暮らしのお悩み解決サイト

男の一人暮らし6畳レイアウト実例20選!おしゃれなモテ部屋に

男の一人暮らし6畳レイアウト実例20選!おしゃれなモテ部屋に

男の一人暮らしは6畳が当たり前ですが決して広いとは言えません。一方で6畳は、レイアウト次第で女子ウケする男部屋になる可能性を秘めています。今回は、「おしゃれな男部屋のレイアウトの実例」をまとめました。


日本の場合、男の一人暮らしの部屋は6畳が一般的です。実際に部屋を探してみると、6畳の物件が多いことに気付いた人もいるでしょう。ただ、実際に住んでみると狭く感じるかもしれません。

6畳が狭く感じる理由の1つに地域性が関係しています。例えば、同じ6畳でも京間(関西、中国、四国、九州エリア)は最も広く、平米数は約10.9です。一方で全国的にある団地間は、平米数が最も狭く約8.6となっています。

”6畳を自分好みの部屋にするのは難しいかな”と思ったあなた、諦める必要はありません。部屋を広く見せるポイントはレイアウトにあります。今回はレイアウトの実例をチェックして、素敵な男の部屋にしましょう!

6畳1K・ワンルームの部屋の広さ

単身者向けの賃貸物件は6畳1Kやワンルームが定番で、不動産会社から紹介されることもよくあります。ところであなたは、6畳1Kやワンルームの広さをご存知でしょうか?

【6畳1Kの広さ】
6畳1Kはワンルームよりも広いのが特徴です。台所、トイレ、お風呂は別で、テレビを見たり寝るなどくつろげる部屋が1室あります。畳数で言うとくつろげる部屋だけで6畳あり、その他のスペース(台所、トイレ、お風呂)を合わせると9畳ほどです。

【6畳ワンルームの広さ】
6畳ワンルームはくつろげる部屋の中に、台所、トイレ、お風呂が全てあるため狭く感じます。部屋の広さは全体で6畳ありますが、台所などの水回りが1室にまとまっていることから収納スペースも少なく、4畳くらいに感じるかもしれません。

 

部屋を広く見せるインテリアの選び方6つ

6畳1Kやワンルームの部屋をできるだけ広く見せるなら、インテリア選びから考えましょう。インテリアは視覚効果により、狭く見える6畳の男部屋を広く見せることができます。

1.【家具は低いもので揃える】
家具は背が低いもので統一して壁に余白を作りましょう。背が高い家具は壁の余白がなくなるため圧迫感があり、6畳の男部屋が狭く見えてしまいます。

2.【家具は脚付きで床を見せる】
棚やソファーなどは脚付きタイプを選びましょう。脚付き家具は床を見せることができるため、奥行きを作り抜け感も出すことができます。

3.【テーブルはガラスタイプがいい】
ガラステーブルも脚付き家具と同じ理由です。床を見せて奥行きや抜け感を狙い、6畳の男部屋を広く見せましょう。

4.【壁に収納棚を設置する】
壁に収納棚を設置する方法は床の余白作りに効果的です。床に余白を作ると6畳の男部屋がスッキリして広く見えます。

5.【間接照明を置く】
間接照明も部屋を広く見せるためには欠かせないインテリアです。電気をつけると灯りのおかげで奥行きがうまれます。

6.【姿見など大きい鏡を置く】
できれば姿見など大きい鏡を置きましょう。鏡に部屋が移ると広く見えるため大きい鏡がおすすめです。

男の6畳レイアウト実例6個[おしゃれ]

6畳をおしゃれな男部屋にして、素敵な空間に仕上げた実例を6個ご紹介します。6畳の男部屋をおしゃれに見せたい人や、おしゃれで広く見える男部屋にしたい人は要チェックです。ぜひ、参考にしてオンリーワンの男部屋を作りましょう。

①北欧感を取り入れたマネしたい6畳のレイアウト

女子ウケが期待できるおしゃれな男部屋で北欧スタイルを意識しています。シックな色、照明、木の素材など北欧スタイルの定番を取り入れて、温かみや奥行きのある空間を演出しているのがポイントです。

ベッド周りにある木製のついたてに注目してみましょう。ついたてを置いたレイアウトにするとメリハリのある6畳の男部屋になり、就寝スペースと食事スペースをしっかり区切ることができます。

