暮らしのお悩み解決サイト

笹の駆除方法5つ!蕎麦や塩を使うと簡単?業者依頼の費用も

うっそうと茂る笹に悩まされていませんか?笹は非常に生命力が強いため、きちんと駆除しなければどんどん増殖します。本記事では自分でできる駆除方法や業者に駆除を依頼する際の費用をご紹介。「笹を駆除したいけど方法がわからない」という方はぜひ参考にしてください。


涼しげで日本的な雰囲気をかもし出す笹。葉のこすれる音も実に爽やかですよね。庭づくりに取り入れられることが多く、格式高い印象をもたらしてくれます。

はかなげなイメージの植物ですが、実は非常に強い生命力を持っていることをご存知でしょうか?

笹は地下茎が地面の中を縦横無尽に伸びていき増殖します。時に地下茎は薄いコンクリートやアスファルトの小さなひび割れから敷地外の範囲に伸びていくことも。笹は自宅の庭で扱うには注意が必要な植物なのです。

本記事では笹の駆除方法5つを紹介。また「すでに群生している」といった場合は業者に頼んだ方が良いケースもあります。業者に頼む際の費用や注意点も調査したので、ぜひ参考にしてください。

笹の特徴

笹の葉

笹の特徴を、笹の葉、駆除に適した時期、竹との違いをテーマに紹介します。

■笹の葉
笹の葉には抗菌・防腐作用があり通気性も良いです。そのため昔から食材の包装として重宝されてきました。最近人気のわっぱのお弁当箱とも好相性。仕切りやおかずカップの代わりとして現代も愛用されています。

■笹の駆除に適した時期
笹は数十年に1度しか枯れないくらい強い生命力を持っています。しかし1年中成長し続けているわけではありません。

1年の中で9月〜12月は生育が遅くなります。そのため駆除はこの時期を狙って行うのがオススメ逆に生育が最も活発になる6月〜8月に駆除してもすぐに再生する可能性があるので、あまり駆除には適さないでしょう。

■竹との違い
竹と笹はよく似ています。オカメザサと呼ばれる竹があったり、ヤダケと呼ばれる笹があるなど名前だけで判断できない場合も。最も特徴的な違いは幹に皮が残っているかどうかという点です。

筍のときの皮が成長にしたがって全て剥がれ落ちるのが竹、皮が残ったまま伸びていくのが笹。そのため竹の幹は葉がなくツルツルですが、笹は幹に小さく皮が付いています。竹と笹を見分けるときは幹を確認するようにしましょう。

笹の駆除方法5つ

生命力の強い笹にも効果のある駆除方法を5つ紹介します。

塩で枯らす

塩の浸透圧を利用して笹を枯らす方法です。塩は人間が食べるものなので安全な方法のように思えますが、ちょっと待ってください。

植物の葉に塩がつくと水を引き寄せそこからどんどん水分が蒸発。成長に必要な水分を循環させることができなくなるため植物は枯れてしまいます。この作用を利用して笹を枯らすことも可能ですが、問題はそのあと。
塩は土壌で分解されないので撒いた場所に残留します。塩の残った土ではどんな植物も根から水分を吸い上げることができず育つことができなくなります。

また、土に残った塩が雨水などで溶け出しコンクリートを腐食したり金属を錆びさせる可能性も。「塩害」という言葉をご存知でしょうか?海沿いの街では潮風に含まれる塩分により植物が育ちにくかったり外壁が崩れやすいといった被害があります。そのくらい塩の作用は強力です。

笹を駆除するという目的は果たせるかもしれません。しかしそれ以上にリスクが大きいので、安易に塩をまくのは止めておきましょう

蕎麦を近くに植えて駆除

蕎麦は雑草の生育を妨げる制圧作物として知られています。実際にそば農家では、蕎麦を植えた畑に雑草が生えないというのは一般的な話のようです。蕎麦の根から出る没食子酸やピペリジンアルカロイドという物質が他の生物の成長を阻害するため、蕎麦と一緒に作物を植えても育ちにくいのだとか。この蕎麦の作用はアレロパシーと呼ばれています。

蕎麦のアレロパシーを利用し、笹が生えている場所に蕎麦を植え駆除することが可能。笹の数が少ない場合や成長が遅い時期は、かなりの効果が期待できるでしょう。蕎麦はどんな気温や気候でも比較的育ちやすい植物なので、地域によらず取り入れやすい方法ですね。

注意点としては、すでに大量の笹が茂っているような場合は蕎麦のアレロパシーでも効果が出ない場合があります。伐採や間引きである程度笹の数を減らしてから試すようにしてください。

除草剤を使う

除草剤の散布

除草剤を使えばしっかりとした駆除効果が得られます。化学成分に抵抗がない場合はぜひ試してみてください。

笹の葉に希釈した除草剤を直接散布します(希釈倍率は商品説明に従ってください)。生育の止まっている9月〜12月にていねいに散布すれば根まで枯らすことができるでしょう
笹の葉はツルツルしていて除草剤がすべりやすいです。細かい霧状の方が葉の表面に残りやすいのでジョウロは使わず噴霧器で霧状にして噴霧します。

