暮らしのお悩み解決サイト

足元ヒーターのおすすめ人気比較ランキング20選【省エネ!オフィス使いにも】

足元ヒーターのおすすめ人気比較ランキング20選【省エネ!オフィス使いにも】

暖房と併用することでバランス良く暖がとれる足元ヒーター。ここではその魅力と、マット型、スタンド型、パネル型、3つの型からの選び方と、人気の製品20選をご紹介。これがあれば寒い冬でも快適に過ごす事ができますよ。


エアコンで暖をとる方は多いと思いますが、温かい空気は部屋の上へ上へと移動するため、自然と足元が寒くなります。そのため足元に電気ストーブを置いて暖房と併用することで、バランス良く暖がとれます。

ただ、ひとえに電気ストーブといっても種類は様々、特徴もそれぞれ違うため、求める効果と異なる特徴のものを買ってしまうと、十分な温かさを感じる事ができません。ここでは、足元ヒーターの選び方と人気のアイテム20選を解説。

設置スペースに合わせたタイプのヒーターを選ぶ事で、寒い冬でも足元から快適に過ごす事ができますよ。

足元ヒーターの選び方のポイント

設置タイプで選ぼう

足元ヒーターは、設置タイプに着目して選びましょう。例えば、足の裏をじんわり温めたいのであれば、「マット型」。足の近くにおいて、足元を温めたいのであれば「スタンド型」。身体を芯から温めたい方は、デスク下に取り付けられる「パネル型」。

このように、どのように求める温かさに合わせて選ぶ事で、寒い冬でも快適に過ごす事ができます。

それぞれのタイプの特徴

設置タイプによって身体の温まり方や、温める場所、また設置に使うスペースが違いますので、状況に合わせたアイテムを購入するようにしましょう。

それぞれのタイプの特徴を解説します。

マット型

少ない熱で足の裏をしっかりと温めてくれるのがマット型の特徴です。電気ストーブは身体に密着させて使えないため、熱が逃げて思うように足を温めてくれません。

その点、マット型であれば、直に足を置いて熱を逃がさずに温められるため、足の裏をしっかり温める事ができます。
足の裏が温まれば、じんわりと身体全体を温められますよ。

スタンド型

机の前でじっとしているのが苦手な方は、こちらのようなスタンド型がおすすめです。マット型やパネル型では、決まった場所が温かいため、じっとしながら作業するのに向いています。

反面、こちらのようなスタンド型では、机の下のスペースであれば、ある程度幅広く温めてくれるため、風通しが良い状態でも足元を温められます。速暖性にも優れた物が多く、比較的動きを制限される事なく、すぐに温かさを感じる事ができます。

パネル型

デスクをこたつの様に変えられるのがパネル型の特徴です。マグネット式になっている物もあり、引き出しの下や、キャビネットの横に貼り付けることで、空間をじんわりと温められます。

パネルの周囲に毛布をとりつければ、ちょっとしたこたつのようにもできるため、下半身全体をじんわりと温められます。特に、冷えやすい太ももを温める事で、長時間温かさを感じられ、身体も芯から温まるため冷え性の方にもおすすめです。

安全面に注意

本来、電気ストーブは本体が熱くなるため狭い空間で使うのは危険ですが、足元を温めるには欠かせません。そのため、安全に使える機能が搭載されているかもチェックしましょう。

例えば、熱くなりすぎないよう「温度調節機能」がついているか、安定感があり倒れにくいか、転倒時に自動で電源が切れるかなど、確認しましょう。

足元ヒーターのおすすすめ人気ランキング20選

温度が上がりすぎない装置で安全安心 安心の安全機能で、デスクの下やテーブルの少ないスペースに設置できるパネル型の遠赤外線ヒーターです。スタンド型では、足のすぐ近くに置けないため、狭いスペースでは危なく、使い勝手も悪くなることが多いです。 こちらであれば、温度の上がりすぎを防ぐ装置と、3時間自動OFFタイマーが付いているため、万が一電源を消し忘れてしまった場合でも安心。パネルで足元を囲い、ブランケットをかければ小さなこたつのようにして使うこともできて、全身をじんわりぽかぽかと温めることができます。

シンプルなデザインで、気兼ねなく設置できる シンプルな見た目で必要な機能だけを搭載した小型ファンヒーターです。ごちゃごちゃしたデザインのものだと、足元が賑やかでオフィスで使うにも落ち着かないですよね。また、自分は良くても気づかないところで、人の反感を買ったりすることもあります。 こちらであれば、シンプルな機能とデザインで、オフィスやデスク下に置いても無駄に目立たないため、安心して設置できます。性能も950Wのパワーで、約2秒後には温風を吐き出し、足元を温めてくれます。化石燃料を使わないため、臭いもせず、周囲に迷惑をかけずに暖をとれますよ。

持ち運びがしやすく、使い勝手に優れた逸品 持ち運びが簡単で、手軽に足元に設置できる電気ストーブです。電気ストーブは、スポット的に使うのが主な使い方になります。そのため移動する度に、身体の近くに置いて使うのが望ましいですが、本体が大きかったり、持ち運びや設置が面倒だと使い勝手も悪いですよね。 こちらであれば、1.7kgの軽量さと、本体後ろにある取っ手を掴むことで簡単に持ち運びができ、スタンド型特有の安定感のある設置でどこでも手軽に温まることができます。また、2つの熱管を好みの方をONにできるため、お好みに合わせた温め方ができます。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

最新の投稿


煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も

煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も

煮洗いという洗濯方法をご存知ですか?少々手間はかかりますが、普段の洗濯だけでは落とし切れないニオイの原因や黄ばみまでスッキリ落とすことができます。本記事では煮洗いのやり方とともに、注意しておきたいポイントも紹介。煮洗いでニオイのない真っ白な洗濯物にしましょう。


鹿は駆除できる?自分でできる撃退・対策方法3つ。報奨金は?

鹿は駆除できる?自分でできる撃退・対策方法3つ。報奨金は?

日本には有害鳥獣に指定されている動物が多数いますが、鹿も含まれていることをご存知でしょうか?鹿による被害は増加しており、駆除や対策をする必要があります。早速、鹿の駆除や対策方法などを見ていきましょう。


カラーボックス収納アイデア37選!横置きや100均活用実例も

カラーボックス収納アイデア37選!横置きや100均活用実例も

カラーボックスの収納方法は、自分だけではなかなか思いつけないようなびっくりする方法が多くあります。本記事ではカラーボックスを使用するメリットから、実際におすすめな収納アイデアを詳しく紹介します。本記事を参考に自分だけの収納アイデアを見つけましょう。


ブヨの対策法4つ!虫除けスプレーは効く?刺された時の対処法も

ブヨの対策法4つ!虫除けスプレーは効く?刺された時の対処法も

キャンプ・登山で点状の出血・水ぶくれができたことはありませんか?患部の痒み・痛みが続くのであれば、それはブヨに刺された症状です。 この記事では、夏の川辺によく出現するブヨの生態・刺されないための対策・刺された跡の対処法を解説していきます。


ホテルライクなインテリア実例18選!賃貸でもできるコツを紹介

ホテルライクなインテリア実例18選!賃貸でもできるコツを紹介

ホテルライクな部屋とは、ホテルのように洗練されて清潔な部屋のことです。そんなおしゃれな空間を自宅で再現することが今インスタなどで流行しています。 この記事ではホテルライクな部屋作りのポイント、色の選び方の他、実例を紹介していきます。


 

ビジネスパートナー募集