暮らしのお悩み解決サイト

7畳一人暮らしのお部屋レイアウト実例25選!男女別のおすすめも

7畳一人暮らしのお部屋レイアウト実例25選!男女別のおすすめも

一人暮らしで7畳の部屋を模様替えしたいけど、どのようにしたら良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では実際におすすめでユニークなレイアウトを写真付きで紹介しています。本記事を参考に自分だけのオリジナルレイアウトを考えましょう。


一人暮らしで7畳の部屋は、アイデア次第でさまざまなレイアウトを楽しむことができます。しかし「実際にどのようなレイアウトが自分の生活スタイルに合っているか分からない」という人も多くいるのではないでしょうか。

本記事では、一人暮らしの7畳における素朴な疑問から、いくつかのカテゴリー毎におすすめなたくさんの実例を写真付きで紹介します。本記事を参考に自分に合ったレイアウトを見つけ、ぜひ実践してみてはいかがでしょうか。

一人暮らし7畳の広さは?ソファも置ける?

【一人暮らし7畳の広さは?】
一人暮らしの場合、7畳という広さはおおよそ平均的な広さになります。一人暮らしの場合、6畳と7畳が体感的には同じくらいで、8畳になると少しだけ広く感じるでしょう。7畳の部屋の場合は基本的にクローゼットなどの収納も付いてくるので、衣類や季節ものの収納も容易になります。一人暮らしに必要な物を部屋に配置していても狭苦しく感じないのが7畳の部屋になります。

シングルのベッドよりもセミダブルのベッドが好みの人にとっては、一人暮らしの6畳部屋では少し狭く感じてしまいますが、7畳部屋の場合そこまで狭く感じないというメリットがあります。その他生活に必要な物だけでなくこだわった家具を配置する余裕があるのでインテリアの自由度が高くなるということも7畳部屋の特徴になります。

【ソファも置ける?】
生活に必要な家具や家電を配置した上でソファまで置けて十分な広さを確保できるのが、7畳部屋が人気のある理由になります。一人掛けのソファではなく、しっかりと広さを確保できる二人掛けのソファを置くスペースが十分にあります。ソファがあれば室内でのくつろぎスペースが増えるのでリラックスした生活を送ることができるでしょう。

 

狭い部屋を広く見せるインテリアの選び方

狭い部屋を広く見せるコツは、あまり背の高い家具を配置しないことになります。背の低い家具を配置することで部屋の中で立った時に視界を遮る家具が少なく、体感的に部屋が広く感じることができるでしょう。メタルラックなどの収納棚は使いやすく便利ですが、背が高い物を選んでしまうと部屋を狭く感じさせてしまうので注意が必要です。

また、コーナーソファやコーナー用の棚などを置くことで、空いている部屋の角を有効活用する方法もおすすめです。通常のソファや棚などを部屋に配置する場合、クローゼットや入り口のドアなどの関係で、窓を一部塞ぐ形でソファや棚を置くことになってしまうことがありますが、窓の一部を塞いでしまうと閉塞感のある部屋になってしまう恐れがあります。

低い家具で統一していても部屋を狭く感じてしまうケースがあります。それは床の露出面積が著しく小さい場合です。そういう場合は、思い切ってローテーブルなどを置かないインテリア設計にすると良いでしょう。もしくはローテーブルはガラス造りなどで床を見えるような物に変更すると、部屋を実際よりも広く感じることができます

7畳レイアウト実例4個[縦長・長方形]

7畳レイアウトでの場合、縦長の部屋が最も一般的です。こちらで紹介するレイアウトを参考に自分なりのアレンジをしましょう。

活動の基準を部屋の中心へ

長方形の部屋でもインテリアや家具を上手に配置することで部屋での活動を部屋の中心に集めることが可能です。活動の基盤を部屋の中心に集めることで、7畳という一人暮らしには少し広い部屋に十分なスペースを確保しながら便利に生活することができるでしょう。

このレイアウトではソファを置かずに地面に直接座る形になりますが、小さいカーペットでくつろげるようにしています。テレビを観るときは地面から座って観ることも椅子に座って観ることも可能です。

ソファでのくつろぎがメインのレイアウト

大き目のソファを置くことで座ったままテレビも観ることができ、テーブルを近づけて食事も取れる大変便利なレイアウトです。ソファには横になることもできるのでベッドとはまた違ったリラックスも可能になります。

