暮らしのお悩み解決サイト

引越の食器の包み方11ステップ。梱包材の詰め方は?

引越の食器の包み方11ステップ。梱包材の詰め方は?

引っ越しの荷造りの中でも特に難しい「食器」「割れ物」を梱包するコツを解説しています。ワイングラスやきゅうす、ビンなどの梱包方法や、新聞が無い時の梱包方法、便利な梱包グッズなどの説明や、やってはいけない梱包方法もアドバイスしています。

 


引っ越しは慌ただしいものですね。ダンボールに家中の全てのものを詰めるだけでも、気が遠くなってしまいそうです。

洋服やタオル類などは、多少雑に詰めても破損することはありませんが、やっかいなのが食器や割れ物です。平らなものならまだ梱包しやすいのですが、出っ張りがある食器などは包みにくいものです。

お気に入りの食器や、思い出のカップを引っ越しでの移動で壊してしまわないように、しっかり梱包しましょう。ここでは、引っ越しで食器や割れ物をうまく梱包する方法をご紹介します。

1 引っ越しで食器を梱包するコツ9つ

Getty logo

①食器や割れ物は「小さなダンボール」に

大きなダンボールに割れ物を詰めてしまうと、非常に重くなってしまいます。グラスやお皿、ビンなどは、なるべく小さな段ボールに入れて運ぶようにしましょう。

②食器のダンボールは「自分が持てる重さ」に

引っ越しの時に運ぶのは、自分よりも力のある運送スタッフだから、重くても大丈夫と思いがちです。しかし、運送スタッフが運んでくれるのは引っ越し当日だけです。引っ越す前と、引っ越した後の開梱作業の時は、自分でダンボールを移動させないといけません。引っ越しの時にギックリ腰にならないためにも、ダンボールは自分が持てる重さにしておきましょう。

③食器には「持ち手のあるダンボール」も便利

2リットルの水が6本入るダンボールには、よく両脇に穴があいていて持ち運びする時に手を入れるようにできています。特に大切なものや、割れやすいものを入れる時に、水のペットボトルが入っていたダンボールはとても役立ちます。引っ越しが決まったら、捨てずにとっておくと便利ですよ。

④食器のダンボールは上に「空間」を作らない

段ボールに詰めた時に、上の部分が空いていると、その上に他のダンボールを積み重ねた時に箱がつぶれてしまいます。もし段ボールの上に空間ができたら、新聞紙をクシャクシャにしたものを緩衝材として入れるようにしましょう。新聞紙が無い時には、タオルなどでもかまいません。

⑤お皿は「タテ」にして入れよう

平らな皿は、横ではなくタテにして入れると割れにくくなります。一枚一枚梱包したら、ダンボールに本のように立てて入れていきましょう。

⑥お椀やコップは「伏せて」入れよう

グラスやお椀は、普段使っている向きとは逆さまにしてダンボールに入れたほうが安定します。グラスは横にするのが一番不安定な状態になるので、必ず伏せて入れましょう。

⑦食器は「バランス良く」つめよう

梱包がある程度できたら、ガムテープでフタをする前に揺らしてみましょう。ガチャガチャと食器と食器が当って音がするようであれば、輸送中に危険なのでもう一度やり直しです。また、右ばかり重いとか左ばかり重いという状態で、重心が悪い梱包の仕方も事故の元です。バランス良く中に詰めるようにしてください。

⑧食器は一段ごとにプチプチなど「緩衝材」を

ダンボールの中に、何段か器やグラスを入れることがあると思います。一段目に物を入れたら、すぐに上に重ねてしまわずに、板にしたダンボールで下の層と上の層を区切るようにすると衝撃吸収力がアップします。間仕切りダンボールを入れないほうが、一箱にたくさん入りますが、入れれば入れるほど重くなってしまい、一番下の層にある食器や割れ物はダメージを受けやすくなってしまいます。食器、クッション層、食器、クッション層というように入れると割れにくくなります。

