暮らしのお悩み解決サイト

どんぐりの中にいる虫の名前とは?処理・対策方法5個

どんぐりの中にいる虫の名前とは?処理・対策方法5個

大量のどんぐりから虫が表れてくる姿が苦手であるという人も多くいるでしょう。本記事ではどんぐりの中にいる虫の正体と、その対策方法を詳しく紹介しています。どんぐり集めが楽しい季節を十分に満喫できるように本記事を参考にして、正しくどんぐり拾いしましょう。

 


小さいころどんぐりを無心で集めて持って帰ったら次の日に大量の白い幼虫がいてびっくりしたという経験を持っている人も多くいるでしょう。どんぐりの季節になると自分で、もしくは自分の子供がどんぐりを大量に拾ってくることがあります。

本記事ではどんぐりから出てくる白い虫の正体と、その対策について詳しく紹介しています。こちらを参考に楽しく虫の出ないどんぐり拾いができるようにしっかりと重要なポイントを確認しましょう。

どんぐりの中にいる虫の名前・正体とは?

どんぐりの中にいる虫の正体とは、実はゾウムシの仲間です。具体的には、クヌギシギゾウムシやコナラシギゾウムシです。クヌギシギゾウムシはクヌギ、クヌギシギゾウムシはコナラの木になるどんぐりに産卵します。他にも、ハイイロチョッキリや蛾の幼虫が稀にどんぐりに産卵します。卵とその幼虫を外敵から守るための手段としてこのような産卵方法を取ります。

どんぐりがまだ青く熟していない状態のときに穴を開けてどんぐりの内部に産卵します。その後木の枝を切断してどんぐりを木から落とします。木の周りで枝の付いたどんぐりが落ちていた場合はハイイロチョッキリの産卵後である確率が高いと言えるでしょう。どんぐり内で孵った幼虫はどんぐりの中身を食べながら成長し、大きくなると殻を破って外へ出ます

成虫になると、鼻の長いカブトムシのような体になります。しかし成虫でも1センチに満たないのが基本で、大変小さい「甲虫目」の虫です。クヌギやコナラの木に住み着き、また時期が来たら木になるどんぐりに産卵をします。鼻のように見える口吻の先端はノコギリのようにギザギザしており、これでどんぐりに穴を開けることが可能になります。

 

どんぐりの中身が虫食いされる確率

どんぐりの中身が虫食いされる確率は、その木の種類にもよります。どこにでも見かけるクヌギのどんぐりが、一般的に多くの割合で虫食いされています。クヌギの木の周辺に落ちているどんぐりの80%程度が虫食いである場合があります。そのため、クヌギの木の下でどんぐりを採取する場合にはよく確認し、産卵痕があるかどか、または幼虫の脱出口があるか確認しましょう

クヌギのどんぐりに対して、またこちらも一般的などんぐりの木である͡コナラはその分布の割合に対して、虫食いの割合はそこまで多くないのが一般的です。もちろん何割かは虫食いのどんぐりもありますが、クヌギほどではないのでどんぐりの採取に適しています。

マテバヤシやアラカシのどんぐりは虫食いされていることがあまり多くないことで有名です。しかしその分布数が場所によっては多くないので見つかりにくいこともありますが、もし見つけることができたならどんぐり採取に最適な木と言えるでしょう。

どんぐりの中に虫がいるのはなぜ?

どんぐりは木の実なので、比較的沢山の養分があります。どんぐり内部の種子部分の大半は、子葉が多くのでんぷんを蓄えているため、ゾウムシの仲間や蛾などの幼虫にとっては最高の養分となります。他の幼虫もこういったでんぷんなどの栄養が必要ですが、ゾウムシなどのように尖った口吻を持ち合わせていないため、どんぐりに産卵することができないのです。

また、どんぐりはひとたび茶色く硬くなれば、人間でも素手で割ることができないほどの硬度になります。これは卵から幼虫になり、ある程度の大きさに育つまでに外敵や自然環境から守る大変重要な住処となります。ある程度の大きさになったら幼虫はどんぐりから出て地中に潜るので、外敵から身を守ることが可能となります。

どんぐりにいる虫の処理・対策方法5個

【鍋でゆでる】
一番昔ながらの方法は、拾ってきたどんぐりをまとめて沸騰したお湯で煮るという方法になります。どんぐりを沸騰したお湯に直接入れるとその急激な温度変化にどんぐりが耐えられず、割れてしまったり変形してしまう原因となります。水が沸騰する前にどんぐりを入れ、沸騰が始まってから5分から10分ほど煮ます。

