土ふるいの代用品8選!自作アイデアやおすすめの土ふるいも紹介

土ふるいの代用品8選!自作アイデアやおすすめの土ふるいも紹介

園芸用の土ふるいは身近なもので代用OK!みんなが実践している代用品アイデアや自作例、おすすめの土ふるいを紹介します。


土ふるいは、土の中の石や根などを取り除いたり、土をより分けたりするのに使う園芸用の道具です。畑や家庭菜園、ガーデニングに便利なアイテムですが、買うと1,000円前後することも多く代用品を探している方も多いでしょう。

そこで今回は、みんなが実際に使っている土ふるいの代用品をご紹介!身近な代用品がたっぷり登場するので、試したいアイデアがきっと見つかりますよ。

また、土ふるいを自作するDIYアイデアや買う価値ありのおすすめの土ふるいも見ていきます。ぜひ参考にしてください。

土ふるいの用途は?どうして必要なの?

古い土には根っこや石、ゴミ、害虫などが混ざっていて、そのまま植物や野菜を植え付けると生育を妨げる原因になります。ある程度は手でも取り除けますが、量が多くなると手間がかかるため土ふるいがあると便利です。

また、土ふるいは微塵と呼ばれる粉のような細かい土を取り除く際にも使用されます。微塵は水はけや通気性を悪くするため、花木の鉢植えなどでは土ふるいでしっかり取り除いてあげることが大切です。

土ふるいは、植物や野菜が育ちやすい良質な土台を作るのに役立つ便利な園芸グッズ。古い土を再生して再利用することで節約にもなるため、ガーデニングをする方であればひとつは持っておきたいアイテムです。

土ふるいの代用品を探すときのポイント

土ふるいは園芸専用のものが売られていますが、網目を持つさまざまなもので代用も可能です。

土ふるいには荒目、中目、細目があります。石などを取り除くなら10mmほどの荒目、それ以外の用途では5mmの中目や3mmの細目を使うのが一般的です。

入る土の分量や強度、ふるいやすさなども考慮しながら目的に合うサイズの網目を持つ代用品を探してみましょう。

土ふるいの代用品1:収納カゴ

ダイソーなど100均で売られている網目のある収納カゴは、土ふるいの代用品として使われる定番のアイテムです。網目が大きめのものが多いので、根っこや石など大きめのゴミを取り除く荒目の土ふるいの代用に適しています。

家中の整理整とんに使える定番グッズなので、わざわざ買いに行かなくても家にあるという方も多いでしょう。急いで土ふるいの代用になるものを見つけたいというときにおすすめです。

土ふるいの代用品2:水切りカゴ

キッチンで使う食器用の水切りカゴも土ふるいの代用品になります。両サイドが少し出っ張った持ちやすい形状のものが多いため、土を入れてふるいやすいのもうれしいですね。

水切りカゴも100円均一ショップで手に入ります。

土ふるいの代用品3:買い物カゴ

買い物カゴも、土ふるいの代用品として使えるアイテムのひとつ。カゴいっぱいの食品を入れても安全に持ち運べるしっかりとした強度と十分な大きさがあり、広めの花壇などで少し多めの量の土をふるいたいときにも使いやすいでしょう。

買い物カゴはイオンなどスーパーで300円前後で販売されていますよ。

しっかり洗えば土ふるいに代用した後は買い物カゴとして普段から使うことも可能。

買い物カゴならレジで渡すだけ。買い物バッグのように詰め替える手間もなく、お会計のあとはそのまま車に運ぶことができます。

土ふるいの代用品4:自転車のカゴ

小さくなった子どもの自転車など、家に使わない自転車はありませんか?自転車のカゴも土ふるいの代用品として使用できます。

サイズも大きめなので、たくさんの土をふるうのに便利そうですね。お金をかけずに家にあるもので代用品を探したいという方におすすめです。

土ふるいの代用品5:ザル

調理器具のザルも土ふるいの代用品になるもののひとつ。比較的網目が細かいため、大きな石や根っこを取り除いたあとさらに選別してサラサラな土にしたいときなどに適しています。

