暮らしのお悩み解決サイト

テレワークにおすすめの換気方法を紹介!集中力をアップして在宅ワークを効率化

テレワークにおすすめの換気方法を紹介!集中力をアップして在宅ワークを効率化


テレワーク中に感じる息苦しさや眠気が室内の空気から来てる場合があるということを知っていますか?空気がこもると集中力が切れてテレワークの作業効率が下がってしまいます。

こちらの記事では、室内のよどんだ空気を入れ替えてリフレッシュする方法を詳しく解説します。記事の最後に、集中力がアップするおすすめのアロマとその使い方も詳しく紹介しています。

在宅ワークを効率的にこなして、おうち時間を充実させましょう!

在宅・テレワークの人こそ知っておきたい!
換気をするべき3つの理由

在宅ワークやテレワークを効率的にこなすなら部屋の換気は必須です!在宅・テレワークで換気するメリットは以下の3つ。

【在宅・テレワークで換気をするメリット】

3つのメリットと換気をするべき理由を詳しく解説します。部屋の換気で得られる効果を知って、換気を毎日の習慣にしましょう。

換気をするべき理由その1
換気をしないと眠くなる

長時間密閉された部屋にいると、なんだか空気が重たくてこもっているなぁと感じたことがある人も多くいるでしょう。実は密閉された部屋では二酸化炭素濃度が上昇し続け、その影響で空気がこもっているように感じます。

一人で密閉された部屋にいるのと複数名で同じ部屋にいるのでは、複数名で同じ部屋にいたほうが早く二酸化炭素濃度が高くなりますよね。そういった部屋の大きさに対する人数の割合なども空気がこもることに関係します。

換気をしない部屋に長時間いると眠くなりやすいのも、二酸化炭素が増えることに起因している可能性があります。集中力が下がって在宅ワークの効率が下がってしまう原因になりますね。

換気をするべき理由その2
空気がよどむと気分が悪くなる

換気がされていない部屋に長時間いると気分が悪くなるという人もいますよね。それは室内空気汚染のせいで空気がよどんでいることが原因の場合があります。

例えば部屋の換気をほとんどしないで何日も生活していると、防虫剤や壁紙などから微量な化学物質が放散されます。少量の化学物質が室内に留まり体調不良になることは、シックハウス症候群と呼ばれています。

空気のよどんだ部屋で頭痛がしたり、倦怠感が続いている際は換気していないことが原因の可能性があります。アレルギー持ちの人は敏感に感じることもありますね。

換気をするべき理由その3
汚染物質(ウイルスや花粉など)を外に出す

複数人が出入りする家などの場合、どこからか細菌やウイルスを持ち帰っている可能性があります。定期的な換気をすることで室内にすでに入ってしまった花粉やウイルスを外に排出する効果が期待できるでしょう。

また換気によって空気の循環をし、室内の湿気を逃がすこともできますね。そうすることによってカビやダニの増殖を抑える効果もあります。家具を設置するときは空気の流れが生まれるように、壁との間に少し隙間を作りましょう。

在宅・テレワーク中に取り入れられる!
効率的な換気方法とは?

効率的な換気方法その1
複数窓の効率的な換気方法

窓が複数ある部屋の効率的な換気方法は、対角に窓を開けて空気の流れを作ることです。室内の空気が流れれば、汚れた空気を効率的に排気できますね。

部屋の中の同じ面や、同じ角にある窓を二つ開けた場合は部屋全体の空気の通り道ができないので非効率的です。空気の通らない部屋の隅には汚れた空気が溜まっていきます。

無風の日など風が部屋に入ってこないと感じたら、窓の開け幅を小さくすると入ってくる風の風速を強められますのでぜひ試してください。

効率的な換気方法その2
一つ窓の効率的な換気方法

窓が一つしかない部屋の効率的な換気方法は、空気の流れを作り出すために部屋のドアを開けることです。うまく対角で窓を開けられない場合、一つだけ窓を開けても空気は流れずあまり意味がありません。

風が強い日などは開けているドアが勢いよく閉まることもあるので、小さなお子さんがいる場合などは十分に注意しましょうね。ドアを開けている間は固定できるとより安全です。

風が無く空気の通りも悪い場合は、扇風機を窓に向けて回すと空気が出ていきますね。反対に窓側から部屋に向けて扇風機を回すと、悪い空気が外に出ていかないので扇風機の向きがポイントですよ。

効率的な換気方法その3
窓が無い場合の効率的な換気方法

窓がない部屋の効率的な換気方法は、部屋のドアを開けて空気をドアから排出することです。空気が流れないので部屋のドアを開けるだけではなかなか室内の空気は出ていきません。

そのため扇風機などを室内からドアの外に向けて回すと効率的に換気ができるでしょう。同時にキッチンにある換気扇などを回してキッチンの空気を換気することで、キッチンに空気が流れやすくなります。

窓が無いので頻繁に換気をするのが難しいという場合には、空気清浄機を日常的に稼働させることできれいな空気を保つこともできますよ。

在宅・テレワークの人必見!
必要な換気の頻度と時間帯は?

おうち時間を快適にするために
どれくらいの頻度で換気をすればいいの?

換気の効率化を図るためには、短時間の換気を多くすると良いでしょう。最も効果が期待できる頻度は2時間に1回5分程度の換気をすることです。

夏や冬にエアコンなどで室内の温度調節をしている間に換気をする場合、窓を全開にしてしまうと室内の温度が変化してしまいます。そのため窓は小さめに開けてこまめの換気を心がけると良いですね。

窓を全開にしないことで、花粉が室内に侵入する量を減らすという効果もありますよ。空気に温度差がある場合、空気は冷たい方から温かい方へ流れるという特性があるので夏と冬で開ける窓の幅も調節すると良いですね。

おうち時間を快適にするために
換気をするおすすめの時間帯は?

こまめな換気をするのが難しい場合は、一日に数回部屋の空気をまとめて入れ替えしたいという人もいますよね。そのような場合には湿気の少ない時間帯を狙って換気をすると良いでしょう。

春から夏にかけては12時から16時ごろ、秋から冬にかけては12時から14時ごろがもっとも湿度が低い時間帯です。この時間帯を狙って部屋、もしくは家全体の空気の入れ替えをすると効率的ですね。

部屋の空気をまとめて入れ替えするときに花粉が気になる人は、レースのカーテンを閉めて換気をするなどして花粉対策をしましょう。

住宅によっては24時間換気システムが作動している場合もあります。寒いからなどの理由で給気口を塞いでしまうと、正常に換気ができなくなりますので注意が必要です。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

 

ビジネスパートナー募集