普段使用している鍋やフライパンを使用することに抵抗がある人は、使っていない鍋を使用するか、使い捨てのアルミグラタン皿などを活用すると良いでしょう。煮終わったら新聞紙の上などに出し、陰干しします。日干しをしてしまうとどんぐりが割れてしまうことがあるので注意が必要です。湿気が原因でカビてしまうこともあるので、完全に乾燥させましょう。

【塩水に漬ける】
塩水に漬ける方法は、時間が掛かりますが一番簡単な方法です。漬ける塩水は大体海水と同じ程度で大丈夫です。水1Lに対して、大さじ2杯くらいの塩を入れれば大体3%程度の塩分濃度になります。どんぐりを作った塩水に入れ、浮いてきたどんぐりは捨てます。すでに幼虫が出て行って空洞になっているどんぐりがこの段階で浮いてきます。

塩水にどんぐりがしっかりと沈んだら、軽く棒などでかき回して、塩分のバランスを整えます。この状態で2日~3日ほど漬けておけば完了です。漬け終わったどんぐりは、新聞紙などの上に置いて、陰干しで2日~3日ほど乾燥させれば完全に乾きます。

【冷凍する】
冷凍する場合は、ビニール袋などに入れて、冷凍庫に放置します。大体1週間~10日程度放置すれば十分でしょう。大切なのは中までしっかりとカチカチに凍ることになります。そのため、冷凍庫の入り口付近で毎日開け閉めが頻繁に行われる場所には置かないようにしましょう。冷凍が終われば陰干しして乾燥させて完成です。

【オーブンで加熱】
オーブンで加熱する際は高温で焦がしてしまわないように注意しましょう。オーブンを80度程度の余熱で温めてから、そのまま30分ほど加熱します。ときおり扉を開けてどんぐりが焦げたり破裂していないか確認する必要があります。お子様と実践する場合は扉を開ける際に注意しましょう。

【電子レンジで加熱】
電子レンジで加熱することも可能ですが、どんぐりの表面が破裂しないように十分注意して行う必要があります。一度に長時間加熱せずに、短時間で扉を開けて中身を確認しながらゆっくりと過熱しましょう。時間がない場合の緊急処置として使用できます。

どんぐりは食べられる?

どんぐりは木の実なので、基本的に全て食べることが可能です。しかし生で食べる場合には、食べられる種と食べられない種があるので注意が必要です。食べられる種というのはタンニンの含有量が少ない、または全くないものとなります。そしてタンニンの含有量が多いどんぐりは大変渋くそのまま食べることはなかなかできないので注意が必要です。

タンニンを含有していない種で有名なものはスダジイの木になるどんぐりです。甘みが強く皮をむいて実の部分をそのままかじってもおいしいどんぐりです。またタンニンの含有量が少ないどんぐりは、ツブラジイ、マテバジイが有名です。これらは多少の渋みがあるものの、生食でもおいしくどんぐりの自然な味わいを感じることができるでしょう。

クヌギやコナラなどのどんぐりはタンニンが多いので生食は向かず、フライパンで一度炒るなどをすると渋みが減り、香ばしさが高まっておいしく食べることが可能です。

まとめ

どんぐりがたくさん落ちているのを見つけるとついつい拾い集めてしまいますが、どのようなどんぐりに虫がいて、どのように処理をすれば良いかが分かっていれば何も心配はいりません。本記事を参考に、安全に楽しくどんぐり拾いをしましょう。

【PR】今すぐ害虫駆除をしたいなら!日本全国に対応

緊急を要する害虫駆除にはムシ・プロテックがオススメです。最短即日対応、迅速な駆除が可能です。素早い解決に向けて対応してくれます。害虫駆除は虫のプロにお任せ!

害虫トラブル最短即日解決

\最短期間で駆除/

年間3000件の実績

 

  • ◇現地見積、出張費用無料
  • ◇全国各地に完全対応
  • ◇速い、安い、信頼。

 

関連するキーワード


害虫駆除

関連する投稿


シラミの駆除方法と予防方法!原因は?大人でもなるの?

シラミの駆除方法と予防方法!原因は?大人でもなるの?