⑨食器は「大きなものから」入れていく

梱包の基本は、一番大きなものから入れていくことです。小さなものであれば、少しの隙間さえあれば入れることができますが、サイズを考えずに手当たり次第にダンボールに入れても効率良くありません。「大から小」の基本を覚えておきましょう。

 

2 お皿の梱包方法

Getty logo

お皿はまとめて梱包するのではなく、一枚ずつ新聞紙などで梱包します。

新聞紙は平らな状態で包むよりも、一度クシャクシャにしてデコボコを作ってから梱包すると衝撃の吸収度合いがアップします。お皿をダンボールに入れる時は、全滝的に衝撃を吸収するように、底の部分にエアキャップを入れると良いでしょう。

そして、食器や割れ物を入れたダンボールは、誰が見ても食器、割れ物であることがわかるように「食器」「ワレモノ」と赤で大きく書いておくようにしましょう。「われもの注意」のシールを上と横に貼っておくのも目立つので効果的です。

3 包丁の梱包方法

Getty logo

包丁やハサミ、ノコギリといった刃物は、絶対にケガしないように梱包することが大切です。くるくると、タオルに包丁を巻いただけだと、柄を持つと中身が抜けてしまいます。布よりも、ダンボールで刃の部分をサンドするように梱包すると良いでしょう。

全部をダンボールで梱包してしまうと、開ける時に何かわからなくてうっかり手などを切ることがあります。誰が見ても包丁だとわかるように、柄の部分は梱包しないでダンボールから出すのがポイントです。

4 グラスの梱包方法

Getty logo

グラスを梱包する時は、「大きめの梱包材」を使うのがポイントです。薄くて小さな紙だと全体が覆えません。

梱包して余った部分はグラスの中に入れます。特にフチの部分な衝撃に弱いので、必ず梱包材がかかっている状態にしましょう。梱包し終わったら、ダンボールに「伏せた」状態で入れていきます。横に入れてしまうと衝撃に弱いので、伏せるようにしてください。

5 ワイングラスの梱包方法

Getty logo

割れ物の中でも、特に気をつけたいのがワイングラスですよね。エアキャップや緩衝材で、ワイングラスの細い部分をぐるぐる巻いていきます。液体を入れる部分の一番直径が広い部分と同じくらいの直径になるくらい、かなりぐるぐるに巻きます。

あまりキツく巻かないで、ふわっと巻くのがコツです。梱包している時に力を入れすぎてしまうと、ワングラスを割ってしまいますので注意してください。

次に、グラスの中の部分も、ふわっと緩衝材を入れます。これは梱包した時に、外の圧力に内側の圧力が負けてしまわないためです。グラスの外側だけを巻いてしまうと、外からの圧力だけがグラスにかかりっぱなしになるので、割れやすくなるからです。

その後、全体を梱包材でくるめば完了です。そして「伏せて」ダンボールに入れるようにしましょう。

6 取っ手がついているコップの梱包方法

Getty logo

取っ手がついているコップや器は、耳の部分が取れてしまわないか心配ですよね。

梱包の基本は、出っ張っている部分を作らないことです。出っ張っていると、ぶつかりやすく、そこから壊れてしまうからです。取っ手や持ち手がついているものは、出ている部分から梱包します。

出ている部分が、とても細かったり繊細な場合は、新聞紙や紙での梱包に加えて、ダンボールなどでカバーを作りましょう。ダンボールの中で場所をとってしまいますが、梱包すればする程、衝撃から守ってくれるので安全になります。

フタがあるものは、フタだけ別個に梱包して、裏返して本体にのせます。出ている部分やフタの部分を梱包材で補強したら、全体を新聞紙やエアキャップで包みます。

7 きゅうすの梱包方法

Getty logo

普段日常で仕様していても、きゅうすの口は欠けてしまいがちです。口の部分は特に厳重にキッチンペーパーや新聞紙で梱包するようにしてください。口の部分が特に細くてデリケートなきゅうすであれば、厚紙を筒状にしてぐるっと口に巻いて保護すると良いでしょう。トイレットペーパーのような厚みのものでも、一重に巻いておくだけで衝撃から守ってくれますよ。

