暮らしのお悩み解決サイト

手間がかからないロフトベッドの処分方法は6種類

手間がかからないロフトベッドの処分方法は6種類

なるべく安くお得にロフトベッドを処分する方法を調べました。ロフトベッドの分解方法や、住んでいる自治体に粗大ごみとして出す時の金額の目安、家具メーカーに下取りしてもらう方法や、オークションでの売り方などについても解説しています。


ベッドも最近は収納ができたり、スノコや畳でできていたりと、さまざまなタイプがありますが、その中でも人気なのが「ロフトベッド」です。ロフトベッドは二段ベッドのような形をしていて、高さがあるので「ハイベッド」とも呼ばれています。

上がベッドでハシゴで上がるようになっており、下に空間ができるので大人にも子どもにも人気のベッドで、材質はパイプでできているものや、木材でできているものがあります。商品によっては、床とベッドをつなぐハシゴの位置が、頭や足のほうから上がれたり、サイドから上がれたりと部屋のレイアウトによって変えられるようになっています。

ベッド下の空間に収納棚を置いたり机を置いたりできるので、ワンルームマンションや子供部屋、単身赴任の家などでよく見かけますよね。組み立ても非常に簡単で、一人で1時間もかからずに組み上げることができます。

そんな便利なロフトベッドですが、捨てるとなると大きいだけに大変ですよね。
今回は安く済むロフトベッドの処分方法について、調べてみました。

ロフトベッドの分解方法

捨てるには、まずは分解しなくてはいけません。自治体によっては、長さが数十センチ以下に解体できれば「燃えないゴミ」や「金属」として出せるケースもあります。小さくすれば普通ゴミの日に出すことができる自治体がある一方で、いくら小さくしてもベッドはベッドとして粗大ごみの扱いにする市町村もあります。

あせって小さく解体してしまう前に、自治体のゴミ処理担当部署に電話をして、粗大ごみ以外の方法で出すことができるか問い合わせてみましょう。

分解方法は簡単

ロフトベッドの魅力は、一人で組み立てられて、一人で分解できるところです。プロであれば30分もかからずに分解できますし、プロでなくても1時間もあれば十分です。その秘密は、頭のほうの枠と足のほうの枠をつなげるための「支(ささ)え」が下の方に通っているからなんです。そのため「支え」を先に取ってしまうと分解しにくくなってしまいますので、注意してください。

ロフトベッドを分解する時は、最初に上のベッドの部分のマットレスを取りましょう。マットレスの種類によっては重いので、ガタンと下に落として他の家具や家電を壊してしまわないようにしましょう。マットを取ったら、ハシゴ部分とマットが乗っていた部分の長編の支えを取ります。くれぐれも、先に下の部分の「支え」を外さないようにしてください。

最後に「支え」部分を外せば分解終了です。

分解に必要な道具

ロフトベッドの種類にもよりますが、大抵はプラスのドライバーがあれば十分です。しかし、物によっては六角レンチが必要な場合があります。購入した時についてきた六角レンチを無くしてしまったら、100円ショップやホームセンターで六角レンチセットを購入しましょう。
六角レンチはわずかなサイズの差でネジが回らないことがありますので、ワンサイズのものを購入するのではなく、何種類かサイズがあるものを選んでください。

1 リサイクルショップでロフトベッドを処分する

不用品回収業者にロフトベッドを出すと、無料もしくはこちらがお金を支払うことになりますが、リサイクルショップに渡せば、ロフトベッドのブランドや状態によってはお金になるケースもあります。
リサイクルショップと言っても、種類はさまざまです。
同じリサイクルでも、洋服をリサイクルしているお店では家具は扱いません。
家の近所に家具やベッドを扱っているリサイクルショップが見当たらなかったら、「リサイクルショップ ベッド 市区町村名」で検索してみましょう。
リサイクルショップなのか不用品回収業者なのか、区別がつきにくい業者も多いので最低3社から見積もりを取ったほうが良いでしょう。
ホームページの会社概要に、「一般廃棄物収集運搬業」「公安委員会許可(古物商の営業は公安委員会の許可が必要ですが、リサイクルショップの場合必ずしも必要なわけではありません。)」「一般貨物自動車運送事業」といった資格が明示されている業者を選ぶと良いでしょう。

リサイクルショップで問い合わせる時の確認事項

電話で問い合わせる前に、ベッドがどのような状態なのかを前もって調べておきましょう。
できれば分解する前に、写真を撮影しておくと状態をメールで送れるので取引がスムースになります。
ロフトベッドのメーカー名や、サイズ(タテ☓ヨコ☓高サ)、いつ頃購入したのかといったことや、部屋から外への運搬方法(エレベーターの有無)などが聞かれます。
エレベーターから出せないサイズであれば、ベランダからの吊り下ろしを行う可能性もありますので、エレベーターのサイズも測っておきましょう。

1 リサイクルショップでロフトベッドを処分する
幅広い商品ジャンルの買取実績「GoodDeal(グッドディール)」

Good Deal(グッドディール)はリユース品の宅配・出張買取業者。幅広いジャンルのアイテムを高値で買取しており「こんな物でも買い取ってくれるの?」と驚くようなアイテムの買取実績もあります。

