暮らしのお悩み解決サイト

カタバミの駆除方法3つ!特徴やおすすめの除草剤・抜き方も解説

カタバミの駆除方法3つ!特徴やおすすめの除草剤・抜き方も解説

庭にクローバーのような草が生えている、黄色い花が咲いている場合はカタバミかもしれません。カタバミはしつこい雑草で知られており、駆除しないと範囲が広がります。厄介な雑草を駆除して美しい庭にしましょう。


自宅の芝生などにクローバーのような草が生えていませんか?クローバーのような草は、カタバミと呼ばれている雑草でみるみるうちに広がっていきます。以前よりもクローバーのような草が増えている場合はカタバミかもしれません。

カタバミの見た目はクローバーと似ており可愛らしいですが、実はとても生命力が強く厄介な雑草として有名です。自宅の芝生や庭など様々な場所に自生し、1度生えると駆除するのが難しいと言われています。

カタバミを駆除しないで放置していると、気が付いたらカタバミだらけになることも珍しくありません。まずは、カタバミとクローバーを見分ける方法をチェックして、カタバミに占拠される前に駆除しましょう。

芝生の雑草「カタバミ」とは?

ムラサキカタバミ

庭や芝生に生えることもあるカタバミは、アカカタバミ、ムラサキカタバミ、イモカタバミ、オッタチカタバミなどの種類があります5月~10月は茎が長くなる時期で、葉の脇からグングン伸びていき様々な色の花を咲かせるのが特徴です。

生息地は北海道~沖縄まで確認されており、1年を通じて生育し見た目はクローバーに似ています。カタバミの草丈は約10cm~30cmで、繁殖力が強く特に生育する時期は春~夏です。

また、睡眠運動や就寝運動と言われている動きをする雑草で、日中は葉を開き、夜は葉を閉じることで生長を促します。カタバミは種が熟して衝撃を受けると、約1m以上種を飛ばして繁殖する雑草です。地中では根を広げていき、根を完全に駆除しなければ根は分裂して再び繁殖します

カタバミとクローバーの違いと見分け方

カタバミとクローバーの見た目はソックリで、”違いがわからない”と思っている方は少なくありません。結局違いがわからないため、カタバミらしき草は全て駆除する方もいます。

カタバミとクローバーを見極めるポイントは、葉の形、花の色と形です。カタバミの駆除作業を効率良く行うためにも、クローバーとの違いを把握しておきましょう。

【葉の形】
・カタバミの葉:3枚でハートの形をしています。

・クローバーの葉:3枚で丸みがあり、葉の中にV字型の白い線が入っているものが多いです。ただし、白い線は必ず入っているとは限りません。

【花の色と形】
・カタバミの花:色は何種類かあり、黄色、ピンク、薄紫の花が咲きます。花びらは5枚で形は放射線状です。

・クローバーの花:色は何種類かあり、黄色、白、薄紫の花が咲きます。花は全体的に丸みがありふっくらしている印象です。また、赤い色が咲く種類もあり、キャンドルの炎のような形をしています。

カタバミの葉と花

カタバミの葉と花

クローバー(シロツメクサ)の葉と花

クローバー(シロツメクサ)の葉と花

カタバミの駆除方法3つ

自宅の庭や芝生などにカタバミが生えて困っている方は、3つの方法で駆除しましょう。カタバミを駆除するポイントは根から根絶することで、少しでも根が生きていると意味がありません。カタバミは再び地中の中で根を広げて生えるためしっかり駆除しましょう。

①除草剤を使う

カタバミの駆除を簡単に済ませたい、駆除作業をラクにしたい方は除草剤がおすすめです。除草剤は地中に出てきていない部分や、根まで駆除成分が行き届くきます。効率良く駆除作業を行うことができるため、カタバミを確実に追い込むことができるでしょう。

【芝生に生えている場合】
芝生にも使うことができる除草剤、『シバキープエースシャワー』がおすすめ です。カタバミの茎や葉にまんべんなく散布するだけで、根まで駆除することができます。シバキープエースシャワーは液体ですが薄める必要はありません。

なお、カタバミが芝生に生えている場合は、必ず芝生対応の除草剤を使いましょう。芝生に使うことができない除草剤を使うと、カタバミと一緒に芝生も駆除することになるため注意が必要です。

