暮らしのお悩み解決サイト

チャタテムシの駆除方法!生態・発生原因・被害・予防対策

チャタテムシの駆除方法!生態・発生原因・被害・予防対策

チャタテムシは毒こそ無いものの死骸を大量に吸い込んだらアレルギーの原因になってしまう可能性のある害虫です。今回はチャタテムシの発生を抑える対策と、発生したらどのように対処すればよいか紹介します。こちらの記事を参考に自宅でチャタテムシ対策をしましょう。

 


気が付いたら家にチャタテムシが大量に発生していたけど、どのように駆除をしたら良いかわからないという人も多くいるのではないでしょうか。またチャタテムシはどのような家に発生するのでしょうか。対処法や発生の条件を知ることでいざというときに落ち着いて対処できます。

今回の記事ではどのような予防策がチャタテムシの発生を抑えるために有効か、実際に発生したらどのように対処したら良いかを紹介します。こちらの記事を参考に有効な対処方法を学びましょう。

チャタテムシの生態とは?

チャタテムシは主にカビを餌にする害虫です。体長は1~1.5mm程度で褐色の体色をしています。主に夏から初秋の湿気が多い時期にカビと共に発生し、日本全国ではどこでも見られる害虫です。主にカビの多い場所に増える傾向にありますが、雑食でビスケットやチョコなどのお菓子のカスや乾燥食品などを食べて生息します。

チャタテムシが増えやすい気温は24~29度程度で、毎日1つから2つの卵を産卵します。卵は9~13日程度で孵化し、その後も9~13日程度で成虫になります。成虫になった後は環境にもよりますが160日程度は生き続けます。

チャタテムシは一生の内に100回以上の産卵をします。チャタテムシが活発になるような環境を揃えてしまうとものすごいスピードで繁殖するので注意が必要です。

 

チャタテムシが発生する原因・理由

チャタテムシが発生する原因の一つとして、その餌となるカビが多く発生していることが一番に考えられます。餌が豊富にある場所でチャタテムシは産卵が活発になり大量発生につながります。カビが大量に発生するためには湿度が60度程度です。それに伴いチャタテムシが活発に活動をする湿度は75~90%程度になります。

人間が快適に生活するためには40~60度程度の湿度で十分です。人の快適に生活できる程度の湿度を常に維持しているようにすることでカビの発生、加えてチャタテムシの大量発生を防ぐことにつながるでしょう。

チャタテムシが家で増える理由の一つとして段ボールに付着したチャタテムシが外部から段ボールと一緒に入ってくるということがあります。段ボール内部の波板状になっている部分に住み着いていることが多くありますので、古い段ボールはあまり家に置いておかない方が良いでしょう。古い本や畳もそのままにしておくのを避けましょう。

チャタテムシが及ぼす被害

チャタテムシは人を襲うことはありません。しかしチャタテムシが大量発生することで見た目や虫に嫌悪感を感じる人にとっては脅威となってしまいます。何度掃除をしても小さなチャタテムシが目に付くので仕事が増えてノイローゼになってしまう人もいます。

また、大量発生したチャタテムシはカビや食べ物の残りかすなど以外にも食料を求めて人間の食料品へ混入してしまう場合があります。これによって人間が気付かずに食してしまうことも考えられます。特に小さなお子さんがいる家庭ではこのようなことは大変な問題になります。

チャタテムシの死骸は乾燥するとダニの死骸などのように埃と一緒に部屋中を舞ってしまいます。その死骸を吸い込み続けると、毒は無いのですがアレルギーの原因となってしまうこともあります。また既に呼吸器系のアレルギーを持っている人は喘息などの症状がでてしまうこともあるので注意が必要です。

チャタテムシの駆除方法

【バルサンなどのくん煙剤を使用する】
部屋の隙間や押し入れの隅などに生息するチャタテムシを一掃するやり方としてもっとも効果的です。部屋の大きさによって最適な製品が売られているので、自分の使用する部屋毎に購入して使用しましょう。またその効果は1ヶ月ほど継続するので、くん煙剤を使用した後は死滅したチャタテムシの死骸を掃除機などで掃除すれば終了となります。

