暮らしのお悩み解決サイト

4畳半レイアウト実例26選!狭い部屋もおしゃれに!一人暮らし・子供部屋

4畳半レイアウト実例26選!狭い部屋もおしゃれに!一人暮らし・子供部屋

意外と難しい四畳半の部屋のレイアウトに苦戦していませんか?今回は、四畳半の部屋のレイアウト方法やコツなどをチェックしていきましょう。四畳半の部屋におすすめの家具、家具選び、配置の仕方などがわかります。


以前はあまり人気がなかった四畳半の部屋ですが、様々なメリットがあることから注目されています。代表的な注目ポイントは家賃が安いことです。学生、作業部屋を探している方、セカンドルームとして使いたい方などに支持されています。

四畳半の部屋はメリットが多々ある一方で、”レイアウトが難しい”、”しっくりくるレイアウトが見つからない”などの声も多いです。そこで今回は、写真で見る四畳半のレイアウト方法をまとめました。おしゃれに見えるレイアウトや開放感のあるレイアウトなどをご紹介します。

これから四畳半の部屋に住む予定の方、四畳半の部屋のレイアウトを変えたい方は参考にして素敵な空間にしましょう。

4.5畳の部屋の広さ

”四畳半の広さは畳が4枚と半分”と、答える方も多いのではないでしょうか?確かに四畳半は畳4枚と半分で間違いないですが地域によって若干広さが違います。例えば、四畳半の部屋が最も広い地域は西日本で、最も狭い地域は東日本です。

四畳半のスペースは地域によって多少差があるものの、7.29平米が基本で部屋の形は正方形になります。部屋のスペースは公正競争規約で定められており、平米数が大きく変わることはありません。とにかく四畳半の部屋は狭くレイアウトに苦戦する方は少なくありません。

四畳半の部屋に住んだことがない方は、具体的な広さがイメージできない方もいるでしょう。単身者向けの部屋のスペースは約15平米~20平米と言われており、四畳半のスペースである7.29平米と比べるとかなり狭いことがわかります。

 

4.5畳の狭い部屋を広く見せるコツ

四畳半の部屋はレイアウト次第で広く見せることができるため、狭さを理由に諦める必要はありません。四畳半の部屋を広く見せるコツは、色、家具の高さ、家具の配置です。

■四畳半の部屋は膨張色の白やアイボリー、ナチュラルカラーの茶色やベージュを選ぶと広く見えます。反対に濃い色は収縮色と呼ばれており、引き締まって見えるためおすすめしません。ただでさえ狭い四畳半の部屋がさらに狭く見えます。

■家具の高さはできるだけ低いタイプを選び、壁の面積を残したレイアウトにしましょう。背の高い家具は収納力がありますが、圧迫感があり四畳半の部屋が狭く見えます。また、家具の高さを揃えて統一感をだすことも意識して広く見せましょう。

■四畳半の部屋のレイアウトは、家具を壁際に寄せて中央に空間を作るのが基本です。床のスペースを多く残したレイアウトは、狭い四畳半の部屋を広く見せることができます。

4畳半レイアウト実例4個[一人暮らし]

四畳半の部屋を広く見せる工夫をしているレイアウトや、四畳半の部屋をおしゃれに模様替えしたレイアウトをご紹介します。同じ四畳半の部屋でもそれぞれテイストが違い、参考になる部分もあるでしょう。

①四畳半をDIYして工夫を凝らしたレイアウトに

四畳半の部屋をDIYしたレイアウトで、実用的かつ小物がアクセントになっています。机の前にディアウォールを設置して収納棚を作ったり、収納棚に有孔ボードを取り付けるなど工夫を凝らしたレイアウトです。

有孔ボードはアクセサリーの収納場所として使い、部屋を華やかに見せるドライフラワーも飾っています。

白い壁紙とレンガ調の壁紙に注目しましょう。白い壁紙をメインにしてレンガ調の壁紙を少し張ると、四畳半の部屋がおしゃれに見えます。また、レンガ調の壁紙を天井側に貼り、圧迫感を感じないようにしているのもポイントです。