【芝生がない場合】
芝生がなければグリホサート系の除草剤で駆除しましょう。グリホサート系の除草剤はカタバミのような繁殖力が強い雑草に向いており、根までしっかり駆除することができます。

グリホサート系の除草剤をカタバミにかけると、数時間で根まで浸透するのが特徴です。駆除成分が根まで浸透すると、1週間ほどでカタバミを枯らすことができます。

②防草シートを使う

カタバミの駆除は防草シートも有効で、除草剤を使わず雑草対策できるのがメリットです。除草シートはカタバミが生長するために必要な光を遮断して、地上に出てこないようにします。ただし、除草シートはカタバミ駆除に最適なものを選ばないといけません。

例えば、プランテックス (ザバーン)防草シートは、高い駆除効果が世界的にも認められています。上手に設置することができれば、カタバミの駆除効果を長い間維持することも可能です。

【グランドカバーより防草シートがいい】
カタバミを駆除するために、グランドカバーを考えている方もいるでしょう。しかし、駆除の失敗など様々なリスクを考えると、防草シートの方が確実です。

グランドカバーは草をもって草で制する駆除方法で、植物を植えてカタバミを抑制します。外観を損ねず子供やペットにも優しい駆除方法ですが、カタバミの駆除は約1年かかるかもしれません。

グランドカバーはカタバミを抑制する植物の苗を選び、植えるところから始まります。植物が生長して全体を覆いつくすまでには時間がかかり、植えた以上は手入れが必要です。手間がかかる駆除方法で、時間がない方や植物の栽培に興味がない方は向いていません。

③根っこから抜き取る

カタバミを手作業で駆除するなら、根っこから引き抜いて根絶やしすることが条件です。また、1回で駆除作業は終わらないため、何回か作業をする必要があります。

雑草の中でも駆除するのが難しいカタバミは抜き方にコツがあり、特にムラサキカタバミは注意しないといけません。ムラサキカタバミは球根があり、球根ごと取り除くのが上手に駆除するコツです。

【芝生に生えている場合】
カタバミは掘って根から引き抜く駆除方法が基本ですが、芝生がある場合はできません。芝生をかきわけてカタバミの根本を見つけ、指でつまみながら慎重に引き抜きましょう。

ただし、芝生に生えているカタバミを根から引き抜いて、全て駆除するのは限界があります。カタバミの駆除効果を高めるなら、除草剤で根の抜き残しをカバーする方法がおすすめです。

【芝生がない場合】
カタバミの根本にシャベルを入れたら、ゴッソリすくって土ごと捨てます。土を取り除いて捨てる時はカタバミの再生を最小限にするために、土をはたく場所を確保してください。

なお、ムラサキカタバミは土をはたくと、土と一緒に球根が落ちてくる場合があります。落ちた球根は放置していると生長するため拾って捨てましょう。

カタバミを駆除するのに適した時期

カタバミの駆除は適している時期があることをご存知でしょうか?
カタバミの駆除は花を咲かせたタイミングがいいため、5月~10月に除去作業を行いましょう
カタバミの花は5月~10月に咲いて、咲き終わると種を飛ばすため、種を飛ばす前に駆除することが大切です。

カタバミの種が飛び始めたら生育をとめることはできません。種が土へ落下して根を張る前に、花が咲いている段階で駆除して自生率を下げましょう。カタバミの花が咲いたタイミングで駆除作業を行うと、いつもより自生しなくなる可能性があります。

まとめ

カタバミの花が咲く時期は要注意で、花が咲いていたらすぐに駆除するのがポイントです。カタバミが生えてしまっても除草剤や防草シートなどで駆除することができるため、見つけたら早めに対処しましょう。

【PR】満足度98%!お庭のお手入れお任せください!<日本全国対応>

お庭のお手入れでお困りですか?お庭の剪定・伐採・草刈などのお困りごとにはこちらのサービスがオススメです。

お見積り無料で、あらゆるお庭のお手入れの悩みに対応してくれます。請負賠償責任保険加入で、もしもの時も安心です。お庭に関する悩みを解決しませんか?

“お庭110番"

\日本全国 対応可能/

お庭のお悩み解決します!

