暮らしのお悩み解決サイト

汚部屋を掃除する3つのコツと、3つのメリット

汚部屋を掃除する3つのコツと、3つのメリット

床が見えないくらい汚い部屋を、キレイに掃除するコツを説明します。その他に、汚部屋を掃除するメリットについてや、部屋を汚くしてしまう人の特徴、このまま掃除をしなかったらどうなるか? など、ゴミ屋敷にならないためのポイントも解説します。


自分ではキレイに片付けなくちゃいけないと、いつも思っているけれど、部屋の整理ってなかなかできませんよね。
ごちゃごちゃになっていて、自分でもどこに何があるかわからなくて、掃除が面倒になってくると全部大切なものに見えてくるし、全部捨てても良いような気持ちにもなります。

脱汚部屋しよう! そう思い立った時が掃除をする良い機会です。
友達が家に来るから、新しい月になるから、掃除をする気分になったから等々、掃除をするきっかけは何でも良いんです。
とにかく掃除に着手しましょう。

部屋を片付ける時は、完璧主義になりすぎないようにしましょう。
部屋全体を今日片付けると決めても、汚部屋の度合いによっては時間が足りません。

大切なことは、一気に片付けることよりも掃除する習慣をつけることです。
例えば毎週土曜日の朝は、30分だけでも部屋の掃除をする、というように習慣にできるとしめたものです。

汚部屋にしがちな人は「掃除をしよう」という意欲はある人も多いです。
しかし、掃除の途中で探していたマンガが出てきたので読んでしまったり、つけていたテレビが面白くて掃除の手が止まってしまったり、他の部屋の掃除をしたくなって自分の部屋の掃除は何も終わっていなかったり、という具合に一つのことに集中できない人が多くみられます。

最初はベッドのまわりだけ、机のまわりだけ、というように範囲を決めると気が楽になります。
さあ、さっそく掃除に取りかかりましょう!

汚部屋を掃除する3つのコツ

Getty logo

1 とりあえず汚部屋の中で、床の上に立てる場所を作ってみる

物が散乱している様子をあらわす言葉に「足の踏み場もない」というフレーズがあります。
まさにその状況になっていると思いますので、最初に床に立てる場所を作りましょう。
物の上に立つのではなく一番下の床の上に立てるようにするのです。
これならすぐにできますよね。

用意するもの

・丈夫なゴミ袋
これからゴミをどんどん入れるので、すぐ切れてしまっては台無しです。
もし薄いゴミ袋しか無かったら、二枚重ねにしましょう。
ゴミ袋も無いけれども、今は猛烈に掃除がしたい! という気分であれば、箱でも紙袋でもかまいません。

・雑巾
ホコリやゴミをふきましょう。
もし雑巾が無かったら、いらなくなったタオルでもかまいません。
棚や机の上のホコリを無くすことで、気持ちよく次の作業ができます。

・マスク(あれば)
掃除をすると、何年分ものホコリが部屋中を舞うことになります。
のどを痛めないためにも、マスクをつけておくと良いでしょう。

・掃除機(あれば)
掃除機がかけられるくらい部屋が片付けば、もう「脱汚部屋」も近いです。

部屋にあるものを、ざっと分類してみる

部屋の中に何があるか、ざっと自分の目で再確認します。
以下のように頭の中で分類すると良いでしょう。

・家具:机や椅子、ベッド、カラーボックス、タンスなどの家具。

・寝具:ふとんや毛布といった寝る時に使うものです。季節が違うものでもかまいません。とりあえず部屋の中に何があるかを把握しましょう。

・家電やコード:何に使用するかわからない、ケーブルやACアダプタも出てくるかもしれません。リモコンも家電と一緒にしておきましょう。

・服:洗濯済みの服、脱ぎっぱなしの服、買ってまだ着ていない服、下着、コート、マフラーなど、着るものがどれくらいあるか見た目でかまわないのでチェックします。

・雑誌、新聞、本などの紙類:書籍や雑誌は、リサイクルショップで売れることもあります。資源ごみと、売るものを分けておくと後で楽です。

・コスメ、薬、化粧品:常備薬や目薬、湿布薬などもこの分類です。

・食品や飲料:食べ物や飲み物は、保存するものと捨てるものとをハッキリ区別します。いつ購入したかわからない食品は、食中毒の危険がありますので捨てましょう。
賞味期限内でも、いつ封を開けたか忘れたものは捨てましょう。

