暮らしのお悩み解決サイト

相場より家具を高く売る方法7つ!ニトリ家具もメルカリで売れる?

相場より家具を高く売る方法7つ!ニトリ家具もメルカリで売れる?

いらなくなった家具を売るなら高く売りたいですよね。家具を1円でも高く売るための7つのコツや、売れない家具の4つの条件、売る時の注意点3つ、家具を高価買取をしてくれるサービス業者についても紹介します。


いらなくなった家具の処分にお困りではありませんか? まだ利用できる場合は、捨てるのがもったいないと感じることもあるでしょう。売れるものなら売りたいと考えている方も多いはずです。

その家具、どうせ売るのなら高く売ってみませんか?

家具を高く売るための7つのコツや、売れない家具、家具を高価買取をしてくれるサービスなどについて紹介していきます。「家具を売るのって実際どうなの? 」と思っている方必見ですよ。

家具を相場より高額で売る方法7つ!

Getty logo

まずはじめに、家具を高く売るためのコツは7つあります。これらのコツを知り、1円でも高く家具を売ってみましょう。

①高級家具はメルカリでもリサイクル買取ショップでも高く売れる

家具を買うときから処分をするときのことなんてまず考えない方がほとんどだとは思いますが、家具は永久に使用できるものではありません。いずれ処分をする必要があるものです。家具を少しでもお得に処分をしたいなら、はじめから売れる家具を選んでおくことをおすすめします。

売れる家具とはどんな家具のことかと言うと、やはり人気ブランドや大手家具販売店の家具は高く売れる傾向にあります。また、アンティーク家具も人気があり、高値がつきやすい家具と言えます。

売れる家具とは、つまり魅力が高い家具であることがほとんどです。

売れる家具を選ぶということは、魅力の高い家具を選ぶということですので、わたしたち消費者にとってそう難しいことではありません。買うときに少々高額な場合もありますが、その機能性やデザイン性、そして将来売ることを考えると、長い目で見るとお得かもしれませんよ。

②家具の日々のメンテナンスで高額査定

家具を高く売るためには、家具の状態を良くしておくことがとても大切なのは言うまでもありません。日頃から家具のメンテナンスをしておくことをおすすめします。

家具のお手入れの基本は、ずばり「カラ拭き」です。

家具はそれぞれ使用されている素材が異なります。木製であったり、革製であったり、布製であったりとさまざまな素材が使われており、そのメンテナンス方法もさまざまです。

しかし、どんな素材を使用していても、家具は湿気や水分を避けることが大切です。お手入れをするときも、「カラ拭き」で行うように心がけましょう。

どうしても落ちない汚れには、家具専用のワックスなどを使用し、家庭用洗剤を使用することはやめましょう。家具に色ムラができてしまわないように、また見た目の美しさを損なってしまわないように注意をします。

タバコを吸う方は、家具にヤニが付着してしまうのを避けるため、なるべく売りたい家具のある部屋ではタバコを吸わないようにしてくださいね。

③家具を売る前にできるだけ綺麗に

さて、いよいよ家具を売ることが決まったら、査定当日までにできるかぎりきれいな状態にしておきましょう。汚れや匂いは売値が下がる原因となりますので、家具にキズやムラができない範囲で丁寧に清掃していきます。

いくら新しい家具でも、汚れや匂いがあると買取価格に大きな影響が出ます。逆に古い家具でも、汚れや匂いが少なく状態が良いと高値で買い取ってもらえる可能性があります。1円でも高く買い取ってもらえるよう、念入りに清掃作業を行いましょう。

④家具買取業者は実績や資格をチェック

家具を売るときに意外と重要なのが、業者選び。

業者を選ぶときは、業者が得意としている分野と自分の売りたい家具が合っているかどうか、しっかり見極めましょう。

ひと言で買取業者と言っても、さまざまな分野の買取業者があります。家具を売りたいのであれば、まずは家具に特化した買取業者を選びましょう。その中でも、ブランド家具が得意な業者、アンティーク家具が得意な業者、大きな家具が得意な業者、特定のブランドに特化した業者など、業者の得意としている分野はさまざまです。売りたい家具の型番や年式、ブランドなどを考慮し、少しでも高値のつきそうな業者を選ぶようにしてくださいね。

