暮らしのお悩み解決サイト

ムカデの毒成分・症状は?噛まれたときの毒抜き対処方法【プロ監修】

ムカデの毒成分・症状は?噛まれたときの毒抜き対処方法【プロ監修】

ムカデに噛まれる事故が増えるのは5月~10月のため、都会に住んでいても他人事ではありません。ムカデに噛まれれば毒のせいでツライ思いをするでしょう。そこで今回は、毒による症状や対処方法等をまとめました。


ムカデに噛まれたことがない方でも、ムカデに毒があり、噛まれると痛いことはご存知でしょう。ムカデは山や森にいるイメージがありますが、都会の町中にもムカデはいて、石垣や草が生い茂っている場所、植木鉢や植物等、人間の身近な所にいます。特に、5月~8月はムカデの産卵期で活動的になるため、窓や玄関等の隙間から侵入して人に噛み付くケースも少なくありません。

もしムカデに噛まれた場合には、体内に毒が入るため、適切な対処方法を知っておく必要があります。"ムカデの毒は強力"等と言われていますが、毒の成分や症状について調べてみました。また、ムカデの毒抜きをするための対処方法等も併せてご紹介します。

医学博士
白井 良和
医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。
医学博士。1994年京都大学農学部農林生物学科卒業、1996年京都大学大学院農学研究科修了、殺虫剤メーカー勤務を経て、2001年富山医科薬科大学大学院医学系研究科博士後期課程修了。

ムカデの毒の成分・強さ

ムカデの毒の成分は大きく分けると、『ヒスタミン』『ポリペプチド』『セロトニン』『酵素』の4つで構成されています。ムカデの毒の中で主役とも言えるのが『ヒスタミン』で、残りの成分はより毒を浸透させるための脇役のような働きをします。ムカデの毒の成分について簡単にご紹介します。

『ヒスタミン』はアレルギー物質の1つで、『ポリペプチド』は部分的に毒を浸透しやすくするサポート的存在の成分です。『セロトニン』は神経系に効く成分でもありますが、同時にヒスタミンを増幅させる効果もあります。『酵素』は細胞を壊してヒスタミンの浸透を促す作用があるため、ポリペプチドと同じような働きをする成分です。

ムカデの毒性の強さは種類によって違い、物凄く毒性が強いムカデもいればそこまで毒性が強くないムカデもいます。ちなみに、数あるムカデの種類の中でも一番毒性が強いムカデは『アカズムカデ』で、次に毒性が強いムカデはトビズムカデ(オオムカデ)です。

ムカデの毒の症状は?死ぬことはある?

ムカデに噛まれたら体内に毒が入ることになるため、何かしらの症状が現れます。体内にムカデの毒が入ると拒否反応を起こすためです。症状は個人差やムカデの毒性の強さにもよります。数時間以内に症状が落ち着く場合もありますが、2週間近くツライ症状が続く場合もあります。

ムカデに噛まれた時の症状は、強い痛み・かゆみ・腫れ・発疹・しびれ・発熱・頭痛・めまい・吐き気等の症状です。また、痛みや腫れのせいで、ムカデに噛まれた場所やその周辺は赤みやしびれも発症し、重症化すれば膿んだり壊死することもあるでしょう。

最悪の場合はアナフィラキシーショックで死亡することもあります。アナフィラキシーショックの症状はご紹介した症状の他に、呼吸困難・意識障害・血圧低下等があり、数分~数十分以内に症状が現れるのが特徴です。

"ムカデに噛まれて死亡する方はそこまで多くない"と言われていますが、アナフィラキシーショックのことを考えると可能性はゼロではありません。ムカデの毒は蜂の毒に似ているため、特に蜂に刺されたことのある方やアナフィラキシーショックを経験した方は注意しましょう

毒性の強いムカデは身の回りにも存在していますか?
落ち葉が堆積している場所、プランターの土の中、など、身の回りに植物のある場所があれば、生息している可能性があります。

