暮らしのお悩み解決サイト

洗濯機の回収は無料でできる?ヤマダ電機やヨドバシでも可能?

洗濯機の回収は無料でできる?ヤマダ電機やヨドバシでも可能?

洗濯機は粗大ゴミとして処分することができません。家電量販店や街の電気屋での買い替えで引き取ってもらったり、不用品回収業者に回収してもらったり、自分で引取場所に持ち込んだりして処分します。ここでは、洗濯機を適正に処分するために知っておきたいポイントを5紹介します。


古くなった洗濯機をゴミとして処分したい時に役立つポイントを5つに分けて解説しています。洗濯機の処分が無料になる方法もありますよ。

洗濯機を正しく安く回収!ポイント5つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

洗濯機をゴミとして捨てることを決めたら、まず何をするべきでしょうか?ここでは、洗濯機を処分する方法や、知っておきたいポイントを5つにまとめました。

① 洗濯機は粗大ごみで回収してもらえない

洗濯機をゴミとして処分する時は、大型ゴミ等として捨ててはいけません。洗濯機やテレビ、エアコン等の家電は、「家電リサイクル法」という法律によってリサイクルするよう定められています。勝手にゴミ捨て場に捨てたりすると、不法投棄として処罰の対処になりますので、くれぐれも注意しましょう。



② 小売店は買い替えなくても、洗濯機の回収をしてくれる

かかる料金は
【リサイクル回収料金】+【収集運搬料金】
 ※買い替えは割引がある場合も

家電小売店で洗濯機の処分を依頼したときの金額は、「新しい洗濯機を買うかどうか」によって大きく異なります。多くの家電小売店は、新しい洗濯機と引き換えに処分を依頼した場合、所定のリサイクル料+α程度の金額で請け負っていることがほとんどです。

洗濯機の回収のみを依頼した場合は、運送料を負担する必要があるので金額が高くなります。

洗濯機の【リサイクル回収料金】

洗濯機のリサイクル回収料金
Aグループ 2,484円(税込) Aグループはパナソニック、東芝を中心とするグループ
Bグループ 2,484円(税込) Bグループは日立、三菱、ソニー、シャープ、富士通ゼネラルを中心とするグループ
指定法人(その他) 3,310円(税込) 「指定法人(その他)」はAグループにもBグループにも属さないメーカー

洗濯機の【収集運搬料金】 各社比較

ヨドバシカメラは洗濯機の買い替えの場合、「リサイクル料金+運搬費540円」で回収してもらえます。

ヤマダ電機は洗濯機の買い替えの場合、「リサイクル料金+運搬費1,080円」で回収してもらえます。

ケーズデンキは洗濯機の買い替えの場合、「リサイクル料金+運搬費1,080円~」で回収してもらえます。

ビックカメラは洗濯機の買い替えの場合、「リサイクル料金+運搬費1,620円」で回収してもらえます。

ノジマ電気は洗濯機の買い替えの場合、「リサイクル料金+運搬費5,400円~+下取り手数料1,000円~」で回収してもらえます。商品設置サービス申込の場合は運搬費は無料です。

小売店は、家電リサイクル法の対象になっている家電の引き取りを請け負っています。買い替え時に古い家電を引き換えに引き取ってくれるイメージが強いですが、所定の料金を支払うことで買い替え時以外にもリサイクルを依頼できます

それなりの出費はありますが手間と時間が省けますし、馴染みのある家電小売店が引き取りに来るという安心感もあります。専門業者を選ぶ手間が省けるのもメリットと言えるでしょう。

③ 不用品リサイクル業者に洗濯機の回収を依頼する

専門のリサイクル業者に回収を依頼する方法もあります。こちらも時間と手間がかからないので、忙しい方にぴったりの方法です。電話帳やインターネットで検索すれば、多くの業者を見つけることができるでしょう。

しかし、家電リサイクルに関するトラブルは後を絶たず、依頼する側にも業者を見極める目が必要になってきます。また、業者によってサービス内容や料金はまちまちなので、要望に合った業者を選ぶ必要があるでしょう。
周りにリサイクル業者を利用したことのある方がいれば、評判を聞いてみるのも良いですね。良心的な業者を見つけるには、信頼できる口コミを見定めるのも効果的な手段です

リサイクル業者に依頼した時の相場

リサイクル業者に洗濯機の処分を依頼した場合も、「家電リサイクル料+運搬費」という基本的な料金形態は変わりません。料金も家電小売店と同じか少し割高で、総額4,000円~7,000円前後が相場です。大幅に相場からずれている場合は、いくら安くてもトラブルに発展する可能性があるので避けたほうが無難です。
特に「無料引き取り」を謳う業者には要注意です。

