暮らしのお悩み解決サイト

フライパンの寿命が短いと感じるときの解決策5つ!おすすめのフライパンも

フライパンの寿命が短いと感じるときの解決策5つ!おすすめのフライパンも

「フライパンの寿命が短い」と悩む方向けに、5つの解決策とおすすめのフライパンを紹介します。テフロン加工など、コーティングありのフライパンをすぐにダメにしてしまうズボラさん必見です。


テフロン(フッ素樹脂)加工など、表面コーティングが施されたフライパンは食材がこびりつきにくく便利。しかし、使っているうちに焦げ付くようになり、「もう寿命?」とがっかりした経験がある方も多いのではないでしょうか。

フライパンの平均寿命がどれくらいなのか、また平均的な寿命前にダメにしてしまっている場合、どうしたらフライパンを長持ちさせられるのか気になりますよね。

そこで今回は、フライパンの寿命について特集!以下の内容を見ていきます。

【本記事の内容】
・フライパンの平均寿命
・フライパンの寿命が短いと感じるときの解決策
・おすすめの長く使えるフライパン
・フライパンを買い替えるタイミングの目安

「フライパンの寿命が短い!」と感じる方向けに、具体的な解決につながる5つの対応策とおすすめのフライパン3つをご紹介するので、あなたの悩み解決のヒントがきっと見つかりますよ。

フライパンの平均寿命ってどれくらい?
コーティングありのフライパンの寿命は1~3年

一般的に、テフロンなどのフッ素樹加工やダイヤモンド加工など、食材を焦げ付きにくくするためのコーティングが施されたフライパンの寿命は1~3年程度だと言われています。

これは、約1~3年でコーティングが寿命を迎えるため。フライパン自体は硬くつくりもシンプルなためそう簡単に壊れるものではありませんが、コーティングは使っているうちに剥がれてきてしまいます。

コーティングがダメになると、こびりつきがひどくなるなどスムーズな調理が困難に。コーティングありのフライパンの場合、コーティングが寿命を迎えた時点で事実上フライパンの寿命となります。

一方、鉄や銅、ステンレスなどのコーティングなしのフライパンの場合は、10年以上使い続けることが可能です。きちんとお手入れして使えば一生ものとして半永久的に使えるものもあります。

フライパンの寿命が短いと感じるときの解決策1
解決策1:長持ちするコーティングを選ぶ

フライパンのコーティングにはテフロン(フッ素樹脂)加工やダイヤモンド加工などいくつか種類があります。剥げないコーティングはありませんが、フライパンを長く使うにはできるだけ長持ちする加工を選ぶのがポイントです。

加工の種類ごとの寿命の目安をチェックしていきましょう。

テフロン(フッ素樹脂)加工のフライパンの寿命

テフロン加工をはじめとしたフッ素樹脂加工のフライパンは、表面がツルツルで食材がこびりつきにくいことが特徴。価格も手ごろで購入しやすいのが魅力です。

しかし、フッ素樹脂は熱や摩耗に弱く剥がれやすいのが難点。フッ素樹脂加工のフライパンの場合、寿命は約1年です。

なお、「テフロン加工」とはアメリカのケマーズ社(旧:デュポン社)が持つフッ素樹脂加工の登録商標ですが、テフロン加工にはランクがあります。上位のものほど耐久性が上がるため、購入の際はランクも参考にするといいですよ

マーブル加工のフライパンの寿命

マーブル加工は、フッ素樹脂に大理石の粉を混ぜたコーティング。硬い大理石が混ざっているため、フッ素樹脂のみの加工に比べコーティングの耐久性が高いのが特徴です。

一般的に寿命の目安は1~2年ほどですが、層が増えると耐久性が高まり、8層コーティングだと3年以上持つとも言われています。

ダイヤモンド加工のフライパンの寿命

ダイヤモンド加工とは、フッ素樹脂にダイヤモンド粒子を混ぜたコーティングのこと。ダイヤモンド粒子によって耐摩耗性が高まるため、一般的なフッ素樹脂加工よりもコーティングが剥がれにくいのが特徴です。

寿命の目安はおおよそ2~3年と言われています。

チタンコート加工のフライパンの寿命

チタンコート加工は、フッ素樹脂に鉄の約2倍もの強度を誇るチタンを混ぜたコーティング加工のこと。コーティングの中でもとくに耐久性が高いと言われていて、寿命の目安は2~3年程度です。

