暮らしのお悩み解決サイト

食器の処分方法3つのコツ 。リサイクルや買取も可能?

食器の処分方法3つのコツ 。リサイクルや買取も可能?

家の中で何かと溜まりがちな食器は、欲しい人に使ってもらうことで気持ちよく処分することができます。1度でも使ったらユーズド品で価値が下がる食器も、海外では喜んで使ってもらえることが多いです。そこで今回は食器の処分方法について徹底解説します。

 


食器は近年非常に手に入りやすくなっております。 パンを購入しシールを集める事でもらえるお皿やキャラクターとコラボした商品、また百円ショップでも手軽に可愛いもの、かっこいいものが簡単に手に入ります。 また引き出物でもらうお皿は食器棚に収納したまま使わずに終わることも多いのでは無いでしょうか。

このように私達の生活の中には不要な食器がたくさんあります。 そして1度も使っていない食器は「いつか使うだろう」と思しまっておいても使わないことがほとんどです。(過去そのような経験があるのではないかと思います)

そこで今回は、食器を有効利用しつつ処分できる方法を紹介します。

食器を処分する3つのコツ

Getty logo

食器は「大きな汚れや傷が無い場合」はリサイクルすることができます。 新品未使用でブランド品なら、リサイクルショップに売ることで臨時収入にすることも期待できます。 ただしブランドの食器でなければ、1枚数十円以下であることがほとんどです。

割れてしまった食器に関しては家庭ごみとして処分しますが、箱に入れたままで使っていない食器はリサイクルして必要としている人に使ってもらうのはいかがでしょうか。

①食器をリサイクルショップで処分

リサイクルショップでの食器の買い取りは基本的に、ブランドなし、箱なしの食器はほとんど買取価格が付かず引取りとなる場合がほどんどです。 それでも戸棚でずっと閉まっておくよりは、収納スペースが空いてスッキリとした棚にすることもできますので、引越しの歳や店舗の片付けの際など、まとめて処分する目的で持ち込んでみるのも良いでしょう。
また、痛みの激しいもの、変色があるもの、欠けが有るものについては引取拒否になる場合もあります。

リサイクルショップでは、結婚式の引き出物などでもらう事も多いギフト用の食器ももちろん買取ってもらえます。 ギフト用食器は人気ブランドのものであっても、大量購入を前提とした安めの値段設定の物が多く、ブランドものの食器であれば多少は買取価格が上がるものの、基本的に「引き出物用の食器の買い取り価格は数十円程度」と思っていた方が良いでしょう。

またギフト用では無い人気の食器や高級ブランドの食器については、リサイクルショップに持っていくよりもオークションに出品する方がお値段がつきやすいかもしれません。 ただし商品説明をするための知識は多少必要になるかもしれません。

②食器をオークション・フリーマーケットサイトで販売して処分

ブランドものの食器はオークションやフリーマーケットサイトで売った方が高値で取引可能です。 出品する際には、購買意欲を高められるような説明文を付け加えます。 「箱あり」の場合も記載しておきましょう。
食器のブランドはもちろん、素材や大きさ・重さ、デザインの詳細も詳しく載せると良いでしょう。 画像もお洒落な写真を選んで「この食器を使いたい! 」と思わせられるようにします。

また付加価値の高いものは、食器としてよりも鑑賞のために購入される場合も多くあります。 そういった商品については小さなキズやスレについても予め丁寧に説明することで、無用なトラブルを避ける事ができます。

・トラブルにならない梱包方法
壊れやすい食器の梱包では、普段の様に新聞紙やプチプチを使って厚めに梱包し、配送の際には「壊れ物注意」「割れ物注意」のシールを貼って丁寧に運んでもらえるようにします。

取引ではトラブルを避けるためにも「評価が高い人を限定」とした出品で、説明文には「何日以内の発送」か「発送方法」は何なのかも丁寧に記載しておきましょう。 また、発送の際には「保証が付いている郵送」で送るようにしましょう。

貴重品、高価なもの、付加価値の高いもの、などをオークションなどに出す場合の梱包はより一層注意が必要です。そういった付加価値やコレクション要素が高い物ほど小さなキズなどからトラブルになる事もどうしても多くなります。念入りに梱包しましょう。

・ヤフオク
国内最大手のオークションサイト「ヤフオク」では1万円を超えるようなお揃いのお皿、ポットとティーカップのセットなどが3000円程で取引されることが多いようです。 ご自身が出品した場合もおおよそその程度の相場感で取引させることと思いますが、商品情報についてては気を使う必要があるといえるでしょう。