リサイクル業者に処分を依頼するメリットは、なんといってもレスポンスが早いことです。都合が合えば、当日や夜間でも引き取りに来てくれるので、時間がない方にはぴったりです。また、他の不要品も引き取ってくれるので、引っ越しや模様替え等で大量の不要品が出ることが予測される場合は、リサイクル業者に依頼するのがおすすめです。
一気に不要品を処分できるので、手間や時間が節約できます。

④洗濯機を 自分で引き取り場所に持ち込む

運搬手段を確保できるのであれば自分で所定の引き取り場所に持ち込む方法もあります。家電リサイクルの料金を郵便局で支払ったあと、所定の場所に自分たちで運ぶだけですから、男手があって、軽トラック等を調達できる人にとっては時間等の拘束が少ない方法と言えますね。

指定引き取り場所といっても実際に家電を処分する場所ではなく、各都道府県のリサイクル家電を集約している運送会社の営業所に運ぶことがほとんどです。各都道府県に複数あるので、事前に連絡してから最寄りの場所まで運びましょう。
以下のサイトに指定引き取り場所の一覧が掲載されています。また、お住まいの地方自治体のごみ処理を担当する部署でも、最寄りの引き取り場所を教えてもらえますよ。

RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター

http://www.rkc.aeha.or.jp/index.html

一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター 家電リサイクル法に基づく小売業者の、業務の管理・運用を効率的に支援するために設けられたのが「家電リサイクル券システム」です。また、その運用を行うために設置されたのが家電リサイクル券センターです。

自分で引き取り場所に持ち込んだ時の相場

洗濯機のリサイクル回収料金
Aグループ 2,484円(税込) Aグループはパナソニック、東芝を中心とするグループ
Bグループ 2,484円(税込) Bグループは日立、三菱、ソニー、シャープ、富士通ゼネラルを中心とするグループ
指定法人(その他) 3,310円(税込) 「指定法人(その他)」はAグループにもBグループにも属さないメーカー

自分で所定の引き取り場所まで運搬する場合の相場は、運搬手段が確保できているかによって大きく異なります。軽トラック等を自前、もしくは安価で調達できるのであれば、出費は「家電リサイクル料(2,484円)+車代」のみとなります

ただし、洗濯機はかなりの重量物です。男性でもひとりでは運べませんので、少しでも不安がある場合は避けたほうが良いでしょう。また、階段や足場の悪いところも、思わぬ事故に繋がる恐れがありますので注意が必要です。



⑤洗濯機を分解解体すれば普通ごみとして捨てられる?

労力がかかりますが、細かく分解して普通ごみとして捨てることは可能です。分解した場合は、プラスチック類、燃やせるごみ、小さな金属類などに分別して捨ててください。

洗濯槽などの樹脂部分は、樹脂用のこぎりで来ることができますが、フレームの金属やモーターはカットするのは困難です。フレームの金属やモーターがお住まいの地域の「小さな金属類」のサイズ以下かどうかも、普通ごみとして捨てられるかどうかのポイントです。

分解途中で失敗することもありますので、普通に小売店に回収してもらうか、不用品回収業者に回収してもらったほうが手間がかからないでしょう。

洗濯機を正しく回収処分してもらう時の注意点2つ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

洗濯機をゴミとして処分する際、他にも気を付けたいことがいくつかあります。注意点を二つほどまとめてみました。

1 洗濯機は処分前日までに水抜きをしておく

洗濯機の内部は、電源が入っていないときも水が溜まっています。運搬中の水漏れや事故を防ぐために、処分する前に水抜きをしておきましょう。抜きの方法は、メーカーと機種によって異なりますので、取扱説明書をよく読むことをおすすめします。

水抜きが終わったら、ホースや電源コード、アース等の付属品を取り外しておきます。外したものは、水気を完全に拭き取った洗濯槽に入れておくか、洗濯機の側面にテープ等で貼りつけておきましょう。

ただし、売却するときの水抜きは注意が必要です。もし、説明書が見つからない場合や水抜きに自信がない場合は、無理をせずそのままにしておきましょう。水抜きが原因で故障してしまった場合、売却できなくなる恐れもあります。



2 洗濯機の不用品リサイクル業者は慎重に選ぶ

先にもお話ししましたが、不要になった洗濯機を処分する時は「家電リサイクル法」という法律を守らなくてはいけません。リサイクル業者が不当な手段で引き取った洗濯機を廃棄すると、引き取りを依頼した消費者も罪に問われる可能性があるのです。
万が一に備えて、回収を依頼した際に発行される領収証や証明書は手元に保管しておくようにしましょう。

トラブルを防ぐためにも、リサイクル業者は慎重に選ぶ必要があります。業者に心当たりがない時は、お住まいの地方自治体の環境課等で業者を紹介してくれることがあるので確認してみましょう。また、身近な人からの口コミを活用するのもおすすめです。地域で評判の良い業者を探すのに役立ちます。