また、酸や塩分にも強くサビにくい特徴もあります。

セラミック加工のフライパンの寿命

フライパンの表面を陶器などに使われるセラミック粒子でコーティングしたものです。フッ素樹脂の耐熱温度が約280℃なのに対し、セラミックは約400℃と耐熱性に優れ、万が一高温になりすぎても加工が剥がれにくいという利点があります。

ただし、衝撃に弱く欠けやすいというデメリットもあり、ぶつけたり落としたりしないよう扱いにはやや注意が必要です。寿命は約1~2年と言われています。

フライパンの寿命が短いと感じるときの解決策2
解決策2:コーティングが長く持つ使い方をする

半年~1年など平均的な寿命前にフライパンがダメになってしまっている場合、誤った使い方によってコーティングの劣化を早めてしまっているのかもしれません。

毎日の調理の中で以下の5つの使用上の注意点を守れば、コーティングが長持ちしフライパンの寿命を伸ばすことにつながります。

フライパンのコーティングの寿命を伸ばすコツ1
空焚き・強火(高温)での調理をしない

コーティングありのフライパンで絶対に避けたいのが空焚き。コーティングは熱に弱いため、食材を入れずに空焚きをすると温度が上がりすぎてコーティングが著しく劣化する原因になります。

また、同じ理由から強火での調理も望ましくありません。火加減に注意し、弱火~中火での調理を心がけましょう

フライパンのコーティングの寿命を伸ばすコツ2
使用後の熱々のフライパンに冷水をかけない

コーティング加工が施されたフライパンの場合、調理直後の熱々の状態で冷水をかけるのは厳禁です。急な温度変化でフライパンの金属が歪み、コーティングが剥がれる原因になります。調理後はきちんと冷めてから洗うようにしましょう。

フライパンのコーティングの寿命を伸ばすコツ3
金属製のヘラやフライ返しを使わない

硬いものがぶつかると、フライパンに施されたコーティングが剥がれたり傷ついたりする原因になります。コーティングフライパンでヘラやフライ返しなどを使う場合は、金属ではなく木製やシリコン製のものを選ぶようにしましょう。

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

関連するキーワード


在宅・おうち時間

関連する投稿


【挫折なし】トイレが詰まった時スッポンなしでも大丈夫!簡単対処法ランキング

【挫折なし】トイレが詰まった時スッポンなしでも大丈夫!簡単対処法ランキング

トイレが詰まったけどスッポンがない!家にあるもので解決できる方法を難易度順・お手軽順にご紹介します。ハイレベルなやり方は載せていません!


アルミサッシの断熱にトライ!窓の断熱や結露対策もご紹介

アルミサッシの断熱にトライ!窓の断熱や結露対策もご紹介

アルミサッシは外気温が伝わりやすく、冬は寒く夏は暑く感じます。リフォームが無理ならDIYで断熱にトライ!快適な暮らしを実現しましょう!


クッキングシート代用の裏技!電子レンジで使える代用品も紹介

クッキングシート代用の裏技!電子レンジで使える代用品も紹介

料理をしようとしたらクッキングシートが無くて困ったという経験がある人も多くいるのではないでしょうか。クッキングシートはさまざまな物で代用可能です。この記事ではクッキングシートの代用方法を調理方法別に紹介します。この記事を参考にクッキングシートの代用方法を身につけましょう。


マウスパッド代用品のおすすめは?気になる使い心地もくわしく解説

マウスパッド代用品のおすすめは?気になる使い心地もくわしく解説

身近にあるものでマウスパッドを代用したいけど、何で代用すればよいか分からないという人もいるのではないでしょうか。この記事ではマウスパッドの代用品の使いやすさをランキング形式で紹介します。この記事を読んでマウスパッド選びの参考にしてください。


ドライヤーが焦げ臭いと火事の危険も!5分でできる対処法&予防に役立つ収納術

ドライヤーが焦げ臭いと火事の危険も!5分でできる対処法&予防に役立つ収納術

ドライヤーが焦げ臭いときに気になる火事のリスクや対処法について解説します。予防対策として即実践したい収納アイデアやグッズも紹介するのでぜひチェック!


 

ビジネスパートナー募集