②まるで雑貨屋!計算された四畳半のレイアウト

木材や籐素材など自然素材から作られた家具をメインにレイアウトで、まるで雑貨屋のような四畳半の部屋に仕上げています。レコード、スピーカー、雑誌、本、絵葉書、絵画など遊び心が詰まった四畳半のレイアウトと言えるでしょう。

写真をよく見ると物が乱雑に置いてあるように見えませんか?しかし、四畳半の部屋をできるだけスッキリ見せつつ、おしゃれな空間にするために計算しています。家具を茶系で統一したり、窓側に背の低い家具を置いてゴチャつき感をおさえたレイアウトです。

③昭和感漂う四畳半を広く見せることに成功したレイアウト

”昔なつかしい雰囲気が漂う四畳半の部屋”と、思った方もいるでしょう。昭和レトロな四畳半の和室は家具や小物を少なくして空間を生かしており、できるだけ広く見えるように計算されたレイアウトです。

四畳半の部屋に必要最低限の家具や小物だけを置いたり、窓を生かして低い本棚を置いたレイアウトは部屋が広く見えます。また、四畳半の部屋に使われている色は3色(白、緑、茶)でおさえて統一感をだしており、ゴチャゴチャしたレイアウトに見えません。

④エスニック風のレイアウトは四畳半でも叶う

四畳半の洋室をエスニックテイストに仕上げたレイアウトは、70代の女性が住んでいます。ところどころにセンスが光る素敵な四畳半の部屋で、娘さんにも大好評だそうです。

四畳半の部屋のレイアウトは、壁際にベッドとテーブル、窓付近はソファーと本棚を置いています。本棚以外の家具は高さを揃えているため圧迫感はほとんどありません。

ベッドカバーやクッションカバーは、エスニック調の柄物ですがまとまり感があります。統一感があるように見えるのは、柄物のベースとなる色の系統を3種類(青系、茶系、赤系)におさえているからです。

4畳半レイアウト実例3個[女の子]

四畳半の部屋に住んでいる女性たちのレイアウトを見ていきましょう。四畳半の部屋は決して広くないですが、思い思いのレイアウトでおしゃれな空間に仕上げています。可愛いらしいレイアウトやナチュラルテイストのレイアウトを厳選しました。

①ロフト付きの四畳半は空間を利用したレイアウトでスッキリ

ピンクと白を基調にした四畳半の洋室で、女性らしいレイアウトに仕上げています。2人掛け用のソファー、少し大きめのテーブルとテレビを置いたレイアウトでも、窮屈な感じに見えないのはロフトがあるからです。

ロフトがある四畳半の部屋は上の空間を使うことができるため、スペースを有効活用したレイアウトが実現します。例えば写真のレイアウトのように、ロフトを寝るスペースとして使ったり、床の空間は食べたりくつろぐスペースとして使ってもいいでしょう。

②白・ベージュ・ピンクで甘過ぎない四畳半のレイアウトに

可愛らしさとナチュラルテイストをミックスさせた四畳半の部屋は、淡いピンク系の壁を生かしています。壁をつぶさないように背の低い家具を揃えている他、色はベージュや白を選んでいるのもレイアウトのポイントです。

淡いピンク系の壁紙は白い家具だけで揃えると甘くなりがちですが、ベージュを使うことで甘さ控えめの部屋になります。また、白と淡いグレーを使って、シックな印象の大人っぽい四畳半の部屋にしてもいいでしょう。

③ナチュラルカラーのレイアウトで四畳半を広く見せる

ナチュラルを意識した四畳半の部屋は、膨張色である白やベージュをメインカラーしているため圧迫感が緩和されます。ベッド、ソファー、棚、イスなど家具が多いレイアウトでも、白やベージュを主色にすると馴染みが良く窮屈な印象を与えません。