金額だけにとらわれず、評判や対応、サービス等もよく見て選ぶようにしましょう

洗濯機の捨て時をチェックする4つのポイント

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

日々の生活に欠かせない洗濯機ですが、寿命はどれくらいあるのでしょうか?処分するのにちょうどよいタイミングがいつか、迷ってしまいますよね。ここでは、一般的な買い替えサイクルや、要注意な買い替えサインについてご紹介しています。

1 洗濯機の寿命は7年

洗濯機は、一般的にどれくらいのサイクルで買い替えられているのでしょうか?内閣府が毎年実施している「消費者動向調査」によると、ほぼ全ての世代が「10~11年で洗濯機を買い替えている」という結果が出ています。多機能で複雑な構造のドラム式洗濯機が普及していることもあり、買い替えまでの期間は短くなる傾向にあるようです。


10年~11年で買い替えるというと、意外と短く感じますね。しかし、多くのメーカーは安全に使用できる期間を「7年」と定めているところがほとんどですそれ以上になるとモーターやポンプ等が消耗してしまい、故障の可能性が高まるというわけですね。

また、一定期間が経過して製造が終了すると、部品も作られなくなります。修理しようにも部品がなくなるので、買い替えざるを得ないという背景もあるのです。



2 洗濯機の捨て時のサイン

では、洗濯機の寿命が近づいているというサインはあるのでしょうか?普通に動いているように見えても以下のような症状が出ている場合は、そろそろ捨て時が近づいているのかもしれません

・異音がする
・水漏れ
・電源プラグが熱を持っている
・脱水や乾燥がうまく動かない
・稼働音が異常に大きい


これらの症状が出ている場合、修理を依頼するとかなりの高額になります。しかも、部品の製造が終了している機種の場合は、修理自体を引き受けてもらえない可能性すらあります。

また、排水等がうまくいっていないのを見過ごしていると、大量の漏水に繋がるおそれがあります。そうなると、階下にも大きな被害が出てしまいますので、日頃から異常がないかチェックするようにしましょう。

3 こういう時はまだ使える洗濯機かも?

洗濯機が前より揺れるようになった

洗濯機がガタガタと揺れている時は、防水パンに問題がないかチェックしてみましょう
防水パンと床の接着が緩むことで、脱水時に大きな音が発生することがあります。特に、築年数が長いマンション等は、防水パンがドラム式洗濯機に対応していないことがあるんです。
そういった場合は防水パンを交換することで症状が改善されることがあるので、故障かもしれないと思ったら、こちらもチェックしてみましょう。

すすぎの時に黒や茶色の汚れが出てくる

すすぎの時に黒や茶色のワカメのような物体が浮かんでくることがあります。これは故障ではなく、洗濯槽に付着したカビや水垢です。これは、市販の洗濯槽クリーナーと温水できれいに取り除くことができます
今まで一度も掃除をしていない洗濯機は、一度の洗浄では完全に汚れを取り除くことができません。きれいになるまで、何度か洗浄する必要があるでしょう。洗濯槽を洗浄することで、洗濯物についたニオイも解消されることがあります。

4 まだ動く洗濯機は売却することも可能

古くてもまだ動く洗濯機は、リサイクルショップやネットオークション等で売却するという方法があります。処分してしまえばただのゴミですが、使ってくれる人のところに引き渡すということはエコ的な観点からも望ましいですね。

出品者の腕次第では、思わぬ収入になることも期待できます。他の不要品もまとめて売却できるのも嬉しいポイントです。ただし、大型家電は売買に係る経費や運搬費用がかなりかかるので、赤字になる場合があることも覚悟しておく必要があるでしょう

また、それなりに時間と手間もかかるので、ある程度の余裕がある人向けと言えます。



まとめ

洗濯機の処分は、ゴミとして捨てることはできません。ルールを守って処分する必要があります。正しく処分することが、リサイクルの大事な一角になるという意識を強く持ちたいですね。今までお世話になった洗濯機ですから、最後まできちんと処理して、次のステップに進めるようにしてあげましょう!

【PR】最安値で不用品処分をするには?

格安で不用品処分をするには複数の業者から一括で見積りを取る方法もおすすめです。個人で複数の業者に見積り依頼をするのは対応が大変ですが、
こちらのサイト は一度に最大5社から見積りを取ることができ、一番安い業者を選ぶことができます。

有料お片づけ業社で一括見積もり比較

\あなたにピッタリの/

お片づけ業者を一括比較
  • ◇利用料0円!
  • ◇最大5社に一括査定!
  • ◇会員登録不要!
  • ◇全国対応可能!
  • ◇信頼できる業者を厳選!