ムカデの毒腺・毒針の場所

あなたはムカデの毒はどこから出るか知っていますか?ムカデは身体が長く、頭やお尻に触角のような部分があるため、お尻から毒を出すと勘違いしている方多いです。しかし、実はムカデは顎からから毒を出します。

ムカデの顎は大きな顎と小さな顎があり少し特殊です。2つの顎をまとめて『顎肢(がくし)』と言い、顎肢は頭の腹面にあります。顎肢には牙がありますが、牙はムカデの毒針にあたる部分で、顎肢の先端部分には毒腺があるのが特徴です。毒腺は漢字から見てわかるように、毒を分泌したり排出する器官で全てのムカデに必ずあります。

また、ムカデは毒針で噛み付く前に、無数の足で、噛み付く相手の皮膚を傷つける昆虫です。噛み付く前にわざわざ相手の皮膚を足で傷つけるのは、ムカデの毒針は蜂の毒針のように奥まで刺すことができないからでしょう。でも、皮膚を傷つけるとできるだけ多くの毒でダメージを与えることができるため、ムカデは噛み付いた後、お尻にある触角のような部分で、傷つけた皮膚に毒を伸ばすようにします。

ムカデに噛まれた後に放置すると危険?

ここまでムカデの毒の成分や症状等をご紹介しましたが、"ムカデと言っても昆虫に噛まれただけでしょ?"と、思う方もいるかもしれません。そこで気になるのが、ムカデに噛まれた後に放置した場合の危険性です。ムカデの毒が体内に入ると、現れる症状や度合いは人によって様々で、必ずしも危険であるとは言えません。

ムカデに噛まれると痛みやかゆみ等の症状に襲われる方が多いですが、赤く腫れるだけで痛みはほとんどなく、かゆみも全くない人がいます。ムカデに噛まれてから数時間以内に症状が落ち着くなら、放置しても危険性は低いと言えるでしょう。

反対に危険性が高いのは様々な症状に襲われ、時間が経つにつれて物凄く体調が悪くなった場合です。急激に症状が悪化した場合に考えられるのがアナフィラキシーショックで、アナフィラキシーショックは放置していても良くなることはありません。むしろ、放置時間が長ければ死亡リスクが高くなるため危険です。

ムカデに噛まれた跡の特徴はありますか?
2個の赤い点(紅斑)、または小さな出血点がある場合が多い、と専門書にあります。

ムカデに噛まれた時の毒抜対処方法

ムカデに噛まれたらできるだけ早く毒抜きをしますが、『温める方法』と『冷す方法』があります。ムカデの毒抜き処置は温める方法がおすすめです(理由は後ほど説明します)。どちらの方法も毒抜きをする前に、皮膚にムカデがまだ噛み付いていたら、トング等でムカデを摘まんで引き離し、ムカデの毒針が刺さっていたらピンセットで抜きましょう。

ムカデに噛み付かれたらとっさに素手で取り払いたくなりますが、素手でムカデに触れると別の場所を噛まれるリスクがあります。また、毒針には毒が付着しており、2次被害を防ぐためにも素手で触れないようにしましょう。

温めてムカデの毒抜きをする場合は『43度~46度のお湯をシャワーや蛇口から出して』、ムカデに噛まれた場所へ『最低でも5分間は当て続けて』毒を洗い流します。ムカデに噛まれた場所にお湯を当て続けるのが良い理由は、毒の成分であるポリペプチドや酵素は42度以上の熱に弱く、毒の広がりを抑制する効果があるからです。

さらに効果的なのが、お湯を当て続けている最中にシャンプーや石鹸でムカデに噛まれた場所を洗い流すと、腫れや痛みが早く引くと言われています。効果は個人差がありますが試してみる価値はあるでしょう。

冷してムカデの毒抜きをする方法

ムカデに噛まれた場所を冷して毒抜きをする方法ですが、まずはポイズンリムーバーで毒を抜き出します。ポイズンリムーバーは、ムカデの毒に触れることなく出すことができるためおすすめです。ポイズンリムーバーがない場合は、ムカデに噛まれた場所を指で摘まんで毒を出します。そして、ムカデの毒を抜き出したら、噛まれた場所にしばらく流水を当て続けて毒を洗い流しましょう。

