暮らしのお悩み解決サイト

除草剤を手作りで代用しよう!酢・クエン酸・重曹・塩でできる?

市販の除草剤の成分に対し、人間の健康や植物に害があるのではと不安をいだく人も多いのではないでしょうか。そこで、除草剤を手作りする方法や、手作りした除草剤を使用する際の注意点、正しい使用方法について紹介します。


薬品を主原料としている除草剤は環境への悪影響だけではなく、野生生物や昆虫に有害な可能性があります。さらに、子供やペットが遊んでいる場所に使用すると危険な場合もあるため、注意しなければなりません。

化学薬品を使用した除草剤ではなく、家庭で使用している安全なものを利用し、天然成分で作った除草剤を活用する方法が有効です。

除草剤を手作り品で代用する際には、クエン酸や重曹や塩など安全なものを使って除草剤を作りましょう。自宅にあるもので除草剤を手作りする際のポイントについて紹介します。

除草剤は手作りできる?

一般的にホームセンターやインターネット通販で販売されている除草剤は、環境や安全性への配慮を排除して開発されており、使用方法を誤らなければスピーディーに分解されて無害になるため、安心して使用できます。

しかし、なかには薬品が茎から吸収され、植物が枯れる可能性があるもの、ペットや子供が口にすると命に関わるものもあるため、除草剤の成分や使用方法を十分に確認することが重要です。

庭や花壇に雑草が生えており除草剤を使用したいものの、安全性が高い除草剤を利用したいというケースも多いでしょう。小さな子供やペットがいると市販の薬剤を使用した除草剤を使いたくないというケースもあります。しかし、雑草を抜くのは非常に手間がかかるものです。

そのような場合、安全な材料を使用して除草剤を手作りしてみましょう。除草剤を手作りする場合、自宅にあるもので作れるケースも多く、天然成分で作れるので無害であり安心です。雑草が気になった場合には、手作りで安全かつ手軽に自宅にあるものですぐできる除草剤を試しましょう。

除草剤の代用で使えるもの

除草剤の代用で使えるものとして、最も簡単に使えるものはお湯です。日頃、庭や花壇で水やりをする際には使わないものですが、雑草を取り除くためにはお湯を使用する方法が効果的だといえます。

お湯を沸かし、雑草にかけるだけで除草剤の代用として使用可能です。熱で雑草が枯れるので、お湯を使用する場合には雑草の根元までお湯が染み込むようにたくさんのお湯をかけましょう。

除草剤を手作りして使う【クエン酸・酢】

お酢やクエン酸は掃除をする際に活用できるアイテムであり、台所では調味料として自宅にあるものです。そのため、非常に手軽に使用できることがメリットだといえるでしょう。クエン酸や酢を使って除草剤を手作りする場合には、台所用洗剤と混ぜることでより高い効果が期待できます。

クエン酸やお酢を使った除草剤を手作りする方法は、少量の水に少量のクエン酸もしくはお酢を入れて、台所用洗剤を少量入れて混ぜます。

クエン酸や酢で作った除草剤を使う場所

雑草の根まで染み込むように、作った除草剤をかけましょう。クエン酸やお酢と水の割合で濃度に差が生じるため、雑草の量が多い場合にはクエン酸やお酢の割合を増やし、濃度をあげることがポイントです。

クエン酸や酢で作った除草剤を使う際の注意点

クエン酸やお酢は独特のニオイが残るので、ニオイが苦手な人は他のもので代用しましょう。また、クエン酸やお酢は酸性であり、金属が錆びるケースがあります。クエン酸やお酢を除草剤として使用する場合は、周辺に金属がないかをチェックしてから使用しましょう。

除草剤を手作りして使う【重曹】

重曹は無害であり安全性が高いので、掃除だけではなく除草剤を手作りする際にも活用できます。重曹は殺菌効果が期待できるので、除草剤として高い効果が期待できるでしょう。重曹を使った除草剤の作り方は、重曹を水に溶かすだけです。

