニーズにぴったり合う不用品回収業者を選ぶことで、不用品を便利でお得に処分をすることができますよ。

京都府のおすすめ不用品回収業者12選!料金比較付き

https://taskle.jp/media/articles/295

わたしたちが普通に生活を送っていれば、必ず出てくる「不用品」。不用品の処分に困ったら、不用品回収業者に依頼をしてみてはいかがでしょうか。あなたのニーズにぴったり合う不用品回収業者を選ぶことで、不用品を便利でお得に処分をすることができますよ。

2.引越しの不用品を友人に譲る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不用品を処分するのであれば、友人に声をかけてみるのも良い方法です。
ここでは、友人に譲る際のメリットとデメリットについてお話ししたいと思います。

引越しの不用品を友人に譲るメリット

気心の知れた友人や知り合いに譲る場合、スケジュールが比較的自由になるというメリットがあります。引っ越しを手伝ってもらって、その際に譲るものも運び出してしまえば手間も最小限で済むでしょう。
また、状態をよく知ってもらいやすいというのもメリットと言えます。

引越しの不用品を友人に譲るデメリット

運搬手段がない場合や、運び出す男手が足りない時は、運搬サービス等に頼らざるを得ません。
その場合はある程度の出費を覚悟しておくべきでしょう。大型家具や取り外しに技術が必要な家電等の場合には、特に注意が必要です。

引越しの不用品を友人に譲った時の費用

友人に譲る場合は、取り外しと運搬手段があれば出費はほとんどありません。
引っ越し作業ついでに一気に運んでしまえば、手間も最小限で済ませることができるでしょう。
しかし、運搬手段が確保できないと出費はそれなりのものになります。軽トラックをレンタルするにしても、最低5,000円~/日程度はかかります。
その費用負担は誰がするのか、等は事前によく相談しておかなくてはいけません。

軽トラック 
レンタル費用相場
1台 6時間 5000円以上~
軽自動車 
レンタル費用相場
1台 6時間 2000円以上~

3.引越しの不用品を普通ゴミ(燃えるごみ・不燃ごみ・小さな金属等)として処分

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

家庭から出る不用品、大型のものや電化製品以外は、大抵ごみとして捨てることができます。
ここでは、自治体のルールに則って不用品をごみとして処分する時に知っておきたいポイントやごみを減らすコツ等をご紹介しています。

引越しの不用品を普通ごみとして捨てられるものは意外と多い

多くの自治体では、ごみの分別収集を行っています。その中に「小型複雑ごみ」と「有害危険ごみ」といった名称の区分はありませんか?
これは、比較的小型の金属製品や電化製品、また、水銀や刃物等の取り扱いに注意が必要なものを捨てられる区分を指しています。この区分には、ガスコンロや小型のキャビネット、掃除機等も含まれます。
まず、お住まいの自治体のごみ区分についてよく調べてみましょう。この区分で捨てられるものは、意外なくらい多いはずです。
不用品の処分において、いちばんコストがかからないのが普通のごみとして捨てる方法です。見落としのないよう、よく確認しておきたいですね。

引越しの不用品の中で、ごみとして捨ててはいけないもの

エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機等の「家電リサイクル法」の対象となっているものは、粗大ごみ等として出すことはできません。家電小売業者等に、回収してもらう必要があるのです。

引越しの不用品を掃除に使ってから捨てる方法も

引っ越しを機に整理したいのが、大量の洋服ですよね。ほとんどの自治体は、洋服等の布ごみを可燃ごみとして回収してくれます。でも、そのまま捨ててはもったいない!ウエス(使い捨てぞうきん)として活用してから捨てるのがおすすめです。

引越しの不用品を普通ゴミとして処分した時の費用

普通ゴミとして捨てられる場合は、処分費用はほとんどかかりません。ただし、集合住宅のゴミ捨て場等では一回で捨てられる容量に制限がある場合もあります。

4.引越しの不用品を粗大ごみとして処分

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

大型の不用品を処分するのにいちばん馴染み深いのが、粗大ごみとして処分する方法ですね。
ここでは、処分する時に知っておきたいことをご紹介しています。

粗大ごみの回収日は月数回

毎週回収にに来てくれる可燃ごみ等と異なり、粗大ごみは月1回しか回収に来ない自治体がほとんどです。引っ越しの直前に粗大ごみの回収日があればラッキーですが、月1回ともなればそうもいきません。
引っ越しが決まったら、計画を立てて粗大ごみを捨てるようにしましょう。