古物営業の許可をとっているか、一般廃棄物収集運搬業の許可をとっているか、産業廃棄物収集運搬業の許可をとっているか、といった資格もチェックしておきましょう。

⑤査定業者は家具だけでなく部屋も見ている

業者の方に査定に来てもらうときは、売りたい家具だけでなくお部屋の中もついでにピカピカにしておきましょう。家具をいくらピカピカにしていても、その家具が汚い部屋に置いてあったら、どのように扱われてきたのかは一目瞭然です。

どんなに状態の良い家具であっても、散らかったお部屋に置いてある家具は査定が下がってしまう原因となることがあります。逆に、お部屋がピカピカだと、本来の状態より良く見えてしまうこともあるでしょう。せっかく家具をピカピカに磨いたのに、汚れたお部屋のせいで査定が下がってしまっては悔しい限りですよね。査定の日はお部屋もきれいにしておくように心がけましょう。

⑥家具以外の不用品も、まとめて査定

もし売りたい家具のほかにも処分をしたいものがあれば、まとめて査定をしてもらいましょう。不要な家具と同時にいらないものをまとめて買取をしてもらうことによって、通常よりも高値で買い取ってもらえるかもしれません。

わたしたち家具を売る側としても、いらないものはまとめて買い取ってもらえた方が楽ちんですが、業者にとっても一度にまとめて買取をした方が効率が良いため、まとめて買取を依頼すると高値がつきやすい傾向があります。まとめて買取で査定額○%アップといったサービスを実施している業者もあるほどです。不要なものがあればこの機会に一緒に査定をしてもらいましょう。

⑦家具の部品、ネジ、説明書を揃える

家具を売るとき、その付属品が足りないと買取価格が下がってしまいます。付属品があるかないかで数千円の差額が出てしまうこともあるようです。リモコンや調節用のネジなど、購入時の付属品を再度確認し、足りないものは査定当日までにさがして揃えておきましょう。

また、高さなどを自由に調節できる家具は、できるだけ購入時と同じ状態にしておくことも高値で買い取ってもらえるひとつのポイントと言うことができるでしょう。

高く売れない家具の条件4つ

Getty logo

売れる家具がある傍ら、「売れない家具」が存在するのも事実です。では、「売れない家具」とはどのような家具のことを指すのでしょうか。

①組み立て家具

組み立て家具は安価で購入できるため、近年大変人気となっていますが、実は売れない家具のひとつです。

なぜ組み立て家具が売れないのかと言うと、一度組み立てて解体をすることによって歪みが出やすかったり、ネジが使えなくなってしまったりすることがあるためです。このような状態では買い手はつきません。組み立て家具は元々安価で手に入りやすいものですし、一度組み立てると不良な箇所が出やすいものですので、買取を断られてしまうことが多いのです。

②ガラスなどの壊れやすい家具

ガラス製のテーブルやガラス戸のついた家具など、壊れやすい家具も売れない家具のひとつです。これらの壊れやすい家具は、いくらきれいな状態を保っていても、運搬をする際にキズがついてしまったり、または壊れてしまったりする可能性が高いものです。

買取業者としては、運搬の際に破損してしまうリスクのある家具をわざわざ高値で買い取るという選択肢はなかなか選ばないでしょう。そのため、壊れやすい家具は売りにくい家具であると言うことができるのです。

③ソファやベッド

これは意外と思う方もいるかもしれませんが、ソファやベッドは売れない家具のひとつです。しかし、これはよく考えてみるととても納得のできること。売れる家具は、使用者の身体が触れる面積があまり高くないことが特徴のひとつです。つまり、ソファやベッドなどの使用者の身体が触れる面積が高いものは、売れにくい家具なのです。

