暮らしのお悩み解決サイト

カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

大量発生してしまうと非常にやっかりなカツオブシムシ。どんな殺虫剤を選べばいいのかや、薬を使いたくないという方向けに殺虫剤を使わない駆除方法も紹介しています。すでに服に虫が食べたような穴が空いていたら、カツオブシムシが部屋に大量発生している可能性もあります。本記事を読んで駆除・予防して被害拡大を防ぎましょう。


コートやニットなどに穴があいていた経験はありませんか?長期保管することが多い衣類によくあることで、お気に入りの服に穴があくとガッカリするでしょう。

コートやニットなどの衣類に穴が開いている場合は、カツオブシムシの仕業かもしれません。他にも、シーツなどを食べて穴をあけるため厄介な害虫として有名です。カツオブシムシは繁殖力が強く、駆除しないで放置していると大量発生します。

中には、カツオブシムシが密集してうごめいている光景を見る方もいるでしょう。カツオブシムシによる被害を最小限にするためには早めの駆除が大切です。今回は、カツオブシムシが発生する原因、駆除方法、予防策などをご紹介していきます。

カツオブシムシとは?

カツオブシムシはカツオブシを好む虫として認知されており、日本で生息しているカツオブシムシは主に『ヒメマルカツオブシムシ』と『ヒメカツオブシムシ』の2種類。

洋服を食べる虫としても有名ですが、洋服を食べるのはカツオブシムシの幼虫だけです。なのでカツオブシムシの幼虫を見つけたら、大切な衣類がこれ以上被害に遭わないようすぐに駆除しましょう!

成虫のカツオブシムシを見つけた場合でも油断はできません。カツオブシムシは繁殖力が非常に高いので、サナギから成虫に羽化して10日の間に産卵することができるからです。

成虫のカツオブシムシがいるということはすでにクローゼットやタンスの中などに卵を産んでいる可能性大!こちらもすぐに対策が必要です。

このカテゴリではヒメマルカツオブシムシとヒメカツオブシムシの幼虫・成虫の写真と特徴を紹介。それぞれ見た目は違いますが、生態はほぼ同じと考えていいでしょう。

駆除するべき害虫カツオブシムシとは?|幼虫編
カツオブシムシの幼虫の特徴

ヒメマルカツオブシムシの幼虫の体長は4約mm~5mmで毛虫のような見た目をしており、短い毛で覆われています。

幼虫の体長は約7mm~10mmで細長く、ヒメマルカツオブシムシよりもかなりスリムです。

幼虫のカツオブシムシは衣類やカーペットなどを食べる他、動物性の乾物(干しエビや煮干しなど)も食べます。

駆除するべき害虫カツオブシムシとは?|成虫編
カツオブシムシの成虫の特徴

ヒメマルカツオブシムシの成虫の体長は約2.5mmで楕円型の甲虫になり、白色や茶色が混ざった模様が特徴です。

ヒメカツオブシムシは成虫になると体長は約3.5mm~4.5mmになり、黒い光沢のある見た目になります。

カツオブシムシは成虫になると衣類を食べなくなり、淡い色の花やキク科の花に付いて栄養を摂るようになります。ただし、白いチューリップなどキク科以外の花にも付くため、淡い色の花に付くと思いましょう。

カツオブシムシが大量に発生する原因4つ

本来、カツオブシムシは屋外に生息している虫で、自宅の庭やベランダなどで大発生していることもあるでしょう。カツオブシムシが大量発生する原因は4つあり、屋外に限らず室内でも発生するケースは少なくありません。

カツオブシムシ駆除|大量発生の原因その1
①淡い色の洗濯物を屋外に干している

室内でカツオブシムシが発生する原因としてよくあるケースが洗濯物です。カツオブシムシは淡い色に惹かれる害虫で、白いYシャツなどを屋外で干していると付く可能性が高くなると思いましょう。

成虫のカツオブシムシは衣類などを食べませんが、花を探している最中に淡い色の洗濯物を見つけると誘引されて付きます。一方、黒や赤などハッキリした色は好みの色ではないため、屋外に干していても付くことはないでしょう。

また、明るい場所を好むのも洗濯物に付きやすい原因です。幼虫のカツオブシムシは暗い場所を好みますが、成虫は日中に活動して栄養源となる花の蜜や花粉を探します。

カツオブシムシ駆除|大量発生の原因その2
②淡い色の服を着て外出する

外出時の服も室内にカツオブシムシが大発生する原因です。外出時の服も屋外へ洗濯物を干す時と同じ理由で、成虫のカツオブシムシは淡い色の服に惹かれて付きます。

また、花がある場所に行った時や服に花の蜜や花粉が付いている時も、カツオブシムシが服に付きやすいです。カツオブシムシの体長はミリ単位で小さいため、服に付いていても気が付かないことはよくあります。

