暮らしのお悩み解決サイト

洋服の片付け方法とコツ10個!捨てる基準と分類・収納は?服が多い

洋服の片付け方法とコツ10個!捨てる基準と分類・収納は?服が多い

"とにかく洋服の片付けが苦手!"だと自覚している方は、洋服を適当にしまっているでしょう。お気に入りの洋服などをシワなどから守るために、「洋服の片付け方法」や「洋服の片付けのコツ」などをご紹介します。


洋服の片付け、ちゃんとできていますか? 整理整頓するのが好きで部屋に物が散乱しているのがイヤな方は、洋服の片付けもしっかりできているかもしれません。一方、洋服の片付けが苦手な方はどうでしょうか? とりあえずクローゼットやタンスに洋服を入れている方もいるでしょう。

洋服の片付けができないとキレイに片付ける意識が薄れ、洗濯済みやクリーニングに出した洋服も適当にしまう方が多いです。洋服の片付けが苦手な方は『片付けのコツ』がわかれば、グチャグチャの洋服もスッキリ収納できます。

今回は他にも、『洋服の片付けができない人の特徴』『洋服の片付け方法』『洋服を捨てるかどうかの基準』をチェックしていきましょう。

洋服が片付けられない人の特徴

洋服をキレイに片付けても、月日が経つと洋服がそこらじゅうに散乱して大変なことになっている方もいます。洋服の片付けができない人には特徴があることを知っていますか? 洋服の片付けができない人の特徴をまとめました。

・収納スペースに対して洋服の量が多い
・古い洋服や着ていない洋服を処分せず新しい洋服を買っている
・洋服を捨てられない
・洋服に関係なく片付けが苦手で部屋が汚れている
・洋服を決まった場所に片付けるのが面倒

ご紹介した項目全て当てはまる方もいれば、いくつか当てはまる方もいるでしょう。チェックして1つでも当てはまる項目があれば洋服の片付けが苦手な人です。とは言え、洋服の片付けができない人でもガッカリする必要はありません。洋服の片付け方法などがわかればゴチャゴチャした洋服もスッキリします。

洋服の片付け方法3ステップ

洋服が多くてクローゼットからあふれている方や、洋服の片付けができなくて部屋や床に放置している方もいるでしょう。洋服をあるべき場所にきちんと収納して部屋のあちこちに散らからないようにする正しい片付けの方法は以下の3つの手順で行えます。

【2度と洋服を散乱させない|正しい片付け方法3ステップ】
  1. しまっている洋服を全て出す
  2. 出した洋服を仕分ける
  3. 残った洋服を収納する

さっそくそれぞれのステップを詳しくみていきましょう!

①しまっている洋服を全て出す

洋服の片付けのファーストステップは家にある洋服を全て出すことです。洋服を全て出すと持っている洋服の量や洋服の種類が把握できるため、しばらく着ていない洋服や持っていることさえ忘れていた洋服も出てくるでしょう。

家にある洋服を出したら部屋ごとに置くのではなく、洋服は1ヶ所にまとめると片付けがしやすいです。洋服が少ない方は出した洋服を狭い部屋にまとめてもいいですが、洋服をたくさん持っている方は大きな部屋に洋服を置きましょう。

②出した洋服を仕分ける

家にある洋服を全て出して1ヶ所にまとめたら、出した洋服を3つに仕分けしていきます。3つの仕分けの内訳は次の通りです。

・捨てる洋服
・残す洋服
・捨てるか迷っている洋服

洋服を仕分ける時は大きめの段ボールかゴミ袋を使い、残す洋服と捨てるか迷っている洋服は夏服や冬服など季節ごとにわけましょう。また、残す洋服と捨てるか迷っている洋服を季節ごとにわけると、半そで・半端そで・長そでなどの種類や量がわかり便利です。

例えば、似たような種類の長そでが多いと判断した場合は捨てる服にシフトするなど、洋服の片付けの判断材料になります。残す洋服や捨てるか迷っている洋服は必ず季節ごとに仕分ける必要はありませんが、面倒でなければ実践しましょう。