背の高い家具も置いていないので部屋が実際よりも広く感じることのできる部屋に仕上がってます。圧迫感が無く、ゆとりのある生活を送れるでしょう。ソファ側の壁も多くの物を掛けていないのでシンプルさも際立っています。

必要に応じてレイアウトを変えられるインテリア選び

テレビ台を可動式にすることによって限りのあるスペースを有効に活用することができます。座る位置によってテレビを自由に動かせるので、どの場所でもくつろいでテレビを観ることができるでしょう。

縦長の部屋の場合は部屋の幅が限られてしまうのでその幅の狭さでも広々と部屋を使用できます。フローリングの床に合わせた家具によって部屋全体に統一感を与えられます。また窓までの導線もしっかりと確保されているのでベランダにも容易に出ることができるでしょう。

部屋の奥に生活スペースをまとめるレイアウト

部屋の中心よりも部屋の端の方が落ち着くという人におすすめのレイアウトになります。部屋の角にソファーを置くことで壁に囲まれている形でリラックスをることが可能です。テーブルも壁に寄せることで落ち着いて食事もすることができるでしょう。

また床全面にカーペットを敷くことで部屋中どこでも床でくつろぐことができます。家具を部屋の隅に寄せることで部屋にまとまったスペースを確保することもできるので何かスペースを活用したい場合も対応できるでしょう。

7畳レイアウト実例5個[正方形]

正方形の部屋はインテリアのレイアウトで部屋の形と活動スペースを正方形に近い形にも縦長に近い形にもできます。自由度の高い部屋の形のため自分の好みのレイアウトにしましょう。

窓からの光で目覚められるレイアウト

このタイプのレイアウトにする場合、ベッドの枕が窓際になるので朝目覚めるときにはふんだんに太陽の光を受けることができます。太陽の光で朝目覚めると、すっきりと覚醒することができるので朝から活動を活発に行えます。

また窓際にテーブルを置くことで休日には太陽の光の下で読書をしたりリラックスした生活を送ることができるでしょう。ベッド脇の小さなテーブルも大変便利で、ベッドから起き上がることなく本などを置いておくことができます。

北欧風のインテリアで統一感

部屋の雰囲気を北欧風のインテリアや色調で統一することで部屋の中を非日常的な空間にすることができます。現在は上張りが可能で容易に外すことのできる簡易的な壁紙も多く販売されています。そのため部屋の雰囲気に合った壁紙を簡単に張り付けることも可能です。

北欧風のレイアウトを完成させるためには多くのインテリアを置かずに部屋のスペースを十分に残すと良いでしょう。そしてなるべく壁は露出させて白や水色などの透明感のある色を使用することをおすすめします。

最低限の家具だけで生活

こちらのレイアウトも背の高い家具を置かずに広々とスペースを確保したものになります。基本的にくつろぐスペースはベッドの上でテレビなども置かないためすっきりとした部屋の雰囲気になります。またソファを置かないことでも床が多く露出するため圧迫感も無い部屋になります。

必要なインテリア以外置かない部屋だとシンプル過ぎて殺風景になってしまいますが、観葉植物を一つでも置くことで雰囲気を柔らかく自然的なものにしてくれます。

機能的に家具を配置

収納用の家具である棚などを配置しないことで部屋のスペースにゆとりを持たせている例になります。小さめのハンガーラックで必要最低限の衣類やアウターを取りやすく工夫されています。またドアに設置するタイプのフックを活用して無駄な無駄なスペースを有効活用しています。

全ての家具を最小サイズに統一することで人に圧迫感を与えずに広々とした印象を与えます。友人などを呼んでもスペースがあるため、広々と部屋を使うこともできるでしょう。

収納は一つの棚でまかなう

大きな棚やメタルラックなどを部屋に置くと収納に関しては大変便利ですが部屋のスペースを奪ってしまうので部屋が狭く感じてしまいます。そんなときは不必要な物を処分して一つの小さめの棚などに収納をまとめると良いでしょう。

またソファを置かずに床にカーペットを敷くことで座れる場所を広くとることができます。テレビ台も使用せずに簡単な机で代用することでその他の物を置くことも可能です。必要最低限の物だけで生活するというのもおすすめです。