カツオブシムシ駆除|大量発生の原因その3
③白い花やキク科の花がある

成虫のカツオブシムシは特に白い花やキク科の花を好むため、花がある家は要注意です。例えば、部屋に白い切り花を飾っている、庭でキク科の花を栽培している家は、成虫のカツオブシムシを誘引します。

室内に白い花やキク科の花がなくても安心することはできません。庭や屋外に置いてある植木鉢などに、成虫のカツオブシムシが好む花があれば室内への侵入リスクが高くなります。窓や玄関を開けた時、ガーデニングの作業をしている時などに招き入れることもあるでしょう。

カツオブシムシ駆除|大量発生の原因その4
④5月~6月に成虫が室内へ侵入

成虫のカツオブシムシが大量発生する原因は季節も関係しており、5月~6月は室内に侵入しやすい時期です。特に15度以上で晴れている日はよく飛び、窓を開けた時などに室内へ飛んでくることもあるでしょう。

5月~6月の成虫のカツオブシムシは薄暗い場所で産卵します。室内の場合は、クローゼットの中や衣装ケースの中にある服などで産卵することが多いです。ヒメマルカツオブシムシの産卵数は20個~100個、ヒメカツオブシムシは40個~90個もの卵を産みます。

カツオブシムシの卵の大きさは1mmもなく、とても小さいため見つけるのは難しいでしょう。また、成虫のカツオブシムシは栄養状態が悪くても、幼虫のエサになる衣類や動物性の乾物などがなくても産卵することができます。そのため、大量発生につながってしまいます。

なお、幼虫のカツオブシムシもしぶとく、約6ヶ月~1年エサを食べなくても生命を維持することが可能です。また、幼虫期間を2年~3年先まで延ばして生命を維持することもできます。

カツオブシムシの駆除方法5つ

カツオブシムシの被害に遭った時は、かなりの数が繁殖していると考えていいでしょう。一方でカツオブシムシの駆除は難しいと言われており、駆除を成功させるためには早めの対処が重要です。カツオブシムシの駆除方法は以下の5つ。順番にご紹介します。

  1. 誘引剤でおびき寄せる
  2. 殺虫剤を使い分ける
  3. 熱を加える
  4. 成虫の駆除には直接スプレー
  5. 市販の殺虫剤で効果がないときはプロの手を!

カツオブシムシの駆除方法その1|殺虫剤を使いたくない方向け
①誘引剤でおびき寄せる

洋服や花と一緒に家の中に入れてしまったカツオブシムシの駆除には誘引剤が最適です。

カツオブシムシは飢餓にも強いため、対策をしてエサが無くなったクローゼットやタンスの中でもヒッソリ生きていることがあります。

フェロモントラップを利用したカツオブシムシ専用の誘引剤を使えば、知らないうちに入り込んで来たり隅に隠れたりしているカツオブシムシも強力に誘引剤へおびき寄せられます

使用方法は誘引剤をセットして壁に設置しておくだけ。「燻煙剤ですみずみまでカツオブシムシを駆除したいけど準備が大変」と思っている方や、子どもやペットがいて殺虫剤を使いたくない方にもピッタリですね。

カツオブシムシの駆除方法その1|幼虫~成虫まで駆除
②殺虫剤を使い分ける

カツオブシムシの駆除方法では、エアゾールや燻煙タイプの殺虫剤を使うのが一般的です。エアゾールとは殺虫スプレーのことで、カツオブシムシに吹きかけて駆除します。ただ、エアゾールだけで全てのカツオブシムシを駆除することは難しく、燻煙タイプと併用するとよいでしょう。

幼虫のカツオブシムシは隙間などの暗い場所に潜んでおり、エアゾールが届かないことがあります。一方、燻煙タイプは殺虫成分入りの煙を出すのが特徴で、部屋全体にまんべんなく届くのがメリットです。高い駆除効果が期待できるのと、効率良くカツオブシムシを駆除することができます。