②ベッドカバーなどを有色に!6畳をおしゃれに広く見せる

おしゃれ度が高い男部屋ですが、ベッドカバーやクッションに目がいきませんか?写真のレイアウトは視線を利用したテクニックで、ベッドカバーやクッションカバーを有色(カーキ、ネイビー、ブルー)にしています。

白を基調とした6畳の男部屋にあえて有色を使い、視線をベッドに仕向けるという技です。視線がベッドに向くと他の部分が見えにくくなり、圧迫感を軽減することができます。

③ロフトベッドを置いたレイアウトは男の秘密基地も叶う

6畳の部屋を有効活用するなら、ロフトベッドがあるレイアウトはいかがでしょうか?写真のようにロフトベッドの下を、趣味、仕事、ネットサーフィンをする場所にして、男の秘密基地のような空間を作ることもできます。

ロフトベッドがあるレイアウトは、ベッドの下に棚やデスクなどの家具を置くことができるのもメリットです。また、ベッドの下の空間を使うと床が見えている部分が増えて、6畳の男部屋をスッキリ見せることができます。

④男らしくてカッコイイ6畳のレイアウト!外国風でおしゃれな空間に

ブラックやブラウンを使った6畳のレイアウトで、センスが光るおしゃれな男部屋です。家具のレイアウトは基本のスタイルで、ベッドや棚を壁に寄せて部屋の中心を空けています。

ただ、ブラックやブラウンなどの引き締め色を使ったレイアウトは男らしさがある一方で、狭く見えてしまうのがデメリットです。

引き締め色を使ったレイアウトにする時は、壁をベージュにする、ブラックの割り合いを少なくする、背の高い家具は1点だけにするなど工夫しましょう。レイアウトを意識するとおしゃれな男部屋が手に入ります。

⑤6畳でも大きい家具を諦めない!工夫を凝らしたおしゃれなレイアウト

大きめのソファーやテレビをメインにした6畳のレイアウトです。6畳の男部屋に大きいサイズの家具を置いたレイアウトでも、工夫をすれば圧迫感を解消することでができます。

例えば写真のように、家具の色を統一する、小さめのテーブルを置いて窓への動線を作る、床の余白をできるだけ作る、間接照明を置いたレイアウトなどにしましょう。特に間接照明は6畳の男部屋をおしゃれで広く見せることができるため、積極的に取り入れることをおすすめします。

⑥ダーク色のレイアウトは抜け感をプラスしておしゃれな男部屋に

カーキやブラウンで統一したおしゃれな男部屋は、6畳でもさほど重たい印象がありません。暗い色を使ったレイアウトでも、白い壁、窓、床を生かすと抜け感ができて圧迫感を解消してくれます。もう1つは照明を活用することもポイントで、ベッドサイドに間接照明を置いて奥行きを出しましょう。

男の6畳レイアウト実例6個[シンプル]

次は、6畳をシンプルなレイアウトで仕上げた男部屋を6個ご紹介します。シンプルなレイアウトは男女問わず人気があり、様々な要望(清潔感が欲しい、スッキリさせたい、部屋を広く見せたい、掃除はしやすい方がいいなど)が叶うでしょう。

①実用性も兼ね備えた洋服ラックのレイアウト術

テレビ台や洋服ラックなど、背の高い家具を壁側に寄せて6畳をスッキリ見せたレイアウトです。6畳の部屋に洋服ラックがあると狭く見えがちですが、壁に置いたレイアウトは窮屈な印象をおさえることができます。

また、洋服ラックは6畳の部屋を圧迫しにくいスリムタイプを選び、他の家具(棚やテレビ台など)と高さを合わせましょう。

②無印良品の家具で6畳の男部屋作ったレイアウト

無印良品でまとめた6畳のレイアウトは、白、グレー、ベージュで統一してシンプルな男部屋に仕上げています。あなたは、写真に写っている大きなビーズクッションにお気づきでしょうか?