・はっきりゴミとわかるもの:食べた後のカップラーメンのカップや、お菓子の空箱や空袋、使用済みのティッシュなどの紙類や割り箸など、明らかにゴミとわかるものは即ゴミ用の袋を作って入れましょう。その時に燃やせるゴミと燃やせないゴミ、資源ごみ等に分類しておくと捨てる時に楽になります。

手に届く範囲のゴミをゴミ袋に入れる

最初の目標は「床に立てるようになること」なので、自分のまわりのゴミを捨てましょう。
ゴミの中には燃やせるゴミも、プラスチックゴミも、再生可能な紙ゴミもあります。
分別するのが面倒だと思ったら、

・最初にペットボトルだけひろう
・次にプラスチックごみをひろう
・再利用可能な資源ごみになる紙類をひろう
・燃やせるゴミをひろう

という順番で種類ごとにゴミを集めてみましょう。
これで、とりあえず床に立てるようになったはずです。

2 汚部屋の一番の原因を見つける

部屋の中にある物の中で、何が汚部屋にしている原因なのかを考えましょう。

例えば、タンスやクローゼットの中に入り切らない量の洋服があるから、部屋が片付かないのかもしれません。
その場合は、服を片付けることでだいぶ部屋がまともになってきます。

使っていない大きなものは無いか?

何が原因か判断できない場合は、部屋にあるものの中で、使用していない一番大きなものを見つけましょう。
使わないタンスやクッション、もらったけれども捨てにくいぬいぐるみがあるかもしれません。
捨てなくても良いので、片付けをしようと思ったら別な場所に移動させてみましょう。
使わないものの下や横に、捨てられるものが置いてあるかもしれません。

何が一番大切?

部屋の中で、一番大切なものから整理整頓していきましょう。
使わないけれどもまだ使える、というものばかり見ていると結局捨てられなくなるからです。
今の自分にとって大切なものが見えてきたら、それ以外のもののスペースは広くとらないようにします。

例えばパソコンやテレビ、ゲーム機が大切なのであれば、それらが快適に使えるようなスペースをまず確保しましょう。
ベッドやふとんも必需品ですので、足を曲げたり、ふとんが折れていたりする状態ではなく、普通にまっすぐ寝ることが出来る状態を作ります。

3 「捨てるもの」と「考え中のもの」に分ける

家全体がきたなかったら玄関から

家の入口から奥まで、どこもかしこも家全体が汚部屋だったら、まずは玄関からスタートさせましょう。
部屋からはじめてしまうと、外に出られなくなってしまうからです。

すぐ捨てなくても良い

捨てようかどうしようか迷っていたら、とりあえず移動させるか袋に入れるかして捨てずに一週間そのままにします。
必ず、そのままの状態ではなく動かすようにしてください。
そうすることで、自分の中でその物が大切なのかどうなのかの判断することができます。

一週間経ったら、ゴミに出すかどうか再検討します。
もし、売れるようなものであればリサイクルに出しましょう。

「いつ」「誰が」「どこで使うか」が思いつかないものは捨てる

基本的に2年間使用しないものは、その先も使わないと言われています。
何となく「モッタイナイ」ではなく、使用がはっきり決まっているもの以外は、思い切って処分するようにしましょう。

 

汚い部屋をキレイにする3つのメリット

Getty logo

1 清潔で健康的な生活に戻れる

物の上に物が重なってしまって、ホコリやゴミだらけの場所もあるでしょう。
それだけならまだ良いのですが、黒くポロポロしたものや、よく見たら小さな虫が集まっていたりしないでしょうか。

特に梅雨時から夏にかけて、部屋の中に今までかいだことのないニオイがしたら要注意です。
もらった果物が腐っていたり、食べかけで忘れていたサンドイッチが腐っていたりするかもしれません。
冷蔵庫や炊飯器に、何週間も食べ物を入れっぱなしにして忘れていることもありませんか?