8 ビン類の梱包方法

Getty logo

ビンを輸送する時は、中に液体が入っていることが多いので、まずフタをしっかりとします。その上からビニールやキッチンラップなどで液体が漏れた時の用心のため、おおって輪ゴムで止めます。

夏の暑い時期などは、トラックの中が熱くなってビンの中の空気が膨張してプラスチックのキャップやコルクなどが開いてしまうことがあるので注意しましょう。ダンボールに入れる時には、他のビンや食器と当たらないように新聞紙で包みます。

飾り用のウイスキー瓶で、でっぱりがあるものは、衝撃で折れてしまわないようにでっぱり部分を新聞紙や厚紙で保護しましょう。硬そうに見える陶器でも、割れる時は一瞬ですので必ず梱包するようにしてください。

HEIKO シモジマ緩衝材 メッシュキャップ(ネットキャップ) ワイン用 (50枚入り)

¥ 745 (2019/02/09現在)

9 引っ越しで食器を梱包するために必要なグッズ9つ

Getty logo

①古新聞紙 【割れ物や調理器具、食器全般に】

インク不使用で色移りなし!! ★様々な用途に大活躍!★白紙新聞用紙【10kg】更紙 無地 新聞紙 古新聞 ブランケット ワイド 紙緩衝材 梱包材 荷造り マスキング 送料無料!

¥ 1,980 (2019/02/09現在)

一般的には古新聞で梱包します。うちは新聞はとってないよ、という場合でも通販で古新聞が5キロ900円程度で購入できます。かなりの量あるので、使いでが有ります。雑誌を破って使用しても良いでしょう。雑誌によってはホチキス止めしてあるので、金具が食器や割れ物につかないようにしてください。

②ミラーマット(ライトロン) 【ビンや食器に】

【100枚】 ミラーマット袋 厚み1mm 225×315mm A4・角2 セキスイ 【ライトロン】【発泡シート】【フォームクッション】

¥ 1,840 (2019/02/09 時点)

エアキャップ(プチプチ)よりも薄くて、紙よりも厚い素材でできています。発泡スチロールが紙になったようなもので、食器や割れ物を梱包する時によく使われます。お店でビンに入った食品を購入する時に、よく使われるもので、四角い状態で売られていいます。

③ボーガスペーパー 【皿と皿の間に】

NB ボーガスペーパー 幅538mm×50m (ラフザラコマキ)

¥ 418 (2019/02/09 時点)

新聞紙だと汚れそうでイヤだったり、新聞紙が無いという場合は、ボーガスペーパー(紙緩衝材)がオススメです。通販で何か購入した時に、大きな紙が中に入っていることがありますよね。それがボーガスペーパーです。エアキャップだと分厚いけれど、何か敷きたいとか梱包したいという時に非常に便利です。

④クレープ紙 【繊細な食器に】

【送料無料】平ナプキン(クレープ) 20000枚

¥ 10,900 (2019/02/09 時点)

ミラーマット(ライトロン)やボーガスペーパーよりも薄い梱包用紙です。新聞紙だと、食器やグラスが何となく黒くなってしまいそうでイヤという場合に、オススメの紙です。

⑤梱包用ラップ・ストレッチフィルム 【ヒモで結ぶより簡単】

ハンディストレッチフィルムセット HCF-100S 幅100mm×長150m [6298820100]

梱包したお皿や器を重ねて、梱包用フィルムでぐるぐる巻きにするのも安定します。梱包用フィルムはキッチンラップのようなものですが、ホームセンターでは梱包しやすいように持ち手がついたものが売られています。

⑥クラフトテープ(マスキングテープ) 【メモを貼れる】

クラフトテープ(紙粘着テープ)も梱包にあると便利な一品です。テープに鉛筆で「食器棚はここから右」などとメモして壁に貼ることができます。

太さが色々あるので、自分が使いやすいものを選びましょう。紙でできている薄手のテープで、貼ってもあまり跡がつきません。食器に直接貼っても、ベタベタしないので使いやすいテープです。