ただし、売れにくい家具であるソファやベッドでも、ブランド力のあるものは人気が高い傾向があります。高級ブランドや人気ブランドのソファやベッドを処分したい方は、売ることを検討してみても良いかもしれませんよ。

④古かったり汚れていたり状態の悪い家具

いくら高級ブランドの家具でも、どんなに人気ブランドの家具でも、あまりにも古さを感じるものや激しく消耗しているものに関しては、売ることができないと考えた方が良いでしょう。家具を売るときに重要なことは、その家具の清潔感。明らかに使い古されたものに需要はありません。中古を買う人は清潔感にとてもシビアなのです。

どんなに古い家具でも、日頃のメンテナンスをしっかり行って状態の良いものであれば高値がつく可能性があります。家具を売るつもりであれば、日頃から適切なメンテナンスを行い、良い状態を保てるように心がけてくださいね。

家具を高価買取してくれるサービス厳選3つ!相場より高額査定も可能?

Getty logo

実際に家具を売るときに高価買取してくれるサービスをまとめてみました。家具を売る予定がある方は参考にしてみてくださいね。

①トレジャーファクトリー

大型総合リサイクルショップのトレジャーファクトリーは、購入・製造年式が10年以内の家具を高価買取してくれます。出張買取エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県の店舗周辺地域と幅広く対応しています。また、宅配買取にも対応しており、遠方の方でもOK。引越しと同時に買取を行ってくれるトレファク引越しもおすすめです。

トレジャーファクトリー|リサイクルショップ|家具・家電の買取・販売

https://www.treasure-f.com/

リサイクルショップ トレジャーファクトリーの公式サイト。全国にリサイクルショップを展開し、大型家具・家電から洋服・雑貨・高級品・ブランド品までさまざまな商品の買取・販売をおこなっております。

②ウルトラバイヤー

不用品高額買取専門店であるウルトラバイヤーの出張買取は、関東全域から愛知、大阪、和歌山まで幅広いエリアをカバー。出張料や査定料、キャンセル料は全て無料となっているため安心です。宅配買取も対応、さらに送料も宅配キットも全て無料です。品物ごとに専門の査定士が査定を行うため、きちんとした金額で買い取ってもらうことができますよ。

ウルトラバイヤー - 全国対応、どこよりも高額で買取いたします

https://ultra-b.jp/

ウルトラバイヤーはどんな種類の買取を全国で対応、どこよりも高額で買取いたします。どこよりも高く売れる業界初のW入金システムを導入しております。

③チェリーズマーケット

チェリーズマーケットは、東京の家具・家電の高額買取No.1を目指す中古買取専門店です。東京都内、首都圏の方は出張買取も無料で対応可能です。また、小さな家具であれば、送料は自己負担となりますが郵送買取も対応してもらえます。専門の職人が家具をメンテナンスしてくれるため、他社よりも高い買取価格を実現します。

家具を売るときの注意点3つ

Getty logo

次に、家具を売るときに気をつけておきたい注意点について紹介していきます。

①家具の出張買取の場合は立ち会いが必要

出張買取を依頼する場合は、必ず家具を売る側の立ち会いが必要です。「家具を外に出しておくので査定しておいてください」なんてことはできませんので覚えておきましょう。 立ち会いが必要ということは、事前に査定日を予約をしておく必要があります。事前予約を行い、当日立ち会いができるよう、スケジュールを調整しておきましょう。

予約をした日の当日にキャンセルをする場合は、業者によってはキャンセル料が発生することもあるでしょう。予約をする際に、当日キャンセルをした場合の罰則についてしっかり確認をし、十分に納得した上で予約をするようにしてくださいね。

②遠方の家具買取業者は選ばない

自宅から遠方の業者を選ぶ際は、遠距離による何らかの料金が発生するかどうか必ず確認しておきましょう。特に出張買取の場合は遠距離料金として追加料金が発生するケースがよくありますので、注意が必要です。