部屋を整理するということは、人間らしい健康的な生活がおくれるということでもあります。
一気に部屋全体が無理なら、自分が立っている場所、いつも寝る場所、座っている場所の周辺だけでも片付けてみましょう。

2 周囲からの評価がアップする

「このままずっと汚部屋でも良いかも」
そう思っていないでしょうか。
どうせ片付けても散らかるんだし面倒と、ひらきなおっていませんか?

汚部屋に住んでいると、家族や友達から、片付けられない人というレッテルを貼られているかもしれません。
気にしていないつもりでも、心のどこかでそれがつっかかっていたら、一気に掃除してしまいましょう。

掃除をすることで、周りの人からの評価もぐっとアップします。
変わったんだな、やる気を出してるんだな、ということが周囲の人から評価してもらえるようになると、自分に自信もついてきます。

よく使うスマホの充電器や銀行通帳、印鑑、保険証といった大切なものと、そうでないものを区別するだけでも生活しやすくなります。
いつも物を探していたのに、すぐ出てくるようになったと家族から認めてもらえると面目躍如ですよね。

3 物を探さなくても見つかるようになる

汚部屋の場合は、必要なものがなかなか出てこなくて、いつも探し物をしている状態になります。
確かに買ったけれども何がどこにあるかわからなくて、結局新しいものを買ったこともあるでしょう。
しかし、新しく買ったものも、置き場所がわからなくて部屋の適当な場所に置いていると、結局は行方不明になってしまいます。
そのうちに、物と物の間に入ってしまってわからなくなり、また新しいものを買ってしまうのです。

これは大変お金のムダで、経済的にももったいないです。
物がどこにあるかわかるようになれば、何をするにも能率がアップします。
電話している時に必要なメモだってすぐに出てくるでしょうし、物を壊してしまうこともなくなります。

もったいないと思いながら、自分でも「ゴミじゃないかな?」と感じるものに囲まれていると、毎日それらが脳に良くない刺激を与えています。
はっきりわかる音はノイズになりませんが、大きすぎる音や、何だかわからない雑音はストレスになります。
それと同じようにゴミの山は人生のノイズになっているのです。

部屋が汚くなりがちな人の特徴

Getty logo

自分に言い訳をしてしまう

部屋の片付けなんて、本気だしたらすぐ終わる。
土日に掃除機をかけると近所の人に迷惑。
クイックルワイパーやコロコロは、紙がすぐ汚れてしまって交換しなくてはいけないので、お金がもったいない。
部屋が少しくらい汚いほうが安心。
などなど、汚部屋にしている人は、自分自身に言い訳をたくさんしています。

もう言い訳をする生活にサヨナラしましょう。
とりあえず、自分の半径1メートルだけでもかまいません。
床が見えるようにすると、ちょっと自信がつきますよ。

ゴミが見えていない

鼻をかんだティッシュや、食べたお菓子の箱など、他の人から見ればゴミなのに、汚部屋に住んでいる人にはゴミが見えません。
自分の手から離れたら汚れたティッシュも関係ないし、お菓子の空箱も後で捨てたら良いやと思ってしまうのです。

後でやれば良いやと思って、いつまでもやらない

さすがに食べたカップ麺の容器や割り箸は捨てているよという人でも、マンガや本が床に散乱していて本棚に入れていないことがあります。
ちょっと使ったハサミを、元の場所に戻さないでテーブルや床に置いてしまうことも。
そして、そのまま忘れて、ゴミの中にハサミがあるのに気づかずに、怪我をしてしまうのです。

物を性格的に捨てられない

誰も使わないようなものを、もったいないと言ってとっておいてしまうタイプの人です。
こういう人の場合、本当に大切なものと、どうでも良いものの区別がついていません。

まだ使えるものは部屋の中にたくさんあるでしょう。
それらを見て、考えてほしいのが「本当に大切かどうか?」です。
本当に大切なものだったら、床にゴミのように置くでしょうか。
誰もが必要で欲しがるものだったら、もっと大切にするのではないでしょうか。

物も大切ですが、空間も大切

ほとんどゴミのようなものばかりを集めて大切にしてしまうと、本当に大切なものを保存する場所がなくなってしまいます。
そして、高級な品物にカビを生やしてしまったり傷をつけてしまったりするのです。

捨てられなければ、人にあげたりリサイクルで売ったりすることで、部屋のスペースを確保していきましょう。

全て思い出に見えてしまう

これはどこどこで買ったもの、これは旅行に行った時に買ったもの、と思い出をあげていてはきりがありません。

例えば、20年前に高校の球技大会の時に皆でおそろいで作ったTシャツと、家族でアウトレットモールに行った時に何となく気に入って買った服では、どちらが大切でしょうか。
これは人それぞれの価値観なので何とも言えません。
しかし言えるのは、全部大切ということは、本当に大切なものが一つも無いのと同じということです。
本当に大切なものが何なのかを、もう一度考えてみましょう。

行き着く先はゴミ屋敷?