また、こげ茶色の床は膨張色である白やアイボリーのラグマットを敷いて、部屋を広く見せるレイアウトにするのもおすすめです。

もう1つ、窓の真横にベッドを置かないレイアウトは開放感があります。狭く見えがちな四畳半の部屋は、できるだけ窓のスペースをつぶさないレイアウトを意識して抜け感を出しましょう。

4畳半レイアウト実例6個[ベッドあり]

あなたは四畳半の部屋にベッドを置きたい派ですか?それとも布団派ですか?四畳半の部屋は狭いため、ベッドの有無でスペースの使い方や見え方が変わります。では、四畳半の部屋にベッドがあるレイアウトと、ベッドがないレイアウトを見ていきましょう。

①四畳半×シングルベッドのレイアウトはスペースがほぼ残らない

四畳半の部屋にシングルベッドを置いたレイアウトです。シングルベッドのサイズは195cm×97cmで、四畳半の部屋に置くと場所をとり残っているスペースはほとんどありません。少ないスペースに、収納棚、ベッド、テレビなどを置いたレイアウトは四畳半の部屋がパンパンになります。

できるだけスペースを残してベッドを置く場合は、シングルサイズよりも小さいセミシングルやスモールシングルを選ぶといいかもしれません。ただ、ベッドの長さが短く、身長165cm以上の方が寝ると足が出るため使う方は限られるでしょう。

②四畳半に収納付きセミシングルベッド置いたレイアウトはおすすめ

四畳半の洋室にセミシングルのベッドを置いたレイアウトで、カラーは白やくすみピンク系で統一しています。

ベッドはIKEAのHEMNESを使っており、ベッドベースを手前に引き出すとダブルベッドになる優れものです。また、収納力もありベッド下には収納することができる引き出しが3つあります。

四畳半の部屋にベッドを置いたレイアウトにする予定の方、新しくベッドを買い替える方は収納付きベッドがおすすめです。収納付きベッドはデッドスペースがなくなり、収納空間がアップするため四畳半の部屋では重宝するでしょう。

③四畳半にシングルベッドを置くならL字レイアウトがいい

四畳半の部屋にシングルベッドを置く場合はベッドなどの家具類を壁側に寄せて、L字になるようにレイアウトするとスッキリ見せることができます。

家具をL字に配置するレイアウトは、部屋を広く見せることができるテクニックです。特にベッドは部屋のスペースをとるため、四畳半の部屋にベッドを置きたい方はL字のレイアウトを覚えておきましょう。

また、ベッドの下に収納ボックスを並べて収納スペースを増やしています。脚付きベッドに限る収納術ですが、収納スペースを増やしたい方はぜひ参考にしましょう。

④四畳半にシングルベッドを2つ並べてダブルベッド風にしたレイアウト

四畳半の部屋に寝るだけの方もいるのではないでしょうか?写真は四畳半の部屋にシングルベッドを2つ並べてダブルベッド風にしたレイアウトですが、壁のスペースを使うとちょっとした棚や絵などを設置することができます。

ベッドが四畳半の部屋を占拠していても、寝転びながらテレビを見たい方もいるでしょう。テレビ台を置くスペースがない時は壁掛けタイプのテレビが便利です。

壁掛けタイプのテレビは狭い四畳半でも床のスペースを必要としません。テレビが見やすい高さに設置して快適なくつろぎ空間にしましょう。

⑤四畳半に布団を敷いて空間を利用したレイアウトに

布団であれば四畳半の部屋を広々使うことができます。写真のように出窓がある四畳半の部屋であれば、出窓を利用してテレビや本などを置いたレイアウトにするのもいいでしょう。ただし、出窓に物をたくさん置くと四畳半の部屋が狭く見えるため注意してください。

ベッドを置かない分、床のスペースを生かして四畳半の部屋をガラっと変身させることも可能です。例えば、写真のようにおしゃれな畳を使ったレイアウトにすると、インパクトのある四畳半の部屋になります。フローリングでもOKの畳もあるためネットなどでチェックしましょう。