[マスキングテープ]スリーエム ジャパン(株) 3M 塗装用マスキングテープ50mmX18m M40J-50 1巻【431-1981】

⑦緩衝ウレタン 【大皿や高級食器に】

TRUSCO プロテクターツールケース用緩衝ウレタン S TAK13KS/1S【3895416】

¥ 381 (2019/02/09 時点)

きゅうすやポット、高価な大皿といった大切なものには、緩衝ウレタン(緩衝クッション)もオススメです。硬めのポリウレタンでできていて、デコボコがあるので衝撃を吸収してくれます。カッターやハサミでカットできるので、品物のサイズにあわせて使うことができますが、大きいままフワッと包むのが一番効果的です。

⑧エアキャップ(プチプチ)

国内メーカー製造 エアークッション 幅300mm×長さ20m/00730004

¥ 368 (2019/02/09 時点)

エアキャップは、食器や割れ物を入れるダンボールの下に敷くと、ぶつかったり揺れたりした時の衝撃を和らげてくれます。底だけでなく、周辺やフタの部分にも入れると全方向を衝撃からカバーできます。大きなロール以外にも、適当な大きさにカッティングしたもものあります。

⑨ワレモノ注意シール

「われもの注意」のシールは、貼ってあると一目で食器やガラス、割れ物であることがわかるので便利です。梱包した家族でさえ、ダンボールの数が増えると中に何が入っていたのかわからなくなります。引越し当日の作業スタッフに、中に何が入っているのか、割れ物なのか服や布類のようにあまり気を使わなくても良いものかのか、わかるようにしておきましょう。

両面荷札 われもの注意 100枚(200片)【割れ物注意 接着荷札 発送 梱包 荷札テープ 荷札シール】

10 新聞紙が無い時の食器の梱包方法

Getty logo

最近は新聞をとっていない家庭も多くなりました。そんな時は、雑誌やチラシでもかまいませんし、印刷しそこねた紙などでも代用できます。タオルやキッチンペーパー、トイレットペーパーなども使えます。後から使用することを考えると、ビニール袋をクシャクシャにして緩衝材にしても効果的です。

エアキャップ(プチプチ)があると大変便利ですが、いちいちエアキャップでくるんでいては大変です。お金もかかってしまいますよね。そんな時には、少しでも衝撃からお皿や食器を守るために、紙をクシャクシャにして使ってみましょう。

新聞紙や雑誌、コピー用紙、を包む前に丸めてクシャクシャにするのです。一度クシャクシャにした紙は、デコボコができて衝撃を吸収しやすくなります。

普通の紙で、もっと衝撃から守るものを作りたい時には、ビニール袋にクシャクシャにした紙を詰めましょう。あまりギチギチに入れてしまうと、かえって食器やお皿に圧力をかけてしまいますので、入れる紙の数でかたさを調節してください。

11 引っ越しで、してはいけない梱包方法

Getty logo

①布団や服の間に食器や割れ物を入れない

お皿やグラスを割りたくないからといって、布団や服の間に食器やグラス、割れ物を入れるのは止めましょう。自分では布団の間にお皿が入っていることはわかっていても、引っ越し業者はまさか布団や服の間に割れ物が入っているとは知りません。

普通、布団や服は割れ物ではないので、引越し業者も慎重には扱いません。布団の中に割れ物を入れて、事故が起こっても文句は言えませんので、割れ物は割れ物でまとめて梱包するようにしてください。

②紙袋に食器や割れ物を入れない

引っ越しの時の梱包は、ダンボールに入れるのが基本です。積み重ねができないと、トラックに1段しか詰めないのでスペースが取れないのです。紙袋に入れているものは、輸送中に壊れたり荷崩れしたりする可能性があるので、ダンボールに入れることになります。