重曹で作った除草剤を使う場所

重曹を使用した手作り除草剤は、殺菌効果があることがメリットです。自宅で掃除をする際に使用した重曹が余っている時に試してみるのも良いでしょう。

重曹は殺菌効果があるため、植物を腐らせる原因のカビ病やうどんこ病にも効果が期待できます。そのため、除草剤としてはもちろん、植物の病気を予防するために活用できることがメリットです。

重曹で作った除草剤を使う際の注意点

重曹を使用した手作り除草剤は高い即効性はないため、一度雑草をハサミで傷つけた上で除草剤をかけましょう。つまり、あらかじめ雑草を少し刈っておかなければなりません。

重曹を使った除草剤を使う場合は除草剤を撒くだけではなく雑草を刈る必要があるため、若干手間がかかります。

除草剤を手作りして使う【塩】

無害かつ強力な除草効果を得たい場合には、塩を使った除草剤を手作りする方法が有効です。塩を使用した除草剤は効果が長いことが特徴であり、重曹やクエン酸、お酢を使った除草剤と比較しても高い効果が期待できます。

除草剤の作り方は塩を水に入れ、溶かすだけです。塩は土で分解されないため、半永久的に効果が続くことが魅力です。

【PR】満足度98%!お庭のお手入れお任せください!<日本全国対応>

お庭のお手入れでお困りですか?お庭の剪定・伐採・草刈などのお困りごとにはこちらのサービスがオススメです。

お見積り無料で、あらゆるお庭のお手入れの悩みに対応してくれます。請負賠償責任保険加入で、もしもの時も安心です。お庭に関する悩みを解決しませんか?

“お庭110番"

\日本全国 対応可能/

お庭のお悩み解決します!

 

  • ◆実績多数の上場企業
  • ◆現地ご相談・お見積り無料!
  • ◆お見積り後のキャンセルOK
  • ◆24時間365日受付中

関連するキーワード


雑草駆除

関連する投稿


白い花の雑草の種類や名前9種!紫の花の雑草も写真付きで紹介

白い花の雑草の種類や名前9種!紫の花の雑草も写真付きで紹介

道端や公園などで白い花が咲いた雑草を見かけたことがある人もいるでしょう。よく見るものでも、名前がわからない雑草も多いと思います。そこで白い花が咲く雑草はどのような種類の植物なのかを紹介します。また、紫の花を付ける雑草についてもあわせてチェックしておきましょう。


笹の駆除方法5つ!蕎麦や塩を使うと簡単?業者依頼の費用も

笹の駆除方法5つ!蕎麦や塩を使うと簡単?業者依頼の費用も

うっそうと茂る笹に悩まされていませんか?笹は非常に生命力が強いため、きちんと駆除しなければどんどん増殖します。本記事では自分でできる駆除方法や業者に駆除を依頼する際の費用をご紹介。「笹を駆除したいけど方法がわからない」という方はぜひ参考にしてください。


竹の駆除方法4つ!除草剤は効果アリ?業者依頼時の費用も

竹の駆除方法4つ!除草剤は効果アリ?業者依頼時の費用も

竹を栽培している方は駆除作業を行っていますか?竹は放置していても大丈夫と思っている方もいますが、他人の敷地に侵入してトラブルに発展する可能性もゼロではありません。竹の駆除方法などをご紹介していきます。


カタバミの駆除方法3つ!特徴やおすすめの除草剤・抜き方も解説

カタバミの駆除方法3つ!特徴やおすすめの除草剤・抜き方も解説

庭にクローバーのような草が生えている、黄色い花が咲いている場合はカタバミかもしれません。カタバミはしつこい雑草で知られており、駆除しないと範囲が広がります。厄介な雑草を駆除して美しい庭にしましょう。


ゼニゴケの駆除方法4個!おすすめ駆除グッズ5選と注意点など徹底解説

ゼニゴケの駆除方法4個!おすすめ駆除グッズ5選と注意点など徹底解説

ベランダや庭のガーデニングにゼニゴケが発生しており、見た目が悪いことに悩んでいる人も多いでしょう。ゼニゴケはすぐに繁殖するため、駆除方法を工夫するだけではなく予防することも大切です。ゼニゴケの駆除方法と、予防策を紹介します。


 

ビジネスパートナー募集