土ふるいの代用品6:製菓用の粉ふるい

細目の土ふるいの代用品であれば、製菓用の粉ふるいを使う方法もあります。用途も近いため土もふるいやすいでしょう

家にあまっているものを使うのもいいですが、100均にもたくさん売られているので安い代用品を探している方にもおすすめです。

土ふるいの代用品7:洗濯ネット

洗濯ネットは水が通り抜けるようメッシュになっているため、微塵を取り除く細目の土ふるいの代用品として使用できます。

やり方は、あらかじめ収納カゴなどで大きなゴミを取り除いたあとの土を洗濯ネットに入れて振るだけ。微塵だけがネットの目からこぼれ落ち、水はけの良い土台を作ることができますよ。

土ふるいの代用品8:水切りネット

水切りネットも土ふるいの代用品として使用できます。下の実例のように、ビニール袋に水切りネットをセットし、なかに土を入れて振ったりもんだりして土を選別するのも賢い方法です。

大量の土をふるうのには向きませんが、小さな鉢ひとつ分など少量の土をふるうならこの方法でも十分対応できそうですね。使用後はそのまま捨てられるため、洗浄の手間がかからないのも魅力です。

土ふるいの自作アイデア3選

土ふるいの代用品として使えるアイテムはいろいろありますが、使い勝手がいいものを安く用意したい場合は自作するのもひとつの手段です。

100均やホームセンターで安い材料をそろえたり、廃材を利用したりすれば、広範囲の土作りにも便利な大型の土ふるいも低コストで手に入れることができますよ。

1:金網と木枠で土ふるいを自作

木枠を作り、底に金網を取り付けることで土ふるいを自作できます。自作なら、ガーデニングにちょうどいいコンパクトなものはもちろん、畑にも使える持ち手付きの大きなものを作ることも可能です。

BBQ用や焼き網として売られている金網は目がやや大きめですが、石や植物の根を取り除く用途であれば十分便利に使えるでしょう。

2:電動工具で電動式土ふるい機を自作

土ふるいには、大量の土をラクにふるいにかけられる電動式もあります。購入するには価格が高いですが、金網と木材で作った土ふるいにジグソーなどの電動工具を取り付ければ、振動を利用した電動式土ふるい機として代用できますよ。

3:金網で回転式土ふるい機を自作

金網や木材などを使って大型の回転式の土ふるい機を自作している方もいます。一般的な土ふるいよりもずっと効率よく土をふるうことができるため、畑や家庭菜園などで大量の土をふるう必要がある方はマネしてみるのもいいでしょう。

You Tubeなどでも自作の土ふるい機がいろいろと紹介されているので、アイデアを参考にして自分だけの土ふるいをDIYしてみるのもいいですね。

土ふるいは専用品と代用品どっちがいい?
園芸用の土ふるいを買うメリット

身近にあるさまざまなもので代用できる土ふるいですが、専用の土ふるいには土作りに適した大きさと土の重さに負けない強度があります。また、目の粗さが変えられるなど土ふるいとして快適に使える工夫が施されたものも多いです。

代用品だと、作業効率が悪かったりすぐに破損してしまったりといったデメリットもあるため、使用頻度が多い場合は専用の土ふるいを用意したほうがいいでしょう

土ふるいのおすすめ商品を紹介!
買う価値あり!おすすめの土ふるい3選

土ふるいのおすすめ商品1
目の大きさをワンタッチで変えられる!