引っ越しで出た大量のごみは「有料」の場合も

自治体によっては、引っ越しで一時的に大量に出るごみは「引っ越しごみ」として有料で回収しているところもあります。
また、粗大ごみの回収自体が申込制になっており、料金がかかるシステムの自治体もあります。
まずは自治体のウェブサイト等でよく確認する必要があります。また、いずれの場合も大きさで料金が決まるので、捨てたいものの量を事前に把握しておきましょう。
高さと幅と重さの申告が必要になる場合もありますし、捨てたいものの総量(例:2トントラックに載る程度等)で申告する場合もあります。
お住まいの自治体が、どういった形式で回収するのか、料金はどのように支払うか等を調べておきましょう。

引越しの不用品を家から自力で持ち出す方法を考える

粗大ごみを捨てる時に起きがちなのが、玄関から家具等が出せないという事態です。
特に組み立て式の家具は、玄関から出せなくなることが多いようです。玄関から出せないと、粗大ごみとして捨てることも、業者に回収することもできなくなってしまいます。
組み立て式の家具は、よくサイズを測って玄関から出せるかを確認しておきましょう。また、どうしても出せない場合は、解体することも検討しておくほうが良いでしょう。

引越しの不用品を粗大ごみとして処分した時の費用

粗大ごみの処分には、所定の費用がかかる自治体がほとんどです。
たいていは重さやサイズによって金額が決まっており、決められた金額分のシールを貼って所定のゴミ捨て場まで運ぶことになります。
ほとんどの場合は、有料の不用品回収業者に依頼するより安価な値段で処分できますので、大きな家具等を処分したい場合は、まずお住まいの自治体に確認してみることをおすすめします。

5.引越しの不用品をオークションやフリマで売る

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

スマホアプリ等の普及で、ネットオークションはますます身近なものになりました。
多くの人が閲覧するオークションサイトは、不用品の処分にもぴったりです。ここでは、オークションサイトやその他サービスを使用して、不用品を処分する際のメリットとデメリットについてご紹介したいと思います。

引越しの不用品をオークションで処分する3つのメリット

オークションサイトやサービスを使うことは、金銭的なこと以外にもさまざまなメリットがあります。
オークションサイトを使う3つのメリットを簡単にまとめてみました。

意外な値上がりが期待できるかも

オークションサイトは、その品物を欲しいと思った人が出せる金額を入札して競り合うのが基本です。
誰かがその品物を欲しいと思ったら、相場以上の値段がつくのがオークションの醍醐味と言って良いでしょう。
また、思いがけない需要が潜んでいるのもオークションの面白いところです。
不用品だと思って出品したものに、意外な高値がつく可能性も充分に考えられます。

自分のペースで出品できる

オークションサイトは、自分の準備さえ整えばいつでも出品手続きができます。
ちょっと時間が空いたときに品物の撮影をしておこう……といったように、自分のペースで出品の手続きができるのも魅力のひとつです。
ネットオークションの出品は、最初は少し戸惑うかもしれませんが慣れてしまえば数分で完了するものがほとんどです。また、全てスマホアプリで手続きが完了するオークションサイトがほとんどですので、写真さえ撮っておけば、いつでもどこでも出品や入札者とのやりとりができるというわけですね。

他の不用品もまとめて出品できる

引っ越し先に持っていくほどではないけど、捨てるのはもったいない……という場合も、オークションサイトに出品してしまいましょう。
出品手続きに慣れてしまえば、複数の商品を出すのはそこまで手間ではありません。売れたらラッキー、くらいのつもりで出品してみるのも良いでしょう。意外な高値がつくかもしれませんよ。

引越しの不用品をオークションで処分するデメリット

さまざまなメリットがあるオークションサイト・サービスの利用ですが、良いことばかりではありません。
ここでは、注意するべきことやデメリットについてお話ししたいと思います。

梱包等の経費・手間がかかる

オークションで落札されたら、当然送料がかかります。送料は落札者が負担することがほとんどですが、きちんと梱包して安全に送るのは出品者の役目です。当然、その際に必要になる梱包材は出品者が揃えなくてはいけません。
また、配送の手続きをする手間も必要になりますので、引っ越し直前の忙しい時期にオークションサイト等を利用して不用品処分をするのは、負担が増す恐れがあります。