また、宅配買取の場合でも、売る側が送料を負担する場合は、遠距離であることによって送料が高額になります。これらの無駄なロスを抑えるため、なるべく近くの業者を選んでおくと安心ですよ。

③家具の「押し買い」に注意

1.押し買いとは
押し買いとは、売る必要がないものが強引に、しかも安価で買い取られてしまうことであり、その被害は年々増加傾向にあります。強い口調や脅迫めいた態度で強引に買い取られてしまいますので、泣き寝入りをしてしまうケースも目立ちます。

2.狙われやすい人
押し買いの手口は、相手が威圧的な態度で強引に買い取っていくか、もしくは認知症などで判断能力の欠けた人を騙して買い取っていくというものですので、一人暮らしの女性や一人暮らしの高齢者、おとなしい性格の人などが狙われやすくなっています。

3.家具の押し買い被害に遭わないために
業者を呼ぶ際は女性や高齢者ひとりのときを避けるようにしましょう。業者が強行侵入をしてこないように、玄関のカギを常にかけておくようにしておくことも大切です。また、玄関に男性ものの靴を置くなどして、男性が家の中にいることを装うことも効果的です。

もし被害に遭ってしまったら国民生活センターの専用窓口へ相談しましょう。警察に通報しても良いでしょう。8日以内であればクーリング・オフが適用となり、契約を無効にすることもできます。

決して泣き寝入りをせず、できるだけ早く然るべき機関へ相談をすることが大切です。

まとめ

家具を売りたい場合は、日頃から家具を大切に扱い、良い状態を保つことがとても大切です。家具を売ると言うことは、その家具を誰かが使うと言うこと。新しい持ち主が気持ち良く使えるよう、日々のメンテナンスを丁寧に行うことを心がけましょう。使用している間も気持ち良く使うことができますし、一石二鳥ですよ。

引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

https://taskle.jp/media/articles/187

引越しを機に不要となった家具たち…。処分をしようと思っても、家具は大きくて持ち運びが困難なものが多く、処分方法に悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。そんなわたしたちを悩ませる「家具の処分方法」を7つ紹介していきます。引越しを機に家具やその他の不用品の処分に悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ベッド引越解体のコツ5つ!6サイズ別相場料金一覧付。4つの処分方法も!

https://taskle.jp/media/articles/394

近年では、ベッドの利用者は年々増加傾向にあります。ベッドの引越しは、その大きさや重さ故に、ただ単に搬出して搬入すればよいといった簡単なものではありません。ベッドの引越しの手順や注意点、引越しにかかる費用などについてまとめていきます。

【まとめ】家具の処分方法は4つ!値段、サービスなどを徹底解説

https://taskle.jp/media/articles/20

引っ越し、家族構成の変化など、様々な理由で不要になった大型家具は頭を悩ませがちです。そのような処分方法があり、またどう処分するのが良いのか、各項目別にに調べました。新生活、模様替えなどなど、あらゆるシーンで参考になれば幸いです。

学習机はいつ捨てる?学習机の6つの処分方法と費用

https://taskle.jp/media/articles/9

子供の家での勉強の場になる学習机は、家族にとっても思い入れのある机です。年季の入った机も大切なものには変わりがないため、処分の時期や処分方法・費用についても悩むことがあります。そのため今回は多くのご家庭の学習机の処分のタイミングから処分のいろはまで詳しくまとめます。

ソファーの処分方法5つと処分費用相場を徹底解説

https://taskle.jp/media/articles/19

古くなったソファーや汚れたり壊れたソファー、他にも買い替えや引っ越しに伴うソファーは主に「粗大ごみ」として処分します。しかし状態が良くまだまだ使用できるソファーであればUSED品として売って、必要としている家庭で使ってもらう方法もあります。そこで今回はソファーの5つの処分方法と値段まで徹底的に解説します。

