暮らしのお悩み解決サイト

虫除けスプレーの最強ランキングTOP19【プロ監修】

虫除けスプレーの最強ランキングTOP19【プロ監修】

ドラッグストアやインターネットには、たくさんの種類の虫除けスプレーが用意されています。その中からどの虫除けスプレーを選べばよいのか、迷ってしまう人も多いはず。そんな虫除けスプレー選びをお手伝いすべく、「虫除けスプレーの最強ランキングTOP19」を紹介していきます。


医学博士
白井 良和
医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。
医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。

ドラッグストアやインターネットでは、実にさまざまな種類の虫除けスプレーが販売されています。それらの中からどの虫除けスプレーを選べばよいのか、迷ってしまうこともあるかもしれません。ここでは、「虫除けスプレーの最強ランキングTOP19」を紹介していきます。虫除けスプレー選びの参考にしてください。

虫除けスプレーを選ぶときのコツ

1.成分で選ぶ

虫除けスプレーを選ぶとき、まず注目したいのが「成分」です。虫除けスプレーは、成分別に分けると「ディートタイプ」「アロマタイプ」「イカリジンタイプ」の3タイプに分けることができます。

① ディートタイプ

虫除けスプレーの成分として良く使われているのが、「ディート」という化学物質です。「ジエチルドルアミド」とも呼ばれ、第二次世界大戦直後にマラリア感染が流行したときに、アメリカ軍によって開発されました。虫除けの効果が高く、一般家庭用の虫除けスプレーの多くに使われてきましたが、近年ではその危険性が取り上げられています。

② アロマタイプ

植物には動物と違って天敵に襲われたときに逃げる術がないため、害虫が嫌がる成分を生成していると言われています。虫除け効果はほかの成分と比べると少し弱めですが、香りが良くパッケージのデザインがおしゃれなものが多いことが特徴です。若い女性、小さなお子さんやペットを飼っているご家庭に人気の成分です。

③ イカリジンタイプ

「イカリジン」もディートと同様、虫除けスプレーに使われる化学物質です。1986年にドイツで開発され、海外諸国で広く利用されていました。2016年についに日本でも認可され、販売されるようになりました。虫除けの効果はディートタイプに劣らず高く、安全性も高いため、大注目の成分です。

2.香りやデザインで選ぶ

虫除けスプレーは、肌や衣類、空間に吹きかけたりするものですので、不快なにおいがすると使用すること自体に嫌悪感を覚えることもあります。香りの好みは人それぞれで、ディートタイプ特有のツンとした香りが苦手という方もいれば、アロマの香りが苦手という方もいます。

また、パッケージのデザインも意外と重要です。小さくて持ち運びやすかったり、おしゃれなパッケージだったりすると気分もあがると思います。たかが虫除けと考えず、香りやデザインを重視し、「使いたい!」と思えるようなものを選んでみるのもオススメです。

3.有効成分の濃度で選ぶ

虫除けスプレーには、「医薬品」「医薬部外品」があります。この違いは、有効成分の濃度です。ディートを例に挙げると、ディートの濃度が12%以上のものは「医薬品」、10%以下は「医薬部外品」というように、医薬品医療機器等法上で分類されています。

有効成分の濃度が高いと蚊の忌避効果が高いと考えがちですが、実はそうではありません。濃度が高いと、効果の強さではなく、持続時間が長くなります。アウトドアなどで、効果を持続させたい場合は濃度の高いものを、普段利用する場合は濃度の低いものを使用するのがおすすめです。

4.容器の種類を選ぶ

虫除けスプレーには、「スプレータイプ」「ミストタイプ」があります。それぞれ長所と短所がありますので、用途に合わせて最適な容器のものを選ぶようにすると良いでしょう。

スプレータイプは手の届きにくい場所にも塗りやすく、手軽に利用できます。また、液漏れの心配がありません。ただし、使用済の缶の処分が面倒と感じる人もいます。

ミストタイプは、同様に手軽に利用でき、さらに手に出して塗り広げることもできるので大変便利です。また、容器の処分も簡単です。ただ、中身が液漏れをしてしまう恐れがあるため、注意が必要です。

虫除けスプレー最強ランキングTOP19

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除 虫刺され

関連する投稿


ゴキブリはトイレに流して大丈夫?その他の捨て方・処分方法も

ゴキブリはトイレに流して大丈夫?その他の捨て方・処分方法も

ゴキブリを見つけたら確実に駆除したい方は多いでしょう。トイレに流すと駆除できるかもしれませんが問題はないのでしょうか?今回は、ゴキブリをトイレに流すことは可能なのか、処分方法について見ていきましょう。


しいたけの白い虫の取り方・除去方法!食べても大丈夫?