7畳レイアウト実例5個[デスクあり]

7畳の部屋にデスクを置くことで部屋のスペースを消費してしまうことになりますが、それでもデスクがあることの便利さはかなりの物になります。

デスクを窓際に置いたレイアウト

デスクを利用して作業をする場合、窓が目の前にあると何かアイデアが浮かんだり窓の外を眺めることで気分をリフレッシュすることもできます。仕事でも趣味でも集中する環境を部屋の中に作りたいという人におすすめです。

目覚めた直後なども太陽の光を浴びながら作業をすることですっきりと目がさめることができるので、集中力が増すことでしょう。

大き目のデスクを部屋の中央に配置する

机での作業が部屋での活動の大半を占めるという人にとっては、大き目のデスクが大変便利で作業効率を上げることができるでしょう。必要な物を収納することもでき、作業に使用する資料などを広げるスペースも十分にあります。

デスクに座りながらテレビを観たければそのようにテレビを配置することも可能です。十分な大きさのデスクがあれば来客時に2名以上が座ることも可能なので、有効的に活用することができるでしょう。

ソファとベッド両方の高さに合ったデスク

ソファに座った場合もベッドに座った場合も丁度良い高さのデスクになります。この場合部屋の中のインテリアの背の高さが高めになるので部屋を狭く感じる場合もありますが大変便利で使い勝手が良いでしょう。

来客時などにはソファとベッドの両方に腰を掛けることができるので、複数人で同時に食事をとることも可能です。このようなレイアウトの場合、床に座ることがほとんどなくなるので、床に座るのが苦手という人にもおすすめです。

デスクを置いてもシンプルなレイアウト

部屋に置くデスクを極限までシンプルな物にすることで、圧迫感を減らしてすっきりとしたレイアウトにすることができます。シンプルなデスクの場合、壁に寄せなくても部屋が狭くなることもなく配置することができます。

またその他の収納スペースやテレビなどを置かないレイアウトにすることで十分な導線も確保できるので、部屋の中での移動も制限されることがありません。

壁側にデスクを置いて作業に集中

デスクに座った際に壁を向いていることで、意識を阻害する物が目に入らないので作業に集中することができます。目に入る唯一の壁をコンクリート打ちっぱなし風にすることで心を落ち着かせてくれるでしょう。

デスクと並べるようにテレビ台を置いていることで、デスクの作業を中断してテレビを観ることも可能です。7畳レイアウトで落ち着ける椅子があると、部屋での生活に自由度が高まってより充実することでしょう。

7畳レイアウト実例3個[ベッドなし]

ベッドを部屋に置かないことでスペースを多く確保することができます。その確保できたスペースで運動やストレッチをすることも可能になります。自分の生活スタイルに合わせて参考にしましょう。

必要な物以外を部屋に置かないミニマリスト

ソファやベッドなどのくつろぐための家具を置かないので、慣れていない人にとってはくつろぐことができないという場合もありますが、その分部屋の雰囲気をすっきりとしたものにしてくれます。床に座ったり寝転んだりと、慣れれば落ち着くこともできます。

収納用家具などを置かないため必要な洋服は壁に備え付けのフックに掛けるだけのミニマリストらしいレイアウトです。部屋に物を置きたくないという人におすすめの7畳レイアウトになります。

一切の娯楽を置かないレイアウト

テレビや机などを部屋に置かない場合は部屋での生活が暇になってしまうと思われがちですが意外とそうでもなく、充実した生活を送ることができます。ソファでくつろいでゆっくりと考え事をする時間も増えるでしょう。

生活感が少なく、質素に見えるレイアウトではありますがそれが落ち着くという人はたくさんいます。テレビなどの娯楽が無いことで自分の中から新たな発見を生み出すこともあるでしょう。

必要な家具家電を片面に並べたレイアウト

収納やテレビなどの必要な家具や家電を部屋の片面に並べることで、無駄な導線が必要なくなり効率的になります。部屋のあちこちに家具や家電があると、部屋の中を行ったり来たりする時間が増えるので時間の無駄になります。

このようなレイアウトの場合は掃除もしやすく、部屋を常にきれいな状態に保つことができるでしょう。必要な家具は置きたいけれど部屋をすっきりと見せたいという人におすすめの7畳レイアウトになります。