Getty logo

時々ニュースでゴミ屋敷のことが話題になっていますね。
そういう家主を見ると、部屋の中に物が天井まであふれてしまって、とうとう自分の部屋に入れなくなってしまっています。
家の中どころか、庭にまでゴミだか何だかわからないものにあふれてしまい、とうとう自宅の外の道にまで物があふれてしまっているのです。

捨てられなくて、整理できない人に限って、ゴミになるようなものを拾ってきたりします。
確かに直せば使えるものもあるでしょう。
誰が使うのかを考えずに、次々と集めてしまっているのです。

ゴミ屋敷予備軍はこんな部屋

あなたの部屋が、こんな状態だったら要注意です。

・ゴミ箱が見つからない。もしくは、そもそも無い。
・前に掃除機をかけたのがいつか覚えていない
・床が物で見えない
・必要な物を取ると、何かの山が崩れてしまう
・外から帰ってくると何かクサイけれども、しばらく部屋にいると慣れる
・小バエが発生してきた
・モノの置き場所が決まっていない
・360度、どこを向いてもゴミなので気持ちが落ち込んでしまう

脱ゴミ屋敷にするために

もし大地震がおこったら、何を持って逃げるべきか考えてみましょう。
そして、今のゴミがたまった部屋で、本当に大切なものがすぐ取れるのか想像してみてください。
このままの汚部屋だと、ゴミが崩れて窓や玄関までたどり着けず、助かる命も助からないかもしれません。
大切な自分の命や家族の命を守るためにも、脱ゴミ屋敷にしませんか。

まとめ

汚部屋を掃除する時に気をつけなくてはいけない点は、「自分のものだけ片付ける」ということです。
もし自分の部屋から他の家族の物が出てきたら、自分の判断で捨てるのは止めましょう。
たとえ今一緒に住んでいない家族でも、無断で捨ててしまうとトラブルの元になりかねません。
亡くなった人のものであれば、他の家族に捨てても良いか確認するようにしましょう。
自分には思い入れが無くても、生まれた年代が違う他の家族にとっては大切な思い出かもしれません。

例えば、昔のアルバムが出てきたとします。
自分が見ても、写っている人が誰なのか1人もわかりません。
しかし、自分よりも上の世代の人が見れば被写体が誰だか知っていることも大いにあります。

また、思い出の品を捨てる時は、よく考えてからにしましょう。
一時的な自分の過去や家族への感情で、いきおいで思い出の品を捨ててしまうと後で後悔します。
他にも捨てるべきものは、あるはずです。
そういったものを先に捨てて、思い出の品は落ち着いてからゆっくりと考えるようにしましょう。

【PR】満足度94%!自分でやるのに疲れたらプロのお掃除

自宅のエアコンやキッチン、店舗のガラスやトイレまで。プロの力でキレイによみがえる!なかなか落ちない頑固な汚れにはこちらのサービスがオススメです。

無料の見積り相談であらゆるハウスクリーニングに対応してくれます。諦めている長年の汚れを落としてませんか?