価格交渉やトラブル対応は全て自分でする

オークションサイトやその他のサービスは、当然ながら個人同士の取引です。事務的な手続きはかなり自動化されていますが、値段の交渉や落札者とのやりとりは自分で行わなくてはいけません。
また、個人同士の取引である以上、トラブルに巻き込まれやすいのもオークションサイト等の問題点のひとつです。
万が一、トラブルに発展してしまった場合の対処も、基本的には自分がしなくてはいけないということは覚えておく必要があるでしょう。

代表的なオークションサイト

代表的なオークションサイトとして有名なのは、「ヤフオク」ですね。歴史が長く、ネットオークションとしてのシェアは最大級です。多くの手続きが自動化されているので、初めてでもチャレンジしやすいでしょう。さまざまな世代の人が参加していることもあり、意外なものが高値で売れるチャンスがあるのが魅力です。特に、家電やパソコン等の出品におすすめです。
一方、ヤフオクに迫る勢いでシェアを増大させているのが「メルカリ」です。
こちらはスマホアプリで参加する人が中心です。それだけに、出品してから落札されるまでが早いのが特徴です。気軽に参加できるので、比較的少額の品物の出品が多い傾向があります。
洋服やアクセサリー、インテリア小物等はメルカリのほうがおすすめです。

オークションで引越しの不用品を処分する時の費用

オークションサイトやその他のサービスで不用品を処分するときにかかる費用は、出品手数料や梱包材の代金です。
たくさんの品物を出品すれば、梱包材を買ったとしても元は取れるでしょう。少量の場合は、100円ショップ等を活用して、できるかぎりコストを削減しつつ安全に品物を発送できる工夫が必要になります。

ヤフーオークションの落札システム利用料
Yahoo!プレミアム会員 Yahoo!プレミアム会員登録なし
落札価格の8.64%(税込) 落札価格の10%(税込)
メルカリの販売手数料
売れた金額の10%

6.引越しの不用品をリサイクルショップに持ち込む

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不用品を少しでもお金に換えるもうひとつの方法が、リサイクルショップに持ち込む方法です。
最近はエコ意識の高まりで、リサイクルショップの活用が見直されています。
ここでは、不用品をリサイクルショップに持ち込むメリットや注意点についてお話ししています。

引越しの不用品をリサイクルショップに持ち込むメリット

リサイクルショップでは、持ち込まれた品物をきれいに清掃して、その品物を必要とする人に販売しています。捨ててしまえばただのごみになってしまいますが、新たな使い道を見つけて活かすことは環境保護の観点からも望ましいことといえるでしょう。
また、ショップに持ち込めばいくらかのお金が得られます。
買ってから日の浅いものや、希少価値の高いものであれば、思った以上の高額で買い取ってもらえることもありますよ。

引越しの不用品の撤去・運搬費用には要注意

リサイクルショップに持ち込む際に気を付けたいのが、運搬費用・撤去費用を差し引かれる場合です。エアコンや洗濯機、大型家具は自分たちだけで撤去してリサイクルショップまで持ち込むことは困難です。
そういった時に、自宅まで来て買い取りしてくれるリサイクルショップの存在は心強いものですが、撤去や運搬は別料金になることがあります。この場合は、買い取り費用から必要経費を差し引く形にになりますが、高額の撤去費用を請求されて大赤字になってしまったというケースもあります。
買い取りを依頼した際に、撤去・運搬にはいくらかかるのかをよく確認しておきましょう。

引越しの不用品をリサイクルショップに買い取ってもらう時の費用

オークション等に比べて買い取り額が低い傾向にありますが、手間がかからないのはリサイクルショップに持ち込む方法です。不用品を処分できていくらかのお金が得られるので、エコの観点からも望ましいやり方です。ただし、あまりにも古いものや壊れているものは買い取り拒否されるので、持ち込んだ手間が無駄になってしまうこともあります。

7.引越しの不用品の処分を引越し業者にお願いする

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

不用品処分で「穴場」とも言うべき方法が、引っ越しを依頼した業者に不用品を処分してもらう方法です。あちこちに依頼して処分をするのは、なかなか大変なものですが、引っ越しを依頼した業者に依頼すればやり取りの手間は最低限で済みますね。
ここでは、引っ越し業者に不用品処分を依頼する方法をご紹介します。