7畳レイアウト実例4個[おしゃれ女子]

おしゃれで女性らしいレイアウトに憧れている人は多くいるのではないでしょうか。こちらでは誰もが憧れるおしゃれなレイアウトを紹介します。

ツートーンで柔らかいソフトな印象

優しい色合いの白とフローリングとに合わせた木目調の二色で作られた壁は単色とは違って飽きの来ない部屋を作り出してくれるでしょう。その二色に合わせた家具を配置することで、部屋全体にまとまりを生みます。

インテリアとして様々な物を部屋に配置することで、賑やかな雰囲気になり一人暮らしの寂しさを紛らわしてくれるでしょう。また壁にもライトケーブルなどを設置することで明るさも増して可愛らしい部屋になります。

白で統一したコーディネート

部屋を白で統一することで清潔感があり落ち着いた雰囲気の部屋にすることができます。職場や人付き合いで受けたストレスを浄化してくれるようなリラックスした空間です。また白を基調としていることで女性らしい優しい印象になります。

またカーテンを開けたら外の光が入ってくるので、太陽の光を浴びながらベッドに横になることも可能です。家ではエネルギーをチャージしたいという人におすすめのレイアウトになります。

ライトアップで夜も賑やかなレイアウト

夜になって電気を消すと真っ暗になって苦手という人におすすめのレイアウトです。テーブルの周りや壁にライトケーブルを設置設置することで完全な暗闇にすることなく夜を過ごせます。青系の光は心を落ち着かせてくれる効果があります。

ソファを置かない分床に座れる場所の面積が多いため、全面にカーペットを敷いてどこでもリラックスできるようにしてあります。好きな場所でくつろぎ、心も体も癒せるようなレイアウトです。

生活感のあるおしゃれなレイアウト

冬の寒い日を一人暮らしでどのように過ごすかという点において参考になる7畳のレイアウトです。ベージュを基調としているため女性らしく温かみのある雰囲気になります。また一人用のこたつも一人暮らしには必須の家具でしょう。

窓を開けたら丁度良い日差しが入り込んでくるため、こたつで暖まりながら作業をすることができます。気分を変えたくなったら窓際にある丸テーブルでも読書やちょっとした作業をすることも可能です。

7畳レイアウト実例4個[シンプル男子]

家具やインテリアにこだわったレイアウトも人気ですが、シンプルなレイアウトもやはり人気があります。こちらでは男性に人気のあるシンプルなレイアウトを紹介します。

ウッド調インテリアで温かい雰囲気

シンプルなレイアウトの中でメタルラックやステンレス製のテレビラックなどを使用してしまうと、それらの冷たい雰囲気が前面に出てしまって部屋全体が寂しい印象になってしまいます。ウッド調の家具を配置することで温かい雰囲気にすることができます。

棚やテーブル、テレビ台など全てをウッド調にすることで、統一感が生まれてまとまった部屋になるでしょう。シンプルさの中に自分なりのこだわりを取り入れる大変ハイレベルなレイアウトとも言えます。

無駄を省いたおしゃれなレイアウト

基本的に部屋でくつろぐ際にはソファに座っていたいという人におすすめなレイアウトです。大きめのゆったりとしたソファを置くことで食事をしたり、横になってくつろいだりとソファの上だけで過ごしていられます。

広いカーペットを敷いていることで、友人が家に来た場合などではカーペットに座って一緒にくつろぐこともできるので対応力のあるレイアウトになっています。窓も二つあるため部屋を明るく保つこともでき、テーブルでの作業などもはかどります。

ベッドを使用しないシンプルなレイアウト

ベッドは部屋の面積を大きく占めてしまうので、マットレスだけにすれば必要に応じて壁に立てかけることも可能です。部屋では多くのことをせずにただただリラックスをするのみという人におすすめなレイアウトになります。

落ち着いていてシックなトーンの色調で揃えているため、落ち着いた男性の雰囲気があります。来客もあまりなく、自分が生活するだけの空間にしたいという人もこのようなシンプルなレイアウトを参考にするといいでしょう。