オークションで商品を購入する方の多くは「なるべく安価で欲しいものを手に入れたい方」ですが、それは同時にその商品を「本当に欲しい方」である事も間違いありません。 そのため商品の状態や情報についてはしっかりと記載する必要がありそうです。
特に過去に販売された人気商品の再販売、レプリカなどは注意が必要です。 知らずにコピー品を売ってしまいトラブルになるケースなどは特に避けたい部分かと思います。

入札が多いものに関しては、単品よりもセットのもので「ウェッジウッド」等のブランドの人気が高いです。 説明文には、その食器に合う食べ物・スイーツも記載してイメージし易くするのも良いかもしれません。

ヤフオク! - 日本最大級のネットオークションサイト

http://auctions.yahoo.co.jp/

ヤフオク!は、日本NO.1の利用者数と常時約5,000万点以上の商品数を誇る、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん!

・メルカリ
メルカリはヤフオクに比べて手軽で、出品してから落札されるまでがスピーディーといったメリットで人気です。また、メルカリは匿名で発送でき、落札代金はメルカリが仲介してくれるので、金銭トラブルも生じにくくなっています。しかしメルカリは1日に100万以上の出品があり、他の品物の中に自分の出品がすぐに埋もれてしまうというデメリットもあります。

メルカリ スマホでかんたん フリマアプリ

https://www.mercari.com/jp/

CMで話題!フリマアプリ「メルカリ」は、スマホから誰でも簡単に売り買いが楽しめるフリマアプリです。購入時はクレジットカード・キャリア決済・コンビニ・銀行ATMで支払いでき、品物が届いてから出品者に入金される独自システムで安心です。

・ラクマ
以前はオークションを行っていた楽天では、現在「ラクマ」としてフリーマーケットサイトを展開しています。 ウェッジウッドなら同様に3000円程度で販売されることが多いようです。 オークションであれば、欲しい人に適切な価格で売ることができます。 しかし落札までは時間がかかることが多いので、早く処分したい人は即決価格のみを提示したりフリーマーケットサイト使った方が良いかもしれません。

ラクマ - オークションよりも簡単!楽天の無料フリマアプリ

https://rakuma.rakuten.co.jp

フリマアプリ「ラクマ」は、フリーマーケットのように、自由に商品を売ったり買ったりできるアプリです。わずか1分の簡単出品。お店でもう見つからないものなど、ここでしか出会えない商品があなたを待っています。

③食器を自治体のごみとして処分

自治体によっても食器の処分方法は異なります。 基本的には可燃ごみとして処分できるところが多いようです。 食器は、運ぶ人のことも考えて新聞紙等でくるんで捨てるようにしましょう。 新聞紙には「割れ物注意」等の記載が必要な地域もあります。

他にも処分したいものがたくさんある場合には直接クリーンセンターに運ぶのも良いでしょう。 クリーンセンターでの処分料は100kg毎に300円と大変リーズナブルです。 また知り合いのグループ内で車を出せる人がいるのであれば、友達同士で捨てたいものを集め、まとめてクリーンセンターで処分すのも良いでしょう。

 

食器買い取りの相場まとめ

Getty logo

まず食器は基本的にお金にならないと思っていた方が良いでしょう。 必要としている人が居れば譲った方が喜んで貰えおすすめかもしれません。 ブランドものの食器であれば売り方次第で臨時収入にすることができるかもしれません。 食器は箱入りのギフト用で10円~、ギフト用の小皿の詰め合わせ等は50円~買い取ってくれることがあります。

また1万円を超えるような食器であれば、お店に買い取ってもらうよりは「オークションサイトなどを利用して自分で売る」ことで3000円以上で買い取ってもらう事も可能です。

基本的に高価な物や、限定品、人気商品などの「付加価値や価値の高いもの」であればあるほど、ご自身で売るほうがオトクでしょう。

食器を寄付することも可能?