お掃除マスター

\家全体すべてに対応/

年間3000件の実績

 

  • ◆掃除のプロにお任せ  
  • ◆黄ばみやカビ取りも  
  • ◆全国各地に完全対応  
  • ◆最短即日 待たせません

 

関連するキーワード


リビング掃除 ゴミ屋敷

関連する投稿


「ゴミ屋敷」を片付ける7つのステップ

「ゴミ屋敷」を片付ける7つのステップ

部屋を片付けることが苦手で放っておくとゴミだらけの部屋になり、最終的には「ゴミ屋敷」になってしまう人もいます。こうなると自分だけの問題ではなく、酷い臭いで近所の人にも迷惑をかけてしまいます。皆が快適に過ごせるためにもゴミ屋敷は早急に解決しましょう。


ベランダ掃除は周りへの気遣いも大切!実行前にチェックする3つのポイント

ベランダ掃除は周りへの気遣いも大切!実行前にチェックする3つのポイント

みなさんはベランダ掃除をどのように行っていますか? ベランダ掃除は近隣トラブルにつながりやすく、掃除を行う時は特別な知識と近隣の人への心遣いが必要です。正しいベランダ掃除の方法やその注意点について理解し、いつでもきれいなベランダを手に入れましょう!


窓の結露対策グッズ14選。100均で買える防止シートも!

窓の結露対策グッズ14選。100均で買える防止シートも!

窓の結露。朝起きると、たっぷりと水滴が窓についており、ビックリした、という方は少なくないでしょう。この結露を放置していると、カビや腐食など、さまざまな悪影響が訪れてしまいます。ここでは、そんな結露を防止する方法をいくつか紹介しています。ぜひ、参考にしてみてください。


部屋がカビ臭い…原因と5つの対策と4つの家のカビ防止グッズ

部屋がカビ臭い…原因と5つの対策と4つの家のカビ防止グッズ

お掃除してるのにカビ臭い! 家に入った瞬間、なんとなくカビくさい臭いがツンとする……、クローゼットや下駄箱を開けたらカビの臭いがした……、そんな経験はありませんか? 今回はそんなお部屋のカビの原因と、カビの臭いを抑える対策を徹底検証していきます。


ゴミ箱おしゃれインテリア20選!蓋付き・無印・木製・小さい

ゴミ箱おしゃれインテリア20選!蓋付き・無印・木製・小さい

おしゃれなインテリアで家の中を飾っていても、ゴミ箱で生活感が出てしまうことに不満を抱いている人も多くいます。ここではデザイン性が高くおしゃれなインテリアごみ箱を20点紹介。選び方や置く場所の考え方についても確認し、自宅に最適なおしゃれなゴミ箱を購入しましょう。


最新の投稿


東京都内の解体工事業者おすすめ10選  口コミと料金相場一覧比較

東京都内の解体工事業者おすすめ10選 口コミと料金相場一覧比較

解体工事業者の選び方を悩むかは必見。選ぶ際に何を気をつければ良いか、どのように選べばいいのか、そして実際におすすめな東京の解体工事業者を10社紹介します。人生で何度も依頼するわけでは無いので、しっかりと慎重に選べるよう準備しましょう。


こんな風に洗濯物を干すとヤバイ?正しく干すための便利グッズ7選

こんな風に洗濯物を干すとヤバイ?正しく干すための便利グッズ7選

洗濯物はどのように干していますか? その干し方でいいのでしょうか。もし、洗濯物の干し方で悩んでいることがあるのでしたら正しい干し方を知ってみませんか? ここでは簡単にできる正しい干し方と便利グッズをご紹介しています。


引っ越しの準備はこれだけやれば大丈夫! 55ポイント完璧チェックリスト

引っ越しの準備はこれだけやれば大丈夫! 55ポイント完璧チェックリスト

引っ越しの準備で、これだけは必要なことをリストアップしました。なるべく早めにしておくこと、1~2周間前にしておくこと、前日までにしておくこと、当日すること、そして引っ越した後にすることを項目別に分けて解説しています。


自慢できるトイレに! 気になる黒ずみを落とすコツ5ステップ

自慢できるトイレに! 気になる黒ずみを落とすコツ5ステップ

なかなか落ちないトイレの黒ずみヨゴレを、スッキリ綺麗に落とす方法をわかりやすく5段階で説明します。また、トイレの黒ずみを作ってしまう原因や、黒ずみを作らないための工夫、トイレの洗剤の選び方なども解説しています。


自作PCの処分方法は8ステップで!

自作PCの処分方法は8ステップで!

自分で組んだパソコンの処分方法についてまとめました。自治体の小型家電回収ボックスでの処分方法や、自作パソコンをオークションに出品する時の注意点、無料もしくは送料だけで自作パソコンを処分してくれる業者などを解説しています。


 

 

ビジネスパートナー募集