暮らしのお悩み解決サイト

【1分でわかる】原付バイク 引越し時の手続き

【1分でわかる】原付バイク 引越し時の手続き

原付バイクの引越し時の手続きの方法をわかりやすく簡潔にまとめました。


市区町村が変わらない場合は超簡単じゃ

市区町村が変わらない場合

同じ市区町村に引越しした場合、住民票の転居届を提出した段階で原付バイクの住所も自動で変更されます

市区町村が変わる場合

・これまでのナンバープレート
・標識交付証明書
・印鑑

以上3点
を持って新しい地域の役所に行って手続きを行います。この際に「廃車手続き」も一緒に行います

まとめ

廃車証明書は引越し前の役所でもらう事もできるは出来るぞ! といっても特に意味も無いわけじゃから…引越し後に一緒に済ませるのが楽じゃろうな

関連するキーワード


引越し準備

関連する投稿


今月は引っ越しの繁忙期?閑散期?安くする7つのコツ

今月は引っ越しの繁忙期?閑散期?安くする7つのコツ

一年のうちで、何月に引っ越すと安くなるのかを、単身引越しとファミリー引っ越しに分けて調査しました。また、引越しを1円でも安くコストダウンするコツや、引越しの時にあると便利なグッズについても解説しています。


引っ越しで転校する時の手続き保育園・幼稚園から高校まで7パターン

引っ越しで転校する時の手続き保育園・幼稚園から高校まで7パターン

保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校の、引っ越しで転校する場合に必要になる手続きや書類の入手先や提出先などについてまとめています。また、小中学校、高校については、公立と私立に分けて解説しています。


徹底まとめ!引越しのチェックリスト25つ

徹底まとめ!引越しのチェックリスト25つ

引越し作業は、引越し前も、引越し当日も、引越し後にも、やるべきことがたくさんあります。何を済ませて何を済ませていないのか、よくわからなくなってしまうこともしばしば…。そんな状態にならないために、引越しでやるべきことを徹底的にまとめたチェックリストを紹介していきます。引越しを控えている方はぜひ参考にしてみてくださいね!


引っ越しの見積もりを早い時期に取った場合のメリット3つ

引っ越しの見積もりを早い時期に取った場合のメリット3つ

引越し会社に見積もりを取る時期が早いと、お得になるメリットについて解説しています。また、一般的に引越しの見積もりを取るのは何日前なのか、引越しが一般的に安くなる月や日時はいつなのか、見積もりはどうやって取るのか、といったことについても説明しています。


引越し業者の選び方 見積もりをとる11つのコツ

引越し業者の選び方 見積もりをとる11つのコツ

引っ越しする時の引越し業者の選び方や、見積りを1円でも安くするコツを調査しました。入力するだけですぐに料金がシミュレーションできるサイトや、値下げ交渉の時に知っておくべきキーワード、引っ越し料金の算出方法についても解説しています。


最新の投稿


水着の洗濯方法6ステップと注意点4つ!洗う頻度は毎回?

水着の洗濯方法6ステップと注意点4つ!洗う頻度は毎回?

夏のレジャーに欠かせない水着ですが、正しい洗濯方法って意外と知らないものですよね。 お気に入りの水着を長持ちさせるために、知っておきたいポイントを6つにまとめました。どれも簡単なポイントばかりなので、さっそく今日から始めましょう!


小型家電回収ボックスはどこにある?回収品目は?

小型家電回収ボックスはどこにある?回収品目は?

わたしたちにとって大変身近で必要不可欠な小型家電。普段から使用頻度の高い小型家電ですので、その分故障や買い替えを理由に処分をする頻度が高いはずです。小型家電の処分をするときの4つの回収方法やその注意点についてみていきましょう。


布団への掃除機のかけ方5つとおすすめ布団クリーナー5選

布団への掃除機のかけ方5つとおすすめ布団クリーナー5選

布団をキレイにするなら掃除機や布団クリーナーを使いましょう。特にダニの死骸には掃除機が効果的です。布団クリーナーは布団の掃除に着目しているためダニの死骸だけでなく、生きているダニにも効果を発揮します。


粗大ごみ回収!不用品回収業者と自治体、値段はどちらが安い?

粗大ごみ回収!不用品回収業者と自治体、値段はどちらが安い?

粗大ごみの回収を自治体に頼む場合、面倒だなと感じるのが手続きです。ここでは、自治体に粗大ごみの回収をしてもらう場合の手続きの方法、費用だけでなく、回収してもらえないものの処分方法、民間の回収業者さんに依頼した場合のメリットデメリットについても分かりやすくご紹介しています。


今月は引っ越しの繁忙期?閑散期?安くする7つのコツ

今月は引っ越しの繁忙期?閑散期?安くする7つのコツ

一年のうちで、何月に引っ越すと安くなるのかを、単身引越しとファミリー引っ越しに分けて調査しました。また、引越しを1円でも安くコストダウンするコツや、引越しの時にあると便利なグッズについても解説しています。


ビジネスパートナー募集