暮らしのお悩み解決サイト

引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付

引越で家具を処分する方法7つ。業者に依頼した場合の相場料金一覧表付


⑤ 引越し業者に引き取り依頼

・処分方法
引越し作業と同時に、家具などの不用品の引き取りサービスを有料オプションとして用意している引越し業者もあります。引越し業者へ見積もりを依頼するときに、不用品回収サービスの詳細について確認してみましょう。

・メリット
引越し業者へ不要な家具の引き取りを依頼する際の一番のメリットは、なんと言っても手間がかからないことです。 引越しと同時に不要な家具も処分できますので、人手やスケジュールを心配する必要がありません。 業者によっては買取をしてくれることもあるようです。 家具の処分にあまり手間をかけたくない方はぜひ利用してみましょう。

・注意点
引越し業者によって回収料金やサービス内容はさまざまです。そもそも不用品回収サービスを行っていない引越し業者もありますし、エリアによっては引き取りができないこともあるようです。引越し業者に不要な家具の回収依頼をしたい場合は、必ず詳細を確認し、納得をした上で依頼をするようにしてくださいね。

・不用品引取りサービスを行っている引越し業者(2019年1月現在)
サカイ引越センター
ハート引越センター
エンゼル引越サービス
日通

⑥ 知人にゆずる

・処分方法
不要な家具を処分するとき、「ゆずる」という選択肢があります。 周囲に家具が必要な人がいないかどうか声をかけてみると良いでしょう。 特に一人暮らしを始めたばかりの人や、これから一人暮らしを始める人がいたら家具を引き取ってもらえるチャンスかもしれませんよ。

・メリット
家具を無料で処分できますし、知人が使用してくれることで、あなたの大切な家具がもう一度役に立つといったメリットがあります。 また、知人が相手ですのでスケジュールなども融通がききやすく、調整しやすいでしょう。 もしも処分をしたい家具を必要としている知人がいたら、ぜひゆずってあげましょう。

・注意点
知人にゆずる場合は、「押しつけてしまわないよう注意」が必要です。 特に部下や後輩などあなたよりも弱い立場にある人は、本当はいらないのに断れないなんてことも。 仲の良い友人でも、断りにくくて引き取ってしまうこともあるでしょう。

本当に相手が必要としているかどうか見極め、押しつけてしまわないように注意してくださいね。

⑦ 個人譲渡サイトを利用して貰い手を募る

・処分方法
最近ではインターネットを利用して貰い手をさがす方法も一般的になってきました。 やり方も簡単で、インターネット上の個人譲渡サイトに書き込むだけでOKです。

・メリット
こちらも家具を無料で処分できますし、あなたの大切な家具がもう一度誰かの役に立つといったメリットがあります。 インターネット上でも簡単にゆずることができる大変便利なサイトやアプリが存在しますので、手軽に利用することができます。

・注意点
個人譲渡サイトは基本的に無料で利用できますので、譲渡が決まったのに連絡がとれなくなってしまったり、スパムメールを送るためのメールアドレス収集を目的とした書き込みがあったりと、質の悪い取引となってしまう可能性がありますので注意が必要です。

また、貰い手が見つかるかどうかもわかりませんし、スケジュールの心配もあります。

思うように譲渡できなかった場合の対処法も想定しておくと安心です。

引っ越しで出たその他の不用品を処分するコツ5つ

家具を処分する7つの方法について上記に紹介してきましたが、ここでは引越しで出たその他の不用品を処分するためのコツとして、その他の不用品を処分をするまでの流れを5段階に分けてわかりやすく説明していきます。

①仕分けをする

引越しで出た家具以外の不要品を処分するときは、まず仕分けをすることからスタートしましょう。

「売れそうなもの」
「リサイクルするもの」
「処分するもの」


3つのジャンルに仕分けていきます。

②買い手をさがしてみる

仕分けが済んだら、「売れそうなもの」の買い手をさがしてみましょう。 主な買い手としては、リサイクルショップや買取業者、オークションによる個人間取引などがあげられます。

③もらい手をさがしてみる

「売れそうなもの」に買い手がつかなかったら、今度は「もらい手」をさがしてみましょう。 「売れそうなもの」に仕分けたくらいですので、まだ状態の良いものや、使用できるものがほとんどでしょう。 無料であれば貰ってくれる人もいるかもしれません。