シンプルの極みとも言えるレイアウト

家具を一切置かず、マットレスのみで生活する場合のレイアウトになります。床を全面覆うカーペットを敷いているので部屋のどこででもくつろぐことができるでしょう。作業や仕事は一切部屋に持ち込まないという人はこれくらいシンプルなレイアウトも可能です。

床に敷くカーペットからマットレスまで全て壁紙に近い色合いで統一しているので、部屋という空間に浮かんでいるような感覚になる不思議な印象を与えます。

狭いリビングのおしゃれ収納アイデア3個

【テレビ台】
テレビ台はテレビを置くだけでなく、普段リビングで使用するあらゆるものを収納しておくことが可能です。リモコンや筆記用具などテーブルの上に置いておくと散らかって見えてしまう必需品をキレイに収納することができます。

【収納付きソファ】
座る部分を開けると収納になっているタイプのソファを活用することでリビングをすっきりとみせることができます。ふかふかのクッションや座布団などは使用する際には大変使い心地が良いですが、そこらへんに置いておくと場所を取って邪魔になります。そういった使うときにだけ出したい物をしまうのに適しているのがソファ下収納です。

【テーブル収納】
テーブル板の下に収納スペースがあるテーブルを活用することで、テーブルの上をすっきりと見せることができます。小さめのテーブルである場合、テーブルの上に物を置くと大変狭く感じてしまうのでテーブル板の下の収納を活用しましょう。

【まとめ】

7畳の部屋はアイデア次第で様々なレイアウトにすることができます。本記事を参考に自分の好みのレイアウトを見つけて、ぜひとも実践してみましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

 

関連するキーワード


部屋レイアウト実例

関連する投稿


4畳半レイアウト実例26選!狭い部屋もおしゃれに!一人暮らし・子供部屋

4畳半レイアウト実例26選!狭い部屋もおしゃれに!一人暮らし・子供部屋

意外と難しい四畳半の部屋のレイアウトに苦戦していませんか?今回は、四畳半の部屋のレイアウト方法やコツなどをチェックしていきましょう。四畳半の部屋におすすめの家具、家具選び、配置の仕方などがわかります。


最新の投稿


スキットルの洗い方5つと乾かし方!使い方やお手入れの注意点も

スキットルの洗い方5つと乾かし方!使い方やお手入れの注意点も

アウトドアシーンなどで注目されているスキットルをご存知でしょうか?名前は知っていても使い方や洗い方などがわからない方もいるでしょう。今回は、スキットルの基本情報である使い方や洗い方などをまとめました。


食洗機の臭い取りの方法!ドブ臭くなる原因や匂い対策7つも紹介

食洗機の臭い取りの方法!ドブ臭くなる原因や匂い対策7つも紹介

食洗機を使っている皆さんは、日頃からお手入れをしていますか?食洗機は汚れが付きやすく、お手入れをしないと臭いを放つようになります。今回は、食洗機が臭い原因、臭いを取る方法、匂い対策などをまとめました。


オスバンSで洗濯してカビやワキガを対策!詳しい洗濯方法や注意点

オスバンSで洗濯してカビやワキガを対策!詳しい洗濯方法や注意点

”服を繰り返し服を洗濯をしたり漂白剤を使っても臭いが取れない”、という方はいませんか?服の臭いを解消するなら「オスバンS」で洗濯してみましょう。オスバンSの詳しい内容、洗濯方法などをご紹介していきます。


灯油の処分方法と費用を紹介!大量・少量で方法は変わる!

灯油の処分方法と費用を紹介!大量・少量で方法は変わる!

冬の間に意外と使い切れずに残ってしまう灯油、正しい処分の方法は知っているでしょうか。間違った方法で処分をしてしまうと大問題になってしまいます。本記事では、余った灯油の処分方法とその費用を詳しく紹介しています。本記事を参考に正しい処分方法を確認しましょう。


電池の液漏れの安全な掃除方法は?アルコール・お酢の危険性も解説!

電池の液漏れの安全な掃除方法は?アルコール・お酢の危険性も解説!

電池のトラブルでよくあるが液漏れで、電池交換のタイミングで気付く方は多いでしょう。電池の液漏れは早めの掃除で対処しないといけません。今回は、意外と知らない電池が液漏れした時の掃除方法などご紹介します。


 

 

ビジネスパートナー募集