ご紹介した通り冷す方法もありますが、どうしてもお湯が使えない状況の時だけ行う最終手段です。以前はムカデに噛まれたら冷す方法が主流でした。冷す方法が衰退していった理由は、ムカデの毒は冷すと体内に浸透しやすくなるからです。そのため、流水で患部を冷すと痛みが増して症状が悪化する場合もあり、人によってはあまりの激痛に耐えられず気絶する方もいます。

山奥にいてお湯が使えない等、状況は人によって様々ですが、本当にどうしようもない時だけ冷して毒抜きをすると考えましょう。もし、近くにコンビニがあれば温かいお茶を購入するか、熱湯をもらった後、冷ましたり水を入れて温度を下げてからムカデに噛まれた場所を洗い流す方法もあります。

ムカデに噛まれたときの応急処置方法で補足があれば教えてください。
冷湿布、そして受診後の話ですがステロイド剤の内服、とあります。

ムカデに噛まれた時にしてはいけないこと3つ

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

関連するキーワード


害虫駆除 ムカデ駆除

関連する投稿


最強のゴキブリ対策グッズ12選!ゴキブリのいない家を作ろう!

最強のゴキブリ対策グッズ12選!ゴキブリのいない家を作ろう!

ゴキブリ対策グッズは本当に効果のあるアイテムを選びたいもの。本記事ではみんなが選んでいるゴキブリ対策グッズ12点を徹底紹介!毒エサタイプとスプレータイプ、2つのカテゴリに分けて紹介しています。あなたの用途に合った人気対策グッズを選んでください。本当に効果のあるゴキブリ対策グッズで、ゴキブリを見なくていい家にしましょう。


ゴキブリの寿命を種類別に解説!冬は?水なし餌なしでも生きられる?

ゴキブリの寿命を種類別に解説!冬は?水なし餌なしでも生きられる?

あなたはゴキブリの寿命を知っていますか? 実はゴキブリの種類によって寿命が全然違います。ゴキブリの駆除方法は知っていても、意外と知られていないのがゴキブリの寿命です。寿命が短い残念なゴキブリもいます。


効果あり!ゴキブリ団子の作り方6ステップとおすすめの置き場所9選!

効果あり!ゴキブリ団子の作り方6ステップとおすすめの置き場所9選!

ゴキブリ団子で家の中のゴキブリを一掃したいと思っている方は必見!本記事ではゴキブリ団子に必要な材料から作り方まで、6ステップで詳しく解説しています。作ったゴキブリ団子の効果を最大限に発揮する、効果的な置き場所についてもご紹介。本記事を読めば怯えながら自分でゴキブリを退治しなくても、家の中のゴキブリを駆除することができますよ。


冬にゴキブリはどこにいる?家の中に出る?冬の間に死滅させる駆除方法3つ!

冬にゴキブリはどこにいる?家の中に出る?冬の間に死滅させる駆除方法3つ!

温かい春や夏に比べて冬はゴキブリを目撃しにくいですが、どこにいるのでしょう?本記事では冬のゴキブリの隠れ場所や冬の間にゴキブリを死滅させる駆除方法を徹底解説!ゴキブリの活動量が落ちる冬にしっかり駆除しておけば来年の春・夏はゴキブリを目撃せずにすむかもしれません!ぜひ本記事を読んで冬のゴキブリ対策を完成させてください。


マンションのゴキブリ対策7つ!侵入経路はどこから?ゴキブリが出ないのは何階以上?

マンションのゴキブリ対策7つ!侵入経路はどこから?ゴキブリが出ないのは何階以上?

ゴキブリが出にくいと言われているマンションですが、実際にゴキブリが出ないのは何階以上なのでしょう?本記事ではマンションへのゴキブリの侵入経路から、ゴキブリが出にくいと言われているマンションでも行うべきゴキブリ対策7つを徹底的に紹介!本記事を読んでゴキブリの出にくいマンションでの住環境を整えれば「家の中でゴキブリを見たことがない」と言える日も遠くないでしょう!


 

ビジネスパートナー募集