しいたけの白い虫の取り方・除去方法!食べても大丈夫?

しいたけは虫が付きやすい野菜で、大量に付いている光景を見たことがある方もいるでしょう。虫が苦手だと処分する方もいますが、取り除く方法があります。しいたけに付く虫の種類や対処方法などを見ていきましょう。


コバエが大量発生する原因と対策・対処方法7個!秋冬でも発生?

コバエが大量発生する原因と対策・対処方法7個!秋冬でも発生?

あなたの家にコバエが飛び回っていませんか?コバエは部屋の中だけでなく家の外やベランダでも大量発生する可能性があります。本記事ではコバエが大量発生する原因と対策・対処方法を説明します。また、秋や冬でも大量発生するのでしょうか。


桜の木や枝につく虫・害虫3つと駆除方法!つかないための対策も

桜の木や枝につく虫・害虫3つと駆除方法!つかないための対策も

桜に元気がない、花が咲かない、枯れている部分がある場合は、虫の可能性が高いです。虫は良くも悪くも植物の健康状態を左右する存在で、桜も例外ではありません。桜につく虫の駆除方法や予防策などをまとめました。


ヤスデの駆除対策方法5つ!石灰や木酢酢は効果的?【プロ監修】

ヤスデの駆除対策方法5つ!石灰や木酢酢は効果的?【プロ監修】

夏の不快な害虫の上位といえばヤスデではないでしょうか。集団で集まっている姿を見るだけで耐えられないという方も多いと思います。この記事では、ヤスデを退治・駆除する方法や対策方法についてまとめてみました。ヤスデの活動が活発になる前に効果的な対策を取りましょう!


最新の投稿


煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も

煮洗いで雑巾やタオルを綺麗にする方法!おすすめの鍋や注意点も

煮洗いという洗濯方法をご存知ですか?少々手間はかかりますが、普段の洗濯だけでは落とし切れないニオイの原因や黄ばみまでスッキリ落とすことができます。本記事では煮洗いのやり方とともに、注意しておきたいポイントも紹介。煮洗いでニオイのない真っ白な洗濯物にしましょう。


鹿は駆除できる?自分でできる撃退・対策方法3つ。報奨金は?

鹿は駆除できる?自分でできる撃退・対策方法3つ。報奨金は?

日本には有害鳥獣に指定されている動物が多数いますが、鹿も含まれていることをご存知でしょうか?鹿による被害は増加しており、駆除や対策をする必要があります。早速、鹿の駆除や対策方法などを見ていきましょう。


カラーボックス収納アイデア37選!横置きや100均活用実例も

カラーボックス収納アイデア37選!横置きや100均活用実例も

カラーボックスの収納方法は、自分だけではなかなか思いつけないようなびっくりする方法が多くあります。本記事ではカラーボックスを使用するメリットから、実際におすすめな収納アイデアを詳しく紹介します。本記事を参考に自分だけの収納アイデアを見つけましょう。


ブヨの対策法4つ!虫除けスプレーは効く?刺された時の対処法も

ブヨの対策法4つ!虫除けスプレーは効く?刺された時の対処法も

キャンプ・登山で点状の出血・水ぶくれができたことはありませんか?患部の痒み・痛みが続くのであれば、それはブヨに刺された症状です。 この記事では、夏の川辺によく出現するブヨの生態・刺されないための対策・刺された跡の対処法を解説していきます。


ホテルライクなインテリア実例18選!賃貸でもできるコツを紹介

ホテルライクなインテリア実例18選!賃貸でもできるコツを紹介

ホテルライクな部屋とは、ホテルのように洗練されて清潔な部屋のことです。そんなおしゃれな空間を自宅で再現することが今インスタなどで流行しています。 この記事ではホテルライクな部屋作りのポイント、色の選び方の他、実例を紹介していきます。


 

ビジネスパートナー募集