【エタノールを使用する】
上述したようにチャタテムシは食品の周りにも集まってくるため、食品をしまってある棚やキッチンでの殺虫スプレーの使用は控えるべきです。そのためキッチンなどではアルコールスプレーを使用して駆除するようにしましょう。アルコールスプレーでの駆除はアルコールが蒸発するまでの間しか効果が無いので注意が必要です。

【粘着ローラーを使用する】
粘着ローラーは埃や衣類の毛玉を取ったり、カーペットや絨毯の掃除に大変有効な方法です。こちらは大量に発生したチャタテムシを一気に死滅させることはできませんが、別の手段で死滅させた死骸をまとめて取り除いたり、僅かなチャタテムシを駆除するのに役立ちます。カーペットや絨毯で取り除きにくいチャタテムシを綺麗に掃除することができます。

【害虫用スプレー剤を使用する】
害虫用スプレーは噴射力が高く、狙いたいポイントにピンポイントで噴射することができます。押入れの奥や隙間などのくん煙剤が届かないような場所で使用することをおすすめします。しかし、害虫用は人体にも影響を与えるため、食品の近くや小さなお子さんの手が触れる場所には使用しないように注意しましょう。

チャタテムシの駆除する時の注意点

チャタテムシの駆除をする際にいくらチャタテムシを完璧に死滅させられたとしても、その発生の原因でもあるカビが同じように発生している状態が続いていたら意味がありません。同じようにチャタテムシが増えて同じ状態に戻ってしまいます。そのためチャタテムシを駆除する際には必ずカビの駆除もする必要があります

また、チャタテムシを害虫用スプレーなどで駆除するとチャタテムシの死骸が散らばってしまい、場合によっては空気中に舞ってしまいます。これによって人間がそれを吸い込んでしまう危険性があるためチャタテムシを駆除する場合にはしっかりとマスクなどで口や鼻を覆い、吸い込まないように注意しなくてはいけません。

死骸は放置せず、しっかりと掃除機などで清掃するようにしましょう。小さいお子さんがいる家庭ではこの後処理は大変重要になります。アレルギーの原因となるチャタテムシの死骸が小さなお子さんの口に入らないように、しっかりと清掃しましょう。

チャタテムシは新築でもいる?いない家は?

チャタテムシは基本的に新築でもいます。基本的にいない家は無く、その違いはどれくらいの量がいて、そのチャタテムシが活発に活動ができる程度の餌となるカビなどがどれほどあるかということです。

チャタテムシはその小さな体からどこへでも侵入が可能で、新築の家を建設中に外部からやってきたり、資材の中に紛れ込んでいたものが新築の家が出来上がってもそのまま住み着いているということもあり得ます。また、引っ越しを行う際に使用する段ボールにも住み着いている可能性があるため、引っ越しをした家でチャタテムシがいないということは無いと考えられます。

チャタテムシの予防対策5個

チャタテムシの予防策を知っていれば気が付いたら家でチャタテムシが大量発生しているなんてことにならずに済みます。まずはどのようなことに気を付ければ良いかをこちらで紹介します。

【古い段ボールを室内に収納しない】
上述したように、段ボールはチャタテムシの絶好の住処になります。古い段ボールに付着したチャタテムシは畳などの上に段ボールを放置してしまうと、すぐに食料を探して畳の中などに住処を移動します。引っ越しなどで新しい家に移った場合などは、段ボールは玄関先や家の外に出すようにしましょう。

畳に住処を移したチャタテムシは絨毯と畳の間に入り込み、ふすまや壁紙までも移動し住処にします。和室の中で湿気がこもりそうな場所に大量のチャタテムシが卵を産み、増え続けます。そうならないためにも段ボールの保管場所には気を付けましょう。