シラミに聞く薬剤が普及し衛生面も良くなったことから、”シラミとは無縁”と思っていませんか?実はある年代を境に急増しています。被害に遭った時のために、「駆除方法、原因、予防対策」などの知識を得ましょう。


羽アリが家に大量発生する原因3つと対策5つ。シロアリだと危険!【プロ監修】

羽アリが家に大量発生する原因3つと対策5つ。シロアリだと危険!【プロ監修】

羽アリによる被害、自分には関係ないと思っていませんか?実は羽アリの生息エリアは日本全国に及んでいるのです。この記事では、羽アリの見分け方や駆除方法等をご紹介しています。被害に遭う前に、ポイントを押さえて自衛するようにしたいですね。


ゴキブリの簡単な殺し方12選!天井や壁に出たときはどうする?【プロ監修】

ゴキブリの簡単な殺し方12選!天井や壁に出たときはどうする?【プロ監修】

「ゴキブリが出たけど殺虫剤がなくて困った!」経験はありませんか?ゴキブリ退治は殺虫剤がなくても大丈夫です。「ゴキブリの簡単な殺し方12選」を知れば、ゴキブリが現れてもすぐにゴキブリ殺しができます。


クモ対策9つ!庭やベランダ、家の蜘蛛を追い払うには?【プロ監修】

クモ対策9つ!庭やベランダ、家の蜘蛛を追い払うには?【プロ監修】

蜘蛛が家の中やベランダ等に出て困っている方もいるでしょう。蜘蛛と遭遇することには必ず原因があり、その原因を突き止めて対策をしないと蜘蛛はいつまでも居座ります。蜘蛛対策の方法を知って蜘蛛を排除しましょう。


ダンゴムシの効果的な駆除方法9つとおすすめ殺虫剤TOP10【プロ監修】

ダンゴムシの効果的な駆除方法9つとおすすめ殺虫剤TOP10【プロ監修】

ダンゴムシは黒くて丸まって可愛いですが、枯れ葉だけでなく新芽や花を食べる害虫でもあります。ダンゴムシが好きなものや苦手なものを利用した駆除方法や、ダンゴムシを駆除する殺虫剤にはどのようなものがあるかご紹介します。


最新の投稿


シラミの駆除方法と予防方法!原因は?大人でもなるの?

シラミの駆除方法と予防方法!原因は?大人でもなるの?

シラミに聞く薬剤が普及し衛生面も良くなったことから、”シラミとは無縁”と思っていませんか?実はある年代を境に急増しています。被害に遭った時のために、「駆除方法、原因、予防対策」などの知識を得ましょう。


雨漏りの応急処置方法!場所別に詳しくご紹介します【プロ監修】

雨漏りの応急処置方法!場所別に詳しくご紹介します【プロ監修】

突然の雨漏りでどう対処したら良いか慌てた経験はありませんか?本記事では自分でできる雨漏りの応急処置方法や対策を詳しくご紹介します。雨漏りに対する心構えから原因・調査方法、対処方法を知って、雨漏りから住まいを守るための参考にしてください。


床暖房リフォームの費用相場や期間。マンションでもできる!【プロ監修】

床暖房リフォームの費用相場や期間。マンションでもできる!【プロ監修】

真冬でも暖かく快適に過ごせる床暖房は、今や人気の設備の一つです。 そのため、いつかは床暖房にリフォームしたいと思っている方も少なくないでしょう。本記事では床暖房の種類やリフォーム費用の相場、我が家に最適な床暖房の選び方などをわかりやすく解説します。


屋根リフォームの費用相場!種類別事例4つ・時期は?【プロ監修】

屋根リフォームの費用相場!種類別事例4つ・時期は?【プロ監修】

屋根リフォームの費用相場は、メンテナンス・リフォームの方法によって変わるので、屋根に関する正しい知識を身に付けておかなければなりません。 本記事では、屋根リフォームの費用相場を4つの事例をまじえながら詳しく解説します。


羽アリが家に大量発生する原因3つと対策5つ。シロアリだと危険!【プロ監修】

羽アリが家に大量発生する原因3つと対策5つ。シロアリだと危険!【プロ監修】

羽アリによる被害、自分には関係ないと思っていませんか?実は羽アリの生息エリアは日本全国に及んでいるのです。この記事では、羽アリの見分け方や駆除方法等をご紹介しています。被害に遭う前に、ポイントを押さえて自衛するようにしたいですね。


 

 

ビジネスパートナー募集