雨が降ると除草剤が流れ落ちてしまうため散布したあとの天気にも注意が必要。なるべく散布後2,3日は雨が降らない日を選んで実施してください

除草剤を施したあとタケノコが出てくる場合もありますが、そのタケノコには除草剤の成分が含まれている可能性が大。除草剤を施した笹より半径15m以内のタケノコは食用してはいけません。使用する除草剤の説明書もしっかりと読んでから使用するようにしましょう。

根から掘り起こして駆除

笹を根絶したい場合は、根から掘り起こして駆除するしかありません。生えている笹を伐採したり引き抜いても少しでも地下茎が残っていれば再び増殖します。笹の生命力の根源は地下茎なのです。

根と地下茎を掘り起こすには鋤や鍬・シャベルなどの道具が必要です。地下茎があるのは一般的には深さ40cm付近の場所。地形に対して水平に走っていますが、壁や他の植物の根など障害物があれば避けるためにどんどん地中に潜っていきます。そのため1m以上掘らないと地下茎を取り除けないケースも。とても素手では無理ですよね。

しかし栄養の元となる根や地下茎が無ければ生えることはできません。一度きれいに根から取り去っておけば今後のお庭の手入れは格段にラクになります。

根や地下茎は1日でも放っておくと成長を続けます。根から駆除する場合は連日作業のできる日数を確保して一気に駆除しましょう。

業者に依頼

すでに笹が群生していると素人では太刀打ちできない可能性も。「ずっと放置していた」という場合は業者に依頼しましょう。

すでに紹介したように笹を根絶させるには地下茎を全て取り除く必要があります。しかし地下茎の作りは複雑で、放置していた笹の地下茎は無数に入り組んでカーペットのようになっているはず。長い年月の分硬く強固になっているため鍬や鋤などの道具では切断するのも難しいでしょう。

プロの業者であれば重機なども使用できるため、確実に根絶やしにできる可能性が高いです。しかし業者に依頼する場合は注意も必要。伐採に関してあまり専門知識のない業者に依頼してしまうと地下茎が残ってしまい、また元に戻ってしまう可能性があります。

植木の剪定を行っている造園業者が笹の駆除を引き受けてくれるケースもあります。植物の専門家なので安心できますね。また伐採や抜根を専門に請け負っている業者もあります。笹の駆除は植物の知識のある業者を選んで依頼しましょう。

笹につく虫を駆除する方法

【PR】満足度98%!お庭のお手入れお任せください!<日本全国対応>

お庭のお手入れでお困りですか?お庭の剪定・伐採・草刈などのお困りごとにはこちらのサービスがオススメです。

お見積り無料で、あらゆるお庭のお手入れの悩みに対応してくれます。請負賠償責任保険加入で、もしもの時も安心です。お庭に関する悩みを解決しませんか?

“お庭110番"

\日本全国 対応可能/

お庭のお悩み解決します!

 

  • ◆実績多数の上場企業
  • ◆現地ご相談・お見積り無料!
  • ◆お見積り後のキャンセルOK
  • ◆24時間365日受付中

関連するキーワード


雑草駆除

関連する投稿


白い花の雑草の種類や名前9種!紫の花の雑草も写真付きで紹介

白い花の雑草の種類や名前9種!紫の花の雑草も写真付きで紹介

道端や公園などで白い花が咲いた雑草を見かけたことがある人もいるでしょう。よく見るものでも、名前がわからない雑草も多いと思います。そこで白い花が咲く雑草はどのような種類の植物なのかを紹介します。また、紫の花を付ける雑草についてもあわせてチェックしておきましょう。


竹の駆除方法4つ!除草剤は効果アリ?業者依頼時の費用も

竹の駆除方法4つ!除草剤は効果アリ?業者依頼時の費用も

竹を栽培している方は駆除作業を行っていますか?竹は放置していても大丈夫と思っている方もいますが、他人の敷地に侵入してトラブルに発展する可能性もゼロではありません。竹の駆除方法などをご紹介していきます。


カタバミの駆除方法3つ!特徴やおすすめの除草剤・抜き方も解説

カタバミの駆除方法3つ!特徴やおすすめの除草剤・抜き方も解説

庭にクローバーのような草が生えている、黄色い花が咲いている場合はカタバミかもしれません。カタバミはしつこい雑草で知られており、駆除しないと範囲が広がります。厄介な雑草を駆除して美しい庭にしましょう。


除草剤を手作りで代用しよう!酢・クエン酸・重曹・塩でできる?

除草剤を手作りで代用しよう!酢・クエン酸・重曹・塩でできる?

市販の除草剤の成分に対し、人間の健康や植物に害があるのではと不安をいだく人も多いのではないでしょうか。そこで、除草剤を手作りする方法や、手作りした除草剤を使用する際の注意点、正しい使用方法について紹介します。


ゼニゴケの駆除方法4個!おすすめ駆除グッズ5選と注意点など徹底解説

ゼニゴケの駆除方法4個!おすすめ駆除グッズ5選と注意点など徹底解説

ベランダや庭のガーデニングにゼニゴケが発生しており、見た目が悪いことに悩んでいる人も多いでしょう。ゼニゴケはすぐに繁殖するため、駆除方法を工夫するだけではなく予防することも大切です。ゼニゴケの駆除方法と、予防策を紹介します。


 

ビジネスパートナー募集