引越しの不用品回収はオプション料金になる

引っ越し業者は、大抵の場合「不用品回収もしています」と大々的に謳ってはいません。
しかし、引っ越しの時に出た不用品であればオプションとして別料金で引き取ってくれるところがほとんどのようです。
業者によっては、無料で引き取ってくれるところもありますので、見積もりを依頼したときに不用品回収も項目に入れて見積もってみると良いでしょう。

品物によっては不用品を買い取りしてもらえる

不用品の中には、パソコンや電子機器等の換金性が高いものもあります。
そういった品物は、コンディションが良ければ引っ越し業者が買い取ってくれることもあります。買い取ってもらえた金額分を引っ越し代金の足しにすることもできますし、引っ越し作業時に不用品の処分ができるので、売却する方法としては最小限の手間で済む方法と言えます。

引越しの不用品の買取を依頼する時に確認しておくべきこと

総額が幾らになるか

引っ越し業者によって、不用品回収のサービス内容は異なります。

・コンディションが良いものなら買い取ってもらえるのか
・どのくらいの量までなら無料で引き取ってくれるのか
・引っ越し前日等に不用品回収に来てくれるのか

見積もりをとるときに、不用品回収についてもよく確認しておきましょう。
特に、有料オプションや買い取りは、引っ越し代金の総額が大きく変わってくる要因のひとつです。
引っ越し代金が安くてもオプションが高額だったら、思った以上に出費になってしまうことも。
見積もりを依頼する時までに、処分に困る大きな家具等の不用品の数は確定させておくことをおすすめします。

直前に出た不用品も回収してもらえるか

引っ越しの荷造りをしているとありがちなのが、直前になって出てくる不用品たち。
また、大きな家具等の不用品回収を忘れてしまったということもありますよね。そういったときに、引っ越し業者が不用品を回収してくれたらとても心強いものです。
もちろん、ある程度の量の制限はありますが、引っ越し当日に出た不用品を回収してもらえるのかは事前に確認しておくことをおすすめします。

引越し業者に不用品の処分を頼んだ時の費用

引っ越しを依頼した業者に不用品の処分を依頼することもできます。
この場合は、不用品処分にかかる金額を見積もりに入れておく必要があります。有料でのオプションだったとしても、あちこちに依頼する必要がないので、非常に便利な方法と言えるでしょう。

引越しの不用品を引き取ってくれる引越し業者はココ!

便利なサービス|引越しの見積もりは引越しの専業【サカイ引越センター】公式サイト

http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/service/

便利なサービス。引越しならサカイ引越センター【公式サイト】。お見積もり無料!ご家族、単身、事務所の引越しなど、予算に合わせたコースをご用意。徹底教育されたスタッフが安心サービスをご提供します。

不用品引取りサービス 引越しならハート引越センター

http://www.hikkoshi8100.com/content/option/disuse.html

引越しならハート引越センター。プロにお任せ!単身、オフィスの引越しはハート引越センター。クイック見積りもご用意しています。

不要品(粗大ゴミ)のお引取り | 引越しオプショナルサービス | 【引越しは日通】料金・費用の見積もり

https://www.nittsu.co.jp/hikkoshi/optional/garbage/

不要品(粗大ゴミ)のお引取りサービスについてご紹介いたします。ご家族でのお引越しから単身・一人暮らしのお引越しまで。日通なら任せて安心。お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

まとめ

さまざまな不用品処分の方法についてご紹介しました。
今までお世話になった家具や家電をすっきり処分して、新たな気持ちで新生活を始めたいものですね。
引っ越しの予定が決まったら、早めに動いてお得に不用品を処分できるようにしましょう!

【PR】最安値で不用品処分をするには?

格安で不用品処分をするには複数の業者から一括で見積りを取る方法もおすすめです。個人で複数の業者に見積り依頼をするのは対応が大変ですが、
こちらのサイト は一度に最大5社から見積りを取ることができ、一番安い業者を選ぶことができます。

有料お片づけ業社で一括見積もり比較

\あなたにピッタリの/

お片づけ業者を一括比較
  • ◇利用料0円!
  • ◇最大5社に一括査定!
  • ◇会員登録不要!
  • ◇全国対応可能!
  • ◇信頼できる業者を厳選!

無料一括査定はこちら

関連するキーワード


粗大ごみ

関連する投稿


ぬいぐるみや人形を処分する7つの方法!リサイクルできる?

ぬいぐるみや人形を処分する7つの方法!リサイクルできる?

