暮らしのお悩み解決サイト

車に蜘蛛の巣をはられない方法!クモがくる原因&対処法を解説!おすすめ商品も

車に蜘蛛の巣をはられない方法!クモがくる原因&対処法を解説!おすすめ商品も


コンセントがいらない電池式の置き型虫よけです。適用害虫はユスリカ、コチョウバエとなっていますが、有効成分メトフルトリン(ピレスロイド系)は、蜘蛛よけのスプレーにも使われているので、一定の効果が期待できます。

虫よけスプレーと違い、シートが薬剤でべたついたり変色したりする心配がありません。1日8時間使用する場合、電池2本で約150日間もちます。

車に侵入する蜘蛛への対策アイテム2
蜘蛛の侵入経路などに【クモブロッカー】

有効成分は、人畜に対して安全性の高いピレストロイド系。忌避効果により蜘蛛の巣づくりを防止します。(毒蜘蛛のセアカゴケグモにも有効。)蜘蛛の侵入経路になりそうな場所や、巣をはられる場所にあらかじめスプレーしてください。

車に使用する場合、念のため目立たない部分で試してからお使いください。(基本的にはシミになりにくい成分です。)

車に「蜘蛛の巣」ができたときの対処法4
車に蜘蛛が大量発生したら

車の中で蜘蛛が大量発生している場合、外からやってきた蜘蛛が卵を産んで繁殖していることが考えられます。対策としては、殺虫剤を使うのが一般的です。

【煙や霧で害虫を駆除するバルサン等は、車にはデメリットが大きい】
家での害虫駆除ではおなじみの、バルサン等の駆除剤ですが、車にはあまりおすすめではありません。電子機器へのダメージの恐れがあるためです。

蜘蛛退治におすすめの殺虫剤とクリーナーをご紹介します。

車の蜘蛛退治におすすめの殺虫剤
イカリ消毒 スーパークモジェット

強力な即効成分で、蜘蛛をすばやく駆除します。蜘蛛の巣をはらせないようにする忌避効果もあり。車で使用する際は、薬剤を吸い込まないようにご注意ください。

【車での使用例】
①エアコンを送風(風量大)にする。
②車外から車内へ殺虫剤をスプレーし、ドア・窓を閉めきる。
(布製のシートには噴射しないよう注意する)
③密閉状態で10分ほど置いた後、ドア・窓を開けてよく換気する。

蜘蛛退治後の車内の掃除におすすめのクリーナー
車内クリーナー(ルームクリン)

実際にプロショップでも使用されているクリーナーです。泥汚れ、食べこぼし、たばこのヤニ、嘔吐など幅広い汚れに対応します。優れた殺菌効果でダニやカビのアレルゲンも除去してくれますよ。

蜘蛛退治後の車内の清掃におすすめです。プラスチックはもちろん、布部分にも使用できます。(革製品には使用できません。)

自力で車の清掃がむずかしいときは
プロの業者に車内クリーニングを依頼する

殺虫剤で車の中の蜘蛛は退治できますが、その後の掃除をためらう方もいるかもしれません。車内の清掃がニガテな方は、プロ業者に依頼することもできます。(ディーラー、カー用品店、車内クリーニング専門業者など)

ただし、蜘蛛の死骸や巣の除去も含む場合は、見積もりとなる可能性が高いでしょう。料金は、2万円~10数万円程度と業者やサービス内容によっても変わります。

事前に見積りをとって、サービス内容を確認してから依頼するようにしましょう。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

 

ビジネスパートナー募集