Getty logo

フィリピンやアジア諸国など、物資が足りていない国では、日本のユーズド品を扱うリサイクルショップや雑貨店があります。 そして現地では思わぬ高値の付くこともあるようです。

「寄付することで喜んでもらえるなら」と一度は考えると思いますが、どこに寄付すれば良いのはなかなかわからない事と思います。 そこで便利なのが寄付サイトです。 寄付サイトはサイトによっては自宅まで引き取り・回収までしてくれて、送料・手数料のみを支払うだけで処分する事ができます。 ただ捨てるよりは有効活用できますし、環境にも優しい処分方法といえます。

・寄付可能な食器の種類
観賞用の大皿などは引き取ってもらえない事がありますが、食器は陶器やグラス、漆塗りの物から、プラスチック食器も寄付可能です。 自宅にあるお揃いのカップの片割れから、使用頻度が少ないお皿、小さい時に使っていた食器でも基本的には引き取ってもらえます。

また食器はお皿だけではなく、お椀、ナイフやフォークが付いているものも引き取ってもらう事ができます。 緩衝材が必要な食器は、梱包の際に不要な服でカバーするだけでも大丈夫です。 リユースできない物も、ただ処分するのではなく再資源化してもらえるのでおすすめです。

不要な食器が寄付できるサイト

パワーセラーでは、輸出された食器はオークション・サープラス品の取り扱いがある小売店にも渡り、消費者は購入して使用します。日本のユーズド品・不用品は、アジアの国々では」高値で取引されることがあります。

ワールドギフトは、国内外で必要としているところに寄付を行っている団体です。受け入れ団体も随時募集しています。食器類は、主に海外に寄付されることが多いようです。

中古の食器やぬいぐるみを買取ります。処分せずに売りたい方へ

http://www.2060.jp/periodicalCollection_corporate.html

中古の食器やぬいぐるみは捨てはモッタイナイ!当店へお持ち込みいただければ不用品の『エコ買取』します。ノーブランドでも使用済みでも構いません。フィリピンへ輸出しています。

食器を寄付する手順

食器の寄付の手順は特に難しい事はなく、集荷の予約を入れたら後は郵送・回収してもらうだけです。 寄付サイトによっては先に手数料の振り込みが必要であったり、段ボールも送ってくれて送料が不要なところもあります。 後は業者が仕分から保管、輸出まで代行もらえます。

バラの食器は、基本的に新聞紙や緩衝材等で包んで梱包します。 箱に入ったままの食器はまとめて段ボールに入れて送りましょう。 自分で郵送する場合は「割れ物注意」「取り扱い注意」のシールを必ず貼るようにしましょう。

寄付する食器には、土鍋やガラスボウルといった商品が含まれていても問題ありません。 寄付先にはNGO団体や国際ボランティア団体があり、食器だけではなく古着やぬいぐるみ、雑貨、おもちゃも喜んで使ってもらえます。 食器に限らず生活に役立つもので寄付したいものがあれば相談してみましょう。 柔軟に対応してくれる業者さんも多いです。

まとめ

不要な食器はただ捨てるだけではなく、リサイクルショップやサイトで出品、他にも海外支援・社会支援のために寄付・再利用してもらう方法があることも分かりました。

私達が手軽に購入したり処分できる食器も、海外では大切に使用されて資源にもなります。 昔流行ったキャラクターの食器など、もう使用する機会が無くなってしまった食器も、世界の子供達には喜んでもらえるかもしれません。

引越の食器の包み方11ステップ。梱包材の詰め方は?

https://taskle.jp/media/articles/196

引っ越しの荷造りの中でも特に難しい「食器」「割れ物」を梱包するコツを解説しています。ワイングラスやきゅうす、ビンなどの梱包方法や、新聞が無い時の梱包方法、便利な梱包グッズなどの説明や、やってはいけない梱包方法もアドバイスしています。

相場より家具を高く売る方法7つ!ニトリ家具もメルカリで売れる?

https://taskle.jp/media/articles/174

いらなくなった家具を売るなら高く売りたいですよね。家具を1円でも高く売るための7つのコツや、売れない家具の4つの条件、売る時の注意点3つ、家具を高価買取をしてくれるサービス業者についても紹介します。

粗大ごみ回収!不用品回収業者と自治体、値段はどちらが安い?

https://taskle.jp/media/articles/78

粗大ごみの回収を自治体に頼む場合、面倒だなと感じるのが手続きです。ここでは、自治体に粗大ごみの回収をしてもらう場合の手続きの方法、費用だけでなく、回収してもらえないものの処分方法、民間の回収業者さんに依頼した場合のメリットデメリットについても分かりやすくご紹介しています。

発泡スチロールの種類と処分方法4つを徹底解説!捨てない方法もある!?