部屋の見えないところにカツオブシムシが潜んでいるかもしれないという不安がある方は、燻煙タイプの殺虫剤で部屋を丸ごと駆除しましょう。

足で踏むだけの簡単タイプ。駆除後はバリア効果でカツオブシムシや違う害虫の侵入も防止できますよ。

カツオブシムシの駆除方法その2|殺虫剤を使わない方法
③熱を加える

殺虫剤を使わないでカツオブシムシを駆除する場合は、65度以上の熱で退治しましょう。カツオブシムシは高温に弱く、スチームアイロンや乾燥機などの熱を利用して駆除することができます。

特にコインランドリーの乾燥機は容量が大きいため、カーペットなど大型サイズのアイテムも問題ありません。また、衣類などもたくさん入るため、まとめて乾燥機にかけたい時もコインランドリーの乾燥機が便利です。

ただし、スチームアイロンや乾燥機でカツオブシムシを駆除する時は、洗濯表示を見て確認しましょう。素材によっては高温の熱に耐えきれず、縮みや劣化の原因になることがあります。

ハンガーに衣類をかけたままシワを伸ばせるスチーマーとしてだけではなく、アイロンとしてプレスもできる便利アイテム。

カツオブシムシの駆除はもちろん、高温スチームで頻繁に洗濯できない素材の服もしっかり消臭・除菌してからクローゼットにしまうことができますよ。

カツオブシムシの駆除方法その3|スプレータイプの殺虫剤
④成虫の駆除には直接スプレー

成虫のカツオブシムシを見つけた時は、直接エアゾールをスプレーして駆除しましょう。成虫のカツオブシムシをエアゾールで駆除するポイントは、少し距離を置いて噴射することです。カツオブシムシは小さくて軽いため、近距離から噴射すると吹き飛んでしまいます。

離れたところからエアゾールをスプレーして噴射力を調整し、成虫のカツオブシムシが飛ばないようにしましょう。

「虫を見つけたらとにかくすぐに駆除したい」という方にはこの1本がおすすめです。カツオブシムシを含む約150種類もの不快害虫の駆除に対応していてとにかく心強い!

虫を見つけてもパニックにならず、距離をとって駆除することができますよ。

カツオブシムシの駆除方法その4|専門業者に依頼
⑤市販の殺虫剤で効果がないとき

カツオブシムシは生命力が強く、素人が完全駆除を行うのは難しいケースもあります。幼虫や成虫のカツオブシムシを確実に駆除したい方は、害虫駆除のプロへ依頼してみてはいかがでしょうか?プロなら駆除が難しいカツオブシムシも豊富な知識で対応してくれます。

お子さんがいるご家庭やペットを飼っている場合、殺虫成分が気になる方もいるでしょう。害虫駆除の業者は様々な殺虫剤を扱っており、安全な殺虫剤で駆除することもできます。料金やサービス内容などは業者によって違うため、数社見積もり依頼をして比較しましょう。

害虫駆除110番公式HP

「優良駆除業者を選びたい」ならプロの業者を紹介してくれる害虫駆除110番がおすすめです。24時間360日受付、見積もりはもちろん無料!

見積もり後のキャンセル料もかからないので、料金をしっかり比較して選びたい方に最適です。

カツオブシムシ駆除後の予防法4つ

カツオブシムシを発生させないためには、寄せ付けない環境を作ることです。特に室内への侵入は注意が必要で、カツオブシムの侵入を許すと繁殖して大量発生します。カツオブシムシを寄せ付けない予防策を3つチェックして、室内への侵入や繁殖を防ぎましょう。

カツオブシムシ駆除後の予防法その1|絨毯やカーペット
①収納前に洗って防虫剤を使う

淡い色の衣類、シーツ、カーペットなどを収納する時は、洗濯やクリーニングを行い清潔にしてからしまいます。

収納する前に洗濯やクリーニングをすると、成虫のカツオブシムシを駆除することができるため卵を産みつける心配がありません。なお、洗濯した場合は、取り込む時に成虫のカツオブシムシが付いていないか確認してください。

また、衣類などを収納する際は防虫剤や防虫シートを使い、カツオブシムシが付かないようにましょう。設置後は使用期限が切れていないか定期的に確認することも大切です。

『おとりかえ』などの表示がある場合は交換時期で、新しい防虫剤や防虫シートに交換しましょう。防虫効果の期間は6ヶ月や1年間など種類によって違い、使用状況によっても防虫効果の期間が変わります。