【古い本を押し入れに収納しない】
チャタテムシは本を製本するための糊を好んで食べます。読まなくなった古本などを湿気がこもりやすい押し入れなどに長い期間放置していると、チャタテムシが繁殖する大きな原因になってしまいます

英語でチャタテムシはBooklouse(ブックラウス:本のシラミ)と呼ばれているのは、そのような理由からです。押し入れのチャタテムシは卵を産んで成長させるためにも最適な環境になってしまうので、押し入れで生まれ育ったチャタテムシの成虫が家中の食料が手に入る場所へ移動していきます。

【カビの徹底駆除】
チャタテムシはカビを好んで食べます。またカビが生えやすい環境というのはチャタテムシの活動が活発になりやすい状況でもあります。そのため元になるカビを根絶やしにすることで、チャタテムシの行きやすい環境を壊し、食料も減らせるのでチャタテムシ対策となります。

しかしカビの発生は地理的な状況や家の作りなどが原因であることも考えられるので、カビを薬品や業者によって綺麗にしても、また発生してしまうことがあります。そのためカビ発生の根本原因をしっかりと理解して徹底的に駆除するようにしましょう。

【室内の湿気を常に下げる】
湿気が多いとチャタテムシが活発になり、食料となるカビも増えてしまうので湿気の調節が大切です。窓を開けて空気が流れるようにするだけで大変な効果があります。風が無い日は扇風機などを回しながら窓を開けると効果が倍増するでしょう。

また、現在は安価で除湿器も多くの製品が出ているため、湿気が溜まりやすい部屋などには除湿器を設置することもおすすめです。除湿器のサイズも部屋の大きさによって選ぶことが可能なので、最適な除湿器を選んで効率的に家の湿度を下げるように努めましょう。

【気温を25℃以下にする】
上述したようにチャタテムシの好む気温は24~29度程度となります。そのため湿気が高くなりやすい梅雨から夏の時期にかけては意識的に室温を少し下げるように空調設定をすることで、チャタテムシの活動を軽減させることが可能です。暑い日に室温が高いままにしておかず、コントロールすることを意識すれば、チャタテムシの繁殖を抑えることに繋がります。

まとめ

チャタテムシの大量発生条件をしっかりと把握することで自宅で気が付いたらいつのまにか大量発生しているということを防ぐことが可能です。またこちらの記事を参考に実際に発生したチャタテムシを根こそぎ駆除しましょう。

【PR】害虫駆除ならお任せください。最短即日解決!

東証上場会社運営!あらゆる害虫駆除に対応致します!年中無休・24時間365日対応・無料現地調査・さらに駆除後も1年間保証で安心の害虫駆除110番がオススメです。

害虫トラブルに迅速に対応致します! まずは無料お見積りから。害虫の種類を問わずお気軽にご相談ください。害虫駆除のプロが丁寧に対応致します。

害虫駆除110番

\駆除後も1年間保証/

害虫駆除はプロにお任せ

 

  • ●24時間365日全国対応
  • ●ご相談・お見積無料
  • ●無料現地調査
  • ●低価格な料金設定

 

関連するキーワード


害虫駆除

関連する投稿


小麦粉とダニの見分け方と対策!未開封は?保存方法

小麦粉とダニの見分け方と対策!未開封は?保存方法

使いかけの小麦粉にダニが混入してしまったけどどうすれば良いか分からないという人も多くいるのではないでしょうか。本記事ではそのような場合にどうすれば良いか、また小麦粉にダニを発生させないための予防方法をを詳しくご紹介します。ぜひ本記事を参考にして下さい。


クラゲに刺された時の対処法!跡・症状・応急処置・一週間後

クラゲに刺された時の対処法!跡・症状・応急処置・一週間後

クラゲに刺されたら様々な症状を発症して、最悪の場合は死に至ることもあります。クラゲに刺された時は正しく対処してクラゲの毒から身を守りましょう。早速、「クラゲに刺された時の対処方法」などをご紹介します。