④リサイクルするものは正しくリサイクル

家電や古紙、ペットボトルなど、「リサイクルが義務付けられているもの」は正しい方法でリサイクルしていきましょう。

家電リサイクル法対象家電は、購入元か買い替え先の家電量販店へリサイクルをするのが一般的です。 家電リサイクル法対象家電以外の家電は、自治体でリサイクルをするのが一般的でしょう。 また、古紙やペットボトルなども自治体で回収してもらえますので、ルールに従って正しくリサイクルしていきましょう。

⑤処分する

買い手と貰い手をさがしたけど手元に残ったもの、また最初から「ゴミとして処分するもの」を不用品として処分していきます。 自治体へ依頼するのが一般的ですが、処分したいものの大きさや重さ、特性などに合わせて、不用品回収業者や引越し業者へ回収依頼をするのも良いでしょう。

業者へ回収を依頼する場合は、上記の「リサイクルするもの」に仕分けたものもまとめて処分してもらえますよ。

処分する前にしておきたい注意点4つとは?

引越しで家具を処分するときの注意点は処分方法によって異なります。

①売るときの注意点:売りたい家具をキレイにしておく
②誰かに譲るときの注意点:家具を最適な状態に手入れする
③自治体に回収依頼ときの注意点:自治体のホームページで回収方法、料金などを事前に確認
④回収業者に回収依頼するときの注意点:複数の業者を比較して納得のできる業者を選ぶ

以下でそれぞれの注意点を詳しく解説しているので参考にしてください。

①売る前にしておきたいコト

家具を高く買い取ってもらいたい場合は、売りたい家具を「良い状態にしておくことが最も大切」です。 売る前に自分で可能な限り、家具のメンテナンスをしておくことをおすすめします。

ただし、家具のメンテナンスには少しだけ注意が必要です。 汚れを落としたいからといって闇雲にゴシゴシこすってしまうと、家具にキズがついてしまい、査定額が落ちてしまう原因に。 カラ拭きでやさしく拭き、汚れが気になる場合は家具専用のワックスなどを使用し、家具の状態を悪くしてしまわないように注意しながらメンテナンスを行いましょう。

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連する投稿


捨てないで!【無料あり】パソコンモニターをお金をかけずお得に処分する6つの方法!

捨てないで!【無料あり】パソコンモニターをお金をかけずお得に処分する6つの方法!

パソコンモニターって何ゴミ?と思っている方は必見!あなたのパソコンモニターはゴミではなくお金に換わるかもしれません。本記事ではパソコンモニターだけの買取りもしているおすすめサービス2選と、できるだけお金のかからない処分方法全6個を徹底紹介!本記事を読めばパソコンモニターの適切な処分方法がわかり、余計な出費なしでパソコンモニターを処分することができますよ。


PCデータを自分で簡単に消去する方法!おすすめフリーソフトや安くて信頼できる業者も!

PCデータを自分で簡単に消去する方法!おすすめフリーソフトや安くて信頼できる業者も!

PCデータをできるだけお金をかけず自分で簡単に、かつ完全に消去したい方は必見!本記事ではPCデータを自分で簡単に消去する方法2つと、業者にデータ消去してもらう方法3つを徹底解説。本記事を読めば「PCデータを自分で消去するおすすめのフリーソフトは?」「データ消去をできるだけ安く依頼できる良い業者はないかな?」という疑問も解決できるでしょう。あなたに合った方法で確実にPCデータを消去して、心置きなくPCを処分しましょう。


引越しでやることチェックリスト【総まとめ】62項目こまかく解説

引越しでやることチェックリスト【総まとめ】62項目こまかく解説

「引越しはやることが多すぎて目が回りそう…」という方向けに、引越しでやることを62項目のチェックリストにまとめしました。引越しを決めた瞬間から引越し後までやることをこまかく総まとめ!あなたの引越しにぜひ役立ててみてください。


引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いのお返しマナーは?【のし対応】おすすめ10商品を紹介

引っ越し祝いをいただいたら気になるのが「お返し」のこと。のしをどうするかや金額相場、どんな商品にするかなど悩みますよね。記事では引っ越し祝いのお返しに関するマナー&通販で買えるのし対応のおすすめ10商品を紹介します。


引越しやることリスト27項目!最初の手続きからタイムスケジュール別に

引越しやることリスト27項目!最初の手続きからタイムスケジュール別に

引っ越し準備には「やることリスト」があると便利。記事では引っ越しでやること27項目をタイムスケジュール別にまとめて紹介しています。


 

ビジネスパートナー募集