暮らしのお悩み解決サイト

古い家の部屋やお風呂の寒さ対策!原状回復OKのおすすめ方法9個

古い家の部屋やお風呂の寒さ対策!原状回復OKのおすすめ方法9個

古い家の寒さの原因やすぐにできる対策9個、おすすめアイテムを紹介。併せてお風呂の寒さ対策や断熱リフォームの相場もお伝えします。


最近の住宅と比べ築年数が経っていて古い家では、性能の違いや劣化によって、冬になるとかなり厳しい寒さが襲ってきます。

毎年、寒さに耐えているという人も多いのではないでしょうか。

しかし、寒さを我慢していると体調を崩したり、動くのがおっくうになって家事効率が落ちたりと困ったことになることもあるため対策が必要です。

今回本記事では、古い家の寒さの原因箇所やすぐにできる9個の対策・お風呂の寒さ対策などを詳しく紹介します。

すぐに実践できるよう、おすすめのアイテム紹介もしているのでチェックしてくださいね。

古い家の寒さ対策にはまず原因を知ろう!

古い家の寒さ対策をするには、まず寒さの原因を探してみましょう。寒さの原因箇所が分かれば、それにあった対策をすればいいので効率的です。

下記に寒さの原因となりやすいポイントを挙げました。


・窓枠の素材による断熱性能
・窓枠の劣化による隙間風
・窓の構造による冷気
・扉の劣化による隙間風
・障子や引き違い戸が多いことによる隙間風
・天井裏や屋根裏の劣化による隙間風
・断熱材が入っていない箇所からの冷気
・断熱材の性能による冷え
・断熱材の劣化による冷え
・コールドドラフト現象


このように、古い家に住んでいて感じる寒さの原因の多くは「隙間風」「家の性能」によるものだということが分かります。

家の性能が低かったり、隙間風が多いと、暖房器具で暖まった空気が冷やされ床に向かって降りてきてしまう「コールドドラフト現象」が起きることもあるのです。

古い家の冷気チェック方法

原因が分かったら、次はどこから寒い空気が来るのかをチェックしましょう。確認できる方法を紹介します。

まず、隙間風がどこからのものかをチェックするには、線香やキャンドルなどを使います。すべての扉を閉め切り1つだけ換気扇を付けた後、線香やキャンドルの煙の向きを観察。

換気扇による空気の流れとちがう動きをしたら、その部分に隙間風があるということです。

また断熱材は、天井や床下の点検口などから覗くと確認できるでしょう。

窓の素材については、築年数が新しい家は「アルミと樹脂の複合素材」。築年数が古い家は「アルミ」が使われていることが多いです。アルミは丈夫で劣化スピードも緩やかですが、断熱性能が樹脂に比べて低いのが弱みとなっています。

さらに窓は雨や風は防いでくれますが、2重窓ではない限り冷気までは防いでくれません。現在では2重窓も普及していますが、古い家の場合は1枚ガラスの場合も多いのです。

窓の場合は、性能や素材のチェックが難しいので、冷気が入ってくると感じたら対策をしましょう。

では、ここからは古い家の寒さ対策を9個紹介していきます。

【賃貸・持ち家OK】すぐにできる古い家の寒さ対策
対策その1:雨戸を閉める

窓の性能や劣化による隙間風で寒い場合に、とっさにできる方法が雨戸を閉めることです。

雨戸は主に、外部からの風や雨などから窓を守る役割があります。それと同時に、外気温による冷気の侵入を防ぐ効果が。

窓に雨戸が付いている場合は、試してみてください。

【賃貸・持ち家OK】すぐにできる古い家の寒さ対策
対策その2:窓に断熱シートを貼る

窓からの冷気を感じたときは、断熱シートを貼ってみましょう。断熱シートには、室内の暖かい空気を外に逃がさない効果が期待できます。

下記で断熱シートの仕様や特徴についてお伝えします。

・冬用やオールシーズン用がある
・厚みがある方が断熱効果が高い
・水で貼るタイプやシールタイプがある
・断熱シートが使えない窓もある
・カットして使える

断熱シートは、霧吹きで窓にスプレーしてから貼り付けるタイプと元からシールになっているタイプがあります。シールタイプは貼るのが手軽です。対して水で貼るタイプは、剝がすときに跡が残りにくいという特徴が。

注意が必要な点として、網掛け窓や平らではない窓など、使えないタイプがあります。また、商品によって1枚のサイズが違います。失敗を防ぐためにも、購入前に確認しておきましょう。