赤いクモみたいな虫「タカラダニ」の特徴6つ!小さくても毒はある?【プロ監修】

赤いクモみたいな虫「タカラダニ」の特徴6つ!小さくても毒はある?【プロ監修】

小さなクモのような、ダニ。体が赤く、大量に発生することから見た目が気持ち悪く、不安に襲われる方もいるでしょう。実はこれ、タカラダニというダニの一種であり、クモとは全く別の生物です。しかし、だからといって放置しておくわけにはいきません。ここでは、タカラダニの生態などについて解説しています。


簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介【プロ監修】

簡単にハエを退治する方法14選。ペットボトルやめんつゆを使う方法も紹介【プロ監修】

ハエを簡単に自分で駆除する方法を紹介します。めんつゆやペットボトルを使った手作りの退治方法や、ハエが来ないようにする予防対策、殺虫剤を使わない駆除や捕獲方法などを解説しているほか、絶滅させる日数も説明しています。


ボウフラを退治する8つの方法。殺虫剤を使わないで駆除できる? 【プロ監修】

ボウフラを退治する8つの方法。殺虫剤を使わないで駆除できる? 【プロ監修】

「ボウフラ」は水をきれいにしてくれる益虫ですが、ボウフラはあっという間にあのやっかいな害虫「蚊」に成長してしまいます。そのため、ボウフラを見つけたら、蚊に成長してしまう前に速やかにボウフラを退治しておくことがとても大切です。ボウフラを退治する8つの方法やボウフラの発生時期、発生を防止する方法について紹介していきます。


最新の投稿


表札デザインの選び方とおしゃれな具体例20個!木・北欧・アメリカン

表札デザインの選び方とおしゃれな具体例20個!木・北欧・アメリカン

表札は玄関先の顔となる大事な家の一部です。そんな表札にはどのようなデザインが可能なのでしょうか。本記事では、表札デザインの選び方から実際におすすめな表札デザインを写真と共に紹介しています。本記事を参考に自分に合った表札デザインを選びましょう。


ツツジの剪定方法とコツ13個!剪定時期・道具・自然樹形・刈り込み【プロ監修】

ツツジの剪定方法とコツ13個!剪定時期・道具・自然樹形・刈り込み【プロ監修】

ツツジは自宅で育てている人も多く、他の花と比べると育てやすいことが特徴です。ツツジの花や、美しい樹形を維持するために剪定作業をしなければなりません。ツツジを剪定する時期や剪定方法について詳しく紹介します。


シールの剥がし方13個!簡単裏ワザで古いのもベタベタしない

シールの剥がし方13個!簡単裏ワザで古いのもベタベタしない

シールがキレイに剥がれなくて汚くなってしまった人もいるでしょう。シールを上手く剥がすことができない理由は剥がし方が間違っていたのかもしれません。シールの剥がし方をチェックして、キレイに剥がしましょう。


雑草の種類10パターンと見分け方を解説!庭や畑の雑草はどれ?【プロ監修】

雑草の種類10パターンと見分け方を解説!庭や畑の雑草はどれ?【プロ監修】

よく見る雑草を、写真入りで種類別に紹介しています。春に芽を出す雑草と秋に芽を出す雑草の駆除方法の違いや、粒タイプと液体タイプの2種類の除草剤の違いについて解説している他、防草シートについても説明しています。


ノズルが汚すぎる?トイレのノズルを掃除する5STEP【プロ監修】

ノズルが汚すぎる?トイレのノズルを掃除する5STEP【プロ監修】

今やわたしたちの生活で欠かせないもののひとつとも言える温水洗浄便座。実はこの温水洗浄便座の温水が出てくるノズルの部分、ちょっと見ないうちに黒ずみ汚れが…トイレのノズルを掃除する5ステップを知り、いつでも気持ち良く使える温水洗浄便座を目指しましょう!


 

 

ビジネスパートナー募集