本来、6畳の男部屋に大きなビーズクッションを置くと狭く見えます。しかし、淡い色で統一したレイアウトにしていることや、ベッドの前にテーブルを置かず床の余白を多く残すことで6畳の男部屋が広く見えます。

③家具は必要最低限にしてシンプルな6畳の男部屋に

”シンプル イズ ザ ベスト”という、フレーズがピタリとハマる6畳の男部屋でしょう。余計なものを置いていないレイアウトはスッキリ見えるのはもちろん、白で統一すると清潔感もあります。もう1つのメリットは家具が少ないため掃除もしやすいことです。

④グレーが多いレイアウトにしてモダンシンプルな男部屋に

次の男部屋もシンプルなレイアウトですが、色使いに注目してみましょう。家具はグレーをメインにしてモダンシンプルな部屋に仕上げています。

一方、レイアウトは6畳の基本スタイル(窓際にベッド、ソファーとテレビはそれぞれ対面するように壁側に置いている状態)です。しかし、白とグレーで6畳の部屋をまとめるとシンプルながらもスタイリッシュさがあります。

⑤間接照明・床・壁の余白を生かした6畳のレイアウト

和と洋が融合したような6畳の男部屋は洗練された印象で素敵です。窓が小さい6畳は圧迫感があり窮屈な印象になりますが、壁と床の余白を多く残すことで開放感のある空間に見せています。

また、間接照明は部屋の印象を変えるアイテムの1つです。シンプル過ぎて殺風景な6畳の男部屋でも、間接照明があるとスタイリッシュな印象になります。

⑥シンプルなレイアウトの極み!男の部屋でも清潔感は叶う

シンプルな男部屋の定番である白を基調にした6畳のレイアウトです。写真を見て”男の部屋なのにさわやか!”、”清潔感がスゴい!”などと思った人もいるでしょう。写真は窓際にベッドを置いているため窓への動線はありませんが、部屋の中央に空間を作ることで開放感がうまれます。

白やグレーで統一した6畳の男部屋にアクセントが欲しい時は、写真のように観葉植物を置いたり絵を飾りましょう。特に観葉植物は清潔感を崩すことなく、6畳の男部屋をスタイリッシュに見せることができるためおすすめです。

男の6畳レイアウト実例2個[男子大学生]

男子大学生が暮らしている6畳のレイアウトを2つご紹介します。あなたは男子大学生の部屋と聞くと、”乱雑なイメージ”、”おしゃれな感じはない”などと思っていませんか?男子大学生でも部屋をきちんと整理して、勉強をしたりくつろげる空間を作っている人もいます。

①開放感と集中できる6畳のレイアウトは男子大学生におすすめ

窓に向かってデスクを置いた6畳のレイアウトは、男子大学生にピッタリでしょう。勉強や読書などに集中しやすく、勉強などで目を酷使し疲れた時は外を見て休むことができます。

写真のように窓の目の前に住宅などがない場合はおすすめで、開放感が欲しい人や、勉強や読書などを集中したい人は参考にしましょう。

②ベッドと勉強机を離したレイアウトは集中して勉強ができる

まるでモデルルームのような6畳のレイアウトですが、男子大学生が住んでいます。ベッド、棚、勉強机などたくさんあるレイアウトでも、高さを揃えているため窮屈感はありません。

また、男子大学生の中にはベッドのすぐ隣に勉強机があると、ついベッドでゴロゴロしてしまい勉強に集中できない人もいるでしょう。

写真のレイアウトは勉強机をベッドから離しており、就寝スペースと勉強スペースを区切って集中しやすい環境にしています。勉強に集中することができない人は、写真のようなレイアウトにするのも1つの方法です。

男の6畳レイアウト実例4個[ベッドなし]

6畳の男部屋にベッドを置いていないレイアウトを4個ご紹介します。ベッドを置かない6畳のレイアウトは、部屋を広く使うことができるのがメリットです。趣味のものや少し大きい家具を置きたい人はレイアウトの参考にしましょう。

①6畳×3人掛けソファーのレイアウトもベッドがなければ余裕

ベッドを置かないかわりに、イケアで購入した3人掛けのソファーを置いたレイアウトです。6畳の男部屋にベッドとソファーを置くと圧迫感がありますが、ベッドがないと3人掛けのソファーを置いても余裕があります。

ただし、大きめのソファーは壁側に置いて窓をつぶさないようにしたり、家具は必要なものだけを揃えるようにしましょう。6畳の男部屋がスッキリ見えて開放感のある空間を作ることができます。

②植物が多い6畳のレイアウトはナチュラルで開放的な男部屋に

緑に囲まれた6畳のレイアウトは植物のバランスがポイントで、写真のようにたくさんある場合はゴチャゴチャした印象になりがちです。しかし、ベッドがないレイアウトは床や壁の余白を多く作ることができるため、スッキリ見せることができます。

