暮らしのお悩み解決サイト

大きくて困る!マットレスの捨て方・処分方法5つと料金

大きくて困る!マットレスの捨て方・処分方法5つと料金


④ネットオークションやリサイクルショップで売る

これはかなり条件が厳しくなります。まずはマットレスが美品であること。シミや汚れがなく、スプリングもしっかりしていなければいけません。買い手のところまで搬入する手段も必要になります。リサイクルショップによっては、マットレスの買い取りは引き受けないところもあります。誰が寝ていたのかわからないマットレスですから、買い手がつかないという理由からです。

メーカー品で新品なら、買い手がつくこともありますが、あまりオススメできる方法ではありません。売れるまで処分できないのですから、不要のマットレスをいつまでも置いておくことになりかねません。

⑤廃品引き取り業者に頼む

これがもっとも確実な方法といえます。自宅まで引き取りにきてくれますから、搬送の手間もありません。

■手数料

 シングル   5,000円~7,000円 
 セミダブル   7,000円~9,000円 
 ダブル   10,000円~15,000円 

少し高く感じるかもしれませんが、自宅にいて処分してもらえるのです。友人の助けを頼んだり、レンタカーを借りたりする手間や費用を考えたら、むしろ安いのではないでしょうか。

事前に電話、メールなどで、見積もりを出してもらいましょう。追加料金がかかることもあるのか、確認しておく必要があります。指定した日時に、確実に来てもらえるのかも、確認しておきたいですね。 

まとめ

ベビーベッドに始まって、介護ベッドになるまで、人は様々なベッドを使用して眠ります。人生でもっとも活動的な時期に眠るベッドは、しっかりしたマットレスの敷かれたものでしょう。眠りは健康にとっても大切なものです。あなたの眠りを心地いいものにしてくれたマットレス、感謝の意味も込めて気持ちよく処分したいものですね。

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


粗大ごみ

関連する投稿


手間がかからないロフトベッドの処分方法は6種類

手間がかからないロフトベッドの処分方法は6種類

なるべく安くお得にロフトベッドを処分する方法を調べました。ロフトベッドの分解方法や、住んでいる自治体に粗大ごみとして出す時の金額の目安、家具メーカーに下取りしてもらう方法や、オークションでの売り方などについても解説しています。


捨てると損!お得にパイプベッドを処分する5つの方法

捨てると損!お得にパイプベッドを処分する5つの方法

パイプベッドの処分方法について、処分料がかかる方法から、収入を得られる方法まで色々な方法を解説しています。粗大ごみとしての捨て方や、オークションで高く売る方法、悪徳業者にひっかからないポイントについても説明しています。


布団の処分方法9個!持ち込み・ニトリ・イオン・注意点や料金

布団の処分方法9個!持ち込み・ニトリ・イオン・注意点や料金

長年使用していて、新しい布団の買い替えや引っ越しに伴い布団を処分しようとする時はどのような方法で処分すると良いのでしょう。使わないまま色褪せてしまった布団の処分はただ捨てるだけではもったいないです。そこで今回は、布団の処分方法と再利用の方法についてまとめました。


引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しの際に出るゴミや不用品を処分する方法について、7つのポイントを紹介します。それぞれの具体的な処分方法や、処分する前の準備についてチェックして、引越し前にゴミを片づけましょう。また、不用品業者を利用する際の費用や選び方についても解説します。


食器の処分方法3つのコツ 。リサイクルや買取も可能?

食器の処分方法3つのコツ 。リサイクルや買取も可能?

家の中で何かと溜まりがちな食器は、欲しい人に使ってもらうことで気持ちよく処分することができます。1度でも使ったらユーズド品で価値が下がる食器も、海外では喜んで使ってもらえることが多いです。そこで今回は食器の処分方法について徹底解説します。


 

ビジネスパートナー募集