暮らしのお悩み解決サイト

虫除けにおすすめの植物15個!育て方も解説。玄関や室内用も。

虫除けにおすすめの植物15個!育て方も解説。玄関や室内用も。

自宅で育てられる植物の中には、虫が嫌う匂いを発する種類のものもたくさんあります。特にハーブ類には虫除け効果が高いものが多く、自宅で育てやすいことが特徴です。そこで、虫除け効果が期待できる植物と、各植物の育て方のポイントについて紹介します。

 


ベランダで洗濯物を干している時やガーデニングの作業をしている時など、気付かないうちに虫に刺されていたという経験がある人や、見たことがない虫が自宅の中に発生したという経験がある人は多いのではないでしょうか。

特に、春や夏の時期は、ベランダや庭といった屋外、自宅の中で虫が発生するケースは増えるでしょう。そこで、植物のなかで、虫除け効果が期待できる植物の種類や植物の育て方のポイント、活用方法について紹介します。

虫除けの植物の効果は?

植物のなかでも、特にハーブ類は虫除け効果が高いことや自宅で育てやすいことが特徴です。飲み物や料理にも利用でき、香りが特徴のハーブ類のなかには虫除け効果が期待できる種類もたくさんあります。

ベランダや庭においても大きな存在感はなく、違和感もないため、虫除けのためにハーブ類を育てる人も多いです。ハッカは海外から輸入されたものであるという印象を持つ人も多いですが、実際には日本でも虫除け効果が期待できる植物として、昔から利用されていました。

ハーブ類については、虫が嫌う匂いであるシトラールカンファーといった成分が含まれるものがあります。シトラールは、ハッカにも似た爽快感がある匂いであり、カンファーは防虫剤に使われる成分です。それぞれ虫が嫌う匂い成分であり、高い虫除け効果が期待できます。

 

虫除けの植物が効果的な虫とは?

虫除けのために植物を利用した場合、ダニやノミなど小さな虫を寄せ付けない効果が期待できます。虫が発生しやすいベランダや庭に置くことで、アレルギーやかゆみといった害をもたらす小さな虫除けに役立つでしょう。

一方、紙魚やゴキブリについては植物による虫除け効果がほとんど期待できないため、ゴキブリなどが寄りつかない清潔な環境を作ることが大切です。

虫除けに効果的な植物15個と育て方

植物は虫が寄ってくるものであるというイメージを持つ人も多いですが、ハーブを含め、香りが強い植物であれば虫除け効果が期待できるものもたくさんあります。

ベランダや玄関、室内の窓周辺に植えた植物の虫除け効果で、自宅の中に虫が侵入することを予防できる場合もあるのです。

庭やベランダに市販の防虫物を置くだけではなく、見ていて癒される植物を利用して虫が近寄らないように対策をしましょう。

虫除けに効果的な植物で、玄関に置くのがおすすめのもの、室内に置けるものなど、自宅で育てやすい種類を15個紹介します。それぞれの植物の特徴と、育て方のポイントについて確認していきましょう。

①センテッドゼラニウム

センテッドゼラニウム

ゼラニウムの中でも、センテッドゼラニウムと呼ばれる種類の植物は、特に葉っぱの匂いが強い植物です。そのため、虫除けを重視したい場合に最適な種類です。

センテッドゼラニウムは、見た目の美しさで楽しめるゼラニウムと比較して、香りが強くなるように品種改良されたものです。センテッドゼラニウムをはじめとする虫除け効果が期待できるハーブ類は丈夫であり、初心者でも育てやすいことが魅力です。

センテッドゼラニウムは、庭で植えるのであればほとんど水を与えなくても育てられるので、気軽にチャレンジできるでしょう。

センテッドゼラニウムは、園芸店で多くの種類が販売されています。苗や株を購入し、枝の先端は10cmほどカットして下の葉っぱを除去して植えましょう。土は若干アルカリ性のもので、挿し木で増やした苗は春と秋に植え付けることがポイントです。

