暮らしのお悩み解決サイト

日本と世界のムカデの種類33つ!毒や危険度は?

日本と世界のムカデの種類33つ!毒や危険度は?

ムカデ嫌いな方もいれば、ムカデを飼育するくらい大好きな方もいるでしょう。 ムカデは尋常ではない数の種類がいて、毒があることで有名です。そこで今回は、「日本と世界にいる33種類のムカデ」をご紹介します!


ムカデが家の中にいたらゾッとする方もいるでしょう。それもそのはず、ムカデは脚がいくつもあり見た目がグロテクスなため、虫嫌いの方は遭遇したくないはずです。

一方ムカデに魅了されてペットとして飼っている方は、可愛くて仕方ないでしょう。ムカデに魅了される方は「大きさ・色・性格」などもムカデの種類によって違うのも惹かれる理由の1つではないでしょうか?

ムカデには様々な種類が生息していますが、今回は以下のムカデ全33種類を紹介します!

  • 日本の危険なムカデ6種類
  • 日本の不快なムカデとムカデによく似た虫の9種類
  • 海外のムカデ17種類

「日本の危険なムカデ6種類」と「日本の不快なムカデとムカデによく似た虫9種類」は以下の比較一覧表にも記載!「私が見たあの虫はムカデなの!?」と思う方はまず一覧表を見てみてください。

ムカデの毒性を知りたい方も必見の内容です。早速、ムカデの世界を覗いてみましょう!

【ムカデの種類】比較一覧表

画像

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14

名前

トビズオオムカデ(オオムカデ) アカズムカデ アオズムカデ セスジアカムカデ ヤンバルオオムカデ タイワンオオムカデ ヤスデ ゲジ イシムカデ(イッスンムカデ) モモブトイシムカデ ベニジムカデ スミジムカデ ヨコジムカデ ツチムカデ

詳細

ムカデの種類はいくつ?

■世界のムカデの種類
『世界には何種類のムカデがいるのか』を調べたところ、ナント2000種類以上もいるそうです。もしかしたら、未だに発見されていないムカデもいるかもしれません。


■日本のムカデの種類
一方、日本にいるムカデの種類は100種類程度です。

日本の危険なムカデ6種類

まずは、日本に生息しているムカデの種類から見ていきましょう。

日本の危険なムカデ|その1
①トビズオオムカデ(オオムカデ)

・生息地:日本なら北海道以外を除く地域、海外ではアジア東部に生息しています。

・サイズ:8cm~15cmが通常サイズですが、20cmになる個体もいるようです。

・色形:脚は21対あり黄色や赤色の脚など、ムカデの個体によって色が異なり頭は朱色で脚は黄色のムカデもいます。

・毒や危険度の有無:ハチの毒に似ている毒を持っているムカデで、危険度は高いと言えるでしょう。

・特徴:冬眠するムカデです。落ち葉の間など湿気のある場所にいて、夜になると昆虫や小動物を探して食べます。

日本の危険なムカデ|その2
②アカズムカデ

・生息地:北海道~南西諸島に生息しているムカデです。

・サイズ:4cm~7cm程度と小さめです。

・色形:脚は23対あり、まるで甲冑をまとっているようなムカデで、胴体は黒く脚と頭は赤色をしています。

・毒や危険度の有無:毒があるムカデの種類の中では危険度が高いです。毒が全身に回ると『嘔吐』『発熱』『リンパ管炎』『潰瘍』などを起こす場合もあります。

・特徴:暗くて湿った場所を好み、5年~7年程度生きるムカデで長生きする種類と言えるでしょう。

日本の危険なムカデ|その3
③アオズムカデ

・生息地:青森県以南に生息しているムカデになります。

・サイズ:8cm~10cm程度です。

・色形:脚は21対あり脚の色は黄色で、全体的にブラックタイガー(エビ)のような色をしています。胴体や頭は青味がかっているため、見ればすぐにアオズムカデとわかるでしょう。