洋服の仕分けの中でも困るのが捨てるか迷っている洋服です。洋服を片付けるためには捨てるか迷っている洋服を残すか、捨てるかを最終的にはハッキリさせないといけません。捨てるか迷っている洋服の片付けに関しては次項で詳しく説明します。

洋服を片付けるなら覚えておきたい
「捨てるのはもったいない」なら売るという選択を

着る機会が少なくても「せっかく買った洋服を捨てるのはもったいない」という思いもありますよね。特に少しフンパツして買った服はなかなか捨てにくいものです。

そんなときは洋服を捨てるのではなく売るという方法を考えてみましょう!ゴミにするのではなくお金に換わるのでラクな気持ちで着ない洋服を処分できます。

とはいえ注意したいのが、洋服の状態やトレンド・店舗在庫などによっては洋服に値段がつかなかったり、1着数10円という買取り価格になることもあります。「こんなにあるのにたったこれだけ!?」と査定額に驚くこともあるかもしれません。

しかし洋服はトレンドの移り変わりが早いものです。特に大量生産のアイテムは市場に出回っている数も多いため、価値が見いだされないことも。ブランド品ではない洋服は「捨てるよりは少しでもお金になればいいな」くらいの気持ちで利用しましょう。

買取りサービスは
・セカンドストリート
・グッドディール

の2サービスがおすすめです。

【店舗数が多く利用しやすいのはセカンドストリート】

全国に700以上の実店舗を展開しているセカンドストリート。看板を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

セカンドストリートの洋服の買取り方法は
・店頭買取り
・Web買取り

の2種類です。

Web買取りは簡単ですが、取り扱いはブランド品のみ。一方の店頭買取りではUNIQLOなど量販店の洋服も買取り対象です。「ブランド品じゃないけど洋服をなかなか捨てれず片付けられない」という方は店頭買取りを利用しましょう。

査定額に納得できない場合はキャンセルも無料です。「この洋服はもっと高く売りたい!」と思う洋服があれば、フリマアプリを使って自分で売ることに挑戦してみるのも良いですよね。

またセカンドストリートの一部店舗では、店頭に置いて販売できないアイテムを1着1円で買い取る「ECO(エコ)かいとり」が実施されています。お店に行く前にお近くの店舗が「ECOかいとり」を実施しているか、確認してから向かいましょう。

セカンドストリートで洋服を買取りしてもらうなら、必ず会員登録を!初回限定のクーポンで買取り金額や販売価格がお得になるので、逃さないようにしましょう!

店頭買取りは当日中に査定完了。予約も必要ありません。買取りサービスを上手に利用しながら洋服を捨てるか売るか自分で判断していけば、洋服を上手に片付けられるようになりますよ。

【洋服以外の不用品も同時に処分したいならGood Deal(グッドディール)】

出張・宅配買取りの実績が豊富なグッドディールはノーブランドという理由で洋服の買取りを断られることはありません

また洋服以外にもバッグや帽子など幅広い買取り実績が魅力!洋服の片付けをしていると、クローゼットの中から「こんな物があったんだ」と色々な不用品が出てくることもよくありますよね。

売れるのかな?と迷うアイテムも、まずはお問合せをして買取り可能か確認することもできます。「洋服だけじゃなく、クローゼットの中も一気に片付けたい!」という方におすすめのサービスです。

・出張買取り日本全国対応!
・査定料、送料、出張料0円!
・引っ越し、リフォーム、遺品整理など幅広いシーンで利用できる!

③残った洋服を収納する

出した洋服を仕分けしたら洋服の片付けもクライマックスです。残った洋服をハンガーにかけてクローゼットに収納したり、洋服をたたんでタンスなどの引き出しにしまいます。洋服を片付けるとスペースができることもありますが、あえてスカスカのままにしましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

 

ビジネスパートナー募集