②タイム

コモンタイム

タイムは料理で使用されるハーブとして有名ですが、虫除け効果が期待できる種類の植物でもあります。ハーブセットとして市販されているもののなかには、タイムが含まれているケースが多く、ローリエといった料理用のハーブと組み合わせて使用されます。

タイムは消臭・防腐効果も期待できることから肉料理に使用されることが多いですが、蚊が嫌う匂いであり虫除け効果が高い植物です。

タイムは2種類に分けられ、料理に使用するコモンタイムのほか、横に成長することが特徴のクリーピングタイムと呼ばれるものもあります。クリーピングタイムは立性であり、上に伸びることが特徴です。

玄関やベランダなどに飾る場合なのか、寄せ植えをして他の植物と合わせるのかによって、2種類のタイムから選択しましょう。

タイムは植物のなかでも寒さに強く、冬に1度枯れたような姿になった場合も、春になれば元の姿に戻ります。

ただし、湿度が高い場所を嫌うため、水はけのよい土を使用することがポイントです。ハーブ用の土としてホームセンターなどで販売されているものを使用すると良いでしょう。

③除虫菊(シロバナムシヨケギク)

シロバナムシヨケギク

除虫菊はマーガレットに似た白い可愛い花をつけるので、虫除けだけではなく癒し効果が期待できます。除虫菊の成果は虫が嫌う匂いを発生するため、虫除け効果も期待できる植物のひとつです。
明治初期、虫除けの薬剤を作るために輸入された植物で、香取線香の材料として使われたことでも有名です。

除虫菊は初夏から梅雨明けまで、背が高い植物のため、高さは60cmほどになります。
大きなサイズのプランターや鉢に植える、もしくは、剪定して小さな状態にしてから植えることが大切です。

④ペパーミント

ペパーミント

ペパーミントは海外産のハーブであり、虫除け効果が期待できるL-メントール成分が特徴です。ペパーミントは、室内に置けば虫除け効果だけではなく、消臭効果も期待できることがメリットだといえるでしょう。

鉢やプランターを利用して室内で育てることができ、料理に活用されることも多い種類です。ペパーミントは室内屋内問わず、簡単に育てられることから初心者におすすめできる植物です。

ペパーミントの苗を選ぶ際には、節の間が伸びすぎておらず、葉の色がきれいで茎が丈夫そうな物を選びましょう。株を揺らしてみて、根が不安定なものは避けます。

種まきに適しているのは春、植え付けは真夏以外に行うことがポイントです。直射日光が当たる場所に置くと葉が劣化するので、日陰に置きましょう。収穫に適しているのは5月下旬~9月ですが、基本的に1年を通して収穫できます。

⑤ハッカ

ニホンハッカ

日本の和ハッカは、L-メントール量が多いので、非常に香りが強いです。ハッカは蚊やノミだけではなく、ゴキブリといった大きな虫に対してもある程度の虫除け効果が期待できます。

ハッカは土質を選ばないことが特徴です。多少湿った場所を好む傾向にありますが、乾燥している場所でも育つので育てやすいでしょう。

市販の培養土のほか、ハーブ用の土や観葉植物の土でも問題ありません。市販の土に1割程度赤玉土を加えて、保水力を上げる方法が有効だといえます。

ハッカは、秋~冬の時期にかけて花を付けることが魅力です。ハッカの苗は、ほかの植物と比較して価格が手ごろであり花壇や鉢植えなどさまざまな方法で育てられるので、玄関周辺に置くことで手軽に虫除け効果が期待できます。

⑥レモンユーカリ

レモンユーカリ

レモンの香りが特徴のレモンユーカリは、蚊が嫌う成分のシトロネラールが含まれていることが特徴です。また、シトロネラと呼ばれる植物と比較すると含有率がより高いことが魅力です。

