暮らしのお悩み解決サイト

「ブレーカー落ちてないのに停電」するのはなぜ?原因7つと対処法をご紹介

「ブレーカー落ちてないのに停電」するのはなぜ?原因7つと対処法をご紹介


利用者の口コミでランキングされている『くらしのマーケット』!
・どんな人が来るの?
・作業は丁寧?
・費用はどのくらい?


気になる内容を口コミでバッチリ調べてから業者を決めることができますよ。

ブレーカー落ちてないのに停電 原因と対処法
②分電盤 or ブレーカーが故障している

分電盤またはブレーカーの故障により停電している可能性があります。分電盤・ブレーカーの寿命は10年~15年。故障する前の交換が望ましいので、10年ごとの点検&交換がおすすめです。

分電盤をすべて交換する場合は5万~10万円程度、ブレーカー単体の交換で1万円前後~が相場となります。

ブレーカー落ちてないのに停電 原因と対処法
③スマートメーターが作動した

10秒ほど停電してすぐに電気が復旧した場合は、スマートメーターが作動した可能性があります。

【スマートメーターとは?】
アンペアブレーカーの機能を内蔵したメーターです。電気の使用量を30分ごとに計測し、データ通信ができます。2024年度末までに国内の一般家庭への導入が完了予定です。

【自宅のメーターがスマートメーターかを確認する方法】
メーターの電力量の表示方式で確認します。
・スマートメーター…「デジタル表示(液晶)」
・従来のメーター…「アナログ表示(回転式)」

スマートメーターは、電気を使いすぎた場合に一時的に電気をストップし、10秒後に自動復帰します。30分間に連続して電気の「入」「切」が続くとロックがかかって自動復旧しません。電気が入らない場合は、電力会社へ連絡してください。

ブレーカー落ちてないのに停電 原因と対処法
④照明機器が故障している

家の中の特定の照明機器だけ電気がつかない場合は、照明機器そのものの故障や寿命が考えられます。

電球や照明器具を交換する際は、ずれたり緩んだりしないよう、しっかりはめてください。ブレーカー、電源、スイッチの確認もしましょう。

交換後も電気がつかない場合は電気配線のトラブルの可能性もあるので、電気工事業者へ連絡しましょう。

ブレーカー落ちてないのに停電 原因と対処法
⑤自然災害(地震・雷)による周辺一帯の停電

地震・雷・台風・水害などの自然災害によって、電柱が倒れたり、電線が切れて停電することがあります。自宅だけでなく、周辺の家やマンションも停電している場合が多いでしょう。電力会社による復旧まで、しばらく時間がかかります。

各電力会社のホームページで、停電情報の確認ができます。
〈参考〉
停電情報 - ほくでんネットワーク
停電情報|東北電力ネットワーク
停電情報|東京電力パワーグリッド株式会社
北陸電力送配電 停電情報
中部電力パワーグリッド|停電情報
停電情報 | 関西電力送配電株式会社
停電情報│中国電力ネットワーク
停電情報 現在の停電地域(当社管内)|四国電力送配電
九州電力送配電 停電情報
沖縄電力 停電地図表示

地震後の停電中に自宅を離れるときは、ブレーカーを落としましょう。電気が復旧したときの「通電火災」を防ぐためです。

ブレーカー落ちてないのに停電 原因と対処法
⑥電柱から家への電線が切れている

自宅だけの停電でブレーカー等にも異常がない場合、電柱から家へつなぐ電線が切れてしまったことによる停電の可能性があります。

この場合は、電力会社へ復旧工事を依頼してください。自然災害が原因の場合は原則無料ですが、事故や故意の場合は有料になることもあります。

ブレーカー落ちてないのに停電 原因と対処法
⑦住宅周辺の工事

【PR】ハウスクリーニングやエアコン掃除はプロに依頼しませんか

清潔な住まいで健康で快適な暮らしを!キッチンの頑固な油汚れ、時間と労力を費やす水回りの清掃、エアコンのクリーニングなど普段なかなか手がつけられない掃除なら、掃除のプロが見つかるこちらのサービスがオススメです。

ハウスクリーニング業者登録数、日本最大級!かんたん・お得な見積もり体験を、ミツモアで。

ミツモア_クリーニング

\依頼者430,000人突破/

24時間依頼可能!0円で依頼し放題

 

  • ▼カンタン2分の操作で依頼完了!
  • ▼最大5名のプロから見積もりが届く。
  • ▼無料チャットで条件や料金を調整!
  • ※依頼完了後、いつでもキャンセル可能です
  • ※しつこい営業はありません

 

ビジネスパートナー募集