無料一括査定はこちら

関連するキーワード


家電ごみ 洗濯機処分

関連する投稿


エアコンの処分は4ステップで!リサイクル料金の金額は?

エアコンの処分は4ステップで!リサイクル料金の金額は?

『古くなったエアコン』や『引っ越し・買い替えに伴うエアコン』の処分は方法がイマイチ分からず悩みがちです。エアコンは家電リサイクルの指定があり「リサイクルの義務」があります。そのため一般ごみや粗大ごみとしては処分できません。そこで今回はエアコンのリサイクルの方法と料金についてまとめます。


洗濯機の下取り相場、処分方法、家電量販店別リサイクル回収料金一覧

洗濯機の下取り相場、処分方法、家電量販店別リサイクル回収料金一覧

買い替え時の下取りや単純な処分などなど、使わなくなった洗濯機の処分方法は多岐にわたり意外に頭を悩ませます。この記事では状況により様々ある洗濯機の処分方法について、比較検討の参考になる情報をまとめました。


【メーカー別】冷蔵庫のリサイクル料金一覧表

【メーカー別】冷蔵庫のリサイクル料金一覧表

日常的に使用している冷蔵庫は、廃棄処分する際にもルールがあります。またリサイクルに出し事もできますが、冷蔵庫のリサイクル料金は各種メーカー等によっても異なります。そこで今回は家庭用冷蔵庫のメーカー毎のリサイクル料金とリサイクルのイロハもまとめます。


PCデータを消去する4つの方法。フリーソフトで大丈夫?

PCデータを消去する4つの方法。フリーソフトで大丈夫?

パソコンのデータを消去する方法をご紹介します。 データ消去ソフトで消去する方法、HDDをパソコンから取り出して物理的に破壊する方法、特殊な装置をつかって強磁気で破壊する方法、PC回収業者にお願いする方法の4点に絞って解説していきます。


エアコンの取り外しは12ステップで自分で出来る!

エアコンの取り外しは12ステップで自分で出来る!

エアコンは専門家でなくても、自分でも取り外すことができます。ここでは、取り外し方法を12段階に分けて説明します。また、取り外し作業を行う時の失敗例や、必要な道具、取り外しを専門業者に依頼する時のポイントなども解説します。


最新の投稿


引越しで家電を梱包する10のコツ♪ミスると故障することも

引越しで家電を梱包する10のコツ♪ミスると故障することも

引越しをするにあたって、運搬作業中の故障や破損が心配な荷物の代表である「家電」。家電を梱包する際は、家電ごとの特徴を理解した上で適切に作業を行うことが大切です。引越しで家電を梱包する10のコツや、梱包する上で用意しておきたいアイテムなどについて知り、安全に家電を引越しさせましょう。


ベッド引越解体のコツ5つ!6サイズ別相場料金一覧付。4つの処分方法も!

ベッド引越解体のコツ5つ!6サイズ別相場料金一覧付。4つの処分方法も!

近年では、ベッドの利用者は年々増加傾向にあります。ベッドの引越しは、その大きさや重さ故に、ただ単に搬出して搬入すればよいといった簡単なものではありません。ベッドの引越しの手順や注意点、引越しにかかる費用などについてまとめていきます。


マイナンバーは引越したら変わる?住所変更手続方法6ステップ

マイナンバーは引越したら変わる?住所変更手続方法6ステップ

2016年に導入された、個人番号のマイナンバー。最近では職場や役所関係など様々なシーンでマイナンバーの提出を求められるようになりました。マイナンバーも引越ししたら、住所変更が必要でしょうか?番号は引越したら変わるのでしょうか?マイナンバーの住所変更に絞って紹介します。


酸素系漂白剤の5つの使い方と塩素系漂白剤との違い。粉末?液体?

酸素系漂白剤の5つの使い方と塩素系漂白剤との違い。粉末?液体?

キッチンや洗濯で大活躍する酸素系漂白剤について解説します。ここでは、漂白剤の種類とそれぞれの特徴についてや、キッチンや洗濯でどのようにして酸素系漂白剤を使用すれば良いのか、酸素系漂白剤を使う時の注意点などについてまとめました。


ピアノ・エレクトーン3種類の引越しの相場料金一覧と注意点4つ

ピアノ・エレクトーン3種類の引越しの相場料金一覧と注意点4つ

ピアノ・エレクトーンはとても繊細な楽器ですので、動かすのに特別な技能が必要です。気になるのが、ピアノ・エレクトーンの引越し料金。引越しにかかる費用の相場や注意点、上手な業者選びの方法を知り、満足のできるピアノ・エレクトーン・エレクトーンの引越しを実現しましょう!


エコノバ
ビジネスパートナー募集