Good Dealはリユース業者専用のオークションを主催しており、主催者だからこその知識と経験で買取。運営元はリユース業界で圧倒的な買取実績をほこるハッピープライスで、知る人ぞ知る買取業者なのです。

Good Dealの大きな特徴は査定の前に無料で相談が出来るところ。たとえばほかのサービスの場合「これも買ってもらえるのかな?」と気になるアイテムでも先に査定が必要となり、査定額を確認してから買取してもらうかを決めるのが一般的。

一方Good Dealの場合は先に相談できるので査定の前に相談して疑問点を解決してから査定に出すかどうかを決めることができます。

送料・出張料・査定料などの手数料は全て無料!査定額に納得できない場合でもキャンセル料はかかりません。

ブランド・ノーブランドに関わらず幅広い商品ジャンルを取り扱っているため、ほかにも不用品があれば査定前の無料相談で買取可能か一緒に質問してみると良いでしょう。

お金を払って捨てようかと思っていたロフトベッドや不用品を買い取ってもらえたら嬉しい臨時収入。新生活に向けて気になっていたアイテムもゲットできるかもしれません。まずは以下のリンクからお気軽に相談してみてはいかがでしょう?

1 リサイクルショップでロフトベッドを処分する
買取価格を自宅で比較するなら「おいくら」

「おいくら」は全国のリサイクルショップが加盟している査定サービス。「買取してもらえたらラッキーだな」と思っていてもリサイクルショップを1軒ずつ回るのはとても大変です。

「おいくら」を利用すれば自宅周辺のリサイクルショップの査定額を家から出ずに確認することが可能。

型式が古すぎるものなどはマイナス金額を提示されるかもしれませんが、その場合ロフトベッドを粗大ゴミとして処分する費用と比較するのが良いでしょう。

利用方法はとても簡単。「おいくら」のサイトで商品名や購入時期、お住まいの地域など必要事項を記入するだけ。最大20店舗から買取価格の見積もりをまとめてもらうことができます。

「自分で店頭に持って行くのが大変」という方は出張買取や宅配買取を選択することもできます。買取してもらえた上に家から一歩も出ずに重たいロフトベッドを処分できるチャンスかもしれません。まずは以下のリンクから一括査定で買取のお値段を確認してみましょう。

2 ロフトベッドを自治体に粗大ごみとして出す

【PR】不用品のことならお任せください。満足度93%以上!

明朗会計 業界最安値宣言!頼んだその日に解決できるスピード対応。家庭の家具や家電から、オフィス移転の片付け、遺品整理やゴミ屋敷まで!全国各地に対応したこちらのサービスがオススメです。

面倒な不用品回収を任せてみませんか? まずは無料お見積りから。専門の作業スタッフが丁寧・親切に対応してくれます。

ECOクリーン

\明朗会計 業界最安値/

年間30,000件の実績

 

  • ●相談や見積まで無料
  • ●丁寧なスタッフ対応
  • ●全国各地に完全対応
  • ●他社で断られた物も

関連するキーワード


粗大ごみ

関連する投稿


布団の処分方法9個!持ち込み・ニトリ・イオン・注意点や料金

布団の処分方法9個!持ち込み・ニトリ・イオン・注意点や料金

長年使用していて、新しい布団の買い替えや引っ越しに伴い布団を処分しようとする時はどのような方法で処分すると良いのでしょう。使わないまま色褪せてしまった布団の処分はただ捨てるだけではもったいないです。そこで今回は、布団の処分方法と再利用の方法についてまとめました。


引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しのゴミ処分方法7つ!粗大ごみ回収・間に合わない場合・どうする?

引越しの際に出るゴミや不用品を処分する方法について、7つのポイントを紹介します。それぞれの具体的な処分方法や、処分する前の準備についてチェックして、引越し前にゴミを片づけましょう。また、不用品業者を利用する際の費用や選び方についても解説します。


捨てると損!お得にパイプベッドを処分する5つの方法

捨てると損!お得にパイプベッドを処分する5つの方法

パイプベッドの処分方法について、処分料がかかる方法から、収入を得られる方法まで色々な方法を解説しています。粗大ごみとしての捨て方や、オークションで高く売る方法、悪徳業者にひっかからないポイントについても説明しています。


食器の処分方法3つのコツ 。リサイクルや買取も可能?

食器の処分方法3つのコツ 。リサイクルや買取も可能?

家の中で何かと溜まりがちな食器は、欲しい人に使ってもらうことで気持ちよく処分することができます。1度でも使ったらユーズド品で価値が下がる食器も、海外では喜んで使ってもらえることが多いです。そこで今回は食器の処分方法について徹底解説します。


フライパンの処分方法5つと、再フッ素加工で新品同様によみがえらせる裏技

フライパンの処分方法5つと、再フッ素加工で新品同様によみがえらせる裏技

不要になったフライパンはどう処分すれば良いでしょうか。捨てる時のゴミとしての区分や、買い取ってくれるショップの紹介、高額査定が期待できるフライパンメーカーや、フライパンの再フッ素加工についても解説しています。


 

ビジネスパートナー募集