⑥布団だからできる!四畳半に複数のクッションを置いたレイアウト

次もベッドがない四畳半の部屋のレイアウトです。布団だからこそのレイアウトで、少なくてもクッションは5つあり小さなラグマットも1枚敷いています。ベッドがある四畳半の部屋にクッションをたくさん置くレイアウトは、床スペースが少ないためベッドにまとめて置くしかありません。

一方、布団の場合は床にたくさんのクッションを置いても、四畳半の部屋を圧迫することもなくアクセントになります。また、クッションを枕代わりにすれば、横になってテレビを見たり昼寝をすることも可能です。

4畳半レイアウト実例3個[子供部屋]

四畳半の部屋をお子さんが1人で使っているご家庭もあるでしょう。お子さんが小さなうちはまだいいですが、学生になると勉強机や本棚など大きな家具が必要になります。四畳半の子供部屋でもスッキリおしゃれに見せるレイアウトを厳選しました(お子さんが1人で使っているレイアウトです)。

①小さな勉強机を四畳半に置いて窓への動線を作ったレイアウト

窓の前に小さな勉強机を置いて窓への動線を確保しています。できれば窓を隠さないレイアウトにして、四畳半の部屋を広く見せたり圧迫感が少ない方がいいでしょう。どうしても窓の前に勉強机を置く場合は、場所をとりにくいコンパクトタイプがベストです。

写真の勉強机はIKEAのMICKEシリーズ、ワークステーションを勉強机として使っています。机の一番上は本棚として活用し、別売りのシェルフを設置すれば収納スペースを増やすことも可能です。

②センスが光るレイアウト!四畳半でもおしゃれな子供部屋

”子供部屋なのにおしゃれ過ぎる!”、”センス良すぎてマネしたい!”と思ったママさんもいるでしょう。四畳半の部屋の壁を上手に活用しているレイアウトで、小さなブロック型の棚やワイヤーネットを設置して子供部屋らしい空間に仕上げています。

四畳半の部屋の壁に棚をたくさん設置していますが、圧迫感を与えないように工夫しているのもポイントです。棚の形は四角で統一、勉強机の前にまとめて設置する、全体的に高さを揃える、明るい色の棚や網を使わないなどルールを決めています。

③クローゼットがある四畳半は家具を隠すレイアウトでスッキリ

家具の高さを統一していたり、窓よりも低い家具を置いていることにお気付きでしょうか?四畳半の部屋のメインとなる家具はベッドと勉強机のみですが、窓をつぶさない家具を選ぶことで開放的で広く見えます。

写真のように四畳半の部屋でもクローゼットがあれば、見える場所に家具を置かないレイアウトも可能です。クローゼットの空間を上手に使うと、洋服、学校用品、工作などの作品を収納することができるため、スッキリ見えるレイアウトも叶います。

4畳半レイアウト実例4個[リビング]

次は、四畳半の部屋をリビングにしたレイアウトを見ていきましょう。四畳半の部屋をリビングとして使うと、”スッキリ見えない”、”ゴチャゴチャした感じなる”などレイアウトのやり方に悩みませんか?狭い四畳半の部屋もレイアウトを工夫すると、まとまり感のある空間になります。

①四畳半でもおしゃれなカフェ風のレイアウトができる

カフェ風インテリアを意識した四畳半のレイアウトに惹かれる方もいるでしょう。四畳半の部屋は狭いため小さなテーブルを置くのが定番ですが、あえて小さなテーブルを2つ並べてリビングらしい空間にしています。

写真のように大きな窓がある四畳半の部屋で、背の高い家具を置かないレイアウトにするとさほど圧迫感を感じません。また、四畳半の部屋を広く見せるために色使いも工夫しており、白や茶系のナチュラルカラーで統一しています。