関連する投稿


手間がかからないロフトベッドの処分方法は6種類

手間がかからないロフトベッドの処分方法は6種類

なるべく安くお得にロフトベッドを処分する方法を調べました。ロフトベッドの分解方法や、住んでいる自治体に粗大ごみとして出す時の金額の目安、家具メーカーに下取りしてもらう方法や、オークションでの売り方などについても解説しています。


大型家具を処分!誰でも出来る7つの方法

大型家具を処分!誰でも出来る7つの方法

大型家具の処分は、引っ越しや転勤、大掃除のときに頭が痛い問題ですね。ここでは、家具を処分するための7つの方法を考えてみるとともに、不用品回収業者に依頼する時に気を付けたいポイントについてもご紹介しています。


捨てると損!お得にパイプベッドを処分する5つの方法

捨てると損!お得にパイプベッドを処分する5つの方法

パイプベッドの処分方法について、処分料がかかる方法から、収入を得られる方法まで色々な方法を解説しています。粗大ごみとしての捨て方や、オークションで高く売る方法、悪徳業者にひっかからないポイントについても説明しています。


自転車を回収してくれる4つの方法と費用

自転車を回収してくれる4つの方法と費用

通勤や通学、ショッピングにと、便利で手軽な自転車ですが、引っ越しや買い替えなど、いざ処分するとなると、その方法に困るものです。今回は、自転車を処分する際、回収してもらう方法や注意する点について触れていきます。


ダンボールを処分する4つの方法!引越し終わりでも困らない♪

ダンボールを処分する4つの方法!引越し終わりでも困らない♪

引越しや宅急便の利用などで出た使用済みのダンボール。これらのいらなくなったダンボールには、どのような処分方法があるのでしょうか。ダンボールを処分する4つの方法と、処分以外のダンボールの活用法、処分する際の注意点などについて紹介していきます。


最新の投稿


夏は必須のコバエ対策!今すぐ駆除できる6つのポイント

夏は必須のコバエ対策!今すぐ駆除できる6つのポイント

すばしっこくてなかなか捕まえられず、うっとうしい「コバエ」。徹底的に駆除するためには、コバエの種類や習性を知り、適切な方法で対策をしていくことが重要です。コバエを駆除するための6つのポイントや今すぐはじめられる対策についてまとめていきます。


蜂の種類4つの見分け方!特徴と危険度を徹底的にまとめてみた

蜂の種類4つの見分け方!特徴と危険度を徹底的にまとめてみた

ニュースでもよく目にする機会がある蜂による刺傷被害。蜂を見かけたら慌てて逃げ出してしまいたくなる方も多いのではないでしょうか。でもその蜂、本当にそんなに危険ですか? むしろ怖がってパニックになってしまうことの方が危険かも…。日本でよく見かける4種類の蜂の特徴と危険度について徹底的にまとめていきます。


簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介

簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介

ハエを簡単に自分で駆除する方法を紹介します。めんつゆやペットボトルを使った手作りの退治方法や、ハエが来ないようにする予防対策、殺虫剤を使わない駆除や捕獲方法などを解説しているほか、絶滅させる日数も説明しています。


ハエ取り紙の成分・効果とおすすめハエ取り紙ランキングTOP10

ハエ取り紙の成分・効果とおすすめハエ取り紙ランキングTOP10

ハエ取り紙は、薬品を使わない安全安心な害虫駆除製品として再び見直されています。ハエ取り紙の成分や、どのような効果があるのかを解説しているほか、リボン式や両面粘着式、ロールタイプ、ライト併用式など、最新の売れ筋ハエ取り紙もご紹介します。


鳩の効果的な撃退方法15個とおすすめ鳩撃退グッズ20

鳩の効果的な撃退方法15個とおすすめ鳩撃退グッズ20

自分でできる鳩の駆除方法と、あると便利な鳩よけグッズをまとめています。ニコチン水やトウガラシなど、身の回りにあるもので作れる鳩よけや、天然成分で作られた鳩用忌避剤、鳩よけネットやベランダの手すり用テグスなどをご紹介します。


ビジネスパートナー募集