使用期限が切れた防虫剤や防虫シートは効果がなく、成虫のカツオブシムシが卵を産み増殖するため注意しましょう。

カツオブシムシ駆除後の予防法その2|花が原因にも
②部屋は掃除して花は持ち込まない

カツオブシムシが発生する条件に、部屋の掃除が行き届いていないことも考えられます。カツオブシムシは不衛生な環境も好むため、定期的に掃除をしてキレイにしましょう。

カツオブシムシはホコリや食べカスも栄養源にすることがわかっており、不衛生な環境は寄せ付けることになります。特に部屋の隅やベッドの周りは、ホコリや小さなゴミなどがたまりやすいです。部屋の隅々まで掃除をしてカツオブシムシのエサを排除しましょう。

また、室内に淡い色の花やキク科の花を持ち込まないことも、カツオブシムシの予防につながります。

室内に切り花や植木を置きたい場合は、カツオブシムシが好まない花が望ましいです。淡い色の花やキク科の花を置く場合は、成虫のカツオブシムシがいないか虫メガネなどでよく確認しましょう。

カツオブシムシ駆除後の予防法その3|薬を使わない方法
③乾物は密閉容器に入れて保存する

開封済みの乾物は密閉容器に入れて保存し、カツオブシムシの侵入を防ぎます。体長が小さいカツオブシムシでも密閉容器に侵入することはできません。どうしても密閉容器に入れることができない乾物は、野菜室や冷蔵庫に入れて保管しましょう。

カツオブシムシ駆除後の予防法その4|薬剤でしっかり予防
④防虫スプレーでそもそも家に入れない!

そもそも室内にカツオブシムシを侵入させなければ、衣類の被害も防げますよね。ヒバウッドシリーズは天然成分由来100%。人やペットに配慮しながら不快な害虫の侵入は強力にブロックしてくれます。

網戸や玄関など気になる場所にシュシュッとスプレーして、被害にあう前に新たなカツオブシムシの侵入を徹底的に防ぎましょう

カツオブシムシ駆除のまとめ

カツオブシムシが衣類などに卵を産みつけた場合、気が付いた時にはかなり増殖している可能性があります。発生状況によっては、プロの害虫駆除業者へ依頼して完全駆除をしないといけません。カツオブシムシを駆除した後も肝心で、防虫剤や防虫シートなどの予防策を取り入れましょう。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除

関連する投稿


【閲覧注意】見る前に倒す!ゴキブリの駆除対策におすすめの退治方法10選【プロ監修】

【閲覧注意】見る前に倒す!ゴキブリの駆除対策におすすめの退治方法10選【プロ監修】

ゴキブリ駆除に効果のある置き餌、毒餌の駆除剤を中心に、ゴキブリ退治方法をまとめました。また、ホウ酸団子の作り方や、ゴキブリの嫌う香りはどのような種類なのか、燻煙剤のタイプによる違いなどについても解説しています。


ゴキブリホイホイで効果的に駆除する4つのコツ。誘引剤は何?【プロ監修】

ゴキブリホイホイで効果的に駆除する4つのコツ。誘引剤は何?【プロ監修】

(この記事にはゴキブリの画像はありませんのでご安心ください。)昔からゴキブリ退治アイテムとして、広く支持されている「ゴキブリホイホイ」の仕組みや効果、正しい使い方についてまとめてみました。ゴキブリが活発に活動する暖かい時期が来る前に、根こそぎ退治して安心して春を迎えましょう!


ゴキブリの巣はどこにある?18ヶ所をチェック【プロ監修】

ゴキブリの巣はどこにある?18ヶ所をチェック【プロ監修】

最近ゴキブリが増えたような気がする……それは、家の中にゴキブリの巣があるのかもしれません。この記事では、ゴキブリの巣を見つけるためにチェックしたい18か所をご紹介しています。また、ゴキブリを巣ごと退治する方法もご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね。


ゴキブリの赤ちゃんの特徴4つと退治方法3つ【プロ監修】

ゴキブリの赤ちゃんの特徴4つと退治方法3つ【プロ監修】

キッチンやお部屋に見慣れない小さな虫がいませんか?もしかしたらゴキブリの赤ちゃんかもしれません。この記事では、ゴキブリの赤ちゃんの特徴と退治方法をまとめています。家中のゴキブリを退治して、清潔な暮らしを手に入れましょう!


ゴキブリが飛ぶ2つの条件と3つの理由【プロ監修】

ゴキブリが飛ぶ2つの条件と3つの理由【プロ監修】

ゴキブリはなぜ飛ぶのか、どうして人間のほうに向かって飛んで来るのか、そして、どのような条件の時にゴキブリは飛ぶのか、といったことについて解説しています。また、殺虫剤が無い時にゴキブリを退治するためのグッズや人気の殺虫剤についても解説しています。


 

ビジネスパートナー募集