 

  • ◆実績多数の上場企業
  • ◆現地ご相談・お見積り無料!
  • ◆お見積り後のキャンセルOK
  • ◆24時間365日受付中

関連するキーワード


雑草駆除

関連する投稿


竹の駆除方法4つ!除草剤は効果アリ?業者依頼時の費用も

竹の駆除方法4つ!除草剤は効果アリ?業者依頼時の費用も

竹を栽培している方は駆除作業を行っていますか?竹は放置していても大丈夫と思っている方もいますが、他人の敷地に侵入してトラブルに発展する可能性もゼロではありません。竹の駆除方法などをご紹介していきます。


雑草の白い花の種類や名前一覧。紫の花の雑草もご紹介

雑草の白い花の種類や名前一覧。紫の花の雑草もご紹介

道端や公園、市街地などで白い花が咲いた雑草を見かけたことがある人もいるでしょう。白い花が咲く雑草はどのような種類の植物なのかを紹介します。また、紫の花を付ける雑草についてもあわせてチェックしておきましょう。


除草剤を手作りで代用しよう!酢・クエン酸・重曹・塩でできる?

除草剤を手作りで代用しよう!酢・クエン酸・重曹・塩でできる?

市販の除草剤の成分に対し、人間の健康や植物に害があるのではと不安をいだく人も多いのではないでしょうか。そこで、除草剤を手作りする方法や、手作りした除草剤を使用する際の注意点、正しい使用方法について紹介します。


ゼニゴケの駆除方法4個!おすすめ駆除グッズ5選と注意点など徹底解説

ゼニゴケの駆除方法4個!おすすめ駆除グッズ5選と注意点など徹底解説

ベランダや庭のガーデニングにゼニゴケが発生しており、見た目が悪いことに悩んでいる人も多いでしょう。ゼニゴケはすぐに繁殖するため、駆除方法を工夫するだけではなく予防することも大切です。ゼニゴケの駆除方法と、予防策を紹介します。


雑草の種類10パターンと見分け方を解説!庭や畑の雑草はどれ?【プロ監修】

雑草の種類10パターンと見分け方を解説!庭や畑の雑草はどれ?【プロ監修】

よく見る雑草を、写真入りで種類別に紹介しています。春に芽を出す雑草と秋に芽を出す雑草の駆除方法の違いや、粒タイプと液体タイプの2種類の除草剤の違いについて解説している他、防草シートについても説明しています。


最新の投稿


桜の木や枝につく虫・害虫3つと駆除方法!つかないための対策も

桜の木や枝につく虫・害虫3つと駆除方法!つかないための対策も

桜に元気がない、花が咲かない、枯れている部分がある場合は、虫の可能性が高いです。虫は良くも悪くも植物の健康状態を左右する存在で、桜も例外ではありません。桜につく虫の駆除方法や予防策などをまとめました。


フローリングのへこみ・傷の補修方法!賃貸でかかる費用や対策も

フローリングのへこみ・傷の補修方法!賃貸でかかる費用や対策も

床にできたへこみや傷を修繕したいがどのようにすれば良いか分からないという人も多くいるでしょう。本記事ではフローリングにできたへこみや傷を直す方法から、その傷が付かないようにする予防方法まで詳しく紹介します。本記事を参考に正しい手入れ方法を行いましょう。


竹の駆除方法4つ!除草剤は効果アリ?業者依頼時の費用も

竹の駆除方法4つ!除草剤は効果アリ?業者依頼時の費用も

竹を栽培している方は駆除作業を行っていますか?竹は放置していても大丈夫と思っている方もいますが、他人の敷地に侵入してトラブルに発展する可能性もゼロではありません。竹の駆除方法などをご紹介していきます。


モグラの対策方法6つ!畑や庭を守るための簡単にできる撃退法も

モグラの対策方法6つ!畑や庭を守るための簡単にできる撃退法も

モグラは可愛い見た目と違って地面を荒らす迷惑な害獣です。例えば、芝生や家庭菜園の庭を掘るためデコボコ状態になります。モグラ被害を食い止めるためには早めの対策が大切です。対策方法を6つ見ていきましょう。


カラスの天敵の動物はなに?鳴き声の特徴や駆除方法も解説

カラスの天敵の動物はなに?鳴き声の特徴や駆除方法も解説

ゴミを荒らしたりフンをしたり、カラスによる被害は私たちの日常生活に大きなストレスを与えます。とても頭の良い鳥として知られており"カラス避け"などのワナも見破ってしまうのが厄介なところ。今回はそんなカラスの天敵となる動物を紹介。併せてカラスの駆除方法とそのポイントも紹介します。


 

ビジネスパートナー募集