レモンユーカリは日が当たるベランダや庭での栽培に適しています。ただし、レモンユーカリは寒さに弱いため、冬の時期は鉢植えを室内に置くと良いでしょう。一方、乾燥には強いので、こまめに水を与える必要はありません。水を与え過ぎると根腐れするので注意が必要です。

⑦バジル

バジルは料理だけではなく、虫除け効果が期待できる植物として役立ちます。バジルに含まれているシネオールと呼ばれる成分は、虫の中でも特に蚊が嫌う匂いであり、キッチンや玄関、ベランダに置くだけでも高い虫除け効果が期待できます。

バジルは日が当たる場所に置いて管理しましょう。室内に置く場合、窓際に置くことがポイントです。20cmまで育ったら上の部分を摘心して、わき芽を成長させます。摘心を繰り返すと多くの葉がつき、長い間楽しめるでしょう。

⑧月桃

月桃

月桃は暖かい地域では有名な植物であり、カンファーやシネオロールといった虫除け効果が期待できる成分を含んでいるので、昔から虫除け効果がある植物として利用されていました。

20度以上で発芽するので、4月下旬~5月に実から種を取り出してポットに小粒の赤玉土を入れて蒔きます。土が乾燥しないよう水やりをしながら日陰で育てれば、3ヶ月程度で芽が出るでしょう。

日当たりや気温によって、鉢植えを置く場所を変更することがポイントです。また、苗よりも一回り大きいサイズの鉢に植えつけます。気温が5度以下になる冬の時期は室内に入れて育てることも大切です。

月桃はインテリアとして楽しめるうえに虫除け効果も期待でき、比較的育てやすいなどメリットが大きい植物です。

⑨ニーム

ニーム

ニームはインド原産の植物で、200種類以上の虫に対して防虫効果が期待できることが魅力です。ニームだけで虫を寄せつけない効果が期待できるのでメリットが大きいですが、他の植物に散布するとさらに植物に害虫がつくことを予防できます。

ニームの栽培は風通しがよく日当たりの良い場所で育てましょう。インド原産の植物であるため、暖かい環境や乾燥している場所で育ちやすいです。

反対に寒さには弱いので、寒い日には室内に入れて管理をしなければ枯れてしまうので注意が必要です。冬の昼間の日が出ている時間は外に出し、夕方から夜の時間は室内に入れておきましょう。

⑩レモングラス

レモングラス

レモングラスは、レモンの香りがするハーブの一種です。シトラールと呼ばれる虫が嫌う成分があるので、虫除け効果が期待できる植物としてはもちろん、ハーブティーにも活用できます。

レモングラスは熱帯植物であり、暑さには強いものの寒さには弱いため注意が必要です。寒い時期には葉っぱを刈り込んで、鉢植えは室内に入れて管理しましょう。また、葉っぱが増えると蒸れてしまうので、常に剪定する必要があります。

⑪ユーカリ

ユーカリ

ユーカリの葉っぱには毒があるので、ほかのハーブのように料理に使用されることはありません。しかし、他の植物と寄せ植えにするために利用されることが多いです。

ユーカリは銀色の葉が特徴で、インテリアとして人気を集めている植物です。地植えにすると非常に大きく育ってしまうので、鉢植えにしましょう。

ユーカリを購入する際には、葉が黄色くないもの、主幹がしっかりしているものを選びます。ユーカリは夏と冬を避け、春や秋に植え付けることがポイントです。

ユーカリがある程度育ったところで、支柱を立てます。ユーカリは大きく育つので、主幹が細く長く伸びると不安定になり倒れる可能性があるため注意しましょう。

ユーカリを剪定する場合は、春か秋の天気が良い日に行います。ユーカリは極端な暑さや寒さに弱いため、夏と冬の剪定は避けることが大切です。また、植え替えや鉢替え1~2年に1度行います。

綺麗に育った状態の鉢植えも販売されていますが、初心者でも苗から育てやすいことが魅力です。ユーカリは大きく育ちすぎてしまうので、肥料を与えなくて良いことや、乾燥している場所でも育つ植物なので、水やりの手間はかかりません。

