暮らしのお悩み解決サイト

絨毯の掃除方法とコツ8個!重曹は使える?掃除道具のおすすめは?

絨毯の掃除方法とコツ8個!重曹は使える?掃除道具のおすすめは?

あなたは絨毯掃除をしていますか? 絨毯の汚れはトラブルの元になるため、絨毯掃除をしない方や適当に絨毯掃除をしている方は要注意です。早速、「絨毯掃除のやり方」などをチェックしてキレイな絨毯にしましょう。


"絨毯掃除をするのは面倒! ""絨毯掃除は掃除機をかけるくらいしかしない! "という方はいませんか? 絨毯の毛は髪の毛が絡みやすくゴミやホコリもつきやすいですが、掃除を面倒に感じている方も少なくありません。そのため、掃除機をかけて簡単に終わらせる方もいるでしょう。

でも、絨毯の汚れを甘く見ているとダニやカビが発生してアレルギーを発症したり、不快な臭いを放つ原因にもなります。絨毯はキレイに見えてもかなり汚れているため衛生的によくありません。そこで今回は、『基本的な絨毯掃除のやり方』『絨毯のシミや汚れを落とす掃除方法』『絨毯の臭いを取る方法』などをご紹介します。絨毯掃除をして快適に過ごしましょう。

絨毯につく汚れ

絨毯につく汚れは様々で、一見するとキレイに見える絨毯でも繊維にゴミやホコリなどがたまっている場合もあり不衛生な状態です。中には、シミや汚れが絨毯につかない限り絨毯掃除をしない方もいるでしょう。

また、生活スタイルによっても絨毯につく汚れは変わってきます。絨毯の上で飲食をする・絨毯の上でゴロゴロすることが多い・絨毯がある部屋に家族が集まるなど、絨毯の上で過ごすことが多いとゴミやホコリだけでなく飲食による汚れや皮脂汚れなど、目に見えない汚れがつきやすいです。では、絨毯につく汚れをいくつかご紹介します。

・汗
・フケ
・皮脂
・髪の毛
・ペットの毛
・糸くず
・ホコリ
・砂
・食べ物のカス
・飲みこぼし
・花粉
・ダニ
・カビ

絨毯の掃除に必要なもの

絨毯掃除で最低限必要なものは、『掃除機』と『絨毯の毛をほぐすブラシ』だけです。掃除機とブラシがあれば基本的な絨毯掃除はできますが、2点の掃除グッズにプラスするなら『ゴム手袋やコロコロ』が良いでしょう。

他にも、絨毯掃除に必要なものはあります。例えば、シミや汚れがある部分を掃除するなら『キッチン用洗剤』『除光液やベンジン』『オキシドール』などが必要です。絨毯掃除はどこまで掃除をするか? どのような種類の汚れを掃除をするか? によっても必要なものが違うため、詳しい内容はこれからご紹介する項目でご紹介します。

絨毯の掃除方法3ステップ

絨毯はリビングなどに敷きっぱなしになっているため、"掃除をしない限りどんどん汚れていく"と思いましょう。掃除をしていない絨毯の上を人やペットが歩くとホコリなどが舞って、知らない間に体内に取り入れてアレルギーを発症することもあります。

特に、小さなお子さんがいる家庭やアレルギー体質の方は絨毯のゴミやホコリなどに注意しないといけません。早速、絨毯掃除の基本的なやり方をチェックしましょう。

①絨毯掃除をする前に前処理をする

掃除機で絨毯掃除をする前にプレ掃除をします。目につくゴミやホコリは手で取ったり、特に毛足の長い絨毯はブラッシングをするのがポイントです。毛足の長い絨毯は毛の奥に髪の毛などが詰まっており、ブラッシングをすると髪の毛やゴミなどが浮いてくるため掃除機で吸い取りやすくなります。

②絨毯に掃除機をかけて掃除する

絨毯のプレ掃除をしたら掃除機で絨毯掃除をしましょう。ただし、掃除機のかけ方にはポイントがあり、『掃除機をゆっくり動かして縦方向と横方向から掃除機で吸い取る』ことです。掃除機を早く動かしたり同じ方向だけ掃除機をかけても、絨毯のゴミやホコリなどをしっかり吸い取ることができません。

③絨毯に掃除機をかけたらコロコロで掃除をする

掃除機で絨毯掃除をした後に、コロコロで掃除をするとさらにキレイになります。粘着テープを使うと掃除機で吸い取れなかったゴミなどが取れるため、できれば掃除機とコロコロはセットにして掃除をした方が良いです。でも、コロコロを使って掃除をするのが面倒な方や時間がない方は、掃除機だけを使って絨毯掃除をしても構いません。

絨毯をきれいに掃除するコツ8個

絨毯掃除は掃除機やコロコロを使って掃除をするのが基本ですが、絨毯掃除のコツを知れば絨毯はもっとキレイになります。基本的な絨毯掃除に使える掃除テクニックや、キレイな絨毯をキープする掃除テクニックなどを見ていきましょう。

①プレ掃除でゴム手袋を使うのが絨毯掃除のコツ

絨毯のプレ掃除でゴム手袋を使うと、面白いようにゴミやホコリなどが取れます。やり方は、ゴム手袋をはめたら絨毯のゴミやホコリをかき集めるようにして、狭い場所や隅っこは指を使いましょう。

ゴム手袋で絨毯のゴミやホコリが取れる理由は、滑りにくい素材でできているのと絨毯を擦ると静電気が発生するからです。ゴム手袋を使って絨毯のプレ掃除が終わったら、ゴム手袋を水洗いすれば繰り返し使えます。

②掃除機はゆっくり縦と横からかけるのが絨毯掃除のコツ

絨毯に掃除機をかける時は、力を入れ過ぎないでゆっくりかけるのが絨毯をキレイに掃除するコツです。『大体70㎝~80㎝のスペースを3秒くらいかけて掃除機をかける』ようにしましょう。ゆっくり掃除機をかけると絨毯の毛の根元部分まで吸い上げることができます。

反対に、力を入れて掃除機をかけると絨毯の毛が押し潰されて、ゴミやホコリなどを上手く吸い取ることができなくなるため、掃除機はゆっくり優しく扱いましょう。

また、絨毯掃除では掃除機をかける方向も重要で、『縦方向に掃除機をかけたら横方向からも掃除機をかける』ことです。縦と横の両方から掃除機をかけると絨毯の糸の間に挟まっているゴミやホコリなどが取れます。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


衣類

 

ビジネスパートナー募集