②四畳半を古民家カフェ風にしたレイアウト

四畳半の和室を古民家カフェ風にしたレイアウトです。狭いながらも四畳半の部屋に空間をたくさん作ることで、テーブルとイスを置いたレイアウトでもうるさく見えません。できるだけ家具を置かないレイアウトにして空間をたくさん作ると、開放的で和室の特徴である畳も生かすことができます。

また、テーブルとイスのセットを2つ置いたレイアウト(ドア側と窓際)にして、より古民家カフェ風に近づけているのもポイントです。

③テーブル以外は置かないレイアウトでシンプルな四畳半に

ご飯を食べたりお茶をする場所として使う四畳半の和室で、テーブル以外の家具が一切ありません。かなりスッキリとした印象のレイアウトですが、ラグマットを敷くことでシックでおしゃれな四畳半の部屋になります。

テーブル以外の家具を置かないレイアウトのメリットは、四畳半の部屋を広く見せてゴロゴロできる空間が多いことです。

④出窓を生かして奥行きと開放感のある四畳半のレイアウトに

四畳半の部屋でも大きな出窓があると奥行きができて広く見えます。四畳半の部屋に出窓がある場合は、棚の代わりとして使い物をたくさん置きたくなる方もいるでしょう。しかし、写真のように飾り程度にすると出窓の良さでもある奥行きをつぶさず、開放感のあるレイアウトになります。

また、家具を最小限にしたり背の高い家具を置いていないレイアウトも、四畳半の部屋を広く見せるポイントです。家具が少ない四畳半のレイアウトは、部屋の中央にテーブルを置いてもうるさく見えません。

4畳半レイアウト実例4個[ソファーあり]

四畳半の部屋にソファーを置きたくても、”部屋が狭く見えるから”などの理由で諦めていませんか?ソファーと一口に言っても、脚付きの有無、サイズ、色、形など様々です。四畳半の部屋にソファーを置きたい方はレイアウトを参考にしましょう。

①おうとつがある四畳半のレイアウトはくぼみを使う

おうとつがある四畳半の洋室のレイアウトで、くぼみ部分にソファーを置いています。くぼみがある四畳半の部屋は場所をとるソファーを置いても窮屈感がありません。写真のように窓が少ない四畳半や小さい四畳半にソファーを置く場合は、背の低い家具を選び圧迫感がない部屋にしましょう。

もう1つ、ソファーを含めた家具は壁側に寄せて、できるだけ部屋の中央に空間を作ることです。四畳半の部屋の中央に空間を作ると、ソファーがあるレイアウトでもスッキリ見せることができます。

②本やマンガ好きにはたまらない四畳半のレイアウト

読書やマンガ好きの方は本棚に囲まれたソファーがある空間に、憧れる方もいるのではないでしょうか?ソファーの周りに本棚があると圧迫感はありますが、好きなものに囲まれているレイアウトなら落ち着く空間になるでしょう。

写真のようにベッドのようなサイズ感のソファーは、ゆったりとくつろぎながら読書やマンガを楽しむことができます。しかし、大きいソファーは四畳半の部屋のスペースを取るため、家具をたくさん置いたレイアウトはできません。読書専用の部屋にしたりくつろぐ部屋として使うといいでしょう。

③ソファーの脚に注目したレイアウトで四畳半をスッキリ見せ

四畳半の洋室に脚付きのソファーを置いたレイアウトは、重たい印象が解消されてスッキリ見えます。狭く見える四畳半の部屋を少しでもスッキリ見せるなら、脚付きのソファーを選んで抜け感をだしましょう。

できればソファーの脚は細く、脚の長さが10cm以上あるものをおすすめします。脚が細いタイプはソファー独特のずっしり感をなくし、ソファーの下に空間を作り床を見せることで圧迫感のない四畳半の部屋になるからです。

ソファーの脚の太さや長さが違うだけで四畳半の部屋の印象が変わるため、よく考えてから選びましょう。

④ソファーをW使いした四畳半のレイアウトでも圧迫感はなし

大小サイズの違うソファーを置いたレイアウトは、白をメインカラーにして背の低い家具を選んでいるのがポイントです。膨張色である白は四畳半の定番色で、狭い部屋を広く見せるためには欠かせません。