寒さが厳しいは、厚みのある冬の寒さにも強い断熱シートがおすすめですよ。

古い家の寒さ対策におすすめの断熱シート
寒さ対策しながら結露防止や目隠し効果も

寒さ・暑さを軽減してくれる断熱シートです。3層構造4mmの空気層が外からの冷気や熱気をカットし快適な空間を作ります。

・夏でも冬でも使用可能
・熱気や冷気をカット
・紫外線をカット
・結露しにくい
・外からの目隠しになる
・粘着性シート
・はさみでカットできる

水も両面テープも使わず貼れる粘着加工シートです。サイズ調整も、はさみでカットするだけと手軽に使えます。

部屋を快適に保つだけではなく、目隠し効果も。時間も労力もかけずに寒さ対策ができるでしょう。

商品詳細はこちら

【賃貸・持ち家OK】すぐにできる古い家の寒さ対策
対策その3:窓に遮熱カーテンをつける

窓から入ってくる隙間風や冷気を和らげてくれるのが遮熱カーテンです。

・夏は外からの熱い外気を遮る
・冬は室内の暖かい空気を外に逃がさない
・ドレープタイプとレースタイプがある

古い家で窓付近が寒いと感じるときは、遮熱カーテンを付けてみましょう。

ドレープタイプやレースタイプがありますが、強い寒さを感じているならドレープカーテンが最適です。太陽光も取り込みたい場合はレースカーテンを選んでくださいね。

日によって使い分けたい場合は、もちろんドレープとレースを2重にして使うことも可能です。

古い家の寒さ対策におすすめの遮熱カーテン【ドレープ】
窓からの冷気をしっかりカット

外の空気をシャットアウト、部屋の快適な空気は逃がさないドレープカーテンです。

・断熱性・保温性に優れている
・省エネ効果
・丸洗い可能

1級遮光で、断熱・保温に効果的です。また外からの視線や太陽の光などもしっかりカットします。

商品詳細はこちら

古い家の寒さ対策におすすめの遮熱カーテン【レース】
断熱・保温効果アップ!ミラーレース加工で1枚でも使える

見た目はシンプルながら、冷暖房効率をアップできる寒い家にぴったりのレースカーテンです。

・断熱効果アップ
・保温効率アップ
・高性能ミラーレース
・丸洗い可能
・紫外線カット

断熱・保温効果アップで省エネにつながります。

また、特殊なミラーレース加工でレースカーテンにありがちな外部からの視線が気になるという問題もクリア。

他にも紫外線カットや丸洗い可能など、細かいところまで配慮されたレースカーテンです。


商品詳細はこちら

【賃貸・持ち家OK】すぐにできる古い家の寒さ対策
対策その4:隙間風テープを貼る

引き違い戸・障子・窓・サッシ・扉下などからの隙間風を防ぐには、隙間風テープがおすすめです。

商品によってタイプが色々あります。

・スポンジ素材
・チューブ素材
・シリコンゴム素材
・縦向きに貼って隙間を埋めるタイプ
・横向きに貼ってスカートのように隙間風を防ぐタイプ

隙間風テープの形状は、スポンジやチューブ、シリコンゴムでできていて、裏面に両面テープが付いています。

隙間を柔軟性のあるスポンジなどでふさぐタイプや、スカートのようになって隙間から入ってくる冷気を防ぐタイプなどさまざまあります。

引き違い戸・開き戸ともに、縦横どちらのタイプも対応していますよ。

古い家の寒さ対策におすすめの隙間風テープ【窓用】
隙間をふさいで隙間風や害虫をガード

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


生活の裏技

関連する投稿


肉たたきの代用品ランキングTOP7!失敗回避のコツもご紹介

肉たたきの代用品ランキングTOP7!失敗回避のコツもご紹介

肉たたきの代用品を、家にある確率や使いやすさからランク付けしました!おすすめできない代用NGアイテムも一緒にご紹介します。


粉ふるいがなくても大丈夫!おすすめの粉ふるい代用品7選を定番編・番外編で紹介!

粉ふるいがなくても大丈夫!おすすめの粉ふるい代用品7選を定番編・番外編で紹介!

あると便利な粉ふるいですが、わざわざ準備しておかなくても身近なキッチン道具で代用可能です!今回は粉ふるいのおすすめ代用品7つを紹介。使い方やポイントなどもお伝えします。


重石がないときはコレで決まり!おすすめ重石の代用品を詳しく紹介

重石がないときはコレで決まり!おすすめ重石の代用品を詳しく紹介

タルト生地を空焼きするときに重石が無くて困ったという経験がある人も多くいるのではないでしょうか。この記事ではタルト記事の空焼きで使える重石の代用品を多数紹介します。漬物石の代わりも併せて紹介しているこちらの記事を参考に重石の代用品を確認しましょう。


目打ちは何で代用できる?目打ちの種類と使い方も詳しく解説

目打ちは何で代用できる?目打ちの種類と使い方も詳しく解説

裁縫中に目打ちが無くて困ったという人も多くいるのではないでしょうか。ここではおすすめの目打ち代用品を紹介します。目打ちの種類とその活用法も併せて紹介するのでぜひ確認してください。


加湿器の代わりに部屋を簡単に加湿できるもの7選!効果や注意点・自作方法も

加湿器の代わりに部屋を簡単に加湿できるもの7選!効果や注意点・自作方法も

部屋の乾燥が気になるけど加湿器がないという方必見!身近にある加湿器の代わりになるものを7つと、簡単かわいい手作り加湿器の作り方を紹介します。


 

ビジネスパートナー募集