⑫蚊連草

蚊連草

蚊連草とは虫除け効果が期待できるシトロネラと、ゼラニウムを掛け合わせて作られた植物です。その名の通り虫を寄せ付けない効果が期待できる植物であり、観賞用の植物と比較して忌避効果が高いことが特徴です。

蚊連草はホームセンターで販売されており、高温多湿に弱く、寒さには強い植物で、冬でも外で管理できます。手間をかけずに育てられるので、初心者でも育てやすいでしょう。

蚊連草を育てる際には、水はけのよい土を用意することがポイントです。高い湿度に弱いので、水はけが悪い土を使用すると根腐れする場合があります。

肥料は2~3週間に1回、液体肥料を与えるだけで良いでしょう。鉢植えのものを購入し、挿し木で増やすことも可能ですが、挿し木は春もしくは秋に行う方法が有効です。

⑬タンジー(ヨモギギク)

タンジー(ヨモギギク)

タンジーは防虫効果のほか殺菌力が高く、虫除けのために庭に植えている人も多いです。ローズマリーに似た香りが特徴であり、おじぎ草のようなビジュアルをしています。夏から秋にかけて黄色く丸い可愛い花を咲かせるので、花をドライフラワーにするのも良いでしょう。

タンジーは非常に香りが強いので、室内で育てるのには適していません。庭やベランダに植えていると、タンジーの香りが部屋の中にまで漂うこともあるほどです。

虫除け効果は高いですが、強い香りが苦手な人は育てる場所を工夫しましょう。部屋の中に匂いが入ってこない場所など、育てる場所には工夫が必要です。

苗を購入し、苗から枝を切って挿し木で増やせます。植え付ける時期は春で、腐葉土3に赤玉土7を混ぜて植えることがポイントです。
タンジーは手間をかけずに育てられるので、初心者でもチャレンジしやすいでしょう。

⑭ラベンダー

ラベンダー

ラベンダーは。人間にとって非常に良い香りですが虫が嫌う植物のひとつです。特に、家に発生する小さな虫が嫌う匂いを発するので、リラックス効果を得ながら虫除けできることがメリットだといえるでしょう。

ラベンダーは庭やベランダに植えれば、虫が寄りつかないことはもちろん、香りを楽しめたり、花を収穫し、ドライフラワーにしたりと様々な楽しみ方ができます。

ラベンダーは形状や色などに違いがあるため、茎や葉をチェックして選びましょう。葉っぱの色がきれいなもの、茎の節間が詰まっている丈夫そうな苗を選択することが大切です。

茎が細く伸びている苗や、土に苔が生えている苗は、根腐れしたり育たなかったりする場合があるので注意しましょう。ラベンダーは寒さに強いですが暑さに弱い傾向にあるため、秋に植えて初夏までに根が張るようにすることがポイントです。そのため、3月下旬から育てると良いでしょう。

⑮マリーゴールド

マリーゴールド

マリーゴールドはキク科の植物であり、葉っぱが細長く、オレンジや黄色の鮮やかな花を付けることが特徴です。香りがあること根の周辺に菌が発生することから、虫除け効果が期待できます。

マリーゴールドそのものや、周辺の植物に虫が付くことを予防できることからコンパニオンプランツとして人気です。農薬のような強力な殺虫効果はないものの、虫除け効果は高い部類だといえるでしょう。

マリーゴールドを育てる際には、苗植えの1~2週間前に土を作成しておくことがポイントです。鉢植えであれば赤玉土と腐葉土を7:3の割合で混ぜ、化成肥料を少量混ぜて1週間程度時間をおきます。

土を作った後は、苗を買う、もしくは挿し木や種から育てた苗を準備しましょう。マリーゴールドの苗植えは、4~6月が最適な時期です。

苗より大きな鉢の底に軽石を入れ、土を3分の2入れたらポットから苗を取り出し、根の3分の1をほぐします。苗を置いて、周辺を土で固めて水やりをしましょう。

虫除けに効果的な植物で注意すること

強い香りの植物やレモンの香りがするハーブなど、様々な種類の植物がありますが、忌避効果が期待できるというだけで、全ての害虫に対し虫除け効果が期待できるわけではありません