ぬいぐるみや人形はとても捨てにくいものです。くれた人や自分の思いが詰まっている人形を、どうしたら罪悪感なく処分できるでしょうか。ここではゴミとして捨てるだけではない、ぬいぐるみや人形との別れ方をご紹介します。


粗大ごみ回収!不用品回収業者と自治体、値段はどちらが安い?

粗大ごみ回収!不用品回収業者と自治体、値段はどちらが安い?

粗大ごみの回収を自治体に頼む場合、面倒だなと感じるのが手続きです。ここでは、自治体に粗大ごみの回収をしてもらう場合の手続きの方法、費用だけでなく、回収してもらえないものの処分方法、民間の回収業者さんに依頼した場合のメリットデメリットについても分かりやすくご紹介しています。


家電リサイクル法の対象と料金は?罰則・罰金はある?

家電リサイクル法の対象と料金は?罰則・罰金はある?

家電リサイクル法は2001年からスタートした、テレビや冷蔵庫、エアコン、洗濯機を処分する時に関係する法律です。粗大ごみとして捨てられないからといって、不法投棄すると法律で罰せられてしまいます。ここでは家電リサイクル法4品目の処分方法や、罰則金額についてご紹介します。


引越しの不用品処分7つのポイント!費用相場は?

引越しの不用品処分7つのポイント!費用相場は?

引越の時に、新生活で必要ない家具や家電まで運んでしまうと、引越代が高くなってしまいます。冷蔵庫は粗大ごみとして捨てられない家電もありますし、ピアノのように売ってお金になるものもあります。ここでは、不用品を処分するときに知っておきたいポイントを7つにまとめました。処分費用の相場もご紹介します。


ライターの捨て方5つの方法と、やってはいけない処分方法

ライターの捨て方5つの方法と、やってはいけない処分方法

100円ライターなどの使い捨てライターや、注入式ガスライター、ライター用ガスボンベなど、ライターやライター用燃料の安全で合法的な処分方法について解説しています。また、中のガスを出しきる方法や、ガスを出し切ったか確認する方法についても説明しています。


最新の投稿


窓の結露対策グッズ14選。100均で買える防止シートも!

窓の結露対策グッズ14選。100均で買える防止シートも!

窓の結露。朝起きると、たっぷりと水滴が窓についており、ビックリした、という方は少なくないでしょう。この結露を放置していると、カビや腐食など、さまざまな悪影響が訪れてしまいます。ここでは、そんな結露を防止する方法をいくつか紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。


トイレのつまり簡単に直せる6つの方法と13の原因

トイレのつまり簡単に直せる6つの方法と13の原因

トイレのつまる原因と、手軽に直せる方法を徹底解説します。つまりの原因や、自分で簡単に直す方法、つまりを直すために必要なグッズなど、これさえ読めば、トイレのつまりも怖くありません。プロの業者の選び方や、値段の相場についても説明しています。


お風呂の床の黒ずみを取る9つの方法。重曹とクエン酸で取れる?

お風呂の床の黒ずみを取る9つの方法。重曹とクエン酸で取れる?

お風呂の床の黒ずみ。見て見ぬ振りをし続けていたら、あっという間に黒ずみが増殖してしまった…という方も少なくはないでしょう。実は、お風呂の床の黒ずみにはいくつかの原因があり、それらを知ることでキレイに簡単に掃除をすることができるのです。ここでは、お風呂の床に発生してしまった黒ずみの掃除方法などについて解説しています。


ムカデに噛まれたらどうする?応急処置や6つの重要ポイント

ムカデに噛まれたらどうする?応急処置や6つの重要ポイント

ムカデに噛まれた時の応急処置についてまとめました。また、ムヒやオイラックスといった市販薬でムカデに噛まれた時に有効な薬や、ムカデに噛まれた場合にしてはいけないことと、するべきことについても解説しています。


カバンの洗濯方法9種類。ナイロンリュックや革製バッグは洗濯機で洗える?

カバンの洗濯方法9種類。ナイロンリュックや革製バッグは洗濯機で洗える?

カバンが汚れた時、あなたはどうしていますか? 実はカバンは家で洗濯できます。汚れたまま放置していると劣化の原因になるため、汚れたら早めに洗濯をしましょう。今回はカバンの詳しい洗濯方法をご紹介します! 


エコノバ
ビジネスパートナー募集