背の低い家具でまとめると、ソファーを2つ置いたレイアウトにしてもスッキリ見えます。また、四畳半の洋室の片隅にある子牛に目がいった方も多いでしょう。子牛のインテリアもただ置いているのではなく、テーブルとソファーの高さに合わせて圧迫感を与えないようにしています。

4畳半レイアウト実例2個[書斎]

最後に四畳半の部屋を書斎として使っている写真をご紹介しますが、書斎と聞くと冴えないイメージや地味な印象がありませんか?狭い四畳半の部屋でも、おしゃれな書斎やDIYで自作の書斎を作った方がいます。

①参考にしたいレイアウト術が詰まった四畳半の書斎

木材を使った温かみのある四畳半の書斎は落ち着いた印象で、マネしたいポイントがいくつもある部部屋です。狭い四畳半の書斎を、広くおしゃれに見せるワザが詰まっているレイアウトと言えるでしょう。

四畳半では定番中の定番、背が低い家具を選び家具の高さも統一して空間を残しています。他にも、間接照明を3つ使っているのもレイアウトのポイントです。間接照明を複数を置いたレイアウトは出窓と似た効果があり、四畳半の部屋に奥行きをだして広く見せることができます。

②四畳半に書斎スペースを作ったレイアウト

四畳半の部屋の壁に木製の棚を設置した手作りの書斎です。四畳半の部屋しかなく書斎部屋がなくても、DIYでオリジナルの書斎スペースを作ることができます。壁を利用した書斎はナイスなアイディアで、狭い四畳半の部屋でも書斎が欲しい方は参考にしましょう。

まとめ

四畳半の部屋はスペースが狭くレイアウトが難しいと感じる方もいますが、コツがわかれば難しくありません。最初に部屋のイメージを考えると、使う色や家具の配置などがわかりレイアウトがしやすくなります。理想の四畳半の部屋にして落ち着く空間を作りましょう。

 

関連するキーワード


部屋レイアウト実例

最新の投稿


上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

上履きをキレイにする洗い方!簡単な方法・ジップロック・洗濯機

子供が上履きを持ち帰ってくると、ウンザリする親御さんもいるでしょう。上履きは洗うのが面倒、汚れが落ちないなどと思っていませんか?上履きは正しい洗い方をすれば、簡単でラクに汚れを落とすことができます。


服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

服の脇の黄ばみの落とし方!ワキガの人の特徴・セルフチェック

ワキガの方は特徴があることをご存知でしょうか?例えば、洋服の脇の下などに黄ばみがある場合はワキガの可能性があります。今回は、自分でチェックするやり方や、洋服の黄ばみを落とす方法などを見ていきましょう。


枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕の黄ばみの原因と落とし方!オキシクリーンやセスキは使える?

枕に付いてしまった黄ばみを落としたいけれど、どのように落とせばよいか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事では黄ばみの原因から、実際にどのように洗濯をすれば良いかまで詳しく紹介します。本記事を参考に枕に黄ばみの無い生活を送りましょう。


子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方アイディア17選!DIY・突っ張り棒も使える!

子供部屋の仕切り方は難しい方法ばかりではないということはご存じでしょうか。やってみたら簡単な方法がたくさんあります。本記事ではそんな誰でも試せる子供部屋の仕切り方法を写真付きで詳しく紹介します。本記事を参考に子供部屋の間仕切りを試してみてはいかがでしょうか。


アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

アパートのゴキブリ対策9つ!どこから侵入してくる?【プロ監修】

ゴキブリ嫌いの方にとって、安らげるはずのアパートの部屋やベランダにゴキブリが出たら緊急事態です。気持ち悪いゴキブリから解放されたい方は、今からでもできる「アパートのゴキブリ対策9つ」を実践しましょう。


 

 

ビジネスパートナー募集