暮らしのお悩み解決サイト

窓の防寒みんなどうしてる?9つの対策を紹介!DIYや100均アイテムも

窓の防寒みんなどうしてる?9つの対策を紹介!DIYや100均アイテムも

寒い冬は窓の防寒対策が欠かせません。窓の防寒対策9つの方法をメリット・デメリットとともに解説。おすすめグッズも紹介します。


寒い冬、暖房をつけているのにお部屋がちっともあたたまらないと感じたことはありませんか?暖房の設定温度を上げるのもいいですが、在宅ワークなどでおうち時間が増えるなか、暖房の使いすぎによる電気代も気になります。

そこで注目したいのが窓の防寒対策。窓の防寒を行うことで、お部屋があたたまりやすくなり、省エネにもつながります。

今回は、窓の防寒対策を特集!みんながやっている9つの防寒対策をメリット・デメリットとともに解説していきます。おすすめの商品や100均で買える窓の防寒対策グッズも見ていくのでぜひ参考にしてください。

おうち時間が長くなるなか重要な窓の防寒対策
冬を快適に過ごすには窓の防寒対策が大事!

外気が触れる壁や天井など、冬に室内が冷える原因はいろいろありますが、とくに影響が大きいのが窓。窓は壁にくらべ厚みがなく、断熱材も入っていません。冬場には50%以上もの熱が窓から流出していると言われています。

また、室内のあたたかい空気が窓ガラスで冷えると、冷気が床面に降下する「コールドドラフト」と呼ばれる現象が起こり、足元が冷える原因にも。コールドドラフトによって天井と床で5℃以上の温度差が生まれることもあります。

寒い冬にお部屋で快適に過ごすには、窓の防寒が重要です。暖房効率を高めて節電にもつながるためきちんと対策を行いましょう!

みんながやっている窓の防寒対策①
断熱シートを貼る

断熱シートは、窓とシートのあいだにできる空気の層によって部屋に伝わる冷気シャットアウトしてくれる便利なアイテム。冬に気になる窓の結露防止にも役立ちます。

おしゃれな柄が入っているものやすりガラス、オールシーズン用などさまざまな種類がありますが、冬用はプチプチ緩衝材の3層タイプのものが一般的。シートの厚みがあるほど室内の熱が窓から逃げにくくなります。

ただし、ワイヤー入りの網入りガラスなど一部の窓には対応していない商品も。貼ることで窓ガラスが割れるおそれもあるので、よく確認してから購入しましょう。

窓の防寒対策①
断熱シートによる防寒のメリット・デメリット

【メリット】
・手軽だがそれなりの効果が期待できる
・1,000円〜3,000円ほどと比較的低コスト
・結露対策にもなる

【デメリット】
・厚みのあるタイプだと光を通しにくい
・見た目を損なうものもある

窓の防寒対策におすすめの断熱シート1
約3.5mmの空気層が冷気をシャットアウト!

3層になった約3.5mm厚の空気層でしっかり窓ガラスからの冷気を遮断してくれる断熱シート。見た目のプチプチ感はやや気になりますが、窓の防寒対策に優れた効果を期待できます。

商品詳細はこちら

窓の防寒対策におすすめの断熱シート2
水やテープいらずで手間なく貼れる

水やテープを使わないで貼れる全面粘着タイプの断熱シート。霧吹きなどがいらず手間なく貼れるので、面倒な作業がニガテという方にぴったりです。

3層構造になっていて、空気層が高い断熱効果を発揮。また、紫外線も約90%カットしてくれるためオールシーズン活躍します。

レース調のネコなどかわいい柄がラインナップされているため、断熱シートの見た目が気になるという方にもおすすめです。

商品詳細はこちら

窓用断熱シートのおすすめ人気比較ランキング15選【夏冬オールシーズン効果的】 | タスクル

https://taskle.jp/media/articles/1139

窓用断熱シートは、自宅内の暖かい空気を逃がさないようにするために効果的であり、暖房効率をあげるため節電効果も期待できます。そこで、おすすめの窓用断熱シートを15点、選び方も合わせてランキング形式で紹介します。

みんながやっている窓の防寒対策②
窓にプチプチを貼る

プチプチは、ワレモノなどの緩衝材として梱包によく使われるアイテム。家にプチプチがあまっていれば、断熱シートの代わりにプチプチを窓に貼るだけでも一定の効果を期待できます。

設置の際は先に窓にマスキングテープを貼り、その上からプチプチを両面テープで貼るのがおすすめ。窓にあとが残りにくくなります。また、ガラス部分だけでなくサッシ部分まで覆ってあげるとより高い保温効果が期待できますよ。

窓の防寒対策②
プチプチによる防寒のメリット・デメリット

【メリット】
・プチプチが家にあれば0円で対策できる

【デメリット】
・見た目がよくない
・日光が入りにくく部屋が暗くなる
・断熱シートにくらべるとやや効果が低い

みんながやっている窓の防寒対策③
隙間テープ

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

 

ビジネスパートナー募集