写真のようにデスクの色を壁の色に合わせて、一体感を演出したレイアウトにするのもいいでしょう。また、窓際に緑とデスクを置いたレイアウトは、ナチュラルな印象で開放的な6畳の男部屋になります。

③変わった形の6畳でもレイアウトの基本は同じ

正方形や長方形以外の6畳に住んでいる人もいるでしょう。変わった形の6畳でも、レイアウトの考え方は正方形や長方形の部屋と基本的に変わりません。壁側に家具を寄せる、動線を作る、窓を生かすなどといったレイアウトにしましょう。

また、写真のように部屋の手前に背の高いデスク、部屋の奥は背の低い家具を置いたレイアウトにすると圧迫感を軽減することができます。

④長方形の6畳ならソファーベッドがあるレイアウトもOK

6畳の男部屋にソファーとベッド、両方欲しい人はソファーベッドを検討しましょう。ソファーベッドなら背もたれ次第でソファーにもベッドにもなります。ベッドがない6畳の男部屋はスペースができるため、ソファーベッドを壁側に寄せたレイアウトにしなくてもかまいません。

ただし、壁側にソファーベッドを置かないレイアウトは長方形の6畳向けです。正方形の6畳の場合、壁側にソファーベッドを置かないレイアウトにすると、圧迫感があり狭く見えてしまいます。

男の6畳レイアウト実例2個[和室]

最後に和室の男部屋を2個見ていきましょう。昭和時代に比べると和室は少なくなりましたが、今でも需要はあり和室を好む人もいます。

一方で、”和室はレイアウトが難しい”などの意見もありますがそんなことはありません。畳や木材など素材を生かした6畳や、和室ならではの落ち着いた6畳にすることもできます。

①和室でもロフトベッドを置いたレイアウトは合う

和室にロフトベッドは合わないと思っていませんか?実はロフトベッドと和室の相性は悪くなく、レイアウトの考え方は洋室と同じです。なお、ロフトベッドの下を明るくしたい人は、窓側に置いたレイアウトにして太陽光が入るようにしましょう。

写真のレイアウトはロフトベッドの下にデスクを置いて、仕事やネットサーフィンをする場所として使っています。”ロフトベッドの下を使っていない時は隠したい”という人は、ロープなどを張りカーテンを設置するといいでしょう。

②日差したっぷりで開放的な6畳の和室レイアウト

TVボード、間接照明、テーブルは、6畳の和室に合うようにDIYをしています。手作りの家具は和室とよく馴染んでおり、ゆったりとした気分でのんびり過ごすことができるでしょう。

また、壁側にテレビ台と1人掛け用のソファーを置いたレイアウトは、窓からたっぷり日差しが入るため開放感もあります。

まとめ

地域によって6畳の広さは変わりますが、部屋を広く見せるレイアウト方法は共通です。今まで好みのレイアウトを諦めていた人や、これから6畳で一人暮らしする人はご紹介した実例を参考にしましょう。

部屋に女性をあげた時、”素敵!”、”おしゃれでカッコいい”と思わせることがきっとできるはずです。

 

最新の投稿


上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

子供が上履きを持ち帰ってくると、ウンザリする親御さんもいるでしょう。上履きは洗うのが面倒、汚れが落ちないなどと思っていませんか?上履きは正しい洗い方をすれば、簡単でラクに汚れを落とすことができます。


服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

ワキガの方は特徴があることをご存知でしょうか?例えば、洋服の脇の下などに黄ばみがある場合はワキガの可能性があります。今回は、自分でチェックするやり方や、洋服の黄ばみを落とす方法などを見ていきましょう。


枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕に付いてしまった黄ばみを落としたいけれど、どのように落とせばよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では黄ばみの原因から、実際にどのように洗濯をすれば良いかまで詳しく紹介します。本記事を参考に枕に黄ばみの無い生活を送りましょう。


子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方は難しい方法ばかりではないということはご存じでしょうか。やってみたら簡単な方法がたくさんあります。本記事ではそんな誰でも試せる子供部屋の仕切り方法を写真付きで詳しく紹介します。本記事を参考に子供部屋の間仕切りを試してみてはいかがでしょうか。


アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。


 

 

ビジネスパートナー募集