③引越用ダンボールの底は何重にもガムテープを

時々、ダンボールにガムテープを使わないで、組むだけにしているケースがあります。食器やグラスは、まとめると大変重いものです。入れる前にダンボールの底は「十」の字、もしくは「キ」の字にガムテープを貼っておきましょう。

引越業者の食器破損トラブルに気をつけよう

Getty logo

食器や割れ物の梱包は、緩衝材を多く使うほど安全になります。それでも、トラックでの長距離の移動は、割れ物や食器にとってかなりのストレス、衝撃を与えます。絶えずガタガタと数時間揺れている状態は、絶えずダメージを与え続けているようなものです。梱包する前に、見えない微細なキズがあった部分からヒビが入ったり、割れたりすることもあります。

大切な食器や割れ物を引っ越しで運んだ時には、一番大切なものだけでも到着後すぐに開梱することをオススメします。作業員がいる時に開梱しないといけません。また、作業スタッフが箱を落としたり、ぶつけたりしたら、その場で開梱して無事かどうかを確認します。もし、作業スタッフが帰ってしまった後にヒビ割れやキズを発見したとしても、責任の所在がわからなくなってしまいます。開梱作業の時に割ってしまった、という可能性もあるからです。

まとめ

骨董品や高級陶磁器のようなものを運送する時に、不安であれば別個に保険をかけるという方法もあります。運送会社に、特に大切なものなので保険をかけたい旨を伝えましょう。評価額や購入額などで、かける保険料金が変わってきます。掛け捨ての保険ですが、移動距離が長距離であったり、高額なものを輸送する時には万が一のためにもかけておくと良いでしょう。

引越準備の荷造りのコツ9つ。いつから?業者にたのめる?

https://taskle.jp/media/articles/286

面倒な引っ越し準備の中でも、一番面倒なのが荷造りですよね。この記事では、荷造りを簡単にする9つのコツと是非試していただきたい便利グッズをご紹介しています。荷造りを始める前に是非ご覧くださいね!

引越し前日にする作業6つ。冷蔵庫や洗濯機はどうする?

https://taskle.jp/media/articles/409

引っ越し前日は、当日の作業をスムーズに進めるために抑えておきたいポイントがいくつかあります。ここでは、前日に済ませたい作業を6つにまとめてご紹介しています。また、引っ越しギフトの選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

新築引越し準備リスト30つと、荷造り注意点4つ

https://taskle.jp/media/articles/370

ここでは、新築へ引っ越すときに知っておきたいポイントを30個にまとめました。引っ越し前から引っ越し後まで対応できるチェックリストなので、ぜひ参考にしてくださいね。

引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

https://taskle.jp/media/articles/187

引越しを機に不要となった家具たち…。処分をしようと思っても、家具は大きくて持ち運びが困難なものが多く、処分方法に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そんなわたしたちを悩ませる「家具の処分方法」を7つ紹介していきます。引越しを機に家具やその他の不用品の処分に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

引越やることリスト手続27つ。準備期間はいつから?【永久保存版】

https://taskle.jp/media/articles/106

引っ越しは、やることがたくさんあって何をしたら良いかわからなくなりがちです。引っ越しが決まったら最初にやることや、一ヶ月前までにやること、二週間前までにやること、一週間前までにやること、前日までにやることなど、タイムスケジュール別にやることをまとめました。

【PR】10万円キャッシュバック!引っ越し予約/一括見積りで料金比較

一番安い引越し業者がその場でわかり、業者選びがネットで完結。一括見積りなら最大10社に見積り依頼。かんたん比較にはこちらのサービスがオススメです。

見積り比較で引越し料金が安くなる!今すぐ料金比較しましょう。

\引越し見積り比較なら/

全国200社以上の業者から

 

  • ◆引越料金がかえってくる!
  •  最大10万円キャッシュバック
  • ◆引越し手続きも安心!
  •  ガイドブックプレゼント

 

 