https://taskle.jp/media/articles/359

発泡スチロールの処分方法や、捨て方について解説をしています。また、EPS、PSP、XPSという発泡スチロールの種類の違いによる処分方法の差や、発泡スチロールは燃やしても大丈夫なのか、といったことについても説明しています。

 

関連する投稿


布団を処分する4つの方法!社会に役立つ処分方法も

布団を処分する4つの方法!社会に役立つ処分方法も

長年使用していて新しい布団との買い替えや引っ越しに伴い布団を処分しようとするときにはどのような方法で処分すると良いのでしょう。つかわないまま色褪せてしまった布団の処分はただ捨てるだけではもったいないです。そこで今回は布団の処分方法と再利用の方法についてまとめます。


お得過ぎる?リサイクル自転車をGETする3つの方法

お得過ぎる?リサイクル自転車をGETする3つの方法

近年の健康ブームを背景に自転車の利用者が増加している一方で、廃棄自転車の数も増加しています。そんな中、資源を有効活用することを目的とした「リサイクル自転車」に注目が集まっています。リサイクル自転車を入手する方法や、入手する際の注意点などを理解し、あなたもお得にリサイクル自転車をGETしてみましょう!


洗濯機の下取り相場、処分方法、家電量販店別リサイクル回収料金一覧

洗濯機の下取り相場、処分方法、家電量販店別リサイクル回収料金一覧

買い替え時の下取りや単純な処分などなど、使わなくなった洗濯機の処分方法は多岐にわたり意外に頭を悩ませます。この記事では状況により様々ある洗濯機の処分方法について、比較検討の参考になる情報をまとめました。


簡単に捨てられる!タンスを処分する6つの方法

簡単に捨てられる!タンスを処分する6つの方法

不要になったタンスの処分方法を御紹介します。リサイクルショップでの買取り、回収業者に依頼、引越し業者に依頼、オークションで販売、粗大ゴミとして処分、知人に譲る、の6ポイントに絞り、それぞれかかる費用や利点難点などを解説していきます。


ぬいぐるみや人形を処分する7つの方法!神社で無料供養できる?

ぬいぐるみや人形を処分する7つの方法!神社で無料供養できる?

ぬいぐるみや人形はとても捨てにくいものです。くれた人や自分の思いが詰まっている人形を、どうしたら罪悪感なく処分できるでしょうか。ここではゴミとして捨てるだけではない、ぬいぐるみや人形との別れ方をご紹介します。


最新の投稿


和室の掃除方法5個!簡単裏技やおすすめ掃除頻度は?

和室の掃除方法5個!簡単裏技やおすすめ掃除頻度は?

和室掃除をする際には、除菌スプレーや洗剤といった水分を使用すると、素材が劣化したりシミがついたり、カビが発生したりする場合もあるため注意が必要です。そこで、和室の特徴と和室を掃除する方法、注意点についても紹介します。


草刈り業者依頼で失敗しない選び方3つと料金相場【2019年度最新版】

草刈り業者依頼で失敗しない選び方3つと料金相場【2019年度最新版】

草刈りや芝刈りを依頼できる業者はたくさん存在しますが、その中から対応が良く優良な業者を選ぶ際には、どのようなポイントを押さえれば良いのでしょうか。そこで、草刈り業者を選ぶ際にチェックすべきポイントや、費用の目安を紹介します。


オフィス便利グッズまとめ31選!プレゼントにもおすすめ

オフィス便利グッズまとめ31選!プレゼントにもおすすめ

同僚や友人、家族や恋人など日々仕事を頑張っている相手に贈り物をする際、仕事で役立つアイテムをプレゼントしたいと考える人も多いでしょう。そこで、オフィスで役立つ便利グッズを6つのカテゴリーに分けて紹介します。


蛍光灯がつかない原因10個と交換方法!片方・新品がつかない?

蛍光灯がつかない原因10個と交換方法!片方・新品がつかない?

蛍光灯がつかない原因はいくつもあることを知っていますか? 通常、つかない蛍光灯は新品に交換すれば電気がつきますが電気がつかないこともあります。今回は蛍光灯がつかない原因などをチェックしていきましょう。


布団の収納方法おすすめアイディア25選!押し入れ・クローゼット・縦置き

布団の収納方法おすすめアイディア25選!押し入れ・クローゼット・縦置き

布団の収納方法や収納場所に困っていませんか? 布団は場所をとり収納しにくいアイテムですが、上手く収納するテクニックがあります。限られたスペースでも布団をスッキリ収納できるアイデアをチェックしましょう。


ビジネスパートナー募集