・毒や危険度の有無:毒があるムカデで危険度は高く、咬まれると『痛み』『嘔吐』『潰瘍』などの症状が現れます。

・特徴:暗くて湿った場所を好み、夜に活動しクモなどを食べるムカデです。

日本の危険なムカデ|その4
④セスジアカムカデ

・生息地:日本では全国に生息しており、海外ではアジア東部に生息しているムカデです。

・サイズ:5cm~7cm程度で、小さい種類のムカデになります。

・色形:脚は21対あり銅や頭は赤褐色で脚は黄色で、個体によって深みのある藍色のムカデもいます。

・毒や危険度の有無:毒があるムカデですが強烈な毒は持っていません。数あるムカデの種類の中でも、危険度は低いと言えるでしょう。

・特徴:暗くて湿っている場所を好み、夜行性で約3年程度生きます。

日本の危険なムカデ|その5
⑤ヤンバルオオムカデ

・生息地:沖縄北部に生息しているムカデです。

・サイズ:20cm~25㎝あり大型のムカデになります。

・色形:胴体や頭は深緑ですが脚はグラーデーションで、とてもキレイなムカデです。個体によって色にバラ付きがあり、翡翠色や黄色のムカデもいます。

・毒や危険度の有無:毒はありますがムカデの種類の中でもそこまで強い毒はなく、危険度は低いと言えるでしょう。

・特徴:攻撃力のあるムカデですが生態があまり解明されていないため、飼育は難しいと言われています。

日本の危険なムカデ|その6
⑥タイワンオオムカデ

・生息地:日本の場合は、沖縄諸島・南や北大東島・八重山諸島などに生息しており、海外では東南アジアやアフリカに生息しているムカデです。

・サイズ:20cm~25cmもある大型ムカデになります。

・色形:頭と尻尾は赤色で、胴体は黄褐色で黒い横縞があります。

・毒や危険度の有無:毒ありムカデの種類ですが、毒性は弱いため危険度は低いです。

・特徴:石の下や腐った木板の下などにおり、夜になると活動して昆虫を食べます。

日本の不快なムカデとムカデによく似た虫9種類

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除 ムカデ駆除

関連する投稿


イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

イラガの発生時期・駆除対策6つと刺されたときの対処方法6つ

夏の美しい緑や秋口の落ち着いた緑は見ているだけで気持ちの良いものですが、実はその裏には厄介な「イラガ」が潜んでいるかもしれません。この記事では、イラガの生態や退治の方法、刺された時の対処法を紹介しています。冬が来るまでは油断せず、イラガ対策を怠らないようにしましょう。


ダニ退治に使える?バルサンの効果的な使い方と注意点5つ

ダニ退治に使える?バルサンの効果的な使い方と注意点5つ

梅雨から夏をピークにわたしたちを悩ます「ダニ」。しかし梅雨前だけでなくダニは定期的に駆除して生きたダニの数を減らすことが最重要です。害虫駆除に効果的な「バルサン」ならお部屋まるごと駆除!バルサンはなんだか面倒くさそう…と思っているあなたも、今年こそはバルサンでダニときっぱり決別しダニゼロの快適ライフを目指しましょう!


カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

カツオブシムシの駆除方法4つ!殺虫剤以外の効果的な方法で大量発生を防ぐ!

大量発生してしまうと非常にやっかりなカツオブシムシ。どんな殺虫剤を選べばいいのかや、薬を使いたくないという方向けに殺虫剤を使わない駆除方法も紹介しています。すでに服に虫が食べたような穴が空いていたら、カツオブシムシが部屋に大量発生している可能性もあります。本記事を読んで駆除・予防して被害拡大を防ぎましょう。


虫食い栗の見分け方・出し方・処理方法・予防対策!食べられる?

虫食い栗の見分け方・出し方・処理方法・予防対策!食べられる?

栗を拾ったり購入したりした際に、虫食いの栗が混ざっていることがあるため注意が必要です。虫食い栗を見分ける方法と処理方法、予防方法を紹介します。虫食い栗と食べられる栗を選別し、正しい方法で保存しましょう。


どんぐりの中にいる虫の名前とは?殺し方・処理方法5個!見分け方も

どんぐりの中にいる虫の名前とは?殺し方・処理方法5個!見分け方も

大量のどんぐりから虫が表れてくる姿が苦手であるという人も多くいるでしょう。本記事ではどんぐりの中にいる虫の正体と、その処理方法を詳しく紹介しています。どんぐり集めが楽しい季節を十分に満喫できるように本記事を参考にして、正しくどんぐり拾いしましょう。


 

ビジネスパートナー募集