関連するキーワード


引越し準備

関連する投稿


引っ越しの準備はこれだけやれば大丈夫! 55ポイント完璧チェックリスト

引っ越しの準備はこれだけやれば大丈夫! 55ポイント完璧チェックリスト

引っ越しの準備で、これだけは必要なことをリストアップしました。なるべく早めにしておくこと、1~2周間前にしておくこと、前日までにしておくこと、当日すること、そして引っ越した後にすることを項目別に分けて解説しています。


引越のコツを全部まとめてみたら5つだった

引越のコツを全部まとめてみたら5つだった

引っ越しが決まったけど、どこから手を付ければ良いのかわからないものですよね。荷造りが億劫でなかなか進まない……と思っている方も、もっと効率良く作業を進めたいなあ……と思う方にも知って頂きたい引っ越しのコツをご紹介します!


実は罰則あり!14日以内に行うべき住民票の「引越し」

実は罰則あり!14日以内に行うべき住民票の「引越し」

わたしたちが引越しをする際に行うあらゆる手続きの中で、最も重要な手続きとも言える「住民票の異動手続き」。この手続きをうっかり忘れてしまうと、なんと罰則を受けてしまう恐れがあります。引越しをする時には、住民票も忘れずにお引越しさせておきましょう。


引越し準備のチェックリスト!7つの時期にまとめてみた

引越し準備のチェックリスト!7つの時期にまとめてみた

引越しをする時にやるべきことはたくさんあります。目についたことから闇雲に手をつけてしまっては、やるべきことが混乱状態に。引越しを決めたらまずやるべきことを書き出して、チェックリストを作成してみましょう。引越し作業がスムーズに進むこと間違いなしです。


これだけやれば大丈夫! 引っ越しの手続き総まとめ8ステップ

これだけやれば大丈夫! 引っ越しの手続き総まとめ8ステップ

引っ越しに必要なさまざまな移転手続きを、8項目に絞って説明します。また、役所や郵便局、警察署など、場所別の提出物についてのまとめや、それぞれの手続きを行うタイミングや提出期限のリミットについても解説しています。


最新の投稿


東京都内の解体工事業者おすすめ10選  口コミと料金相場一覧比較

東京都内の解体工事業者おすすめ10選 口コミと料金相場一覧比較

解体工事業者の選び方を悩むかは必見。選ぶ際に何を気をつければ良いか、どのように選べばいいのか、そして実際におすすめな東京の解体工事業者を10社紹介します。人生で何度も依頼するわけでは無いので、しっかりと慎重に選べるよう準備しましょう。


こんな風に洗濯物を干すとヤバイ?正しく干すための便利グッズ7選

こんな風に洗濯物を干すとヤバイ?正しく干すための便利グッズ7選

洗濯物はどのように干していますか? その干し方でいいのでしょうか。もし、洗濯物の干し方で悩んでいることがあるのでしたら正しい干し方を知ってみませんか? ここでは簡単にできる正しい干し方と便利グッズをご紹介しています。


引っ越しの準備はこれだけやれば大丈夫! 55ポイント完璧チェックリスト

引っ越しの準備はこれだけやれば大丈夫! 55ポイント完璧チェックリスト

引っ越しの準備で、これだけは必要なことをリストアップしました。なるべく早めにしておくこと、1~2周間前にしておくこと、前日までにしておくこと、当日すること、そして引っ越した後にすることを項目別に分けて解説しています。


自慢できるトイレに! 気になる黒ずみを落とすコツ5ステップ

自慢できるトイレに! 気になる黒ずみを落とすコツ5ステップ

なかなか落ちないトイレの黒ずみヨゴレを、スッキリ綺麗に落とす方法をわかりやすく5段階で説明します。また、トイレの黒ずみを作ってしまう原因や、黒ずみを作らないための工夫、トイレの洗剤の選び方なども解説しています。


自作PCの処分方法は8ステップで!

自作PCの処分方法は8ステップで!

自分で組んだパソコンの処分方法についてまとめました。自治体の小型家電回収ボックスでの処分方法や、自作パソコンをオークションに出品する時の注意点、無料もしくは送料だけで自作パソコンを処分してくれる業者などを解説しています。


 

 

ビジネスパートナー募集