底面の網をスライドさせることで目の粗さを10mmと4mmの2段階に切り替えできる土ふるいです。変え網や別の土ふるいを持ち運ぶ必要がなく、作業効率がグッとアップします。

樹脂製で軽くサビの心配もありません。土に混ざったゴミの除去、鉢の入れ替え、土作りなど幅広く活用できます。

土ふるいのおすすめ商品2
3種類の替え網が付属!保管に場所を取らない

細目・中目・荒目3枚の替え網が付属したステンレス製土ふるいです。これひとつで用途に合わせて使い分けができるため、いくつも土ふるいを買って保管に場所を取らずに済むのがうれしいですね。

直径37cm、30cm、21cmと3サイズあります。ふるいにかけたい土の量でちょうどいい大きさを選べるのもポイントです。

土ふるいのおすすめ商品3
片手ですくって土ふるいできる便利なスコップ型

ハンドルが付いたスコップ型の園芸用ふるいです。片手ですくってそのまま土をふるうことができ、ラクに土ふるいができます。

プランターなどの土を入れ替えるときの土ふるいとしても便利ですが、雑草を抜いたあとの草と土の選別や落ち葉掃除にも役立つアイテム。土の再生など土ふるい以外でも幅広く使えるものがいいという方にもおすすめです。

【PR】満足度98%!お庭のお手入れお任せください!<日本全国対応>

お庭のお手入れでお困りですか?お庭の剪定・伐採・草刈などのお困りごとにはこちらのサービスがオススメです。

お見積り無料で、あらゆるお庭のお手入れの悩みに対応してくれます。請負賠償責任保険加入で、もしもの時も安心です。お庭に関する悩みを解決しませんか?

“お庭110番"

\日本全国 対応可能/

お庭のお悩み解決します!

 

  • ◆実績多数の上場企業
  • ◆現地ご相談・お見積り無料!
  • ◆お見積り後のキャンセルOK
  • ◆24時間365日受付中

関連するキーワード


草木樹木伐採 生活の裏技

関連する投稿


火消し壺はアルミホイル・鍋などで代用できる?方法と注意点を紹介

火消し壺はアルミホイル・鍋などで代用できる?方法と注意点を紹介

バーベキューの後の炭は、熱くて捨てるのが大変です。そんな時に便利なのが、火消し壺。火消し壺はキッチン用品やアウトドア用品、アルミホイルでも代用できます。本記事では、専用アイテムを買わずとも火消し壺を代用するテクニック、おすすめのアイテムを紹介していきます。


【マフィン型の代用9選】代用品は耐熱温度の高いものを選ぶ!紙コップや牛乳パックはNG

【マフィン型の代用9選】代用品は耐熱温度の高いものを選ぶ!紙コップや牛乳パックはNG

マフィン型がないときや代用品で間に合わせたいときに使えるアイテム9選を紹介!反対に使うと危険な代用アイテムについても解説します。また、何度もマフィンを作りたいときにおすすめの専用型3つもお伝えするので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


メガネの曇り止め代用品9選をランキングで紹介!使ってはいけない代用品も

メガネの曇り止め代用品9選をランキングで紹介!使ってはいけない代用品も

メガネの曇り止めに代用できるアイテム9選をランキングで紹介!使えそうで使えない使用NGのアイテムも併せて解説します。また、マスク着用時のメガネの曇り対策や、おすすめのメガネ用曇り止めもピックアップしているのでチェックしてみてくださいね。


湯たんぽの使い方を解説!お湯の温度や長持ちのコツは?シーン別の効果的な使い方も

湯たんぽの使い方を解説!お湯の温度や長持ちのコツは?シーン別の効果的な使い方も

湯たんぽを使いこなしたい方必見!安全に使うための基本から寝るときや冷え対策、キャンプでの効果的な使い方、メンテナンスまで湯たんぽの使い方を解説します。


毛抜きの代用品ランキング!簡単・低リスク・持ってる順にご紹介

毛抜きの代用品ランキング!簡単・低リスク・持ってる順にご紹介

使いたい時に限って毛抜きがないことがありますよね。毛抜きの代用品を使いやすさやリスク、持っている可能性からランク付けしました!


 

ビジネスパートナー募集