虫よけのために部屋やベランダに植物を置いていても、ベランダや玄関以外の場所から虫が侵入するケースもあります。

また、「あくまでも虫除け効果がある植物である」ということを理解しておきましょう。自宅で育てる植物は、あくまでも植物の香りが届く場所のみ虫除け効果が期待できるというものです。

殺虫成分が含まれているわけではないので、確実に虫の発生を予防できるわけではありません。紹介した植物は「忌避効果があるもの」という認識で育てる必要があります。

そのため、香りやガーデニングを楽しみながら、虫除け効果も得たいという場合におすすめです。強い虫除け効果や防虫効果を得たい場合には、市販の防虫剤や殺虫剤を使用することも検討しましょう。

虫除けの植物を色々な使い方で

アロマオイルを使用したスプレーを作り、キッチン、洗面所、トイレなどの水回り、自室などに散布すれば、様々な場所で虫除け効果が期待できます。

アロマオイルスプレーを作るために、まずはアロマオイルを手作りしましょう。最初に、耐熱性のガラス瓶に収穫した植物を入れ、キャリアオイルを入れてしっかり混ぜます。

弱火で1時間程度湯煎したら半日程度おいて冷ましましょう。数日間常温で放置し、植物を取り除きます。スプレーボトルに精製水45ml、無水エタノール5ml、アロマオイル10滴を垂らして混ぜたら完成です。
植物を植えたままの状態ではなく、育った植物を活用しましょう。

まとめ

気軽に育てられる植物のなかには、高い虫除け効果が期待できるものもたくさんあります。大きく育つ植物や室内で育てられる植物、きれいな花を付けることが特徴の植物など種類も非常に多いです。

虫除け効果が期待できる植物は初心者でも育てやすい種類が多いので、不快な虫を寄せ付けないためにも栽培にチャレンジしてみましょう。

【PR】満足度98%!お庭のお手入れお任せください!<日本全国対応>

お庭のお手入れでお困りですか?お庭の剪定・伐採・草刈などのお困りごとにはこちらのサービスがオススメです。

お見積り無料で、あらゆるお庭のお手入れの悩みに対応してくれます。請負賠償責任保険加入で、もしもの時も安心です。お庭に関する悩みを解決しませんか?

“お庭110番"

\日本全国 対応可能/

お庭のお悩み解決します!

 

  • ◆実績多数の上場企業
  • ◆現地ご相談・お見積り無料!
  • ◆お見積り後のキャンセルOK
  • ◆24時間365日受付中

 

 

最新の投稿


上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

子供が上履きを持ち帰ってくると、ウンザリする親御さんもいるでしょう。上履きは洗うのが面倒、汚れが落ちないなどと思っていませんか?上履きは正しい洗い方をすれば、簡単でラクに汚れを落とすことができます。


服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

ワキガの方は特徴があることをご存知でしょうか?例えば、洋服の脇の下などに黄ばみがある場合はワキガの可能性があります。今回は、自分でチェックするやり方や、洋服の黄ばみを落とす方法などを見ていきましょう。


枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕に付いてしまった黄ばみを落としたいけれど、どのように落とせばよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では黄ばみの原因から、実際にどのように洗濯をすれば良いかまで詳しく紹介します。本記事を参考に枕に黄ばみの無い生活を送りましょう。


子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方は難しい方法ばかりではないということはご存じでしょうか。やってみたら簡単な方法がたくさんあります。本記事ではそんな誰でも試せる子供部屋の仕切り方法を写真付きで詳しく紹介します。本記事を参考に子供部屋の間仕切りを試してみてはいかがでしょうか。


アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。


 

 

ビジネスパートナー募集